皆さんは、好きになる前に誰かと付き合ったことはありますか?

好きかどうかわからないな〜なんて時に、相手と付き合ってみようと話したことはありますか?

本来であれば、お互いが想い合いその思いを伝え合ってカップルが誕生しますよね。

しかし、中には付き合ってから好きになる、なんて人も少なくないのです。

付き合うことに対してお試しがあるというのは斬新ですよね。

そんなお試し恋愛には、実は色々なメリットがあるのです。

今日は、男女にとって新しい愛の形「お試し恋愛」についてご説明、そのメリットと伴うデメリットを徹底的にご紹介いたします!

付き合ってから好きになる心理やそのメリットとは?

付き合ってから好きにな心理やメリットってなんだと思いますか?

恋愛に決められた順番なんてものはありませんが、実際はお互い好きになってから付き合う男女が圧倒的に多いでしょう。

それに反するように最近増えているお試し恋愛。

その方達は一体どんな心理でお試し恋愛に踏み出したのでしょうか。

そして、そこにはどんなメリットがあるのでしょうか。

普通に恋愛してきた私たちにとっては、なかなか理解に苦しむところですよね。

では、まずはお試し恋愛とは具体的にどんなものなのかを学んでいきましょう。

実は意外と単純でハードルの低い恋愛なんですよ!

お試し恋愛とは何?

お試し恋愛とは、一言で言えば「異性を一定期間お試しすること」です。

文字通り、ある異性とお試しで恋愛してみるということです。

しかし、恋心というのは自分で左右できるものではありませんので、ここでいうお試し恋愛とは「お試しでお付き合いしてみる」ということですね。

たとえばこんな経験はありませんか?

嫌いではない異性に告白されたとき、恋愛感情はないけど恋人もいないし振るのももったいないなあなんて思ってしまう。

こんなときに、一定期間お試しでお付き合いできたら非常に有難いですよね。

なかなか「お試しで!」なんて言い出しにくいものですが、それを可能にしてくれるのがこのお試し恋愛なのです。

お互い合意さえすれば、付き合ってから後悔するようなリスクを犯さずに相手のことをよく知ることができるんですよ。

付き合ってから好きになるメリット7個

付き合ってから好きになるというのは、昔は多かったのかもしれません。

親に決められた相手とお付き合いして結局好きになるというパターン。

今では全ての人が自由恋愛をしており、離婚率の高さなんかからも慎重に相手を見極めすぎて結局恋人ができないなんて人はかなり多いです。

付き合ってから好きになるということは、そんな危機的状況を離脱できる術なのです。

では、そんな「付き合ってから好きになる」ことのメリットを7個、細かくご紹介していきます!

いまアプローチを受けている人への返事を悩んでいる方、このお試し恋愛という道も一つの視野に入れてみてくださいね!

1、加点方式の交際ができる


相手のことを別に好きではないがお付き合いだけしてみようと付き合い始めた時、だんだんと自分が相手に好意を抱いてくることに気付くでしょう。

それは何も異性としてだけではなく、人間としても「こんな素敵な部分があるんだ」と思うことがきっとあると思います。

好きになった相手に対しては、いつも目で追ったりSNストーカーになったりして、相手のことをよく知っている方がほとんどでしょう。

しかし、お試し恋愛はそもそも相手をよく知るための前段階、相手のことなんてほとんど何も知らないことが多いです。

お付き合いする前はただの異性という印象だったのが、いいところをどんどん知っていくためにどんどん相手に対して好印象を持つようになるのです。

好きになって付き合うと減点方式になってしまう

また、大好きで仕方ない人とお付き合いした時は、どうしても減点方式で相手を評価してしまう傾向にあります。

恋愛は盲目と言われるぐらいに、恋をすると相手のことが素晴らしい完璧な人間に見えてしまい、悪いところも「可愛い」と思ってしまうのです。

それが、いざ付き合ってみるととてもネックになってしまい、性格の不一致からすぐに別れてしまうなんてことはよくあることです。

その点お試し恋愛はもともとなんの感情もない相手と恋愛を始めるわけですから、一番下に落ちていた評価から上がっていくしかないのです。

相手のことをどうしても減点方式でみてしまうという方は、このお試し恋愛で加点方式に変更するのもアリかもしれませんね!

