CoCoSiA(ココシア)

好き避けはわかりやすい!女性の視線...(続き3)

こういう時はこちらも無理に関わろうとせずに、距離を置いた方が良いのかもしれませんね…。

目が合うとあきらかに嫌な顔をする

好き避けか嫌い避けかの決め手は、ズバリ目が合った瞬間の相手の表情です。

好き避けの場合は、相手の表情も緊張で強張ったり恥ずかしさで照れたり赤面したり、好きな人と目が合った嬉しさから笑顔になったりするでしょう。

しかし嫌い避けの場合は、目が合った瞬間はっきりと嫌な顔をするはずです。

きっと心の中で「うわっ!嫌いな奴と目が合っちゃった…あまり関わりたくないなぁ…」などと考えているのでしょう。

嫌い避けの場合は視線をそらした後も、不機嫌な表情をしているはずなので分かりやすいと思います。

好き避けをする理由

これで好き避けの判断ポイントはバッチリ分かって頂けたと思いますが、そもそも相手が好き避けをするのは何故なのでしょうか…?

好意を自覚して積極的にアプローチするタイプの人からしてみると、好きなのに相手を避けてしまう人の心理は理解し難いと思います。

実は、好き避けしてしまうのにはいくつか理由があり、意識して避けているパターンもあれば、本当は避けるつもりがないのに無意識に避けてしまうパターンもある様です。

なので、自分の好き避け行動に本人が一番戸惑ってしまう、なんて事もあるのかもしれませんね。

では、好き避けしてしまう具体的な理由とは何なのでしょうか?

そこで、”好き避けする理由”をまとめてみました!

好き避けしてしまう人の気持ちが分かれば、今後の接し方の参考にもなるはずです。

1.好きであることを隠したい

好き避けをしてしまう最大の理由は、「好きである事を隠したい!」「好意がバレるとマズい!」という気持ちが強いからでしょう。

もし好きな人本人に気持ちがバレてしまえば、状況によっては関係崩壊もあり得ますし、距離を置かれてしまう可能性もあります。

片想いをしている側にしてみたら、中途半端な状態で自分の気持ちを悟られてしまうのはリスクが高い(しっかりアプローチして相手との距離を十分に縮めてから気持ちを伝えたいですよね?)ので、気持ちがバレるのを何としてでも阻止したい訳です。

しかし、好きな人の前で気持ちをコントロールするのも難しいので、好きな人をつい避けてしまうのでしょう。

それから、好き避けをする人が気持ちを隠したいのは好きな相手だけではありません。

周りにいる人にも好意がバレない様に気を付けているのです。

周りにバレてしまえば変にからかわれるかもしれないし、周りの人経由で好きな人に気持ちがバレてしまう可能性もあります。

好き避けは片想いをする人にとって、好きな人や周りの人達の目を欺く為の方法でもあるのですね。

2.仕事先では慎重になる

職場に好きな人がいる場合、片想いをしている人は好きな気持ちがバレない様に必死でしょう。

自分で「気持ちを伝える!」と決めたのなら別ですが、不本意な形で気持ちがバレれてしまうと最悪です。

同じ職場だと毎日顔を合わせる事になるので逃げ道がないも同然…。

気持ちがバレたせいで2人の関係がギクシャクしてしまえば、辛い思いをするのは片想いをしている方ですし、お互い気まず過ぎて正直仕事どころではないでしょう。

だから仕事先で好きな人が出来てしまった場合は、バレない様により慎重になり好き避けをしてしまうのです。

3.緊張感から

好きな人を前にすると緊張してしまう人も多いのでは…?

「緊張して上手く話せない!」「好きな人を前にすると緊張で赤面する」「緊張して挙動不審になってしまう」というのも片想いあるあるだと思います。

そんな緊張感から好き避けをしてしまう人も少なくありません。

片想いをしている人は、「緊張感が相手に伝わって、そこから好意までバレてしまうのは避けたい」「好きな人に緊張で変な態度を取ってしまう自分を見せたくない」と考えているのではないでしょうか?

緊張しないのも難しいので、「とりあえず気持ちが落ち着くまでは好きな人を避けるしかない…」という結論に至るのかもしれませんね。

4.恋愛に憶病になっている

恋愛に臆病になっているせいで好き避けをしてしまう人も少なくありません。

振り向いてもらう努力もしない内から「どうせ自分には振り向いてくれないだろう…」と勝手に決めつけて自分でブレーキをかけてしまったり…。

過去にとても辛い恋愛を経験して、それがトラウマとなり恋愛自体に恐怖を抱いてしまったり…この様に、恋愛に臆病になってしまう原因は人それぞれです。

目の前に好きな人がいても、上手く恋愛をする自信がないから好き避けをして逃げてしまう訳ですね。

5.プライドが高い

プライドが高いが故に好きな人を避けてしまう事もあるのだとか。

誰だって好きな人には、「かっこいい」とか「可愛い」や「綺麗」って思われたいはず!

そんな風に「好きな人には良く見られたい!」という願望がみなさんの中にも少なからずあるのではないでしょうか?

実際、好きな人の前では格好つけたり可愛子ぶってしまう人も多いはずです。

特にプライドが高い人は、好きな人に限らず「周りから良く思われたい!」という願望が強く、自分が傷つく事を極端に恐れている傾向があります。

なのでプライドの高い人が好き避けをするのには、「自分はそう易々と人を好きになる様な軽い男or女じゃない」という”良い男or女アピール”と、「積極的にアピールして失敗した時に傷付きたくない!」という思いが隠されているのです。

また、プライドが高い人にとっての恋愛は、追うものではなく追われるもの(自分が常に優位な立場でいる為)でなくてはならないので、「自分からアプローチしたら負け!」と思っているところがあるのかもしれませんね。

6.目を合わすのが恥ずかしい

「好きな人と目を合わせるのが恥ずかしい!」という理由で、好き避けをしてしまう人もいます。