CoCoSiA(ココシア)

好き避けする女性が職場にいる時に素...(続き2)

そうしてだんだんと信頼されていくことで、関係性も深まっていくでしょう。

その信頼されることに必要な点というのが、自分に自信があっていつも堂々としている男性や、誠実な態度なんだと思います。

この人は信頼できると感じてもらえるようになれば、だんだんと二人の距離は近づくことができたり、緊張せずに素直な態度に変わってくることも考えられます。

4.目が合う位置に移動する

好き避け女子の心を開くのに必要なことは、徐々に距離を近づいていき、関係を深めていくことです。

ここで焦って距離をグイグイと縮めてしまうと、女性は不安になって引いてしまうかもしれません。

あくまで、距離が自然と縮まっていくのを感じながら、女性のペースをうかがって関係を深めることが大切です。

そのために効果的なのが、話しかけるよりも先に、相手のことをあなたが見て、目を合わせるようにすることだと思います。

何度も目が合うようになると自然と意識してしまいますよね。

そして、相手のことを見ているうちに、お互いに距離が少し縮まることもあるでしょう。

その少しの距離の縮まりが大切です。

そうした少しずつ前進するように関係を深めていくことで、好き避け行動がだんだんとなくなることもあると思います。

その第一歩ともいえるのが、目が合う位置に移動することだといえるでしょう。

女性の視界に入る位置に移動する

いくら好き避け行動をとられているとしても、いつまでも距離を縮められないのは色々と困りますよね。

そんなときは、会議や飲み会などのときに、女性から自分が視界に入るような位置に行くように心がけるのが効果的だったりします。

隣や斜め前などはなかなかハードですし、逃げられてしまうこともあるでしょう。

また、近くにいるのに明らかに話を逸らされてしまったり、無視されてしまえば、あなたも傷つきますし、そんな行動をとってしまった女性も、さらに自己嫌悪に陥ってしまうかもしれません。

なので、まずは女性の視界に少しでも長く、そして何度も入るようにすることから始めることで、だんだんとあなたの存在を身近に感じてくれるでしょう。

存在感をアピールすることが大事

女性の視界に入る位置に移動したり、目が合う位置に移動することの目的は、自分の存在をアピールして印象付けることにあります。

そのため、ただ位置に気を付けるだけでは足りないかもしれません。

女性に少しでも自分のほうを見てもらえるよう、存在をアピールすることが必要です。

いくら見える位置にいるからといって、あなたが存在感を消してしまったり、ひっそりとしてしまっていては、女性の視線はなかなかあなたに向かないこともあるでしょう。

なので、存在感をアピールできるよう、気が付いてもらえるように努力することも、好き避け女子と距離を縮めるには大切なことなのです。

5.メールやラインを積極的に送ろう

距離を縮めていくのには、メールやラインなどのツールを使うのも手です。

直接会話するのとは違い、顔や目を見て話す必要がないので、緊張せず落ち着いて連絡をとることができます。

関係を深めるには、相手とコミュニケーションをとらなくてはなかなか前には進めませんよね。

そんなとき、メールやラインを使うことで、相手のことや自分のことを伝えて興味を持ってもらったり、関係を深めることができるかもしれません。

人は、相手と会話や連絡を何度も繰り返すうちに、だんだんと身近な存在になっていくと思います。

メールやラインで普通に話を続けられるようになれば、自然に会話もできるようになっていくでしょう。

そうした段階を重ねていくことが、好き避け女子には効果的です。

いろいろな話を引き出して互いに理解を深める

メールやラインを続けるには、何か質問をしたり疑問形で送る必要があると思います。

そのレパートリーが多ければ、好き避け女子の考えや趣味、好きなものなどを知るタイミングもたくさんあるでしょう。

そして、そのときに自分の好きなものも伝えるチャンスだといえますよね。

そうやってお互いのことを話していくうちに、女性はあなたとメールやラインをすることが楽しくなったりしてくるはずです。

また、知っていくうちに警戒心が解け、徐々に心を開いてくれるかもしれません。

その中で好きなものが同じだったり、興味のあるものなどがあれば、実際に物の貸し借りをするようになって…とこうなれれば、距離はグっと近づいたといえるでしょう。

そんな関係を目指して頑張ってみるのもいいかもしれませんね。

好き避けの健気な魅力に迫る!

『好き避け女子』ですが、こんな人がいるというのは知っている人も多いでしょう。

しかし、なかなか『好き避け』という言葉を知らなかった人もいるはずです。

よく思春期の男子は、好きな子に対してはわざとイジメてしまうなんてことを言ったと思います。

基本的にはこの心理と似たようなところがあるかもしれません。

そして、この行動をしてしまうのには、過去にあったことなどが原因だったりするときもあるようです。

そのため、彼女をよく理解してあげることが距離を近づける近道になるかもしれません。

好き避けとは?

好き避けというのは、『好きなのに避けてしまう』という言葉の略です。