女性の賞味期限はクリスマスつまり25歳という話がありますが、いくつになっても綺麗な人は綺麗です。

賞味期限というのはあくまでも子供を生むのに最適な年齢という意味合いかもしれませんが、現在高齢出産も増えてきているため時代はかわりつつあります。

30代でも40代でも綺麗な人はいつまでも綺麗なのです。

若さが全てと思っている人、それは大きな間違いですよ。

確かに若いと何かと有利かもしれませんが、それにかまけてケアをしていなければ大人になった時痛い目を見ます。

いくつになっても綺麗な女性でいられるように、努力をしていきましょう。

綺麗な人の8個の共通点

綺麗な人は何をして綺麗なのか?

当然何も努力をしていないという事はありません。

努力をしての綺麗さを持っています。

元々の美醜は多少関係あるかもしれませんが、それ以外にも大切なものもありますよ。

綺麗な人の特徴とはどんなものか、共通点を見ていきましょう。

薄化粧でも綺麗

大抵年齢を重ねている人=自分を良く見せようとするため、厚化粧で誤魔化しているというイメージを持っているかもしれません。

確かにそのような人はたくさんいます。

綺麗な人でも絶世期と比べて、確かに肌の劣化はどうしようもありません。

しかし絶世期からちゃんとケアをしている人が多いので、厚化粧なんてしなくてもほぼベースメイクでも大丈夫なのです。

美しい人は飾る必要なんてないという事ですね。

肌そのものが綺麗

綺麗な人は何故か綺麗なのか、それはやはり肌そのものが美しいと言っても過言ではありません。

肌は自分の内面を表すものです。

不摂生な生活をしている人ほど、ニキビなどの吹き出物や、若い頃ケアをしていなかったために加齢と共に出来てしまったシミやそばかすがたくさんあります。

それらを隠すため、厚化粧をしてしまうというのが本当の所ですね。

綺麗な人は生活面もちゃんとしているため、吹き出物などもなくケアがされていますよ。

目の形が整っていて見惚れてしまう

綺麗な目の人の特徴は、何と言っても目の形が整っているという事でしょう。

目の形って整形で変えれるかもしれませんが、こればかりは生まれ持ったものもあるのでどうししょうもありません。

そもそも綺麗な目の基準とは何かという事ですが、目の色やまぶた、大きさや形などですね。

よく綺麗な目の基準として、一重であるか二重であるかが問われる事が多いのですが、自然に逆らわない方が良いでしょう。

一重の人はコンプレックスを持っている人がたくさんいます。

確かに二重だとぱっちりして目の大きさもよく見えるかもしれませんが、そんな事はありません。

いくら素材が良くても目の輝きが濁っていれば、意味がないからです。

アイプチやプチ整形などで二重にするという人もいますよね?

