女性は大人になるにつれて“大人用の下着”を身に着けるようになりますよね。

メーカーによってはかわいらしいものからセクシーなものまでいろいろとあるので選ぶのに迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?

シーンによって下着を使い分けることもできるので、まるで普通のファッションのような感覚で下着探しをしている方もいるはずです。

「もっと別の下着をみにつけてみたい!」「いつもとは違った下着にもチャレンジしてみようかな?」なんていう気持ちも沸いている方もいるのではないでしょうか?

そうはいってもいつも買っているメーカー以外のメーカーから下着を購入するのって少し冒険ですよね!

そのお店に入るのもためらってしまうかもしれませんし、それに「本当に自分に似合うのかな?」なんて感じてしまうことも。

または「どんな下着のメーカーがあるのかわからない」と感じている方もいらっしゃることでしょう。

そんなあなたのために、この記事では「女性の下着おすすめブランド」を厳選して20種類ご紹介しています!

また、誰もが一度が気になるであろう“下着にかける金額がどれくらいなのか”という質問にもお答えしています。

この記事を参考にして、今身に着けている下着とはまたちがった下着を身に着けてみてはいかがですか?

おすすめ!女性下着のブランド15選


あなたは今現在、どこのメーカーの下着を身に着けていますか?

下着といってもいつもの洋服と同じようにさまざまなメーカーやブランドがあるので“こだわり”を持っている方もいらっしゃるかもしれないですね。

なにせ、メーカーによっては生地がまったく違うために肌がかぶれないとか、じっさいよりも大きめの胸に見せてくれるような効果のある下着を販売しているところもあるからです。

まぁ、なかには「下着にはこれまで無頓着だった」という方もいらっしゃるはず。

そのような方やこれから新しい自分にうまれかわろうとしている人にとっては、「どんな下着ブランドがあるのか知りたい」という疑問が浮かんでいるはずです。

ここでは、そんなあなたにオススメの女性下着ブランドを15個ご紹介しています!

それぞれどんな雰囲気の下着をうりにしているのか、まただいたいどれくらいの価格で手に入れることができるのかなどのポイントを交えてご紹介しています。

ぜひ、これから新しい下着を購入する際には参考にしてみてくださいね。

1:ワコール

下着メーカーの“テッパン”ともいえるのが「ワコール」ですね。

ワコールはさまざまな年齢向けに下着を販売していますが、主に30代以降の女性がみにつけるのにピッタリのデザインを提供してくれています。

それだけではなく“機能性”を重視しているものが多いので、働き盛りだとか子育てで忙しい方にもお気に入りの一枚が必ず見つかるブランドになりますね。

「体と心に寄り添うデザイン」をモットーにしています。

ワコールのだいたいの下着では、ブラで高くて10000円台のものもあれば、安くて2000円台で購入できます。

2:トリンプ


トリンプは若い女性に人気の下着メーカーですが、大人な女性でも身に着けることのできるような大人かわいいデザインの下着も販売しているので、多くの年代の女性に受け入れられているメーカーになります。

それにどこのファッションビルでも必ずのように店舗入りしているので、ほかの下着メーカーよりも気軽に購入することができるかも。

「天使のブラ」や「恋するブラ」なんていうブランドを展開しているので、手を出しやすいですね。

それに日本の下着市場で第2位をしめるほどの人気ぶりになります。

ワコールとおなじく高くてブラは1万円台になり、安くて2000円台で購入できることも。

たまにシークレットセールをしているのですが、そこに参加するとかわいくて高めのものを1990円で購入できますよ。

お財布にも肌にもやさしいのがトリンプになります。

3:Ravijour(ラヴィジュール)

ラヴィジュールは「もっと寄り添いたくなる」をモットーにした若い女性向けの下着ブランドになります。

主に高校生から20代前半くらいの女性であれば、デザインにドンピシャで気に入るはずです。

女性の中には、「かわいくもみられたいし、そのなかにセクシーさも備えたい!」と感じている方がいるのではありませんか?

