女として生まれてきて良かったなあ〜と思える瞬間は、メイクやファッションといったオシャレを、目一杯に楽しめる時間ではないでしょうか?
洋服の一つをとっても、男性と比べると女性向けのファッションブランドの数は桁違いに多く、靴、アクセサリーなどを含めれば、何万とのブランドが名を連ね、色や形といった種類も豊富にあります。

そこに、メイク用品も含んで考えていくと、とてもじゃないですが、数え切れないほどの種類がありますよね。

お値段もピンからキリまで、懐事情も体型もこだわりがなく、女性として生まれたからには、無条件に取捨選択することができます。

これは、商品の絶対数が圧倒的に少ない男性では、味わうことのできない女性のみが持つ特権です。

好みの商品や、お気に入りの商品を見つけて鏡の前で合わせる時、そして、その商品を買って、家のクローゼットや棚に収納するだけでも、幸せな気持ちになりませんか?
メイクもそうです。

可愛らしいコスメがポーチの中にあるとテンションが上がりますし、新しいコスメを手に入れると化粧をする手に気合いが入ります。

気分を変えたい時も、アイシャドウの色、リップの色の一つを変えるだけで、見違えるように気持ちが切り替わりますよね。

このように、可愛らしいファッションやメイクに身を包む瞬間が、女性として生まれて良かったなあ〜と思える瞬間ではないかと思います。

ですが、この幸せを感じる瞬間は背中合わせで、幸せを感じるのと同時に「女として生まれてきて面倒だなあ〜」と思う瞬間でもあります。

例えば、寝坊をしてしまって、会社に遅刻をしてしまいそうな時。

男性であったならば、最悪、歯を磨いて、顔を洗って、髪を整えれば家を出られますが、女性の場合はそうはいきません。

〝化粧〟をしなくてはなりませんし、男性よりも〝髪の毛〟にも気を遣わないといけないのです。

遅刻をしそうな時以外の、普段の時でも、男性よりも身支度に時間がかかる女性は、男性よりも起床する時間を早くしなくてはなりません。

筆者は朝が苦手……というか、朝が嫌いなタイプなので、朝がくる度に男性だったら楽なのに……と思っていました。

中学、高校と学生の時は、寧ろ「化粧をするのは好ましくない」との、世間の目がありました。

なので、思春期特有の「早く大人になりたい」願望と、禁じられると敢えて行いたくなってくる興味とが入り混じって、メイクに憧れすらも抱いていたものです。

しかし、成人して社会人になると、ある程度の化粧をすることが、大人の女性としてのマナーになってきます。

それだけでも毎日の手間でしかないのに、義務化されてしまうと憧れは薄れ、本当に女性というものは面倒臭いなあ……という気持ちになってしまいます。

化粧をしないで、すっぴんでいる日があってもいいいと、思いませんか?

すっぴんが話題になる時代になりました

メイクで自在に変身ができるのは、女性として生まれてきたからこその特権です。

ですが、毎日メイクをするようになった女性には、すっぴんへの憧れがありますよね? 年々、その傾向は高くありつつ感じられます。

やはり、毎日のメイクにかける時間や手間が「面倒だ」と思ってしまう瞬間が、女性の誰しもにあるのです。

そして時代は、ナチュラル、ボタニカル、オーガニック、無添加……と、無駄に手をかけずに、素のままのものが、広く求められています。

だからこそ、すっぴんに憧れる。

メイクをする必要なんかないじゃないか! そんな、キレイなすっぴんに憧れるのです。

SNSやブログですっぴんを公開する芸能人


世の中の〝すっぴん〟への注目度が上がることに比例して、芸能人たちのすっぴん披露も広まっています。

……いえ、昔から世間の〝すっぴん〟への憧れは、ありました。

ブログというインターネットサービスがありますね。

芸能人に限らず、好きな時に自分の好きなことが書け、世の中に配信ができる大変便利なサービスです。

今、すっぴんの話題を書かせていただいているココもそうですし、読んでくださっている皆さんの中にも、自身のブログを持っているという方がいらっしゃるかもしれません。

芸能人が近況を報告する手近なツールとして、今まではナンバーワンを誇っていました。

ですが、最近は、ブログよりも遥かに便利な、SNSが台頭をきっています。

ツイッターやインスタグラムなど、短文での投稿を売りにしているもの、写真の投稿を売りにしているもの。

様々なものがあります。

ブログを持っていない方でも、多くの方が利用した経験があるのではないでしょあか?
スマートフォンが世に広まってから、そんなSNSの爆発的な普及と人気と、やはり世の中のナチュラル志向が合わさって要因となり、芸能人の「すっぴん披露」が数多く出てきたのではないかと思われます。