2、恋愛のリハビリになる

お試し恋愛は、自分自身の恋愛のリハビリになることもあります。

失恋や仕事ばかりの環境で長いこと誰とも恋愛していなかった人は、恋愛のやり方を忘れてしまっているかもしれません。

恋愛の始め方が分からず、友人に異性を紹介されてもお付き合いするまでに至らないなんてことになっていませんか?

長い間恋愛をしてこなかった人は、きっと恋愛対象となる異性のハードルもかなり上がってしまっているんではないでしょうか?

ずっと恋人がいないために人間がどんなにめんどくさいものかを忘れてしまい、理想だけが高くなっていくのです。

そして、そんな理想にかなう人もいないのでまた恋愛から遠ざかってしまうのですね。

徐々に恋愛を思い出していくと思う

そんな人には、このお試し恋愛はぴったりかもしれません。

自分が忘れてしまった恋愛のリハビリとして、相手と正式にお付き合いするというリスクを避けて恋愛の実態を思い出すことができるのです。

一度誰かと一緒になれば、その理想は徐々に下がっていくものであり、妥協ができる人間に戻ることができます。

また、そのお試し恋愛でその人とうまくいけばそのまま恋人を獲得することもできます。

恋愛をしばらくごぶさたしていた人にとっては、一石二鳥の素敵な恋愛方法ではないでしょうか?