そのような方には、このラヴィジュールが一番オススメかも。

20代前半でゴテゴテの派手すぎる下着を身に着けるとどうしても下着だけがういてしまいますが、ラヴィジュールの下着はかわいいをベースにしてさりげないセクシーなポイントがちりばめられているからです。

そこまでセクシーさを出したくないけれど、さりげなくセクシーに思わせたい!という方にはオススメですね。

ブラでだいたい8,000円ほどが平均で、ヌーブラも有名なブランドになります。

4:ピーチジョン

「小ぶりでもキレイに胸をみせたい!」もしくは、「安くてもきれいな体に見せてくれる下着がほしい」と感じている方には、ピーチジョンがおすすめです。

一時期、元AKBの小嶋陽菜さんがモデルをつとめていたこともあり、一躍人気になりましたよね。

その理由としてあげられるのは、どの年代でも着ることのできる新しいデザインがあること、そしてなんといってもお値段がそこまで高くないからなんです。

なんとブラ一枚の平均は2000円前後になります。

学生さんでもお財布にやさしいですし、少し下着を買い足したい社会人の女性にももってこいのブランドになりますね。

ピーチジョンの店舗の店員さんは、これまでにご紹介した下着ブランドの店舗店員さんより少し“ギャル要素”が強い方が多いので「ギャルしか身に着けられないのかな?」なんて思われる方もいるかも知れませんが、そんなことないのでどんどんチャレンジしていきましょう。

5:キッドブルー

「下着は肌がかぶれるからあまりつけたくない」「かゆくなるので下着はきらい」なんて感じているそこのあなた!

そんなあなたは“キッドブルー”で下着を購入してみてください。

なぜかといいますとキッドブルーの下着は、100%素材にこだわっているからなんですね。

多くの下着で肌がかぶれたりしてしまうのは、その下着の成分にあります。

(化学繊維など)しかし、セクシーさを求めたいのであればかなり物足りないかも。

コットンを使用し、さらに肌にくっついてもよいもの、さらには肌に負担をかけたいためにかなりのシンプルなデザインになっているからです。

無地やボーダーなどが主流。

そのため、「下着だけは力を抜いておきたい」という方にもオススメのデザインになります。

ブラ1枚でだいたい3000円ほどになります。

同じく素材にこだわっているパジャマなどのルームウェアも販売しているので、そちらから手出しするのもよいかもしれないです。

6:アモスタイル

アモスタイルは、20代女性向けの下着ブランドのように思われてるのですが、30代以降の女性の方でも身に着けることのできるラインがでているのでぜひのぞいてみてほしいですね。

それに価格もブラ一枚で4000円弱くらいなので、いろいろな種類をあつめるのにももってこいです。

とはいえ、アモスタイルの下着は基本的に“淡い色合い”でデザインされていることが多いので、かなりのセクシーさを出したい人にはもったいないデザインになっています。

しかし、ランジェリーラインも販売されているので「ここぞというときの勝負下着」を用意するのにももってこいのブランドになります。

なんと“ガーターベルト”までも販売されているのですが、アモスタイルというあまり派手ではないブランドのお店だからこそ気軽に手出ししやすいかもしれません。

こちらの店舗もほとんどの百貨店に入っているので入りやすいですね。

7:エメフィール

エメフィールは通販の中でもバリエーション豊かなお店になります。

それにAカップなどのブラってなかなか手に入らないものですが、そんな小ぶりな胸の方にもあうようなデザインのものが多様に用意されています!

また、反対にFカップ以上の大きめの胸の方向けのデザインの下着も豊富にそろっているので「他では見つからなかったけれど、このお店であれば見つかった」という声が後をたちません。

価格としてはだいたい3000円くらいで購入できますし、セクシー系もかわいい系も手に入れられるのですべての年代、すべてのジャンル好きの方におすすめのブランドになります。

8:サルート

サルートといえば“高級下着のブランド”としてなんとなく耳にしたことがある方がいるのではないでしょうか?