私の親友も昔プチ整形をして見事二重になりました。

元々定着素質がある人なら良いとは思いますが、そうでない方は無理にしない方が良いですよ。

アイプチや何かしら誤魔化していると、結構ボロが出やすいものですしね。

本当に綺麗な人は目の形を無理に変えている訳ではなく、自然体なので美しく見惚れてしまうのは当然です。

いつも優しい笑顔

綺麗な人は何故いつもきれいなのか、それは笑顔です。

よく綺麗な人ほど性格が良くないと言われることがありますが、それは完全に汚い者からのヒガミ、そして戯言だと思って下さい。

綺麗な人ほど性格が良いですよ。

私の友達にも綺麗な人がいますが、その人はいつも優しいですし思いやりを持った人物です。

笑顔もとても柔らかく優しいので、素直に言うことを聞こうと思えますしね。

その友達とは反対に、綺麗ではあるのですが性格のキツイ女性がいました。

確かに男性からモテていましたし、仕事が出来る人だったとは思いますが、私はその方の事が苦手でした。

今考えると笑顔がとてもどす黒いものの様な気がして、怖かったです。

本当の綺麗さというのは単純に顔立ちの綺麗さだけではありません。

髪がきちんと整っている

髪の毛は女性の命というように、綺麗な人は顔立ちだけではなく、髪がきちんと整っています。

外見というのは自分の内面を表す言葉とも言いますが、髪の毛は自分の生活習慣を表すものという見方が正しいでしょうね。

髪というのは、自分が摂取した食物や飲み物によって生成されている物質なのです。

実は髪と肌は本当に同じですよ。

肌が綺麗な人は髪の毛も綺麗ですし、反対に肌が汚い人は髪の毛も汚いと思って下さい。

身なりをちゃんとしていない、生活習慣がボロボロな人は髪の毛だけでなく肌も汚いのです。

ただ肌はメイクによってある程度誤魔化しが利きますが、残念ながら髪の毛は誤魔化しが利きません。

毎日のトリートメントや、洗髪を毎日しているもしくはちゃんとケアをしているかにもよって違いがでます。

髪の毛がきちんと整っているというのは、何もセットの事だけではありません。

いくら綺麗にセットした所で髪の毛が汚ければ、残念としか言いようが無いからですね。

元々の髪質は綺麗な人と言っても必ず恵まれている人ばかりとは言えません。

柔らかい髪質であったり、天然パーマや剛毛など生まれつき恵まれているという訳ではないのです。

こればかりは親の遺伝ですからね。

しかしそれと上手く向き合いつつ自分の髪を生かして、綺麗な人は自分に見合ったセットをしているのですよ。

歯並びと歯の色が綺麗

歯って中々難しい部分でもあります。

特に歯並びはお金がかかりますからね。

私は子供の頃、歯並びが悪くて矯正を勧められましたが、母子家庭のためお金がなく断念しました。

今大人になってそこまで困っている事はありませんが、お金がやれば歯並びを良くしたいと思っています。

生まれつき歯並びの綺麗な人というのは、ほとんどいないそうです。

友達に元歯科技工士をしていた事がいたのですが、歯並びというのはほとんど子供の頃に良くしているという人が多いのだとか。

今現在では美意識の高い人だと、歯並びを気にして矯正を受ける人もいます。

歯並びに関しては金銭に余裕があればという問題でもありますが、歯の白さは別です。

歯並びと異なり、歯の白さはお金をそこまでかけなくても解決出来ますよ。

これは生活習慣の問題が関係しています。

コーヒーや紅茶などカフェインの強いものを摂取している現代人はとても多いですが、カフェイン常用者は基本的に歯が黄色いです。

他にもタバコなどを吸っている喫煙者も、歯は黄ばんでいるので綺麗ではありません。

カフェイン中毒者は社会人に結構多いのですが、カフェイン+喫煙者の歯は本当に汚いですよ!

私の旦那がカフェイン中毒+喫煙者なのですが、我が夫ながら歯はえぐいぐらいに茶色くなっています。

悲鳴をあげたくなる人も多いかもしれませんが、歯医者さんに定期検診で通っていないと歯は汚れてしまいますよ。

基本的に歯医者さんだけではありませんが、病院にかかりたいと思う人はいません。

しかし歯医者さんに定期的に通っていないと、歯垢も落ちませんし汚いままの上に口臭の原因となってしまうでしょう。

綺麗な人は歯を綺麗にしているので、口臭も臭くありませんからね。

口元なんてそんなんに見ないだろうとおもうかもしれませんが、汚い口の人とキスなんてしたいですか?

顔以外の細部にも気を遣っている

顔以外の細部というのは、歯や髪の毛、肌なども当てはまりますね。

綺麗な人って顔以外だけではなく、それ以外にも美しいと感じた事がありませんか?

