CoCoSiA(ココシア)

おとなしい人の14個の特徴と人気な...(続き6)

プライドを傷つけない

おとなしい人は話を聞くのも上手ですが、そこから相手の気持ちを理解して、それを尊重しようとしてくれます。

それはすなわち相手にとっては、決して自分のプライドを傷つけることはないため、一緒にいて心地良く感じます。

例えばあなたが誰かに悩み事を相談したとします。

相手はこちらへアドバイスをしてくれますが、同時にこちらの悪い部分も指摘してきます。

その指摘内容が自分にとってはプライドが傷つくことであった場合には、少なからず不快になったり落ち込んだりするでしょう。

しかし、おとなしい人はそうしたこちらが傷つくような発言はしません。

こちらの気持ちを尊重してくれますので、やんわりとプライドを傷つけないように話を聞き、言葉を返してくれます。

それは繊細な感情の持ち主やプライドの高い人にとっては、話していてとても心地が良く安心出来るため、自然とおとなしい人に話を聞いてもらいたいと思うのです。

3.清楚だから

おとなしい人には清楚な人が多いです。

何故なら清楚であることが最も無難で目立たないことだとよく理解しているからです。

派手なメイクや髪型、服装の人は当然目立ちますし、またそうした人は清楚とは正反対のタイプで自己主張が激しい印象があります。

一方で清楚な人は目立つことはありませんが、もし対面した時には決して相手を不快に感じさせない清潔感を持っています。

おとなしい人は対人関係も無難に済ませたいと思っていることが多いため、そうした自分が清楚な印象であることに努めています。

悪目立ちをするような格好の人よりも、清楚で落ち着いた人の方が人気が集まりやすいのは道理ですので、自然とおとなしい人は周りから好かれやすいです。

4.一言に重みがある

おとなしい人は、普段は積極的に発言をしません。

話題を振られればそれに返しますが、自分から進んで話を振ったり、盛り上げたりすることはあまりありません。

そうして普段は自分からあまり話をすることがないため、たまに積極的に言葉を発することがあると、その一言ひとことに、自然と重みを感じさせます。

また、実際にあれこれとたくさん考えをまとめた上で言葉にしていますので、意味のないことや軽いことは言わないため、余計に周囲には重みを感じさせるでしょう。

きちんと考えてから言葉にしていることを周りの人たちも感じているため、いざという時には助言を求められることも少なくはありません。

おとなしい人を嫌いな人はいない

おとなしい人は、控えめで人の話をよく聞き、常に周りの人たちよりも一歩引いたところから冷静に物事を見て判断しています。

その上人当たりも良いのですから、おとなしい人を嫌いだという人はあまりいないでしょう。

おとなしい人自身は、自分の性格をコンプレックスに感じているかもしれません。

しかしその性格は周りの人からは好まれ、時に頼りにされたり求められたりしています。

自分にない部分に憧れたり、ないものねだりをしたりするのではなく、自分自身の良さを大切にしてあげましょう。

おとなしい人はきっと自分で思う以上に、周りの人たちからは好かれているのですから。