だからこそ、昔ほど〝すっぴん〟に抵抗もなくなってきているのです。

すっぴんを公開する女性達

今まで、すっぴんを披露した女性芸能人の数は知れません。

もしかしたら、すっぴんを披露したことがない女性芸能人の方が、少ないのではないか? とあうほどです。

すっぴんを披露すれば、ネットニュースにも取り上げられ、一時的に話題にもなりますので、いい宣伝効果もあるのでしょう。

芸能人がすっぴんを披露するのには、話題性という営業の意味合いと、日頃から美への意識が一般人とは桁違いですし、何よりも容姿に自信があるからだと思われます。

ですが、芸能人に限らず、一般の女性の間でも、ブログやSNSですっぴんを披露することが、一種の流行りになり、普通になってきています。

すっぴんを公開する女性達の意図とは?


芸能人でもないのに、ブログやSNSですっぴんを披露する女性たちは、一体何が目的なのでしょうか?
一度ネット上に公開してしまえば、一生残るといっても過言ではないインターネットの世界。

画像に限らず、文章であっても、公開したものを自分が消したところで、誰かがダウンロードやスクリーンショットなどで保存していれば、公開した自分であっても、完全に削除するということはできない世界です。

それでも、自らのすっぴんを披露する女性たちは、このような心理があると思われます。

化粧をしなくてもキレイだと示したい

「化粧する必要ないじゃん!」と、友達に言われるの、嬉しいですよね。

化粧をしなくても、申し分なくキレイだということですので、筆者も友人や知人に言われたら嬉しい限りです。

ですが、筆者には、そう言われるためにすっぴんを披露する勇気がないのですが、すっぴんを公開する女性たちには、その勇気があり、キレイだと言われる自信があるのです。

化粧をしていないすっぴんの状態でも、自分がキレイだという自信を持っているため、美貌を世に知らしめたくなってしまうのです。

すっぴんでも綺麗だと皆に言って欲しい

上記に似ています。

上記は「私ってキレイでしょ」という自己顕示欲でしたが、こちらは「私ってキレイだよね?」という自己の肯定を求めている状態。

キレイだよ! という同意が欲しいのですね。

他者から「すっぴんでもキレイ!」と言われることで、自分の価値を見出し、自信に繋げたいタイプです。

上記は芸能人並みに自分自身に自信を持っていましたが、自分への自信にあまり自信がない様子が見て取れます。

確かに、自分以外の誰かから「キレイだ」「可愛いね」などと言われると、安心してしまいますよね。

言ってほしくなる気持ち、とても分かります。

キレイだね! の言葉が、いつだって、いくつになったって、女性は欲しいんです。

自分の肌に負担をかけないライフスタイルを理想としている

数年前から〝オーガニック〟や〝無添加〟〝ボタニカル〟など、自然由来の天然成分を売りにした商品が、ドッと増えたと思いませんか?
食べものはもちろんのこと、口にする以外のもの、ボディソープやシャンプー、そして化粧品までも、天然成分をうたった商品がたくさん出てきましたよね。

確かに、肌や体に負担をかける化学物質がたくさん配合された品物は、出来れば使いたくがありませんし、100パーセントの天然成分でできているに越したことはありません。

筆者も、ボタニカルやオーガニックと書かれている商品は、なんとなく手にとって眺めてしまうことがあります。

100パーセント天然成分の化粧品……そんなものが本当にあるのかは別として、肌や体への負担を考えるのならば、一番は自然体である〝すっぴん〟が、何の負担もない〝無添加〟状態ですよね。

そういったオーガニック製品にこだわりを持ち、ライフスタイルを持っている方たちは、普段から〝すっぴん〟でいることに違和感がないし、美徳として感じてもおり、それが普通なのです。

