CoCoSiA(ココシア)

恋愛で不安にならないようにする10...(続き5)

連絡が全く来ない……どうして?

恋愛でありがちなのが、「付き合い始めと最近とで連絡のやり取りが減った」ということです。

付き合い始めの頃はどちらも気持ちが激しく燃え上がっていますので、いつまでもLINEのやり取りをしたり、毎日のように電話をしたりします。

けれども、ある程度気持ちが落ち着いてくると、自然と連絡の回数は減ってきます。

とくに元々あまり連絡を取りたがらない人の場合は、少し気持ちが落ち着くと途端に連絡の回数が減ることがあります。

本人は元の性格に戻っただけですが、相手からすると「最初の頃みたいにマメに連絡をくれなくなった!」と感じ、ショックを受けたり相手の気持ちを疑ってしまったりします。

また、恋人同士が社会人であれば、どうしても忙しくて連絡を取れない日々が続くこともあります。

そうした時にも、相手から返信や連絡がないことを不安に感じてしまう人はいるでしょう。

️まとめ

恋愛で不安な気持ちを抱いてしまう時、あなたはその原因を相手だけに考えてはいませんか?

相手の素行が理由で不安になってしまうこともありますが、自分の自己投影や、自分に対する自信の無さから相手に対しても疑いや不安な気持ちを抱いてしまうこともあります。

そのため、明確に相手に原因があるわけではない場合には、まずは自分自身に不安になる原因はないかと考えてみましょう。

自分に原因があるのなら、それを努力して取り除くことで相手に対する不安を減らすことが出来ます。

また、もし明確に相手に不安の原因があるのなら、直接相手に聞くなり、友人に相談して客観的な意見を聞くなりして不安の解消に努めましょう。

好きな相手に対して不安を覚えるのは当たり前のことです。

その不安を嫌がるのではなく、不安が生まれたらその都度しっかりと不安の原因と向き合って、一つずつ解消していきましょう!