どんなに大切で大好きな彼氏でも、喧嘩する程でも無いけど見ていてイライラしてしまう事ってありますよね。

違う感性を持った別の人間なのですから、彼氏の一挙一動にイライラしてしまう事もあるでしょう。

そんな彼氏にイライラする理由を冷静に考えてみた事がありますか?実は彼氏に対するイライラの中には様々な感覚や考えによる理由が隠れているのです。

そんなイライラしてしまう理由と対処法、また普段からイライラしないための心構えを解説していきます。

彼氏にイライライライラ…もういやあ!

彼氏の何気ない癖、無意識の一言、わざわざ目くじら立てて怒る事でも無いのにイライラしてしまう経験をした事がある女性は貴女が思っているよりもずっと多いです。

楽しい筈のデートがイライラで埋め尽くされてしまうと「こんなにイライラしてまで一緒に居る意味がある?」と付き合っていく事自体に疑問を感じてしまう事もありますよね。

好きだった彼氏を一気に冷めてしまう

中には付き合って間もない間にイライラのゲージが自分の中の許容限界を超えてしまい、大好きで付き合った筈の彼氏に一気に冷めてしまうなんていう悲しい結果になるカップルも少なくありません。

そうなると大抵の場合、「自分が気にしなければ済む事かもしれないけど、私は無理」と女性は思っている為に彼氏も改善の兆しは全くなく良い展開に戻る事はまず無いと言えるでしょう。

イライラに対して自己完結してしまうのは、彼氏と付き合っていく上で絶対にしてはいけない選択なのです。

彼氏にイライラする原因、実はあなたが○○だから?


彼氏にイライラする原因全てが彼氏に非があると思っていませんか?

実はイライラする原因は貴女の中にも隠れているかもしれません。

自分の性格や考え方に以下の様な事が当てはまる場合は「自分はイライラしやすいタチなんだ」と理解する事で彼氏に対してのイライラも「この考え方を止めよう」と顧みて、冷静になれるかもしれませんよ

周りが見えているからこそイライラする

物事を小さな視野でなく、大きな視野で見る事ができる貴女だからこそ、自分本位な彼氏の言動や行動にイライラしてしまうのかもしれません。

それ自体は悪い事だとは言い難いですが、周りの事ばかり気にするのは疲れてしまいますよね。

貴女の目に自分本位だと映る彼氏の行動も、実は貴女を想っての行動なのかもしれません。

たまには自分達だけの事を考えて気楽に一緒意に過ごす事を楽しんでみてはいかがでしょう?

小さな事をスルーできない

気になる事や引っかかる事全てを流すのも良くありませんが、小さな事にいちいちイライラしていては楽しい気分も台無しになってしまいますよね。

彼氏の些細な言動にイライラしてしまった時には、ひと呼吸おいて「その発言はそんなにも許せないことかな?」と冷静に考えてみましょう。

些細な事だと判断して流せるならば、流した方が良い場面もあるという事です。

疲れている

体調不良や、気分がすぐれない時には自分自身の中で「普段ならこう出来るのにというギャップが産まれてしまい、ただでさえ神経が過敏な状態になります。

もともとピリピリした状況だからこそ、彼氏の行動や発言にイライラしてしまうのかもしれません。

体調不良や気分が優れない時には、正直にそれを話してデートをキャンセルしたりおうちデートに変更するなどして無理をしないようにしましょう。

完璧主義

貴女は完璧主義な節はないでしょうか?

そして、彼氏にも自分の理想の完璧な彼氏を求めているという事はありませんか?