自分のいつもと違う一面を見て知ってもらいたい

普段の自分と、インターネットの中の自分とを比べて、全く遜色ないと言える方は、何人いらっしゃるでしょうか。

おそらく、ほぼ全ての人が、オフ(現実)の自分と、オン(インターネット上)の自分は違うものだと思っているはずです。

普段は全然喋らない人なのに、インターネットの世界では途端に饒舌になる人がいますよね。

オフでは温厚な人柄であったのに、オンになると攻撃的な批判を繰り広げていたり、暗い人だなあ〜と思っていた人のツイッターを見てみたら、フォロワーが何万といて、誰? と思ってしまうほど、明るくリプライのやりとりをしていたり。

現実世界では想像がつかないようなことを、インターネットの世界では行っていたりします。

程度は違えど、全く充実していないのに、ネットではリア充を気取ってみたり……逆に、ネガティブな愚痴ばかりを繰り広げていたり……思い当たる節がある人が、たくさんいると思います。

インターネット上に、普段とは違う自分を作ってしまう人は、思っているよりも、実はたくさんいるんです。

SNSなどには、会ったことがない知り合いがたくさんいますから、理想の自分を演出するのも簡単ですし、顔が見えないからこそ口も大きくなってしまいますよね。

そんな中、いつもとは違う自分を演出し、知ってもらうために、すっぴんを披露することがあります。

もちろん、SNSやブログで繋がっている知り合いが、インターネット上だけとは限りません。

現実世界での知り合いであっても、実際にすっぴんを見せるのは難しくても、ネット上では簡単に公開ができ、容易くいつもとは違う自分を見せることができるんです。

女性がすっぴんを見せても良いと思う相手とは?

ここまでの話で、すっぴんを見せる女性は自分に自信があり、自己顕示欲が強いように思いますよね。

ですが、SNSやブログなど、インターネットにすっぴんを公開するのと、実際にすっぴんを披露するのとでは問題が違ってきます。

インターネット上に公開がされているすっぴん画像は、9割方が自撮り写真ですから、自分自身の写りが良い角度や場所で、ベストショットを撮ることができます。

加えて、最近の写真加工アプリは凄いですよね。

シミやシワなどを消せる肌加工の機能はもちろんのこと、スマートフォンで手軽に目も大きく見せることができるので、一斉を風靡したプリクラの衰退も頷けます。

このように、インターネット上にあるすっぴん画像は、すっぴんであって本当のすっぴんでない場合があります。

まあ、いずれにしてもインターネットに自画像を載せること自体、自信があるのであろうと思われますが、SNSやブログにすっぴん画像を公開していない女性の場合。

すっぴんを披露するのは、どういった時なのでしょうか? 化粧が面倒な場合や、身だしなまに無頓着な場合を除いて、考えていきたいと思います。

自分のことを綺麗だと思ってくれそうな人

女性であるからには、どんなに開き直ったとしても「ブス」の言葉は、心に突き刺さります。

自分自身で自覚をしていたとしても、心無い言葉にショックを受けますし、何度も言われて耐性ができたと思っていねも、それは心が麻痺しているだけで、痛い言葉であるには間違いがないのです。

選ばれた美貌の持ち主であれば別ですが、普通レベルの女性は、ブスという言葉を怖れています。

実際にブスと言われることだけではなく、思われてしまうことも怖いものなのです。

なので、すっぴんに自信がない女性が、すっぴんを披露する時は、自分のすっぴんを見ても「キレイ」と思ってくれるだろう相手だったりします。

ある意味で、信頼してくれているということです。

自分のすっぴん肌が綺麗であることを自慢したい相手

すっぴんを披露するとなると、一番に気掛かりで気にってしまうのは、肌のコンディションです。

お肌の悩みって底を尽きませんよね。

シミ、ソバカスはもちろんのこと、ニキビなどの肌荒れや、毛穴の開きに黒ずみ……改善や予防するためには、洗顔から化粧水に乳液、美容液にクリームやパックなどと、多大な苦労が見込まれます。

