CoCoSiA(ココシア)

顔に性格が表れる?顔のパーツから本...(続き5)

輪郭は先天的な「気質」を表す

輪郭ってその人のおおまかなイメージを決めるような気がしませんか?

輪郭では、その人がもっている先天的な気質を見ることが出来ます。

丸顔の人は、大きく物事を捉える楽天的な性格をしており、逆三角形の顔の形をしている方は、神経質です。

また、しもぶくれ顔の人は家庭的で、それも年をとるほどにどんどん幸せになれることを約束されています。

面長顔さんは、大人気質の考え方の持ち主であり、ベース型の顔の方は、意思が強くそれが輪郭に現れています。

耳は情報力

耳はあらゆる情報を聞きいれる器官。

そのため、情報力があるのかどうかを知ることが出来ます。

耳の大きさ

耳が大きい人は、情報力が良いです。

というのも耳が大きいので聞きたくないことまでも聞いてしまいます。

動物のゾウは大きな耳でものすごい遠くの音までも察知いますよね。

そのようなイメージをもつといいかもしれません。

耳が小さい人は、情報力があまりよくありません。

気づいたら重要なことを聞き逃していたなんてよくある話なんです。

顔から性格を見るときのポイント3つ

これまでに顔のそれぞれのパーツによって、どんな性格をしているのか、どんな思考傾向があるのかについてお伝えしてきました。

あなたの顔にあてはまるものはありましたか?

周りの知り合いで「ああ、この性格あたってる!」なんてこともあったかもしれないですね。

それらだけのパーツで相手の性格を判断するのもいいのですが、応用編としてこれからご紹介していく3つのポイントでも相手の顔を見るようにしてみてください。

それを盛り込むことで、さらにプラスして相手がどんな性格をしているのかを良く知ることが出来るはずです。

①大人っぽいか子供ぽいか

その人は大人っぽい顔をしていますか?

それとも子供っぽい顔をしているでしょか?

もしも大人っぽい顔をしているのであれば、それは物事を冷静に見る目があることを示しています。

そのため、どこか落ち着いて見えるので”大人っぽい顔だなぁ”とアナタに思わせているんですよね。

さらにそこに面長顔の要素がプラスされるとさらに大人っぽい性格をしていることになります。

反対に子供っぽい顔立ちをしている人はどうでしょうか。

世間一般では”童顔”といわれるような人ですね。

その顔立ちは大人っぽい顔立ちの人に比べるとどうしても可愛く見えるので周囲の人に甘やかされてしまいます。

そのため、少し”甘えた”とか”受動的”な性格の人が目立つんです。

しかし、全体的にどんなに子供っぽい顔立ちをしていたとしてもそれぞれのパーツにおいて自己中心的な要素、自分の信念を貫く要素が含まれていると自分で人生を切り開いていくタイプになります。

そう、人は見かけによらないとはこういうことなんですね。

なかには、自分のそのかわいらしい顔を利用して誰かに近づいて利益を得ているという方もいます。

②男顔か女顔か

男女という性別に関わらず、男顔をしている人もいれば女顔をしている人もいますね。

もしも、女顔をしているのであれば、それがたとえ男性であってもやはりどこかに”女性らしい性格”を持っていることが多いです。

男性らしい性格というと、エネルギッシュに物事をこなしていくイメージがあるかと思いますが女顔をしている男性はそうではありません。

どこか女性らしい趣味をもっていたり、できれば誰かにひっぱっていってほしいという気持ちさえもっていることもあるんです。

逆を言えば男らしい顔をしている女性というのも、女性性を感じさせるというよりは”バリバリ働くキャリアウーマン”タイプの性格をしているものです。

誰かに頼るのではなく、自分で人生の未知を切り開いていくだけの力をもっています。

しかし、最近ではメイクでその男顔を上手に隠している方もいるので、その女性とお付き合いを始めたから「本当は見た目によらず芯のあるしっかりとした性格の持ち主だった」なんて気づくこともあるかもしれません。

【男顔の特徴は、こちらの記事もチェック!】

③表情の蓄積で性格がわかる

顔のパーツだけで相手を判断することも出来るのですが、それだけでは情報が不足している可能性があります。

そんなときこそ、相手とコミュニケーションをとっている間の相手の”表情”に注目してみましょう。

表情というのは、顔のパーツに次になかなかウソが着けないものです。