恋人を作るのに消極的になっている人は、まずはお試しで誰かと付き合ってみるようにしましょう。

3、経験を次の恋愛に活かせる

お試し恋愛は正式にお付き合いしているわけではありません。

相手との結婚を考えなければいけないこともありませんし、自分を偽ってよく見せる必要もありません。

ですので、本来の自分の異性との関わり方や考え方を見直すことができるのです。

異性にこういうことをされたら嫌だとか、異性がどんなことをすれば自分が嬉しいのかなど、自分自身の恋愛に対する価値観を確認することができるのです。

その経験自体は消えるものではありませんので、次の恋愛をするときに大いに役に立つのです。

自分の恋愛価値観というのは、お付き合いしないとなかなか気付くことはできません。

付き合って別れてというリスクがないお試し恋を、自己研究のツールとして使うのも一つの手ですよ。

必ずしもいい結果が待っていると限らない

経験を次の恋愛に活かせるというメリットですが、お試し恋愛がいつもいい結果が待っているとは限りません。

例えばものすごく嫌い同士になって離れて行ったり、全く価値観が合わなくて早々にお試し期間を終了させるなんてこともありえます。

これはお互いが素顔だからこそ起こりやすいことなのですが、こういった経験は確実に次の本気の恋愛の時にうまくやっていくための糧となります。

異性が何をしたら怒るのか、何をしたら喜ぶのかなどを学ぶこともできますので、そのお試し恋愛がうまくいかなくても、次の恋愛にそれを生かせばいいのです。

お試し恋愛は自分にとっての恋愛講座としても、大きな力になるのですね。

4、付き合ってからしかわからない魅力に気づく

お試し恋愛=仮でも一度お付き合いするということです。

つまり、付き合った際の相手の魅力をお試しで覗くことができるのです。

友人だったときは見せなかった面も、恋人関係になれば徐々に色々な面が見えてくることでしょう。

いつもサバサバしているのに実はとても寂しがりやだったり、逆に甘えん坊だと思っていたけど実は芯の強いしっかりとした人間だったり。

友人には見せないような魅力をたくさん見ることができるので、この先真剣にお付き合いするかどうかを慎重に判断することができるのです。

付き合わないとわからないこともある

異性として、恋人としての魅力というのは、付き合わないと分からないものです。

いくら周りや本人から色々なことを聞いたとしても、実際の雰囲気や実際の自分との相性というのは経験してみないと分からないのです。

百聞は一見に如かず、お付き合いしないと相手の本当の魅力は見えないということです。

もし聞いている話や想像だけでお付き合いせずに、実は非常にでかい魚だったと気付いてしまえば、それはそれは悔しいですよね。

そんな悔しい思いもせずにちゃんと相手の全てを見てから判断できるというのも、お試し恋愛のいいところだと言えるでしょう。

5、色々な話しがしやすくなる

お試し恋愛では、正式にお付き合いした男女よりも色々な話をしやすいという特徴があります。

いざ真剣にお付き合いするとなれば、体裁を気にしてなるべく別れないようにと喧嘩や衝突を避けようとします。

その結果、お互いに本音を言うことなくうわべのような関係ができてしまうこともしばしば。

また、好きな人とせっかく付き合えた人にとって、何か不満を持たれて振られるのは辛いことです。

愛想を尽かされるのが怖いあまり、自分を偽ってお付き合いしてしまうのです。

一方、お試し恋愛は相手のことを好きだと言う感情がない状態で恋愛対象になります。

嫌われても関係ありませんので、逆に自分のありのままの感情で素直な意見を述べることができるのです。

気を使わないで接することが可能

このように、お試し恋愛では相手に気を使わないで接することが可能になるのです。

若い頃はたくさん恋愛をして失恋するのが仕事だと言いますが、大人になってそんな簡単に付き合って別れてを繰り返せなくなると、相手の素顔をお付き合いする前に知っておけるというのは非常に有難いですよね。

お試し恋愛はそういう意味でも、慎重に相手を選ぶことができるので、失敗のない安全な恋愛をすることができるのです。

周りが結婚していき親からも結婚を急かされるようになってきた人にとっては、一回一回の恋愛が非常に大切ですよね。

お試し恋愛で相手の実際の価値観、考え方を知っておくと、その後もスムーズに話が進んでいいかもしれませんよ。

6、期間が決まっていればその間存分に楽しめる


お試しでお付き合いするということは、カップルでいる期間が決められているということです。

これは実際のカップルと大きく異なる点の一つですよね。

実際にお付き合いすればいつ終わりが来るか、このままゴールインするのかなどは分かりませんよね。

しかし、お試し恋愛は最初から期間が決められているので、その分存分に楽しむことができるのです。

終わりが見えなければ我慢できないことも、「もう少しで終わるから、、」と思えば、嫌なところも全部愛おしく感じてしまうのが人間です。

終わりが決められている恋愛はその分燃え上がりますし、ひとときの恋を存分に堪能することができるんですよ!

人は失ってしまうものに対しては、もっと欲しいと望んでしまうものです。

それ故に、お試し恋愛は非常に刺激的で楽しい恋愛ができるのです。

もしずっと恋愛をしていなくて刺激が恋しいという方は、お試し恋愛をゲーム感覚でやってみるといいかもしれませんね。

7、割り切った付き合いはさらっと別れられる

お試しという割り切った関係は、別れる時もさらっと別れることができます。

通常のカップルは、お互いがこの関係はよくないと感じていても、未練や情が残ってしまいなかなか別れることができなかったり、だらだらと付き合ったり別れたりを繰り返してしまうことがあります。

また、どちらかが冷めてしまっても片方が未練タラタラで全然納得してくれないとなれば、次の恋愛にシフトするのにも時間がかかってしまいますよね。

お試し恋愛では、お互いが同意の上で期間を設けてお付き合いを始めます。

ですので、別れる時は後腐れなくさっぱりと、どちらかが好意を持っていても、それが上手くいくかを見るためのお試し恋愛でうまくいかなかったんだと説得することができます。

別れる時は一番体力を使うものです。

できるだけさっぱり別れられるのが一番ですよね。

付き合ってから好きになるデメリット

なにかとメリットが多いように感じられるお試し恋愛ですが、やはり良いことにはデメリットもつきものです。

お試し恋愛がいいとおもってやって見た人の中には、こんなデメリットがあったなんて、、と落ち込んでしまう人も少なくありません。

お試し恋愛に飛びつく前に、まずはそのデメリットもしっかりと理解しておく必要があります。

自分が傷つかないためにも、メリットとデメリットを見比べてお試し恋愛が本当に自分に合っているのかどうかを考えてください。

であ、そんなお試し恋愛のデメリット4つ、続けてご紹介いたします!

