CoCoSiA(ココシア)

彼女と旅行に行くときは…男が注意すべきこと!

好きな女性と初めての旅行に行くことになった男性は、ワクワクドキドキ感と同時に、「ぜったいに失敗はできない!」という気負いもあり、もし失敗したらという不安もありますね。

でもそれは女性も同じです。

この旅行をきっかけにさらに二人の関係が深まり、その後よいお付き合いを続けることができるためには旅立つ前の心や物質面での準備が必要です。

でも安心してください、準備といってもけっして難しいものではありません。

女性の気持ちを理解することや、失敗を避けるためのちょっとしたコツなどを知ることが必要なだけです。

ここでは、はじめて彼女と旅行にいく男性が、失敗しないために男性が注意すべきことなど、お役に立てるいくつかのことをご紹介していきます。

彼女と旅行の約束を取り付けられた!でも・・・?

ようやく彼女との旅行の約束を取り付けられてよかったですね!

おめでとうございます。

気分は上々のはずです。

でもそれだけで喜んでいるわけにはいけません。

やはり男性である自分がリードしなくてはいけません。

それに、どうしたら彼女が喜んでくれるだろうかなど、この旅を成功に終わらせるためにはどうしたらいいのか考えたり、彼女にいいところを見せたい気持ちもあるでしょう。

でもまずは、彼女との旅行でのNG行動を把握しておかなければなりません。

NG行動さえしなければ、彼女を不快にさせることなく旅行を成功に導けます。

では早速、男性が注意すべきNG行動について解説していきましょう。

彼女との旅行NG行動その1:いい加減なプラン

行けばなんとかなるだろうという軽い気持ちから、いい加減なプランをたててしまいあたふた、バタバタ続きの旅になれば、思いやりや気遣い、配慮に欠けた人だと思われてしまいます。

またそんなずさんなプランを立てた自分への不甲斐なさから、彼女とぎくしゃくしてしまう可能性もあります。

プランなしの旅行を楽しむということも、それはそれで楽しいものです。

しかし、彼女との旅行、しかも初めての旅行ともなれば絶対に綿密にプランを立てておくことをおすすめします。

では具体的に、いい加減なプランというのはどういうものでしょうか?

旅行場所への行き方が分からない!?

ドラマチックさを求めて、秘境の地を選んでしまったばっかりに、その行き方がわからないなんてことにならないようにしましょう。

飛行機や新幹線、車で空港や駅に着いた後、そこからどうやって宿まで辿り着いたらいいのかわからないということは避けなければいけません。

時間、場所、乗り継ぎ時間の余裕など、事前にしっかりと調べてシュミレーションをし、無理のないプランをたてましょう。

案外盲点なのが乗り継ぎに関することです。

添乗員さんのいるパック旅行であればただついていくだけで済みますが、彼女と二人きりであれば配慮が必要です。

たとえば飛行場や駅からバスや電車を乗り継ぐ場合、何時間も待ち時間ができてしまっては貴重な時間がもったいないです。

反対に数分しか余裕がなく間に合わなくなってしまったり、女性がトイレに行きたいと思っているのに行けなかったりということがあります。

女性には、次の乗り継ぎのときの余裕時間をあらかじめ伝えるようにしてあげてください。

また、乗り物が時刻表通り到着するとは限らないということも頭に入れておきましょう。

もし遅れた場合の次の便は、ということまで考えておくとよいですね。

とにかく宿や観光地にたどり着くまでにあたふたして、時間や体力などを消耗してしまいすぎると楽しめません。

どこが名所なのかわからない!??

せっかく行くのですから、行っておくべき、観ておくべき名所や、食べるものなどをネットやガイドブックで調べておくことも重要です。

二人っきりでいられるだけで幸せなのはわかります。

ですが、彼女が行きたいという場所であっても、自分が選んだ場所であっても、そこへの行き方なども含めて詳しく調べておくと安心してエスコートできます。

そんなあなたの姿を見て彼女も自分との時間を、よりよくしようとこんなに配慮してくれていると思うと、うれしさと信頼感が増すでしょう。

挙句、宿泊費が足りない!?

たとえどんなに素晴らしいプランを立てようとも、最後のお会計のときにお金が足りないなどということではすべてが台無しになってしまいます。

男としてのメンツも丸つぶれですね。

旅先ではついつい気持ちが大きくなり、お金を使い過ぎてしまうことが考えられます。

宿泊費が足りないなどということにならないように、予算を立てて持って行きましょう。

カードが使えないところというのはあまりないのですから、もちろんカードも持参しましょう。

その2:彼女を放置

次にやってしまいがちな失敗に、彼女を放置してしまい、ご機嫌を損ねてしまうということがあります。

そんなバカなと思われるかもしれませんが、いえいえ結構あるのです。

いい湯すぎて浸かりすぎた!