それは服装や靴など小物なども綺麗にしているからです。

本当に綺麗な人かどうか知りたい時には、その人の持っている物を見てみましょう。

服装などで何が分かるかという事ですが、シワや汚れが付いているかどうかです。

最近の服は簡単に洗濯できないものも多いですし、手洗い必須のものもあります。

面倒臭がっている人は服の毛玉がついたままや、同じ服を何度か着回すという人もいますよ。

しかし綺麗な人は持っている物を全て大切にしているため、新品同様に何年経っても綺麗に扱っている人が多いのです。

過去にパソコン教室で知り合った40代くらいの女性がいたのですが、その人は年齢を感じさせる事がないくらい綺麗な人でした。

笑顔も素敵でしたし、何より印象的だったのは小物や靴を丁寧に扱っているという事でしたね。

人から見えない部分かもしれませんが、大事なのは人から見えない部分でも怠っていないという所ですね。

心がおだやかで思い遣りがある


見てくれが綺麗な人はいくらでもいると思います。

しかし同じ綺麗な人でも性格の良い綺麗な人の方が、私は好きですね。

見てくれが良いだけの綺麗な人は、外見と同じく心も厚化粧をしているので近寄りたいと思いません。

基本的に精神的に安定していませんし、男性にだらしないという人も多いからです。

私はそんな人を綺麗とは認めません。

本当に綺麗な人は心がいつも穏やかで、優しく思いやりのある人ばかりですからね。

綺麗と言われる人を目指そう!

自分は綺麗じゃないと思って諦めている人、今日から早速綺麗と言ってもらえるように努力をしましょう!

何事も努力しない限り始まりませんよ!

そもそも綺麗というのは外見の事だけ指すわけではありません。

外見を変えつつ、内面も変えなければ心身共に綺麗な人とは認められないでしょう。

綺麗の定義は人それぞれ

綺麗の定義というのは人それぞれです。

必ずこれが綺麗な人というのは一概には言えません。

ただ自分で思っている綺麗な人が、万人受けしない場合もあります。

大体全ての人に共通する部分は、外見が綺麗な人というのが多いでしょうね。

その次は性格になります。

綺麗な人とあるのに性格の良し悪し関係あるのか?という疑問はあるかもしれませんが、大いにあると思って下さい。

外見だけでなく中身も大切

外見は内面を表す鏡と言います。

外見をいくら取り繕って綺麗にしているつもりでも、内面が悪ければ性格が顔に現れます。

第一印象って結構そのままに感じませんか?

この人は優しそう、この人は大人しそうな人だなって言うのが結構雰囲気や顔に出ているんですよ。

鋭い人なら結構見抜く事が出来るんです。

私も何となくですが、見抜く事が出来ます。

内面の良さはある程度付き合っていかないと分からないというレベルでは、綺麗な人とは呼べません。

誰にでも態度を変える事なく優しい人というのが理想的ですね。

よく美人は妬まれると言うかもしれませんが、それは単純に自分が美人である事を傲慢に思っているからです。

基本的に人は綺麗な人が好きですよ。

男女問わず仲良くなりたいと思います。

内面の悪い美人は結構分かりやすいですね。

人に対して優しくなく自分中心に生きているため、性格の悪さが顔に出ています。

見てくれだけではなく、内面美人も目指しましょう。

自分が綺麗になった時、人の事を結構見下してしまう人がいます。

自分と同じようにすれば綺麗になれるのに、何故努力しないという風に嫌味な気持ちを持ってしまう人っているんですよね。

はっきり言うと余計なお世話でしかありません。

人は人ですし、自分は自分なんです。

綺麗な人が努力していることとは?

綺麗な人が毎日努力していることは、基本的なものは普通の女性と変わりません。

毎日のルーティンを欠かしていないだけですね。

ルーティンというのは、毎日の決まった作業を意味します。

これは日常的な事だけでなく、日々の生活でも同じ事が言えますよ。

ルーティンを嫌がる人は結構多いです。

何せ毎日同じ作業を行うという事ですからね。

別に1日くらいサボっても良くない?、同じ業務ばっかりするの嫌になってきたという気持ちの人はいます。

しかしルーティンを1日でもサボってしまうと、その代償は大きいと思っておきましょう。

綺麗でいるためには、毎日のルーティンが必要ですからね!

