CoCoSiA(ココシア)

好き避けはわかりやすい!女性の視線...(続き4)

特に「好き」という気持ちを自覚し始めた頃は相手とどう接して良いのか分からず、変に意識してしまって目を見る事も出来ない…なんてシチュエーションも片想いあるあるではないでしょうか?

あるいは、「目を合わせると気持ちがバレそうで恥ずかしい」とか、単純に「ドキドキし過ぎて相手の目が見れない!」というのもあるかもしれませんね。

7.相手に嫌われたくない

下手にアプローチをして相手に嫌われたくないから好き避けをしてしまう、というパターンもあります。

誰だって他人から自分に対する恋愛的な好意を感じれば、その後の相手への接し方が変わるはずです。

こちらも相手に特別な感情を持っているなら、さらにフレンドリーに接するか、今まで通りに接するでしょう。

しかし、相手に特別な感情を抱いていなければ、変に期待を持たせるのも悪いですし、こちらの気持ちを察してもらう為に今までよりも少し距離を置いた接し方になると思います。

片想いしている立場で考えてみると、好意を示して好きな人に微妙な反応をされれば、やっぱりショックですよね?

だから自分の気持ちを悟られない様に好き避けをして、相手に嫌われない様にするのです。

8.自分に自信がない

これは上で説明した「プライドが高い」とは真逆の理由で、「自分に自信がないから」好き避けをしてしまうパターンです。

自分に自信がないと「自分の事を好きになってもらえるはずがない」とか「告白しても上手くいくわけがない」とネガティブな思考に陥ってしまい、好きな人を避けて自分の気持ちを押し殺そうとしてしまいます。

こういう場合の好き避けは、何かのきっかけ(自分磨きや好きな人からのアプローチなど)で本人が自信を持てれば克服出来るでしょう。

好き避けをする相手へのアプローチ法

好き避けされている=好意を寄せられていると気付けば、自然とその相手の事が気になるもの。

好き避けをする相手を好きになった場合、どうやってアプローチをするか?が問題です。

自分への好意を積極的にアピールしてくる様な人相手なら、こちらからアプローチをして進展を図るのも簡単でしょう。

しかし、好き避けをする人だと相手と接触するだけでも大変です。

上手い事こちらの好意が伝われば、相手も素直に自分の気持ちを出してくれるはずですが、恋愛に奥手な人や自分に自信がない人は、こちらの好意にもなかなか気付かないかもしれません。

そこで、”好き避けをする相手へのアプローチ方法”をご紹介します!

これを実践すれば、好き避けをする人ともスムーズに仲良くなれるはずです。

相手がひとりになったときに話しかけてみる

周囲の目が気になるから好き避けをしてしまう人も多いので、相手が一人になった時に話しかけてみるのも方法の1つです。

周りに人がいなければ相手も素直な気持ちを出してくれるかもしれません。

大勢でいる時よりも2人っきりの方がスムーズに会話が出来るなら、「周りの人にバレたくないから」という理由で好き避けをしているので間違いないでしょう。

こういう場合は、短い時間で良いので2人だけで話す機会をなるべく多く作る事が大切です。

ただし「周りにバレたくない」という相手の気持ちを尊重して、さり気なく話しかけるのがコツです。

挨拶から

さり気ないコミュニケーションと言えば挨拶です。

挨拶なら誰にでも行うものですし、挨拶をきっかけに「おはよう。今日も頑張ろう!」といった感じで話しかけても不自然ではありませんよね?

「おはよう」でも「お疲れ様」でも何でも良いので、周りに勘繰られない様にあくまで自然な感じで挨拶をしてみて下さい。

こちらが馴れ馴れしく接してしまうと、相手は周りの目を気にして余計に避けてしまう可能性があるので注意しましょう。

それから、挨拶は相手の顔を見て笑顔でするのが好印象ですよ。

特に好き避けしている相手に笑顔で挨拶は効果抜群だと思います!

日常的な会話をする

仕事の話や業務連絡などではなく、日常的な会話や自分のプライベートな話をするのも好き避けをしている相手との距離を縮めるポイントです。

もちろん話したい時は相手が1人の時を狙い、2人っきりで雑談をする機会を出来るだけ沢山の設けられると良いですね。

メールやラインで距離を縮める

メールやラインなどの連絡先を知っているなら好都合です!

これなら周りの目も気になりませんし、メッセージなら直接話すよりもコミュニケーションが取りやすいはずです。

最初は短いやり取りからで良いので、メッセージを送って相手との距離を縮めましょう!

ただし、あまりしつこくしてしまうと返信が来なくなる可能性があるので、相手の反応をよく見てメッセージを送る頻度などを慎重に見極めて下さいね。

積極的に行くのはNG?

特に好き避けをしている人相手だと、こちらから積極的にアプローチしてしまうと相手が引いてしまう可能性があります。

両想いという確信があっても相手がこちらの事を避けている以上、こちらからあまりガンガン行かない方が無難です。

相手の反応を見ながら徐々に距離を詰める様にしましょう!

徐々に警戒心をとく

相手が好き避けをしているという事は、何かしらに警戒心を抱いている(周りの目を気にしていたり、こちらの気持ちを図りかねていたり…)可能性があると考えられます。

その恋をスムーズに進展させるには、相手の警戒心を解く事が何よりも重要です。

しかし、それも焦ってはいけません。