CoCoSiA(ココシア)

彼氏に会いたくない時はどうすればいい?対処法や喧嘩にならない伝え方をご紹介


彼氏のことは好きだけど「独りの時間を過ごしたい」「喧嘩して気まずい」「気分が乗らない」など、さまざまな理由で彼氏に会いたくない時ってありますよね。

また、会いたくない日が続く時は気持ちが冷めてきている可能性もあります。

会いたくないのに無理して会っても楽しく過ごすことは難しいですよね。

この記事では、彼氏に会いたくない時の対処法や喧嘩にならない伝え方をご紹介します。

彼氏に会いたくない気持ちとうまく付き合う方法を見つけていきましょう!

彼氏に会いたくない時の8個の対処法


どんなに好き合っている相手とでも、四六時中常に一緒にいたいかというと、必ずしもそんな人ばかりではないでしょう。

常に恋人とベタベタしていたいという人もいれば、一方で普段は一人で過ごしたいという人もいます。

精神的に自立している人ほど、相手とほどよい距離を保ちたいと考えている人もいます。

それは男性でも女性でも同じことです。

いつでも彼氏とくっついていたい彼女もいれば、そこまでベタベタしたくはないという女性もいます。

また、普段は彼氏と一緒に居たいけれども、時には一人になりたいという人もいるでしょう。

そんなふうに、彼氏に会いたくないと感じた時に、あなたはどのように対処していますか?

無理に彼氏と会ったところで喧嘩になったり、気持ちが辛くなったりしてしまうだけですので、会いたくない時には会わないようにするのがお互いのためになるでしょう。

彼氏に会いたくない時におすすめの対処方を以下にご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

1、喧嘩をして会いたくない時は気持ちをまず落ち着かせよう


もし彼氏と喧嘩をして会いたくないと感じているのなら、無理をして会ったところでさらに喧嘩が酷くなってしまうでしょう。

喧嘩中はお互いに感情が昂っていますし、お互いに心にもないことを言い合って、必要以上に傷つけあってしまうこともあるでしょう。

そうなっては余計に関係がこじれてしまうだけですので、喧嘩をして彼氏に会いたくないと思っている時には、無理して連絡を取らずに、暫く時間をおいて気持ちをまず落ち着かせましょう。

気持ちが落ち着けば、冷静に彼氏と話が出来るようになりますし、自分が悪かったところがあるのなら、それを自覚して謝罪の気持ちもわいてくるでしょう。

こちらがしおらしい態度になれば、彼氏もいつまでも意地は張れません。

先に謝ってしまえば、慌てて「自分も悪かったよ」と言ってくれることでしょう。

それでももし、彼氏の態度が偉そうで反省していないのなら、今度は少し長めに距離をおいても良いでしょう。

喧嘩の仲直りは、互いに反省して謝罪をすることで出来ます。

こちらだけが折れるのは仲直りとは言いませんので、相手にも冷静になる時間を与えてあげましょう。

2、彼氏との写真を見ながら振り返ってみる


彼氏に会いたくないと思った時、その気持ちが何故自分の中に生まれてしまったのか、冷静に思い返してみましょう。

彼氏との関係に疲れてしまっていたり、彼氏に対する不信感があったりすれば、それが原因となって、何となく彼氏に会いたくないと思ってしまっているのかもしれません。

直接顔を見るとさまざまな感情が浮かんできて、冷静に判断が出来ないという場合は、彼氏とこれまでに撮った写真やプリクラなどを見返しながら、自分の気持ちをゆっくりと振り返ってみましょう。

写真越しに彼氏と自分の顔を見ていれば、楽しかった思い出や、辛かった時の記憶がまざまざと蘇ってくることでしょう。

たくさんの思い出の中から、自分の中にとくに強く浮かんできた想いがあれば、それが彼氏に対する今のあなたの本心なのかもしれません。

3、男友達と話す


例えば彼氏の気持ちが分からなくなったり、彼氏の浮気を疑ってしまったり、または彼氏と喧嘩をしてしまったりした時には、男友達と話をすることで、自分の気持ちの整理が出来るかもしれません。

男性の気持ちは、男性にしか理解出来ないこともあります。

彼との今の関係に疑問を抱いてしまったり、彼の気持ちが分からなくなってしまったりした時には、男友達に話を聞いてもらい、相談に乗ってもらうという方法もあります。

男にしか分からない気持ちを聞けば、「彼は今こう思っているかもしれない」と想像がしやすくなりますし、女性と男性との価値観の違いについても知る機会が得られるかもしれません。

自分だけでは気持ちが分からなくなった時には、男友達を頼るのも良いでしょう。

ただし、男友達が自分と彼氏の共通の友達であればまだしも、自分としか関わりのない男友達の場合には、後でそれを知った彼氏とトラブルになってしまうこともありますので、男友達と2人で会う時にはシチュエーションに注意しましょう。

昼間の喫茶店ならば彼氏も納得出来るでしょうが、夜にどちらかの家で・・となったら、彼氏は決していい顔はしないでしょう。

4、女友達と気分転換


男女関係で悩んでしまった時には、同性である女友達と思いっきり楽しい時間を過ごして気分転換をするのも良いでしょう。

女性は男性よりも、よく話を聞いてくれますし、求めればしっかりとアドバイスもしてくれるでしょう。

男性よりも共感能力が高いとされていますので、自分の愚痴を「うんうん」と親身になって聞いてくれる友達なら、愚痴を零したり悩みを聞いてもらったりすることで、気持ちがスッキリするかもしれません。

また、女同士でしか出来ない話もありますし、女性ものの服を買う時にも存分に楽しみながら時間を過ごすことが出来ます。

時には女友達と楽しい時間を過ごして、もやもやした気持ちを吹き飛ばしてしまいましょう。

楽しい気持ちで心を満たすことが出来れば、彼とのことも落ち着いて考えることが出来るようになるかもしれません。

5、好きなことに時間をかけてみる


あなたに趣味や好きなことはありますか?

もしあるのなら、それに夢中になることで、彼に対するもやもやした気持ちをひと時でも消せるかもしれません。