好きな女性と初めての旅行に行くことになった男性は、ワクワクドキドキ感と同時に、

ぜったいに失敗はできない!という気負いもあり、もし失敗したらという不安もありますね。

でもそれは女性も同じです。

この旅行をきっかけにさらに二人の関係が深まり、その後よいお付き合いを続けることができるためには旅立つ前の心や物質面での準備が必要です。

でも安心してください、準備といってもけっして難しいものではありません。

女性の気持ちを理解することや、失敗を避けるためのちょっとしたコツなどを知ることが必要なだけです。

ここでは彼女と初めての二人っきりの旅行が失敗しないために男性が注意すべきことなど、お役に立てるいくつかのことを書いてみました。

彼女と旅行の約束を取り付けられた!でも・・・?

ようやく彼女との旅行の約束を取り付けられてよかったですね!おめでとうございます。

気分は上々のはずです。

でもそれだけで喜んでいるわけにはいけません。

やはり男性である自分がリードしなくてはいけないし、どうしたら彼女が喜んでくれるだろうかなど、

この旅を成功に終わらせるためにはどうしたらいいのか考えたり、彼女にいいところを見せたい気持ちもあるでしょう。

まず、行き先を決めないといけません。

彼女が行きたいという場所があり、日程などに無理がないようであればそこに決めましょう。

もし彼女がどこでもいいといった場合であなたが行きたい場所があるのであれば問題ないのですが、

特にどちらにもお目当ての場所がない場合は、目的別にきめるのもひとつの手です。

二人で24時間いられること、二人で非日常を体験できることが二人っきりの旅の基本であり目標なのですが、

それに加えて、きれいな海が見たいとか、おいしいお魚を食べに行こうとか、行ってみたいテーマパークで遊ぶなどひとつの目標を選択すると決めやすいでしょう。

彼女との旅行、何が期待できる?

彼女との旅行、男性はどんなことを期待しているのでしょうか?

彼女と一日一緒にいられる

朝目覚めた時から夜眠りにつくまで24時間ずっと大好きな彼女と一緒にいられること、

それも24時間中べったり体を寄せ合っていることだって可能だと思うとワクワクしますね。

普段はできないようなイチャイチャぶりも部屋の中だけでなく、道を歩く時や乗り物の中など、旅先でならしてみたいと思っているのではないでしょうか?

そして一日中一緒にいられるということは、いつものデートでは見ることができなかった素の彼女を見ることができます。

一緒にお風呂に入ることができるかもしれませんし、デートの時は最初からおめかしをした姿の彼女を見ていますが、

旅先では素っぴんやシャンプーをした直後に髪を乾かす姿も見られるかもしれません。

普段家の中でしているだろう姿の彼女が見られると思うとワクワクしてしまうことでしょう。

好きな人と一緒に知らない場所の観光ができる

旅という非日常の中、その場所の観光は二人一緒に体験した出来事ということで貴重な想い出になること間違いなしです。

知らない場所で観るもの聞くものが彼女の存在によってよりドラマチックに感じられるはずです。

更に関係が深まる

24時間ずっと一緒にいて、二人で非日常な時間を共有することで更に関係が深まることでしょう。

相手を思いやる姿に優しさを再確認できたり、普段は別々に暮らしている二人です、えっ?そんなことするの?と思う場面を目にするかもしれません。

たとえば、着てきた洋服をきちんとたたむ姿に、へえ~けっこう几帳面なんだ、と思うかもしれませんし、その逆もあるかもしれません。

どちらにしてもいろんな場面で知らない相手の姿を垣間見ることで、表面上のお付き合いから一歩踏み込んだ更なる深まりがあるのです。

一夜を過ごせる可能性も・・・

男性にとってやはり一番の関心ごとは一夜を過ごすということですね。

彼女との夜を想像しただけで舞い上がってしまうかもしれませんが、実は女性も同じなのです。

少しオーバーですが身も心もすべて預ける覚悟ができている証が二人っきりの旅行なのです。

だからといって彼女の気持ちや体調を無視してはいけません。

そのことばかりに気をとられてがつがつしすぎてしまうとあなたへの評価は下がってしまいます。

彼氏との旅行、彼女はどう思ってる?

24時間彼氏と一緒にいられる旅行をOKするということは彼女の心もあなたを受け入れているということです。

彼氏と旅行に出かけるということを女性はどう思っているのでしょうか。

あなたに対してかなり好感を持っている

お風呂場で、そして湯上りの姿など、女性にとっては好きな人でなければぜったい見せたくない姿を見られるということなのです。

非日常をともに体験したいと思ってくれているのですから、あなたにとても好感を持ってくれているというのは当然のことです

あなたの更なる一面が見られることも期待している

また、あなたがそうであるように女性も男性の普段では見られない更なる一面が見られるかもしれないと期待しているでしょう。

どうリードしてくれるのだろうか、旅行をアレンジしてくれるのだろうか、自分と二人っきりの体験を彼も喜んでくれるだろうかなど期待と不安も入り混じっています。

女性だって旅行で彼に嫌われてしまわないだろうかとドキドキしているのです。

もちろん”そういうこと”も期待している

女性ももちろん二人の夜を期待しています。

でなければ旅行に行くことをOKするはずはないのですから。

男性以上にドキドキしていて、準備しなければいけないことが女性には多いということも理解してあげてください。

でも、失敗してしまうと・・・

失敗は成功のはじまりとはいいますが、彼女との初めての旅行はぜひ成功させたいものですね。

どうしたら失敗を回避できるでしょうか?それは失敗の可能性があるパターンをあらかじめ知っておくことが一番の対策になるのです。

それでも失敗してしまったらどうなるでしょうか?