しかも、肌のお手入れは、たまにのことではなく日々のことです。

そんな苦労を重ねて、とっても素肌の調子が良い時、人は自慢したくなるものなんです。

すっぴんの肌が、つるん! もちもち! だと、誰かに見てもらいたくなるし、触れたくなってしまいますよね。

すっぴんを披露する理由の一つには、キレイな素肌を自慢したいとの気持ちも込められています。

ナチュラルな女性のことが好きな男性

よく雑誌やテレビの特集である、男性へのアンケート結果を見てみると、しっかり化粧をした女性よりも、ナチュラルな女性の方が好きだという男性の方が、圧倒的に数が多いです。

しっかり化粧をした女性が好きという男性は少数派なほど
、ナチュラルな女性が支持を受けているんですね。

実際、ナチュラルな女性としっかり化粧の女性のどちらが好きか? と、身近な男性に聞いてみると、高確率で「ナチュラルな女性」との回答が返ってきます。

……考えてみると、男性人気の高いアイドルや女優さんも、ナチュラルな女性が多い……。

そんなナチュラルな女性が好きだと公言している男性がいれば、その人の前ではナチュラルでいたいと思うのが女心です。

好きな人ならば尚更のこと。

恋する女性は誰しもが、好きな人の、好みの女性に近付きたいですもんね。

自分の全てを知ってもらいたいと思える男性

もし恋人が居て、お付き合いが長引いてきたり、結婚を考えている男性がいたりしたら、すっぴんを隠し通すことは難しい問題になってきます。

お付き合いが長引けばお泊まりの機会も増えるでしょうし、結婚をすれば一緒に住むわけねすから、お風呂上がりの姿を見せないわけにはいけません。

お風呂に入ったら再び化粧をする。

または、彼よりも遅くに寝て、彼よりも早くに起きて化粧をする……なんて労力は、長くは続けられませんよね。

そうなってくると、必然とすっぴんを披露する必要が出てきます。

きちんと外行きの化粧をしている以外の姿。

無防備なすっぴんの姿を見曝け出して、男性に自分を知ってもらおうというものです。

すっぴんに隠れた3個のメリットとは?

アイドルやモデルなどの芸能人のすっぴん披露の流行り自体や、その流行りに乗ってSNSやブログで、一般人もすっぴんを公開することが当たり前となってきた風習に、いい印象を抱いていない人も少なくはありません。

それは、男性だけではなく、同じ女性の目線から見てもです。

一つは、ナルシストに見えてしまうこと。

もう一つは、かまってちゃんに見えてしまうこと。

それらが、いい印象を与えていない原因として考えられます。

ですが、待ってください。

すっぴんを公開することや、ましてやすっぴんでいることには、良いこともちゃんとあるんです。

1.ノーメイクなので肌を休ませることができる

いくら〝無添加〟〝オーガニック〟などなどが注目を浴びていて、化粧品の成分にも目が向くようになってきたとは言っても、本来の人体構成としては、不必要なものを顔に塗りたくっていることには違いはありません。

化粧を落とさないで寝てしまうと、顔は雑巾の何倍も汚くなる……と聞いたことがありませんか? それに、長時間、化粧をしたままでいると、なんとなく肌が重たく、苦しい感覚がすることはないでしょうか? 顔の毛穴を塞いで、顔料を塗りつけているものなので、肌に悪いことは必至なんです。

それが、すっぴんでいることによって、肌を労わり、休めてあげることができますよね。

毎日欠かさずに化粧をしているという方にこそ、一週間な一日でもすっぴんの日を作って、酷使している肌を休めてあげてほしいものです。

2.その女性のナチュラルな魅力を見せることができる

化粧は、女性をより美しく、キレイに見せてくれるためのものです。

化粧をすることによって美人度が増し、キレイになっているのであれば、本来の目的も果たせていますし、喜ばしいことですが……あまりに、すっぴんと化粧後の顔が違うのもイヤですよね。

化粧をしている時には化粧をしている時の、すっぴんの時にはすっぴんの時の魅力でふた通り、女性には絶対にあります。

私のすっぴんなんて……と思っている女性も多いかと思いますが、よし! すっぴんを披露しよう! と思い立てば、お肌の手入れにも熱が入りますし、スキンケアに手をかけるようになりますよね。