貴女の理想の彼氏は、所詮空想のものです。

現実の彼氏は必ずしも貴女の希望通りに動く訳ではないし、違う考えや価値観を持っています。

貴女の完璧な理想に添わないからといってイライラするのは横暴と言えるでしょう。

一度理想を全て捨ててありのままの彼氏と向き合う事で、彼氏が一人の人間であり自分の空想の産物では無い事を理解できるでしょう。

彼氏にイライラした時の対処法

しかし「イライラしない」というのはまず無理な話ですよね。

それこそ、イライラする事をコントロールできるのであれば元から何のトラブルにもならない筈なので「イライラしないようにしよう」なんていう無駄な努力は止めましょう。

あまりにイライラしてしまう時には視点を切り替えるのが重要です。

様々な視点から自分と彼氏の事を見つめ直す事で、イライラする自分の心も切り替える事が出来るようになりますよ。

一旦、距離を置いてみる


彼氏と急激に親密になっていった事で、他人と自分の境界線が曖昧になりイライラしてしまう事があります。

そんな時に一旦、距離を置いてみるのが良いでしょう。

わざわざ「暫く会わないでおこう」なんて宣言する必要はありません。

毎日会っていたなら1日おきに、毎週会っていたら隔週にする…など、少しでも客観的に彼氏と自分との関係性を見つめ直せば「あんな事で何故イライラしていたんだろう?」と思えるかもしれません。

勿論毎日会う事が普通だった彼氏には「どうして?」と思われるでしょう。

そう聞かれたならば素直に思っている事を話しても良いし、「ちょっと仕事(学校)が忙しくて…」と適当な理由を付けても良いでしょう。

ただしこの時、彼氏と長く付き合っていたいと思うのなら「あなたを嫌いになったとか別れたいとか、そういう事じゃないから」と、それだけはしっかりと宣言してあげる方が彼氏を不安にさせないでしょう。

友達や家族と過ごす時間を増やす

自分の世界が彼氏一色になった事で、今まで大事にしていた友達や家族との時間がなくなり無意識の内にストレスを感じてしまっている場合があります。

そんなストレスが彼氏に対するイライラとして現れている事も少なくありません。

彼氏以外の人と過ごす時間を増やす事で、また自分を冷静に見つめる事ができますよ。

それと同時に違う人と過ごしている時にでも彼氏の事が気にかかるのであれば、それだけ貴女が彼氏を想っているという事を自覚できるでしょう。

「自分は彼氏が好きなんだ」と自覚する事でイライラしなくなるかもしれませんよ。

誰かに愚痴を聞いてもらう

友人などに彼氏に対する愚痴を聞いてもらいましょう。

女性は自分の気持ちや感情を人に話す事で再確認します。

「この人と居ると何故こんなにイライラしてしまうんだろう?」という漠然とした感情に、「こういう仕草がイライラする」「こういう考え方にイライラする」など愚痴を聞いて貰う事で明確な理由が見えてきます。

自分が何故イライラしているのかをしっかりと把握できていると、自分がイライラしない様に彼氏への対応を変える事もできます。

また友人など第三者に愚痴を聞いて貰う事で「そんなにイライラする事かな?」と貴方に非がある場合指摘して貰えるというメリットもあるでしょう。

イライラしている時は感情的になって周りが見えなくなっていると言えます。

第三者に話を聞いて貰って、自分と彼氏との関係を冷静に判断していきましょう。

彼氏と納得するまで話し合ってみる

末永く彼氏と付き合っていきたいと思うなら、彼氏と納得するまで話し合ってみるのも良い対処法と言えるでしょう。

もしかすると貴女がイライラする彼氏の行動や考え方には、彼氏なりの意思や理由があるかもしれません。

お互いが自分の気持ちを話さない限り、その本意は通じないでしょう。

そんな本意を徹底的に話合う事で、彼氏が改善する事を約束してくれたり、貴女が「そういう理由なら仕方ない」とイライラしなくなる事があるかもしれません。

違う人生を送ってきた人間同士が親密になる訳ですから、全く違う価値観や全く違う感性があって当然です。

お互いの人間性を擦り合わせていく事で、もっと大切なパートナーになれる事もあるでしょう。

ポジティブに転換してみる

彼氏に対するイライラするポイントを自分の中でポジティブに変換してみるのもイライラを押さえる対処法としておすすめです。

いつも遅刻してしまう彼氏に対して「今日のデートが楽しみで夜更かししたのかな?」と思ってみたり、女友達が多い彼氏に対して「皆から慕われている人なんだな」と思ってみるなど…ネガティブなワードをポジティブに変換する事でイライラする自分を抑える事ができます。