別れ話に心が痛む

お試し恋愛の期間が終了した後の別れ話に、心がとても痛んでしまうことがあります。

お試し恋愛とは普通のカップルと違って終わりが確実にくるものです。

中にはそのまま正式にお付き合いして結ばれるというカップルもいますが、そうなるかどうかはまず別れ話をする必要があります。

お試しといっても別れ話をするのには心が痛むものです。

特に、自分が好意を持てず相手だけが好いてくれていた場合も同様、振ることに負い目を感じて非常に心苦しい思いをしなければいけません。

逆の場合はもっと辛いですよね。

お試し期間で自分は大好きになっても、いざ期間が終わると相手にさようならと告げられるのです。

好きじゃなくても別れは辛いもの

そして、お互いが恋愛対象として相手を好きにならなかった場合も、別れそのものはやはり辛いものです。

いくら好きではないと言っても、その期間側で支えてくれた人とさっぱりお別れしてしまうのは、どうしても心が痛んでしまいます。

しばらくは少しの喪失感と戦わなければいけませんし、その次の恋愛にすぐにシフト!なんてことも難しいかもしれません。

お試し恋愛と言えども男女の特別な関係であることには変わりありません。

別れの時がくることを常に覚悟しながらお付き合いを続けて行くようにしましょう。

周りから白い目で見られる

今は自由恋愛の時代だと言っても、お試しで期間を設けてお付き合いするというのはやはり白い目で見られてしまいます。

いくら当事者たちが納得していると言っても、「真剣じゃない」「遊んでいる」と思われてしまうのは仕方のないことなのです。

周りからすれば、お試しでお付き合いするということはいつでも他の異性に乗り換えることができる保険ではないのか?と取られてしまうのです。

そう言ってしまえばそれもお試し恋愛の魅力ではあるのですが。

当の本人たちは真面目にやっていることなので難しいところですね。

お試し恋愛に踏み切るときは、周りに話をせずに実際に付き合うことになってから報告するのが賢明かもしれません。

交際していた時間が無駄になる

お試し恋愛と本当のお付き合いで決定的に違うのは、付き合っている時間に意味があるかどうかです。

本当のカップルは、付き合っている期間で徐々に愛を育んでお互いの絆を確固たるものにしていきます。

結婚願望がある人は、数年という時間をかけてお互いの関係を構築していこうとしますよね。

しかし、お試し恋愛ではそうして一緒に過ごした期間は最後には終わりが来るので意味のないものになってしまうのです。

結婚を意識しているような人にとっては、数ヶ月ですら時間を無駄にはできませんよね。

お付き合いして関係を育んで結婚、そんなことを夢見る方には、お試し恋愛は少しハードルが高いのかもしれません。

気づいたら体だけの関係になってしまっている

お試し恋愛では、本当のカップルのような関係を持ちます。

もちろんスキンシップもしますし、体の関係を持つことになるでしょう。

そうすると、もともと恋愛感情のない二人の間には体の関係だけが残ってしまうという可能性も大いにあるのです。

期間中普通のカップルのように過ごしているつもりだったのに、気づけば体だけの関係になっていた、、そんなことになれば、それこそ時間の無駄で虚しくなってしまいますよね。

