CoCoSiA(ココシア)

彼氏にイライラするのはなぜ?対処法...(続き2)

そんなストレスが彼氏に対するイライラとして現れている事も少なくありません。

彼氏以外の人と過ごす時間を増やす事で、また自分を冷静に見つめる事ができますよ。

それと同時に違う人と過ごしている時にでも彼氏の事が気にかかるのであれば、それだけ貴女が彼氏を想っているという事を自覚できるでしょう。

「自分は彼氏が好きなんだ」と自覚する事でイライラしなくなるかもしれませんよ。

誰かに愚痴を聞いてもらう

友人などに彼氏に対する愚痴を聞いてもらいましょう。

女性は自分の気持ちや感情を人に話す事で再確認します。

「この人と居ると何故こんなにイライラしてしまうんだろう?」という漠然とした感情に、「こういう仕草がイライラする」「こういう考え方にイライラする」など愚痴を聞いて貰う事で明確な理由が見えてきます。

自分が何故イライラしているのかをしっかりと把握できていると、自分がイライラしない様に彼氏への対応を変える事もできます。

また友人など第三者に愚痴を聞いて貰う事で「そんなにイライラする事かな?」と貴方に非がある場合指摘して貰えるというメリットもあるでしょう。

イライラしている時は感情的になって周りが見えなくなっていると言えます。

第三者に話を聞いて貰って、自分と彼氏との関係を冷静に判断していきましょう。

彼氏と納得するまで話し合ってみる

末永く彼氏と付き合っていきたいと思うなら、彼氏と納得するまで話し合ってみるのも良い対処法と言えるでしょう。

もしかすると貴女がイライラする彼氏の行動や考え方には、彼氏なりの意思や理由があるかもしれません。

お互いが自分の気持ちを話さない限り、その本意は通じないでしょう。

そんな本意を徹底的に話合う事で、彼氏が改善する事を約束してくれたり、貴女が「そういう理由なら仕方ない」とイライラしなくなる事があるかもしれません。

違う人生を送ってきた人間同士が親密になる訳ですから、全く違う価値観や全く違う感性があって当然です。

お互いの人間性を擦り合わせていく事で、もっと大切なパートナーになれる事もあるでしょう。

ポジティブに転換してみる

彼氏に対するイライラするポイントを自分の中でポジティブに変換してみるのもイライラを押さえる対処法としておすすめです。

いつも遅刻してしまう彼氏に対して「今日のデートが楽しみで夜更かししたのかな?」と思ってみたり、女友達が多い彼氏に対して「皆から慕われている人なんだな」と思ってみるなど…ネガティブなワードをポジティブに変換する事でイライラする自分を抑える事ができます。

ただし、実際は心の奥底に「嫌だな」「ムカつく」という感情が存在しているのを一時的に抑え込んでいるだけなので、いつかは許容量を超えてしまう恐れがあります。

定期的に本音を出してリフレッシュしながらポジティブな感情とネガティブな感情のバランスを上手にとってあげる事が大切ですね。

彼氏にイライラしないための心構え

彼氏にイライラしてしまった時の対処法を把握した所で、普段の生活の中で彼氏にイライラしないための自分の心構えも解説していきましょう。

イライラしているのは自分の問題です。

自分を見つけ直す事だけで心を寛容にし、イライラする感情を抑える事もできるでしょう。

自分自身が改善すべき心構えを理解して、新たな気持ちで彼氏に向き合ってみるのも良い関係を築き直す重要なポイントです。

彼氏のいいところを見るようにする

イライラしている時には、彼氏の全てに不満を感じる事があります。

それは貴女の目が彼氏の良いところ全てを無視する様に悪いポイントばかりを見つけてしまっている事が原因です。

いい所があったからこそお付き合いをするに至った訳ですから、彼氏が悪い所ばかりな訳はありません。

一度冷静に彼氏を見つめ直して「ここが好きで付き合ったんだよね」「彼氏のこういう所は凄く尊敬する」などいい所を積極的に探して行けば、イライラしていた悪い部分が些細な事だったと思えるかもしれませんね。

悪いところに目がいきがちなのが人間

人間は相手の悪いところを探すのが上手なものです。

それは自分が不快と感じる事に敏感だからとも言えます。

それ自体は危険やトラブルを避ける上で悪い事ではありません。

悪い所をたくさん持つ人に近寄りたくないと思うのは当たり前の事ですから。

しかし、見えにくい所やふとした時に人は良い部分が見えてきます。

その部分をずっと無視して気付かないでいるといつまでたっても独りぼっちになってしまい信頼できるパートナーを作る事は出来ないでしょう。

良い所を見つけるのが得意な人は、偏見のない感情を持って相手をよく観察しています。

「この人と居るとイライラする」という固定観念を捨てる事で、彼氏の良い所を探していきましょう。

彼氏以外にも相談できる友達を持つこと

彼氏とあまりにも近すぎる距離で居ると、段々と境界線が曖昧になってきます。

そうすると彼氏に対するイライラが、彼氏に非がある事なのか自分に非がある事なのかさえ分からなくなってしまいます。

どれ程親密な関係になっても、貴女と彼氏は同一人物にはなり得ない別々の感情を持った人間だという事を忘れてはいけません。

それを忘れない為に彼氏以外にも自分の悩みを相談できる友達を持つ事が重要です。

第三者からのアドバイスを貰う事でハッとする事もたくさんあるでしょう。

一人の時間も大切です

時には一人になって、心の洗濯をする時間も必要です。