ただし、実際は心の奥底に「嫌だな」「ムカつく」という感情が存在しているのを一時的に抑え込んでいるだけなので、いつかは許容量を超えてしまう恐れがあります。

定期的に本音を出してリフレッシュしながらポジティブな感情とネガティブな感情のバランスを上手にとってあげる事が大切ですね。

彼氏にイライラしないための心構え

彼氏にイライラしてしまった時の対処法を把握した所で、普段の生活の中で彼氏にイライラしないための自分の心構えも解説していきましょう。

イライラしているのは自分の問題です。

自分を見つけ直す事だけで心を寛容にし、イライラする感情を抑える事もできるでしょう。

自分自身が改善すべき心構えを理解して、新たな気持ちで彼氏に向き合ってみるのも良い関係を築き直す重要なポイントです。

彼氏のいいところを見るようにする

イライラしている時には、彼氏の全てに不満を感じる事があります。

それは貴女の目が彼氏の良いところ全てを無視する様に悪いポイントばかりを見つけてしまっている事が原因です。

いい所があったからこそお付き合いをするに至った訳ですから、彼氏が悪い所ばかりな訳はありません。

一度冷静に彼氏を見つめ直して「ここが好きで付き合ったんだよね」「彼氏のこういう所は凄く尊敬する」などいい所を積極的に探して行けば、イライラしていた悪い部分が些細な事だったと思えるかもしれませんね。

悪いところに目がいきがちなのが人間

人間は相手の悪いところを探すのが上手なものです。

それは自分が不快と感じる事に敏感だからとも言えます。

それ自体は危険やトラブルを避ける上で悪い事ではありません。

悪い所をたくさん持つ人に近寄りたくないと思うのは当たり前の事ですから。

しかし、見えにくい所やふとした時に人は良い部分が見えてきます。

その部分をずっと無視して気付かないでいるといつまでたっても独りぼっちになってしまい信頼できるパートナーを作る事は出来ないでしょう。

良い所を見つけるのが得意な人は、偏見のない感情を持って相手をよく観察しています。

「この人と居るとイライラする」という固定観念を捨てる事で、彼氏の良い所を探していきましょう。

彼氏以外にも相談できる友達を持つこと

彼氏とあまりにも近すぎる距離で居ると、段々と境界線が曖昧になってきます。

そうすると彼氏に対するイライラが、彼氏に非がある事なのか自分に非がある事なのかさえ分からなくなってしまいます。

どれ程親密な関係になっても、貴女と彼氏は同一人物にはなり得ない別々の感情を持った人間だという事を忘れてはいけません。

それを忘れない為に彼氏以外にも自分の悩みを相談できる友達を持つ事が重要です。

第三者からのアドバイスを貰う事でハッとする事もたくさんあるでしょう。

一人の時間も大切です

時には一人になって、心の洗濯をする時間も必要です。

自分の体と心を休めて、趣味に没頭する等リフレッシュをする事で相手との関係を見つめ直すきっかけにもなりますね。

彼氏に嫌われたくない一心で同じ時間を共にしていても価値観は人ぞれぞれです。

恋人と四六時中一緒に居たいと思う人が存在する様に、一人の時間や趣味の時間を大切にしたいと思っている人が居る事は当たり前とも言えるのです。

恋人同士だからといってイエスマンで居る必要は全くありません。

時には誘いを断って自由な時間を過ごす事で、彼氏との関係を見つめ直して寛容な心で過ごせる様になるかもしれません。

原因は自分にあるかもしれない

あなたがイライラしている原因は100%彼氏にあると言いきれるでしょうか?もしかすると無意識のうちに貴女が起こしているアクションによって、彼氏のイライラする行動を引き起こしているかもしれません。

よくあるのが「彼氏が興味無い話だと全然話を聞いてくれない事にイライラする」という悩みですが、違う側面から見れば女性側も彼氏が興味無い話だと分かっていてツラツラとその話を続けている訳ですよね?