サルートはさきほどご紹介した“ワコール”から出ているブランドになるんですが、大人な女性でさらにきれいな体にみせ、持っている以上の魅力を出したい方におすすめの下着ブランドになります。

これまでにご紹介してきたセクシー系の下着ブランドでもデザインで花がんもよおされているものは、ほとんどが小さめなんですよね。

しかし、サルートはそこから違う!

大きさもデザインも“大振り”なので、そこで大胆かつセクシーにみせてくれるんです。

また、色合いもセクシーなものになっています。

ガーターベルトなどのセクシーな体を演出できる大人なランジェリーと思ってもらってよいでしょう。

ブラ1枚で1万円以上しますが、これを身に着けるだけでとても上品、かつ少しレベルのあがった自分を感じられるはずです。

筆者も以前、1枚だけ購入してみましたがつけるだけでその日1日は気分から何まで自分がワンランク上になったかのような気分になれますよ!

9:アンフィ

アンフィもさきほどご紹介した“ワコール”からでているブランドになります。

ひとつ前でご紹介してきたサルートとはまた違って、元気でかわいらしいデザインが多い下着ブランドです。

そのため、サルートのような“大人の女性向け”ということではなく、アンフィは10代から20代前半くらいまでにおすすめのブランドになります。

年齢にあっているように価格帯もだいたいブラ1枚3000円くらいで購入できるので、御財布にもうれしいですよね!

また「動きやすい下着」でブラトップを販売しているので、オシャレも運動も楽しみたいあなたにもオススメのブランドになります。

10:インカラット

インカラットは、まるで寄贈のような高度の階級の女性が身に着けているようなデザインを提供してくれています。

まるで「シルクなの!?」なんて感じてしまうようなやわらかくて光沢のある素材を使っているので、この下着をみにつけるだけでこれまたワンランク上の女性になれたかのような気持ちになれます。

それにさきほどご紹介したワコールの“サルート”よりも体に密着しやすいので、肌にすれにくく、そして柔らかい素材で気持ちよく着こなすことができます。

1日の大半を一緒にしている下着だからこそ、肌触りや着心地に注目している方におすすめです。

それにデザインもかわいらしく大人セクシーなので、大人な女性は一枚はもっていたいですね。

11:アンプリスィット

アンプリスィットは、パリでできた海外発の下着ブランドになります。

その名も“パリジェンヌも身に着ける下着”をコンセプトにしているので、心も体も見えないところからきれいにしていきたい!と切実に感じている女性にはオススメのブランドになります。

ワコールが扱っているので、見つからない場合はワコールの直営店などに足を運んでみるといいでしょう。

ブラ1枚でだいたい1万円は超えてしまいますが、パリに在住のマダムたちも愛用していると思うと納得できるのではないでしょうか?

パリのマダムたちは、かなりオシャレな方が多いですがそれは外見だけではなく、下着までにも力を入れているので“大胆でセクシーなデザインのもの”が主流になっています。

12:ニッセン

通販サイトの「ニッセン」の下着も実はひそかに人気を集めているって知っていましたか?

ニッセンでは、“季節に合わせたデザインのもの”から、肌が弱い人向けに綿100%の下着などあらゆるジャンルの下着を提供してくれています。

それなのに「通販のようなやすっちいデザインに見えない」というのがポイントですね!

かわいらしいもの、セクシーなもの、かわいくてセクシーなもの、無地で洋服にひびかないもの(すけないもの)などいろいろなものがあります。

1枚だいたいブラで1990円で購入できるのは、主婦の方をはじめお金の管理が厳しい方にはオススメです。

「お金がないから下着でおしゃれをできない!」なんていう時代はもうおしまいにできる助っ人になるでしょう。

13:セシール

ニッセンに続き、通販サイトのセシールの下着ラインもおすすめになります。

なぜかといいますと、とにかく安いからなんですよね!