生活習慣にだって、夜更かしはは美肌の大敵、甘いものの食べ過ぎもお肌の敵ですから、気をつけるようになってきます。

それが、また、ナチュラルな魅力を引き出していくのです。

化粧をしている時のあなたとは違う魅力を、すっぴんになって外にアピールしてみるのも、女子度を上げるためにとって良いことなんです。

3.すっぴんになれるくらい今まで肌の手入れを頑張ってきたと示せる

肌のお手入れというものは、一種の自己満足で始めるものですが、先ほども述べたように、スキンケアって手間が掛かります。

朝は、たっぷりの泡を立てて優しく洗顔、化粧水でしっかり保湿、乳液で水分を肌に閉じ込め、夜は加えて、パックやマスク、美容液だって足している方もいます。

そこに、ピーリングのお手入れやマッサージなどなど……書き出したら本当にキリがありません。

それを日々、行っていて、更に、スキンケア用品にもこだわっているとなれば、美しくなった肌を披露したくなるのは、致し方がないことです。

寧ろ、みんなに披露しなければもったいない! 勢いなのです。

スキンケアを頑張って行って、キレイになった肌は、是非みんなに示しましょう。

それがまた、スキンケアを頑張っていける一つの理由にもなるのです。

すっぴん女性を男性はどう見ている?

上記で既に少し触れてしまいましたが、男性は「すっぴんの女性」が好き……なんて言葉、聞いたことがありますよね?
テレビ番組や女性誌の特集などで、度々話題に上がる事柄でもあります。

しっかりと化粧をした女性よりも、ナチュラルな女性の方が好き……。

では、実際、男性はすっぴんの女性のことを、どう思っていて、どう見ているんでしょうか?

完全なすっぴんは嫌い

「すっぴんの女性が好き!」と、大多数の男性が思っているのですが、実はこの「すっぴんの女性」と言うのは「すっぴんでもキレイな女性」を指すもので、更に男性が思い浮かべている「すっぴん」とは「芸能人並みのキレイなすっぴん」や「すっぴん風のナチュラルメイク」だったりします。

そう「すっぴん」と「ナチュラルメイク」の違いが、分かっていない男性がほとんどなのです! ナチュラルメイクをしている女性を見て「すっぴん」だと思っている場合が、多いんですね。

すっぴん=ナチュラルメイクの図式が真実であったりしますので、完全なるすっぴんは、本当にキレイでないと、男性に引かれてしまう可能性があります。

肌ツヤの良さがわかるうっすらファンデが大事

そこで、大切になってくるものが、ナチュラルメイクの代名詞。

薄付きで、元の肌の良さを引き立たせるベースメイクです。

今や、薄付きでも肌をキレイに見せてくれるファンデーションがたくさんありますし、ナチュラル感を大切にしたツヤ肌メイクなども流行りましたよね。

折角のすっぴん披露なのに、ファンデーションを塗るの……? そんなのはイヤだという方は、化粧下地を塗るだけでも、肌のツヤは格段に良くなります。

初めて、すっぴんを男性に見せるという人は、完全なるすっぴんの前に、すっぴん風のナチュラルメイクから始めていくのがいいでしょう。

すっぴんを見て好きな気持ちが薄れてしまうことも多々

急に、すっぴんを披露してしまうと、男性の気持ちが冷めてしまうという危険もあるのです。

特に、化粧映えする顔立ちのしっかりと化粧派の女性で、すっぴんと化粧後の顔が、大分違ってくるという人は要注意です。

整形メイクという言葉もあるほどですから、自分自身がどの程度の化粧を普段しているのかを見極めてから、すっぴんを披露するスピードを考えていきましょう。

カラーコンタクトをしている場合、カラーコンタクトをしていない化粧を見せる。

アイプチをしているのならば、アイプチをしていない化粧から始めてみる。

どちらもしていないが、とても化粧映えをする顔立ちの方は、シェービング無しやマスカラ無しから進めていくのもいいですね。

【すっぴん風メイクのやり方は、こちらの記事もチェック!】

すっぴんでも可愛いかどうかチェックしたいと思っている

すっぴんの女性を見て、男性が思っていることというと「見てみたい」という、興味も大いにあります。

すっぴんがキレイな女性にこだわる男性の場合、すっぴんを見定めてからではないと、お付き合いはしないという男性もいるほどです。

女性からするとヒドイ話のように思えますが、化粧をした顔を好きになったとすると、すっぴんが別人であった場合、男性からすると騙された気持ちになってしまうんですね……。

