CoCoSiA(ココシア)

O型女性の恋愛の特徴13個(続き2)

甘えん坊って可愛くありませんか?
結構女性って素直に甘えるのが苦手だという人も少なく無いんですよね。

男性が好きなタイプは素直で自分に甘えてくれる女性を好む人が多いのです。

基本的に男性はいい格好しいでもあるので、自分を頼ってくれる女性を好む傾向があります。

それゆえに自立心の高い一人で何でも出来ますよという女性は、男性から敬遠されてしまうのです。

O型は男性というより結構甘え上手なので、みんなに可愛がられますね。

自分に甘えてくれるのって頼りにされていると思うので、凄くありがたい事だと思います。

女性として最大の魅力を持っていると言っても過言ではないでしょう。

スキンシップを大切にする


O型の女性はスキンシップを大切にします。

それゆえに鬱陶しがられる事も多いようです。

甘えたがりの上にずっとべったりされてしまうと、少々困る事もあるのだとか。

スキンシップがないなんてそもそもカップルとしてはありえませんが、O型はスキンシップを取らせてくれない男性には幻滅していまいます。

これは彼氏だけではなく、同性の友達に対してもそうかもしれません。

恐らくよほど仲が良くないと難しいのですが、O型の親友は一緒にいる時よく私の二の腕を掴みますからね。

別に百合的なものではなく、単純に二の腕が気持ちいいからだそうです。

ただ反対にこちらからするのは嫌がります。

怒らせたら怒りを鎮めるのが大変

O型はどの血液型以上に怒らせてしまうと、物凄く後悔する事にもなると覚えておいてください。

普段は温厚なO型ですが、一度怒らせてしまうと怒りを沈めるのにかなり時間がかかります。

単純にぶちギレるならまだ良いのですが、ぶちギレたらぶちギレっぱなしになるので、どんなに謝ってもしばらくは許してもらえません。

学生時代、O型の親友を何回か怒らせた事があるのですが、その時は本当に恐怖政治みたいな感じでしたね。

発火点が物凄く分かりにくいので、よく地雷を踏んでしまう事が多かったです。

謝っても中々許してもらえません。

許してもらえるまで丸々1日くらいかかりました。

当初は親友からそこまで好かれていなかったので、余計にひどかったです。

どちらかと言えば若い年代だと感情がむき出しになりやすいので、扱いがかなり困難かもしれません。

さすがに30代越すとそこまで怒る事もなくなります。

今でも親友を怒らせないように気をつけてはいるのですが、当時はかなり理不尽な事で怒られたりする事も多かったですね。

怒りを収めたいのであれば、自分が悪いというのを全面にアピールしながらひたすら謝りましょう。

変な言い訳や口答えをしてしまうと余計に悪化してしまうので、仲がこじれてしまう可能性があります。

O型の女性の問題点はここでしょうね。

自分が素直に悪い、そして謝れる男性でないととても続きません。

反発してしまうととことん反発しちゃうので、触らぬ神に祟りなしです。

自分が悪くないのに納得いかないという場合は、とりあえずその場ではあやまりましょう。

そして後日あの時はあーだったね、という風にチクチクネチネチ軽く責めるのがベストです。

怒っている時に何を言っても本当に無視されるだけですからね。

束縛されるのが嫌い

B型も束縛をされるのが嫌いですが、O型も束縛をされる事を嫌います。

自由奔放なB型とは違い、O型は自分の世界や価値観をしっかり持っているため、それを邪魔されるのを好みません。

何故かO型の女性と付き合う男性は束縛したがるようなヤンデレ系が多いようです。

異性の友達はどちらかと言えばそこまで少ない方ですが、元々時間にルーズな人も多いため変に決まりごとを設定されると苦痛になってしまうため嫌になってしまうのだとか。

束縛と言っても異性の友達と遊ぶ時は許可を取る程度であれば大丈夫でしょう。

しかしメールをたくさん送れ、見たらすぐに返事を返せという事になると、あまりいい顔をされません。

実はO型の男女共通して、メール不精なのです。

O型はメールをそこまで好きな人はいないため、3日くらい返って来ない事もざらだと考えておいて下さい。

特に仲が良いと相手が親しい人間の場合は、そのままスルーしてしまった、私がメールの送り主だから許されるだろうという考えが頭にある様です。

めちゃくちゃな事を言っている様に聞こえるかもしれませんが、O型は基本的に甘えん坊なのでそれが許されると思っています。

もしメールの返事が欲しい場合は時間をおいてもう一度送ってみましょう。

少々面倒くさいと思うかもしれませんが、ちゃんと手順さえ踏んでいればそこまで困る事もなくなります。