彼氏からすれば女同士の噂話やコスメやファッションの話など興味を持てない話題があっても仕方のない事でしょう。

お互いが楽しい時間を過ごす為の努力をできているのか?という事を見直してみる必要がありますよね。

彼氏も同じようにイライラしているかも

あなたがイライラしている様に、彼氏も貴女に対してイライラしている事があるかもしれません。

それこそお互いがお互いのイライラするポイントを引き起こしている事もありますよね。

イライラする感情のままに不快感を露わにするのは簡単かもしれませんが、彼氏と和解していきたいと思うなら「何故イライラしたのか?」「何がきっかけでイライラするアクションが起きたのか?」を冷静に考えて、その原因が自分にあったのなら素直に謝る事で関係を改善していけると言えます。

イライラの限度が超えそうなら別れることを考えて

恋の勢いでお付き合いに至ったとしても、冷静になった時にどうしても合わないと思う事は少なくありません。

彼の人間性や考え方、無意識な仕草などにイライラする事が多いのであれば元々人間性が合わなかったのかもしれない可能性は捨てきれませんよね。

彼氏に対するイライラの原因が自分の中で許せるものなのか?

どうしても許せないものなのか?

冷静になって考えた時に、許せられない要素があまりに多いのなら別れる事を考える必要もあるでしょう。

その前にしっかり話し合ってから

別れるという答えに至った際、イライラが原因の別れはこじれ易いのが特徴です。

それは貴女が「こんな事にイライラする自分が小さい人間なのかもしれない」と思っているからかもしれません。

相手の悪い点を指摘する事に罪悪感を感じた結果「別れたい」という事だけを伝えてしまえば、彼氏は何故この交際が上手くいかなかったのか見当もつかないままで、納得する事は難しいでしょう。

しっかりと、何が原因で別れたいと思ってしまったのかを話し合い相手が改善するというのなら、その努力を受け止めてみる方が相手の紳士な気持ちや自分が気付かなかった事に気付けるかもしれませんよ。

彼氏にイライラした時におすすめな解消飲み物

しっかり心構えをしていても、不意にイライラしてしまう事は勿論あるでしょう。

そんな時に取り入れるとイライラ解消に効果のある飲み物をご紹介していきます。

イライラした時にさり気無く取り入れてイライラを解消して下さい。

炭酸水

炭酸水を体内に取り込むと、眠っている時やリラックスしている時に働く神経が刺激されて自然とイライラにより昂った神経が穏やか状態になります。

また、炭酸には体内の血行を促進させる効果もあるので、疲労回復しイライラしやすい要素を排除してくれると言えるでしょう。

炭酸なら何でも良いですが、なるべく炭酸の強い物の方が良いのでコーラやサイダーよりかは無糖炭酸水の方が有効と言えます。

クレープフルーツジュース

グレープフルーツジュースには、ストレスに対抗してイライラを解消してくれるホルモンを誘発する作用があります。

ストレスに強いホルモンを出す事で全身にストレス耐性がつくという訳です。

グレープフルーツジュースには女性の美容に嬉しいビタミンCも豊富に含まれているのでイライラを解消しながら綺麗になれると思えば、それだけで気分も良くなるかもしれませんね。

ワイン

ワインに含まれる様々な成分の酸味気分を爽やかにしてくれる効果があります。

また、ワインに含まれるポリフェノールがストレスを緩和し、食欲増進、ストレス解消、リラックス効果があると言われているので、体の疲れなどを感じている時にはディナーのお供にワインを飲めばイライラしにくいかもしれませんね。

彼氏にイライラしてしまうあるある理由

彼氏にイライラしてしまう理由は女性同士だと共感できる様な事がたくさんありますよね。

ここでは彼氏にイライラしてしまうあるある理由を紹介していきます。

当てはまる理由があった貴女は「皆同じ事でイライラしてるんだなぁ」と自分だけじゃない事に気付いて少し寛容な気持ちになれるかもしれませんよ。

大切な記念日を忘れる

付き合いだした記念日や、誕生日などのイベントを忘れる彼氏に対してイライラする女性はとても多いです。

どちらかと言えば、女性の方がイベントに対する想いが強い傾向にある為同じ気持ちで居てくれない事に対してイライラしてしまうのかもしれません。

付き合った記念日や誕生日などは別として「○ヵ月記念日」などに対しては彼氏との価値観が違う可能性もあるので「私は○ヵ月記念日をあなたと一緒に祝いたいの」と彼氏に宣言してあげる方が良いかもしれませんね。

