CoCoSiA(ココシア)

彼氏にイライラするのはなぜ?対処法...(続き4)

彼氏が貴女を待たせる事に対して罪悪感を感じていない場合もあれば、罪悪感を感じていてもこれから始まるデートの雰囲気を悪くしたくないと思って謝らない場合もあります。

どちらにしても完全に彼氏に非があるのですから謝罪を求めても良いでしょう。

イライラを引きずったままデートするよりも「じゃぁ、遅刻の罰ゲームとしてコーヒー奢ってね」なんてポジティブに変換して、彼氏からの「ごめんね」を引き出すと自分も納得できるかもしれませんよ。

デートプランを自分に任せっぱなし

「今日のデートってどこ行くの?」とデートプランを任せっぱなしにされる事でイライラする女性も多いです。

いくら自分でプランを考えるのが好きな女性でも毎回丸投げ状態だと、「少しはエスコートしてくれても良いのに」と思う事がありますよね。

そういう男性に対して「さぁ?どこが良い?」なんて返答はお互いにイライラする一番の原因なのでNGです。

自分ばかりデートプランを考える事にイライラしてきたなら、事前に「いつも私がプランを決めているから、たまには貴方の考えたデートをしてみたい。次のデートプランは貴方が立ててね」と言葉にしてあげる事で、男性は初めて「彼女は好きでデートプラン考えてた訳じゃなかったんだ!」と気付く場合があります。

思っている事を伝える事でイライラを解消させる事もできますよ。

男友達や仕事を優先しがち

彼氏が男友達や仕事を優先しがちな事に対してイライラしてしまうのも、構って欲しい女性のイライラする原因として多いです。

そういう場合は、自分も女友達と会うなど彼氏以外の人との接点を持ちましょう。

男友達や仕事を優先する男性の心理からすれば、彼女より付き合いの長い友人を優先したり、生活する上で必要であったり向上心を持って取り組んでいる仕事を優先する事は当たり前の感覚でいる事でしょう。

貴方がイライラした態度を取る事で改善は望めない場合が多いです。

そんな時はイライラするよりも、寂しいと思っている事、自分を構って欲しいと思っている事を素直に伝える方が、男性から見ても可愛い彼女だと思って貰える事でしょう。

どうしても話を聞いてくれない

話をしていると直ぐに上の空になってしまったり、スマホを触りだす彼氏にイライラした事のある女性は少なくないでしょう。

「話を聞いてよ」と言った所で、堂々巡りになる事も多いですよね。

そんな時は自分がどんな話をしているのか冷静に考えてみましょう。

男性は女性と根本的な考え方が違います。

その会話の先に意味があるのか?その話を自分にする必要はあるのか?なんて事を考えている場合も少なくありません。

特に女同士の愚痴話みたいなものだと男性からすれば「何故その話を自分にするんだろう」と思う事があるでしょう。

彼氏を女友達と同じ様に考えるのではなく、二人で楽しめる話をできているのかを見つめ直してみると良いかもしれませんね。

他の人と比べてしまっている

無意識な仕草などにイライラする場合は、他の人と比べてしまっている場合があります。

「友人の彼氏はマメに連絡くれるって言ってたのに。」「男友達ですら、迎えに来てくれるのに」など、他の魅力的な男性と彼氏を比べてイライラしている場合は、相手にも失礼と言えます。

男性だからと皆が同じ対応や行動をする訳ではないので、他の人と比べる要素が出て来るのは仕方ない事でしょうが比べるのならば良い所を比べる方がずっと気持ちが良いですよね。

また、他の人と比べる女性は、無意識のうちに傲慢になってしまっている事も多いです。

「彼氏なんだからしてくれて当たり前」という事は何もない事を再認識しましょう。

彼氏彼女と言っても、根本的には人間同士の対等な付き合いである事をお忘れなく。

昔の恋愛を引きずっている

中には昔の恋愛を引きずって、過去の恋人と比べている場合があります。

特に過去に関しては思い出を美化しがちです。

過去の恋人と別れたきっかけを思い出しましょう。

そして、現在の恋人のどこに惹かれて付き合う事になったのかを見つめ直しましょう。

これからの付き合いの事も踏まえた上で客観的に自分の心と対峙する事が必要と言えますね。

もしかして生理前だから?

女性は生理前になるとホルモンバランスが崩れる事で情緒不安定になる事があります。

中々、彼氏に「生理前だから会うのを止めよう」とは言いにくいものですよね。

体調不良も重なってくると余計に、些細な事にイライラしやすくなるかもしれません。

今日はもの凄くイライラして嫌な態度取っちゃったかな…と思った場合は、デート後にでも「今日は体調が悪く何だかイライラしちゃっててごめんね」と素直に謝りましょう。

男性側も大抵の場合女性のイライラに気付いている事が多いので、その一言の有り無しだけでも今後の円滑な関係を築けるかどうかが変わってきますよ。

女性特有のものだから仕方ないと開き直るのではなく、悪いなと思ったら素直に謝る事が大切ですね。

自分が彼氏に甘えすぎて当たり前になっている

彼氏が優しく包容力のある男性だと、その優しさに甘えすぎて親切心や思いやりでしてくれる行動を当たり前の物だと勘違いし、その気遣いがフとなくなった時にイライラしてしまう事があります。

相手も自分と同じ人間であり、その間には優劣は存在するものではありません。

彼氏が自分にしてくれる思い遣りのある行動を振り返ってみて、自分自身が傲慢で我儘になっていないか顧みる事も大切ですね。

自分への投資しかしない

自分への投資しかしない彼氏にイライラしてしまう事もあるあると言えるでしょう。

自分の楽しみや趣味の為なら惜しみなくお金を使うのに、自分とのデートの際には節約に努められてしまうと自分を蔑ろにされているようでイライラしてしまうものですよね。