なんだかんだ言っても、結局は、女性はキレイか否かで評価されてしまう世の中ですから、常に、男性は、女性がキレイかどうかをチェックしていると言っても間違いはないでしょう。

すっぴんを見せてくれる女性は自分に気を許してくれていると感じる

化粧というものは、どんなにナチュラルに作り上げても、余所行きの装いであることに違いはありません。

なので、あまりにすっぴんを見せてくれない女性であると、男性は気を許してもらっていないのではないか……と不安に思ってしまう可能性があります。

お付き合いをして暫く経ったら、やはりすっぴんを披露するのはいいことでしょう。

逆に、あまり付き合いが長くない男性にすっぴんを披露すると、「男として見られていないのでは?」と思わせてしまう場合もありますので、いいなあと思っている男性を相手にする時は、付き合いの長さや深さも考えて気を付けて下さいね。

自然体の顔を自分だけに見せて欲しいを思っている

男性は、独占欲が強い生き物です。

稀に「オレは独占欲なんかない」という男性がいたり、全く彼氏がヤキモチを妬いてくれないと悩んでいる女性がいますが、それは、ヤキモチを表に出していない隠すのが上手いだけか、本気で女性のことを好きになっていないだけです。

本当に好きな女性を相手にしたら、多少のヤキモチを妬いてしまうのが当たり前のこと。

だからこそ、普段、他の人には見せないすっぴんの姿を、自分だけに見せてほしいと思っている男性もいます。

着飾っていないそのままの姿であるすっぴんは、プライベート中のプライベートな姿ですからね。

見た目だけでなく中身が好きだということを再確認できる

すっぴんを見て愛が冷めてしまう男性がいる一方で、すっぴんを見て愛が深まる男性もいます。

その場合、すっぴんを披露することで、本当に愛されているのだなと実感を得ることができますよね。

すっぴんが自信がなく、不安に苛みながらも、勇気を出してすっぴんを披露した女性ならば、尚更のことです。

できることなら、すっぴんを披露した後も、態度が変わることなく、今まで通りに接してくれる優しい男性とお付き合いしたいものですから、女性のすっぴんを見定めてから付き合うかどうかを決める男性もいることですし、すっぴんを見せた反応を知ってから、その男性とお付き合いするかどうかを考えてみるのもいいかもしれません。

すっぴんになる時の注意とは?

すっぴんを披露することには、良いこともあるけれど、悪いこともあるというお話をしてきました。

SNSやブログでアップする場合、「ナルシスト」や「かまってちゃん」と思われる可能性があり、確かにそう思う人たちが一定数いること。

特定の男性に披露する場合は、愛が冷めてしまったり、もしかしたら笑いものにされてしまう危険性があること。

すっぴんが好きだ! と公言している男性であっても、その言葉を鵜呑みにして、信じてはなりません。

前述もしましたが、男性が示す「すっぴん」とは、ナチュラルメイクである場合が多く、或いは芸能人並みの美貌が素に存在しないと、失望させてしまう可能性が高いのです。

その他にも、すっぴんには注意すべきことがあります。

ファンデーションで蓋をしていないお肌は、負荷がかかっていないために、肌呼吸も十分にでき休めることが出来ますが、防御力がゼロだということを忘れないでください。

防御力が皆無なため、乾燥や紫外線といった、肌トラブルには要注意です。

太陽が弱い冬の内でも、年中無休で、外出する時は日焼け止めの使用が推奨されていますので、すっぴんを披露する時は、インドアな場を選ぶのが良いでしょう。

間違っても、アウトドアに活動する時を、すっぴんを披露する場には選ばないように注意です。

誰に披露するのではなく、ただ肌を休めたい時は、お家でのんびりと寛げる日を選んで行うようにしましょうね。

危険や注意すべきこともありますが、なんだかんだ言っても、やっぱり、すっぴんで過ごすのは気持ちいい! TPOに寄り添って、賢くすっぴん活をしましょう。