CoCoSiA(ココシア)

O型女性の恋愛の特徴13個(続き4)

女性って結構相手の親とかの面倒や会ったりするのとかを嫌がる人多いです。

昔ほど嫁姑などのバトルはありませんが、それで何かしら揉める家庭はまだまだいます。

しかしO型の女性は嫌がらず相手の家族を尊重してくれるので、彼氏側もO型の女性の家族を大切にしてくれるでしょう。

付き合う相手としては向かないかもしれませんが、結婚相手にするならO型女性を押しますね!

O型女性の恋愛の特徴をチェックしよう

O型の女性の恋愛の特徴はかなり分かりやすいですね。

良い言い方をすると恋する乙女、悪い言い方をすると童貞です。

童貞という言葉は基本的には男性に使うものではありますが、何故童貞かと言うと想像だけで物をいうからだと思って下さい。

私の周りのO型の友達はみんなそんなかんじですね。

はっきり言うと将来的な事はほとんど考えていない人がたくさんいます。

結婚は出来たらという感じなので、今の自分を楽しんでいる感じかもしれません。

結婚適齢期でも焦っている素振りを全く見たことがありませんからね。

自分の好きな事にひたすら打ち込んでいるので、この辺りは同じO型の女性でも落差は激しいですよ。

O型女性の基本的な性格は?

O型の女性は落差が激しいです。

ある意味では几帳面、ある意味では物凄くずぼらでもあります。

O型と長年一緒にいるA型の私が知っている基本的な性格について、全てをお伝えしていきましょう。

とても明るく社交的

明るくおおらかな性格で基本的には社交的な人が多く、誰とでも友達になれます。

人見知りはしますが結構茶目っ気がある人が多いので、みんなから好かれやすいですね。

O型の女性は一緒にいて面白いので飽きる事はありません。

マスコットキャラ的な存在なので、みんなから可愛がられる事も多いようです。

怒ると面倒臭いO型ですが普段は滅多に怒らないので、気楽に付き合いやすいです。

家族を大切にする

O型女性は自分の趣味などで成人になってから一人暮らしをしだす人も多いです。

ほとんど実家暮らしがいないと言っても良いかもしれませんね。

一人暮らしはしますが、家族との仲が決して悪いわけではありません。

むしろ家族を大切にしており、一人暮らしや結婚してからも1ヶ月に何回かは実家に帰るという人もいる様です。

家族を蔑ろにする人もいるので、それに比べたらマシかもしれません。

好き嫌いが激しい

O型は好き嫌いが極端に激しいです。

食べ物の偏食もですが、とても明るくて社交的な性格でも、人の好き嫌い多く苦手な人には嫌悪感を示すくらいでしょうね。

O型の友達曰く、1度嫌になった人は絶対に好きにならないということみたいです。

ただし特例があり私はO型の親友と出会った頃、親友からとても嫌われていました。

一緒にいる人間がいなかったので当初は仕方なく一緒にいましたが、毎日毎日嫌味を言われ何か私がする度に怒っていたので精神的にキツかったですね。

しかし一緒にいるようになって今では仲がとても良いのですが、それでも扱いは少々難しかったです。

実はO型には偏食しない人と物凄く偏食が多い人に2つに分かれます。

偏食が多い人は本当に食べられない物も多いので、一緒に食べに行く時が困りますよ!
偏食が激しい人の場合は結構味覚オンチなので、ファミレスや安い居酒屋さんに連れて行くと喜んでもらえるでしょう。

生魚が苦手だったり、肉食系で野菜はほぼほぼ食べないという人もいるくらいです。

嫌いな物は克服しようという意思すらなく、何年もそのままですからね。

度胸がある

ある種度胸はあるかもしれません。

自分の好きなものだと我を忘れる傾向にあるので、行動力が半端ないです。

例えばビジュアル系バンドが好きな友達は、髪の毛を金髪にするのはまだ許容範囲ですが、金色と黒のセンターや緑色や赤色など色んなカラーにチャレンジしていた事があります。

当然私も共通の友達もドン引きしていましたね。

それ以外に遠征など一人で行ったりしていたようです。

他にもO型の友達がいるのですが、大体みんな一人で行動しているのである意味度胸は座っているかもしれません。

大体みんなSNSなどで同じ趣味の友達を探して一緒にライブなどに行ったりする人もいるのですが、O型は基本的に自分一人で行動をします。

近くならともかく結構遠い場所でも平気で行くので、その行動力は底しれませんね。