デートに遅刻して謝らない

遅刻癖のある彼氏がデートに遅刻してきたのにも関わらず謝らない事に対してイライラしてしまうのも、イライラ彼氏あるあると言えますね。

彼氏が貴女を待たせる事に対して罪悪感を感じていない場合もあれば、罪悪感を感じていてもこれから始まるデートの雰囲気を悪くしたくないと思って謝らない場合もあります。

どちらにしても完全に彼氏に非があるのですから謝罪を求めても良いでしょう。

イライラを引きずったままデートするよりも「じゃぁ、遅刻の罰ゲームとしてコーヒー奢ってね」なんてポジティブに変換して、彼氏からの「ごめんね」を引き出すと自分も納得できるかもしれませんよ。

デートプランを自分に任せっぱなし

「今日のデートってどこ行くの?」とデートプランを任せっぱなしにされる事でイライラする女性も多いです。

いくら自分でプランを考えるのが好きな女性でも毎回丸投げ状態だと、「少しはエスコートしてくれても良いのに」と思う事がありますよね。

そういう男性に対して「さぁ?どこが良い?」なんて返答はお互いにイライラする一番の原因なのでNGです。

自分ばかりデートプランを考える事にイライラしてきたなら、事前に「いつも私がプランを決めているから、たまには貴方の考えたデートをしてみたい。次のデートプランは貴方が立ててね」と言葉にしてあげる事で、男性は初めて「彼女は好きでデートプラン考えてた訳じゃなかったんだ!」と気付く場合があります。

思っている事を伝える事でイライラを解消させる事もできますよ。

男友達や仕事を優先しがち

彼氏が男友達や仕事を優先しがちな事に対してイライラしてしまうのも、構って欲しい女性のイライラする原因として多いです。

そういう場合は、自分も女友達と会うなど彼氏以外の人との接点を持ちましょう。

男友達や仕事を優先する男性の心理からすれば、彼女より付き合いの長い友人を優先したり、生活する上で必要であったり向上心を持って取り組んでいる仕事を優先する事は当たり前の感覚でいる事でしょう。

貴方がイライラした態度を取る事で改善は望めない場合が多いです。

そんな時はイライラするよりも、寂しいと思っている事、自分を構って欲しいと思っている事を素直に伝える方が、男性から見ても可愛い彼女だと思って貰える事でしょう。

どうしても話を聞いてくれない

話をしていると直ぐに上の空になってしまったり、スマホを触りだす彼氏にイライラした事のある女性は少なくないでしょう。

「話を聞いてよ」と言った所で、堂々巡りになる事も多いですよね。

そんな時は自分がどんな話をしているのか冷静に考えてみましょう。

男性は女性と根本的な考え方が違います。

その会話の先に意味があるのか?その話を自分にする必要はあるのか?なんて事を考えている場合も少なくありません。

特に女同士の愚痴話みたいなものだと男性からすれば「何故その話を自分にするんだろう」と思う事があるでしょう。

彼氏を女友達と同じ様に考えるのではなく、二人で楽しめる話をできているのかを見つめ直してみると良いかもしれませんね。

他の人と比べてしまっている

無意識な仕草などにイライラする場合は、他の人と比べてしまっている場合があります。

「友人の彼氏はマメに連絡くれるって言ってたのに。」「男友達ですら、迎えに来てくれるのに」など、他の魅力的な男性と彼氏を比べてイライラしている場合は、相手にも失礼と言えます。

男性だからと皆が同じ対応や行動をする訳ではないので、他の人と比べる要素が出て来るのは仕方ない事でしょうが比べるのならば良い所を比べる方がずっと気持ちが良いですよね。

また、他の人と比べる女性は、無意識のうちに傲慢になってしまっている事も多いです。

「彼氏なんだからしてくれて当たり前」という事は何もない事を再認識しましょう。

彼氏彼女と言っても、根本的には人間同士の対等な付き合いである事をお忘れなく。

昔の恋愛を引きずっている

中には昔の恋愛を引きずって、過去の恋人と比べている場合があります。

特に過去に関しては思い出を美化しがちです。

過去の恋人と別れたきっかけを思い出しましょう。

そして、現在の恋人のどこに惹かれて付き合う事になったのかを見つめ直しましょう。

これからの付き合いの事も踏まえた上で客観的に自分の心と対峙する事が必要と言えますね。

もしかして生理前だから?