中には、体の関係を持ちたいがためにお試し恋愛を申し出て来る人間だっています。

そこにまんまと乗せられて悲しい関係になってしまうというリスクが、このお試し恋愛にはつきものなのです。

体目当てだと勘違いされてしまう

また、自分は本気でお試し恋愛をしているだけなのに、そうした関係を持つことで自分が体目当てだと思われてしまうというリスクもあります。

真剣にお互いを知りたいから申し出たはずなのに、勘違いで相手に軽蔑されるなんて最悪ですよね。

このような男女の曖昧なラインが浮き彫りになるのがこのお試し恋愛の特徴の一つです。

その人の受け取り方次第で、いい関係にも悪い関係にもなってしまいます。

安全で傷つかない道をいきたい人にとっては、お試し恋愛のこうしたリスクはあまりにもハードルが高すぎるかもしれません。

相手のことをよく観察して、信用できる人とだけお試し恋愛をするようにしましょう。

好きじゃないのに付き合うのはなぜ?

好きになってからしか絶対にお付き合いはしない!と思っている人にとっては、好きじゃないのに付き合う人の気持ちを理解するのはなかなか難しいことですよね。

好きでもない人と付き合っていても時間の無駄ですし、気を使うのも面倒で自分には絶対にできない!なんて思う人もたくさんいるかと思います。

では、実際になぜ多くの人が好きじゃないのに付き合おうと思うのでしょうか?

お試し恋愛のメリットはたくさんご紹介いたしましたが、その人たちの根本にある思いとはどのようなものなのか、1つずつご紹介していきます!

猛烈な告白に断り切れなかった

相手からの猛烈な告白に断りきれなかったという場合。

特に意識もしていなかった異性から猛烈なアプローチを受けた際、その想いがあまりにも強いために「少し様子を見てみようかな?」と考える人が多いのだとか。

せっかく自分のことをここまで好いてくれている人を一言で振るのは申し訳ない、どうせならお試しで恋愛対象として見てみようという考えな訳です。

たしかに、猛烈に愛を伝えてくれる人なんかなかなかいないですし、ここまで言うなら相手のことを一度よく知りたいと思うのは当然のことなのかもしれません。

また、振ってしまうと次またいつ恋人ができるかわからないという思いから、一度保留にして様子を見ようと思うのですね。

お試し恋愛をしている人の中には、思ってくれている人を真剣に見てみようと考える貪欲なタイプなのかもしれませんね。

相手が経済的に裕福だった

好きじゃないのに付き合う理由でかなり多いもの、それは相手が経済的に裕福だからという理由です。

女性であれば玉の輿、男性であれば逆玉と呼ばれるこの現象も、実は恋愛感情のないところから始まっていることがかなり多いのです。

女性にとって、お金を持っている男性はやはり魅力的です。

自分は子供を生んだりと働けなくなるタイミングがくることを知っている女性にとって、相手の男性の収入というのはかなり大事なポイントになるのです。

また、これは女性だけの話ではなく、男性も女性の収入を頼りにして生きていきたいと思っている人が増えているそうです。

いわゆるヒモと呼ばれる男性たちですが、定職についてサラリーマンとして一生を終えたくない、でも他に稼げるものがないなんて人たちは、楽して好きなことをしていたいために、お金を持っている女性の元に寄っていくのです。