何事も継続は力なりです。

毎日の肌の手入れ


女性の日常的なルーティンとして毎日のお肌の手入れは当然ですね。

お肌の手入れは人によって異なるものではありますが、お肌の手入れを怠ってしまうとロクな事にはなりません。

基本的に病気で動けない時など、やむを得ない状況の時以外はしっかり行わなければ肌はすぐにダメになってしまいます。

毎日の肌のケアを言いましたが、単純にスキンケアを行うだけではない事は何となく察しが付いていますよね。

スキンケアはもちろんの事、洗顔や睡眠、食生活やストレスの影響によって、肌は左右されます。

髪の毛で自分の生活習慣が出るとい言いましたが、同時に肌にも出ると認識して下さい。

どちらかと言えば髪の毛以上に、肌の方が影響が出やすくなってしまうので厄介でしょう。

スキンケアを行うとシミやシワ、そばかすやほくろなど色んな吹き出物に悩まされてしまいます。

難しい事に人によってスキンケアの方法は全く違います。

私の例を上げると、私の肌の質はとても良いため、化粧品を使い過ぎてしまうと速攻で影響が出てしまい肌が痛んでしまうのです。

良い化粧品だと強すぎるらしく、普通の人が1日2回はする洗顔も、1日1回のみ行っています。

自分に合う合わないの化粧品はかなりあるので、本当に今のスキンケアややり方はやっているか見直した方が良いですよ。

そして現代人に一番多いのが睡眠不足です。

睡眠不足は肌の質を劣化させるため、クマや汚い肌を作り上げてしまいます。

ストレスは中々難しいかもしれませんが、食生活や睡眠に関しては自分次第なので、生活習慣を見直して下さい。

特にシワと毛穴

30代に突入するとシワや毛穴など、結構肌が劣化しやすくなります。

年齢の加齢に伴って新陳代謝が落ちてくるので仕方がないのですが、新陳代謝を上げるのであれば運動するしかありません。

まだ若い頃と同じようにケアすればいけると思っていたら、酷い目に合うと覚悟しておいて下さい。

これに関してはまだ若い方は大丈夫だとたかを括っているかもしれませんが、気をつけていないと本当に痛い目を見ますよ。

私は元々毛穴には気を付けていた方なのでそこまで影響はありませんが、私と同じ年の子で今までちゃんとスキンケアをしてこなかった友達がいますが、その子はもうほぼ手遅れだなと思っています。

多少はシワがあるのも普通なのですが、もし自分が大人になった時、シワやシミなど毛穴まみれの汚い女性になりたいと思いますか?

今現在自分がそのような女性を目にしてバカにしている状態であれば、あなたの将来もそうなるかもしれませんよ。

家の中もきちんと綺麗にしている

綺麗な人は家の中を綺麗にしています。

別に誰も家に来るわけではないし、呼ぶこともないと考えているかもしれませんが、ある部分では比例しますよ。

実は家の綺麗さと仕事っぷりや鞄の中など、結構比例してくるのです。

仕事がいくら出来ていても、使用したペンやファイルなどをそのままにしている人って結構います。

端から見てる分にはだらしがないなとしか思えませんが、片付けが出来ない人というのは物を何処へやったかわからなくなってしまうという人が多いのです。

よく仕事の時、見つからないからと言って探し物をする人っていますよね。

それはとても効率が悪いですし、もし重要な書類やUSBなどがなくなってしまったら大事になってしまいます。

整理整頓が出来ていないと、後々困るのは自分ですよ。

部屋は心を映す鏡

部屋は心を映す鏡とも言います。

綺麗な人はストレスや何もない状態ですが、部屋がちらかっている人はストレスが溜まっていたり、気持ちの整理がうまく出来ない人も多いです。

私もどちらかと言えば整理整頓は上手い方ではありません。

ゴミやホコリ等はないようにしていますが、たんすや机の上がぐちゃぐちゃなので、旦那から注意を受ける事もしばしばです。

現実的に結構ストレスがたまっている状態でもあるので、片付けをやろうとしても気力がいるし面倒くさいと思ってしまうんですよね。

しかしいざ物をなくしてしまうと困るので、最近は片付けるようにしています。

あなたの部屋は今綺麗ですか?