女性は生理前になるとホルモンバランスが崩れる事で情緒不安定になる事があります。

中々、彼氏に「生理前だから会うのを止めよう」とは言いにくいものですよね。

体調不良も重なってくると余計に、些細な事にイライラしやすくなるかもしれません。

今日はもの凄くイライラして嫌な態度取っちゃったかな…と思った場合は、デート後にでも「今日は体調が悪く何だかイライラしちゃっててごめんね」と素直に謝りましょう。

男性側も大抵の場合女性のイライラに気付いている事が多いので、その一言の有り無しだけでも今後の円滑な関係を築けるかどうかが変わってきますよ。

女性特有のものだから仕方ないと開き直るのではなく、悪いなと思ったら素直に謝る事が大切ですね。

自分が彼氏に甘えすぎて当たり前になっている

彼氏が優しく包容力のある男性だと、その優しさに甘えすぎて親切心や思いやりでしてくれる行動を当たり前の物だと勘違いし、その気遣いがフとなくなった時にイライラしてしまう事があります。

相手も自分と同じ人間であり、その間には優劣は存在するものではありません。

彼氏が自分にしてくれる思い遣りのある行動を振り返ってみて、自分自身が傲慢で我儘になっていないか顧みる事も大切ですね。

自分への投資しかしない

自分への投資しかしない彼氏にイライラしてしまう事もあるあると言えるでしょう。

自分の楽しみや趣味の為なら惜しみなくお金を使うのに、自分とのデートの際には節約に努められてしまうと自分を蔑ろにされているようでイライラしてしまうものですよね。

そんな時には彼が自己投資する物に興味を持ってみるのはいかがでしょう?

同じ趣味を好きになれば、投資している事にも嫌な気をせず共に過ごせる時間も増えますし、どうしても興味を持てない趣味だとしても彼が熱中しているのが何なのかが分かれば自分を納得させる為の材料にもなりますね。

あまりにも目にあまる時には「自分への投資も良いけど、私とのデートも同じ位楽しんで欲しいな」とお願いしてみましょう。

自分で言ったことをすぐに忘れる

「今度○○に行こうね」など、自分で言った事をすぐに忘れてしまう彼氏にもイライラしますよね。

すぐに自分で言った事を忘れてしまう彼氏は、その場のノリで何となく発言している事が多いために直ぐに自分で言った事を忘れてしまいます。

そのせいで、彼氏の言葉を信じた貴女が忘れてしまった事にガッカリしてしまい、何度も同じ事が続けばイライラしてきますよね。

彼氏は忘れっぽくその場のノリで話しているだけだと心構えを作っておきましょう。

彼氏との約束を話し半分に聞いておくようにすれば、忘れられてしまっても「やっぱりね」と切り替えられます。

その中でも自分にとって重要な約束はしつこい位に確認しましょう。

そうして彼氏に忘れる暇を与えない事でイライラを防ぐのも一つの予防策と言えますね。

イライラしたらいったん落ち着いてみて

イライラしている時には、視野が狭くなり相手は勿論自分の事も冷静に見れなくなっている事が殆どです。

そんな状態で考え行動しても良い結果を招くのは難しいです。

イライラした時こそ深呼吸をして、冷静になり物事を客観的に捉えてみて下さいね。

「そんなにイライラする事でもなかったかな」なんてケロっとした気持ちに切り替えらえるかもしれませんよ。

自分で自分をコントロールしてイライラせず、彼氏との楽しい時間を過ごして下さいね。