結果的にそこに愛が生まれればハッピーエンドですが、かなりハイリスクとも言えるお試し恋愛の始まりとも言えます。

相手に愛想を尽かされれば自分の収入源がなくなってしまうわけですからね。

都合のいい存在

お金を出してくれるというのもそうですが、ある異性を都合のいい存在として認識している場合もこうしたお試し恋愛に突入する可能性があります。

恋をするとその人のことしか見えなくなり、少しでも付き合ってくれる可能性があるならとなんでもいうことを聞いてしまうなんてこと、ありますよね。

その気持ちをうまく利用して、お付き合いのお試し期間と称して体の関係をもったりお金を借りたりする人がいます。

こうした都合のいい存在というのも、お試し恋愛ではよくある話です。

とても非人道的な感じがしますが、都合よく使われる側もほとんどが分かっていることが多いです。

分かっていながらも、お試しでもお付き合いできるのは嬉しいことなのです。

また、お互いが都合のいい存在だと思っていることも多いです。

寂しいときには呼び出すことができるし、どこか遊びに行くときには誘うこともできる。

擬似恋愛が楽しめるということで、お互いがお互いを都合のいい恋人として扱っているのです。

本人同士が同意の上であれば、ステキな恋愛の在り方だと言えるでしょう。

一人が寂しくて辛いから

一人が寂しくて辛いからとりあえず恋人を作りたいという人も、好きじゃない人とお付き合いする傾向にあります。

失恋したばかりや長い間恋人がいなかった人なんかは、自分のことを慰めてくれる人が一人でもいてほしいと考えます。

特に、恋愛で傷ついた人なんかは、ほかの異性の優しさに甘えたいと思ってしまうので、そのまま勢いで付き合ってしまったりするのですね。

一人が寂しくて辛いとき、同性の友達や家族では何か足りないと感じることがあります。

友達や家族は寂しさを楽しさで埋めることはできますが、心の中の満足感や必要とされているという感覚を埋めることはなかなかできません。

そこはやはり異性に求められて始めて心が満たされるものであり、そのためにお試し恋愛として誰でもいいから自分を求めてくれる異性を手に入れようとするのです。

病んでいるように聞こえますが、こうした心の隙間を異性で埋めたい男女はかなり多いです。

恋愛体質なのか、付き合ったらずっと恋人といるような人はこういう傾向にあります。

これもお試し恋愛の醍醐味の一つです。

どうしても寂しさを埋めたい人は、好きじゃない異性とお付き合いしてみて自分を満足させてあげるのもいいのかもしれません。

好きな人がいないため

単純に好きな人がいないから、好きじゃない人と付き合ってみたというパターンもあります。

恋愛体質とは真逆の全く恋ができないタイプの人は、ほっておけば本当に一生恋しないまま人生を終えてしまいます。

そんな自分の現状に焦って、適当な異性と付き合ってみて自分が好きになるのを期待することがあるのです。

実際、好きな人も特にいないし告白されたから付き合ってみたという人は多く、これを読んでいる人自身ももしかすると身に覚えがあるかもしれません。

好きな人がいないのに、せっかくの告白を全部振ってしまってはなかなか恋愛ができないかもしれませんよね。

そんなチャンスをものにしたいと思い、お試しに付き合ってみるという人が多いのです。

好きな人がいない人は、言ってしまえば非常に自由な立場です。

誰とでも恋愛をできる可能性がありますし、お試し恋愛によって自分で恋愛を始めることができます。

周りの恋愛できない友人にも、是非このお試し恋愛をすすめてみてくださいね!

好きじゃないけど、相手の顔がタイプだった

恋する相手ではないけれども、相手の顔がめちゃくちゃタイプだったという場合。

そんなときも、とりあえず付き合ってみようという人は多いようです。

自分のタイプの異性が目の前に現れることって意外と少ないですよね。

日々テレビで芸能人やアイドルなど自分のどストレートの人たちを見ているので、目が肥えてしまってなかなか周りの異性を可愛い、かっこいいと思えないのです。

そんな中で自分のタイプな顔が現れて、しかもお付き合いできる可能性があるとなれば、そのチャンスを逃す人はいないのではないでしょうか。

とりあえず自分のものにしておいて、そこからゆっくり時間をかけて相手の中身を知っていけばいい話ですからね。

好きという感情が生まれなければそれまで、別れてしまえばいいのです。

お試し恋愛はまずは確保しておくという意味でも、好都合な恋愛方法なのかもしれません。

まとめ

付き合ってから好きになるという恋愛の形は、今や全く珍しいものではなくなりました。

多くの人が、自分の価値観を知るため、寂しさを埋めるため、色々な理由でお試し恋愛に挑戦しています。

しかしそこにはお試し恋愛だからこそのリスクもあり、傷つく可能性も通常より高いことでしょう。

好きではなくても付き合うかどうかはあなた次第です。

いろんな恋愛を経験して、ステキな運命の人を見つけてくださいね!