もしこの問を見てドキッとした人は、今すぐ部屋を片付けた方が良いですよ。

誰に対しても平等に親切にする

人に対して損得勘定を持っている人はロクな人ではありません。

誰に対しても平等に親切にしてくれる人も方が、色んな人から好かれやすいですよ。

実際今現在働いている場所で、私はある男性から冷たくされています。

私自身は全員普通に接しているのですが、何故かその男性は極端に態度が冷たくてやりにくいです。

その男性は私以外の女性には優しく接しており、態度が明らかに違うので気分が良くありません。

プライベートで仲良くなりたいという訳ではなく、仕事なので平等に接してくれないと結構傷つくんですよね。

そしてその人に対する信頼というのも結構薄れるものです。

私は今ある程度仕事を任されているので、お偉いさんから何か気になった事はあるかと言われた時、その男性の事をめちゃくちゃ言うてますからね。

これは嫌味ではなく、接客業なのでお客さんにも態度に付いて言及される恐れがあるため言っているだけです。

人に対して平等に接した方が良いですよ!

でないと痛い目を見ますからね。

基本的にはどんな人にも良い態度で接した方が良いです。

健康的な食生活

健康的な食生活を送ると言うのは、結構簡単なものではありません。

一人暮らしや主婦であればある程度自由は利きますが、実家だと難しいですね。

結婚して家を出るまで私はずっと実家暮らしだったのですが、母が料理下手だった事もあり最後らへんはほとんど口にせず外食する事が多かったです。

実際自分一人で用意する方が結構気が楽ですし、食生活も気をつけられますよ。

料理に関してはまだまだ発展途上な人もたくさんいますが、基本的には野菜を摂取する事を心がけたり、ファーストフードやお菓子などのジャンクフードを食べないように意識をすれば変われます。

健康的な食生活を送るというのは、体重などの自己管理だけでなく、肌や髪質などの状態を良くすることも可能です!

太らないよう自己管理ができる

健康的な食生活を送る事により、成人病予防や健康的な食生活の見直しが出来ます。

そもそもにおいて健康的な食生活とはどういうものなのか、分かりにくいですよね?

食生活とは食べ物にも気をつける事も大切ですが、食べる時間帯にもよります。

いくら食べ物を気をつけていても、いつもだべる時間帯がめちゃくちゃだとお腹の調子が荒れてしまい、逆流性食道炎を引き起こしてしまうかもしれません。

食べる時間帯は自分の生活リズムにそうようにして下さい。

本当は朝食べた方が良いのですが、朝食べれないという人は無理に食べる必要はありません。

かえって体調を悪くしてしまう可能性があるので、どんなに身体に良くても無理をしない方が良いです。

私自身がやっている事は朝には必ず豆乳を飲むようにしています。

豆乳は身体に良いですし、女性には必要なイソフラボンと同じ効果が含まれていますよ。

あとは乳酸菌を摂取したり、野菜を取るようにしています。

献立を考えるのは少々大変ではありますが、自分の健康を考えていく事でダイエットにもなりますよ。

適度な運動

毎日ではなくても週に2、3回くらい適度な運動を行うようにしましょう。

美人な人ってスタイルも完璧ですよね。

適度な運動をする事によってダイエットはもちろん、生活習慣病などの病気への免疫力がアップしやすくなります。

運動は何でも構いませんが、継続する事だけは心がけて下さいね。

ストレッチやヨガなど

時間がない時は室内で出来るストレッチやヨガなどもおすすめですよ。

ストレッチであれば子供の頃にやっていたラジオ体操などが初心者でも動かしやすいでしょう。

お風呂あがりや朝一番に身体を動かすのが、一番身体がほぐれますよ。

女性でヨガを好む人は多いですね。

ヨガ教室に通っている人が周りにもおり、出来ればホットヨガの方が代謝が上がりやすいのでそちらをおすすめされました。

ヨガなどは気の流れや血行を良くしてくれるので、心身共にすっきりするそうです。

私は身体が硬いので苦手ですが、ストレッチはなるべく行うようにしていますよ。

【おすすめのストレッチ方法は、こちらの記事もチェック!】

よく笑うこと

毎日笑っていますか?