それに安いだけではなく、どの年代の女性でもさらりときこなすことのできるシンプルなデザインがそろっているからなんです。

下着っていろいろなデザインがあるものの、最終的にはやっぱりシンプルなものがいいなぁなんて考えてしまいますよね。

それをかなえてくれるのがセシールです。

1枚ブラでだいたい2000円以内で買えるものがほとんど。

ニッセンと同じくお財布にうれしいのもオススメポイントになります。

14:ブラデリスニューヨーク

普段使いする下着にはもう満足しているけれども「もう少し体形をきれいにみせてくれるものがほしい!」「おっぱいをでかくしてくれるようなブラがほしい!」なんて思っている方がいるのであれば、ブラデリスニューヨークがおすすめ。

このブランドでは“育乳”や“矯正下着”をうりにしているからです。

独自の研究によって明らかになった法則を用いたブラ、そして体をきれいに見せるだけではなくその体系に近づけてくれるものまで。

1枚ブラで12000円くらいしますが、かなりのコスパはあります。

それに胸の悩みって人それぞれちがいますが、それぞれの悩みに合わせて「持ち上げるブラ」「よせるブラ」などがあります。

お尻の矯正下着があるのもオススメですね!

15:ルイグラマラス

胸が小さいことに悩みを抱える女性もいれば、胸が大きすぎることで悩みを抱えている女性もいらっしゃいますよね。

そのような胸が大きめの女性向けに下着を販売しているのがルイグラマスになります。

大き目の下着ってなかなか手に入りませんし、手に入ったとしてもデザインがよくないとか肌触りがよくないものばかり。

このルイグラマスでは素材やからだへのフィット感までも考えているので、そのような悩みを抱えることがありません!

ブラ1枚でだいたい5000円くらいで安めに手に入れられるのもオススメポイント。

また、デザインもかわいらしいものからセクシーなものまでそろっているのであなたのほしいデザインが見つかります。

年代別!女性が下着にかける金額

これまでにオススメの女性下着ブランドをご紹介してきました!

あなたがすでに購入したことのあるブランドだったり、心のどこかで気になっているような下着ブランドに出会えたのではないでしょうか。

そのなかには、「えっ下着にこんなにお金をかけるの!?」とおどろかれるようなブランドもあったかもしれないですし、「こんなに安く下着って手に入れることができるんだぁ」なんて今後の参考になるような価格帯を知ることができたのではないでしょうか。

女性って年齢があがるにつれて、下着以外にもお金をかけたいところってたくさんでてきますよね。

毎日の戦闘服といってもいい通勤服や通学のための洋服だけではなく、自分自身をさらに輝かせるためには必要不可欠のコスメ、そして人によっては美容のための食事にお金をかけたいという方もいらっしゃるはずです。

だからこそ、下着にばかりお金をかけているわけにはいきません。

しかし、友人たちと旅行に行ったりするとどうみても高級そうな下着をみにつけているところをみると「自分って下着にお金をかけなさすぎなのかな?」なんて感じてしまいませんか。

お金の使い方は人それぞれですが、できれば年代に応じた価格帯の下着を身に着けたいですよね。

だって、もしも好きな人とベッドインになったときにはその下着もみられてしまうのですから、その時に恥ずかしい思いをしたくはないはず。

そんな誰にもなかなか聞けないような質問にお答えするために、ここでは年代別に女性が下着にかける金額をご紹介していきます!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