彼女の好感度大幅ダウン

二人の旅行はよいことばかりではありません。

普段見えないところが丸見えになり、あんなに大好きだった彼女の好感度がダウンすることもあります。

かわいいと思っていたところが、ただ人に依存するだけのわがままで幼稚な女に見えてしまったり、思わぬところで不機嫌になられてしまい気難しさに驚くかもしれません。

そのときには、旅先の非日常に慣れていないため二人の歯車がうまくかみ合っていないだけかもしれないと考え、相手を非難する気持ちに一呼吸置いてみましょう。

またその逆で上手くリードできず、こんな男性だとは思わなかったと思われたり、

良かれと思ってやったことが思いもかけず喜んでもらえず、あなたの好感度も大幅にダウンすることだってあり得ます。

そうならないために、男性は二人の旅行を楽しいものにしたいという思いで準備をしておくことがが何より大切です。

別れの原因となる可能性も

旅行という慣れない地、慣れないシチュエーションの場での喧嘩は、ほんのささいなことでも別れの原因となる可能性もあるのです。

そこまでいかなくても旅先で喧嘩をしてしまったというカップルはとても多いのです。

二人の旅行での失敗にはどういったものがあるのか具体的に取り上げてみました。

彼女との旅行NG行動その1:いい加減なプラン

あなたが本当はとても優しく思いやりのある性格であっても、行けばなんとかなるだろうという軽い気持ちから、

いい加減なプランをたててしまいアタフタ、バタバタ続きの旅になれば、思いやりや気遣い、配慮に欠けた人だと思われてしまっても仕方ありません。

そう思われたらこちらもなんだかイライラしてしまったり。

そんなずさんなプランを立てた自分への不甲斐なさから彼女とぎくしゃくしてしまう可能性大です。

プランなしの旅行を楽しむということも、それはそれで楽しいものですが、彼女との旅行、

しかも初めての旅行ともなればぜひ綿密にプランを立てておくことをおすすめします。

いい加減なプランというのはどういうものでしょうか?

旅行場所への行き方が分からない!?

ドラマチックさを求めて、秘境の地を選んでしまったばっかりに、その行き方がわからないなんてことにならないようにしましょう。

飛行機や新幹線、車で空港や駅に着いた後、そこからどうやって宿まで辿り着いたらいいのかわからないということは避けなければいけません。

時間、場所、乗り継ぎ時間の余裕など事前に調べてシュミレーションできるようなプランをたてましょう。

案外盲点なのが乗り継ぎに関することです。

添乗員さんのいるパック旅行であればただついていくだけで済みますが、彼女と二人きりであれば配慮が必要です。

たとえば飛行場や駅からバスや電車を乗り継ぐ場合、何時間も待ち時間ができてしまっては貴重な時間がもったいないです。

反対に数分しか余裕がなく間に合わなくなってしまったり、女性がトイレに行きたいと思っているのに行けなかったりということがあります。

女性には次の乗り継ぎのときの余裕時間をあらかじめ伝えるようにしてあげてください。

また、乗り物が時刻表どおり到着するとは限らないということも頭に入れておき、もし遅れた場合の次の便は、ということまで考えておくとよいですね。

とにかく宿や観光地にたどり着くまでにあたふたして、時間や体力などを消耗してしまいすぎると楽しめません。

どこが名所なのかわからない!??

せっかく行くのですから、行っておくべき、観ておくべき名所や、食べるものなどをネットやガイドブックで調べておくことも重要です。

二人っきりでいられるだけで幸せなのはわかりますが、彼女が行きたいという場所であっても、自分が選んだ場所であっても、

そこへの行き方なども含めて詳しく調べておくと安心してエスコートできます。

そんなあなたの姿を見て彼女も自分との時間を、よりよくしようとこんなに配慮してくれていると思うと、うれしさと信頼感が増すでしょう。

挙句、宿泊費が足りない!?

たとえどんなに素晴らしいプランを立てようとも、最後のお会計のときにお金が足りないなどということではすべてが台無しになってしまいます。

男としてのメンツも丸つぶれですね。

旅先ではついつい気持ちが大きくなりお金を使い過ぎてしまうことが考えられます。

宿泊費が足りないなどということにならないように予算を立てて持って行きましょう。

カードが使えないところというのはあまりないのですからもちろんカードも持参しましょう。

その2:彼女と一緒にいてあげない

次にやってしまいがちな失敗に、彼女と一緒にいてあげなくてご機嫌を損ねてしまうということがあります。

そんなバカなと思われるかもしれませんが、いえいえ結構あるのです。

いい湯すぎて浸かりすぎ!

温泉旅館での大浴場は男湯と女湯に分かれています。

温泉に入る前に、彼女と何十分で出ようねと約束すると思いますが、男性の方が大幅に遅れてしまい彼女を待たせてしまわないようにしましょう。

温泉がいい湯すぎるためや、疲れているということもありついつい浸かりすぎてしまったり、挙句の果てにはのぼせてしまうということもあり得ます。

彼女を置いて観光へ行っちゃう!

現地で、自分はどうしても行ってみたいと思っていた観光場所に彼女が思いのほか乗り気でなかった場合、

それじゃあ観光する間は別行動しよう、なんて決していいださないようにしましょう。

彼女が乗り気でなくても、自分はこう思うんだ、きっと君も楽しめると思うよ、ぜひ君と一緒に行って観たいんだ、と

正直に説得したうえで、それでも彼女が難色を示せばきっぱりとあきらめましょう。

男友達と来た時に観に行くなり、一人で来たときに観てください。

彼女との旅行は彼女と二人で過ごしてこそ意味があるのです。

張り切り過ぎ、疲れ過ぎで先に眠ってしまう!