作り笑顔ではなく、ちゃんとした笑顔ですね。

笑うと気持ちが軽くなる気がして、毎日笑うようにしていますね。

お笑い番組の動画や、面白い画像や話をインターネットで見つけてよく爆笑しています。

心がしんどい時はいつもそうしていますよ。

そうする事で不安がほぐれますし、表情も明るくなるのです。

よく笑う人の表情は、何もしていなくても笑っているように見えませんか?

それとは反対に、普段笑わない人って笑顔が凄く気持ち悪いんですよね。

ぎこちなさが出ていますし、目が笑っていないので怖いです。

笑うという事はそんなに難しい事ではありません。

知識を増やす

知識を増やすという事はとても大切な事です。

私は知識が足りないので、よく人からせっかく顔が綺麗なのに残念と言われる事があります。

やはり美人には教養がいると思いましたね。

知識を増やすというのは、そこまで難しい事ではありません。

単純に疑問を調べていく事から始まります。

疑問をそのままにしておくと何も解決はしませんし、バカはバカのままです。

ただ疑問だけではなく、普段自分がしている事も調べておくことは重要ですよ。

私は旦那から料理の意味を分かっているのかと聞かれた時上手く答えられませんでした。

確かに単純な事かもしれませんが、知識はあって損するものではありませんからね。

知性は美につながる

一番わかりやすい例として、一時おバカタレントというのが流行ったことがありましたよね?
おバカタレントの代表として鈴木奈々さんやスザンヌさん達がいました。

確かに顔は可愛いかもしれませんが、女性として憧れるかと言われたらそうではありませんよね。

キャラとしては面白いかもしれませんが、知性が感じられないのでアホ扱いされています。

今でもそのイメージは拭えないでしょう。

しかしかつてはおバカタレントで有名だった方が、今では誰もが見惚れるモデルさんとして活躍されている人がいます。

それはママタレや美人百花などで雑誌の表紙を飾っている事が多い、モデルの梨花さんです。

梨花さんは現在テレビなどに出演されてはいませんが、モデルとして活躍されています。

その昔はロンドンハーツなどに出演されていた事もあり、あまり知性があるとは言えないほど良い印象はありませんでした。

しかし出産をきっかけにテレビに出る事は少なくなり、雑誌のモデルとして活躍されている姿を見て当時と全然違うと思いましたね。

もう40代はいっているのですが、女性の私が見てもドキッとするくらい綺麗ですし、梨花さんが表紙の時は思わず買ってしまうくらい魅力があります。

知性が今もあるかと言われたら分かりませんが、反対にメディアに出なくなった方が個人的に好感度は上がったと思います。

知性というのは何も頭の事を指す訳ではありません。

何も分からないからこそ、反対に喋らない方が良い印象を持つ事があるのです。

自分の信念や目標をしっかり持つ

綺麗な人は自分の信念や目標をしっかり持っていました。

目標をしっかり持っている人間というのは、自分の軸を持っているため何事にもぶれない精神を持っています。

信念のない人間って知性もありませんし、単純にただダラダラしているだけの無気力な人間というイメージしかないですね。

目標がない人間ほどつまらないものはありません。

しっかりしていない人間というのは、顔にだらしなさが出ているのでみっともないです。

30歳を過ぎても輝いた女性でいよう

努力すれば必ず綺麗な人になります。

美容整形で外見の綺麗さを補えるかとは思いますが、それが全てではありません。

何事も努力すれば出来ない事は無いのです!

可能性は自分自身で作るものですよ。

自分には無理と思っていたら何も出来ません。

ただ努力するにしても、必ず上手く行くとは限りませんよ。

間違った方向に努力していたら、結果的に余計ダメになってしまいます。