10代:3,000円未満

10代というとようやくちゃんとした“下着”を身に着けるようになる年頃ですよね。

それに「下着」というのがどんなものなのか、どうしてこんなものを身に着けるのかわからずに下着にあまり重点をおいていないような女性が多いです。

そのため、10代前半ではスポーツブラなどを身に着けているのであまりお金をかけません。

しかし、10代後半…高校生あたりになってくると“かわいい下着をつけたい”なんていう気持ちがわいてくるために次第にメーカーブランドの下着を購入するようになります。

とはいっても、そこまで下着の重要性をわかっていないことも多く、ブラとショーツのセットでだいたい2000円後半から3000円台におさめていますね。

また、“かわいい下着をコレクションしたい”というような10代独特の考えを持っていることも多いので高くて長持ちするよりもかわいくていろいろなものを試したい気持ちがあり、3000円未満の安めの下着を手に入れていることが多いようです。

近所のスーパー、すまむら、アベイルなどの格安ショップや通販などでも安くてかわいい下着が手に入りますからね。

20代:3,000円~6,000円未満

20代になると外見だけではなく内面までも磨いていこうという姿勢に切り替わる女性が多いですよね。

そのような気持ちの変化は“下着への意識変換”にもおおいにつながります。

それに10代のころに比べると男性とのおつきあいを開始する女性がおおいので“勝負下着”なるものを購入している方も少なくありません。

また、社会人になり自由に使えるお金に余裕がでてくるので、10代のときよりもさらに高級な下着のブランドものを手に入れやすいんですよね。

そのため、10代のころの下着の価格よりは少し価格があがって3000円~6000円未満くらいが平均価格です。

しかし、なかにはかなり下着にこるような女性も出現し、高いメーカーのブラだけで1万円のものを購入するような方がいます。

それに昔のように下着に無頓着になっているというわけでもないので、替え用の下着として色違いをもったり、さらにはいろいろなカラバリをそろえるような方も。

そのように考えるとちゃっちぃ下着をつけるわけにもいかないけれど、それなりの価格でそれでいて身に着けていて魅力的に見えるものをいくつか手に入れるという点で、6000円未満で購入する方が多いですね。

それぞれの下着のメーカーブランドによっては“大人向けの下着”なんていうのが販売されたりしていますが、20代後半くらいになるとそのようなラインにも手を出せるようになります。

30代:6,000円〜10,000円未満

30代になれば自分に似合うオシャレも落ち着いてきますし、それに自分に似合う色や形というのがだんだんとわかっているものですね。

それに30代で働いている方といえば、自分自身で自由に使うことのできるお金というのが20代、30代よりも確実に多いので下着にかなりお金をかけるようになるものです。

そのため、平均して6000円から1万円未満の下着を購入していることが多いです。

とはいっても、この幅はあくまでも参考地になります。

30代で独身かつバリバリ働いている方であれば、10000円台の下着を購入していますがすでに結婚していて子供がいたりすると自分にかけるお金がないために6000円未満の下着を購入しているなんて言うことはよくあるものです。

それでも「本当はもっと高めの年齢にあうようなデザインのものを身に着けたい」なんて考えているもの。

その目につくようなデザインというのがまさにキャリアウーマンたちも欲しがるようなデザインになります。

デザインによっては値段が高くなるので、どうしても30代になると6000~10000円くらいが妥当な金額になるんですね。

それに形もしっかりしているので、安いものを購入するよりも長持ちさせることができるので買い足ししなくてもよいというメリットがあります。

40代以上:12,000円〜

40代以上の女性はどれくらいの金額をかけているのでしょうか?ずばり12000円以上になります。

とはいってもこれは最低値であり、最高値になれば50000円台の下着を購入しているという女性の方もいらっしゃいました!

そのような女性というのは、「いつまでも女性としてみられたい」「いつまでも美しい自分でいたい」というような気持ちが強いために“見られないところまでもきれいにする”という姿勢がみについている方が多いんですよね。

既婚者であっても多少は子育てなどに区切りがつくころでもあるので、自分に使えるお金が増えます。

そのため、これまでの年齢よりかは“高めの良い質のもの”をチョイスするようになり、そうすると自然とこれくらいの価格になります。

40代になると体のフォルムなどが昔のようにはいかないものです。

そんな人でもきれいになれるのをうたい文句にしているような下着というのは、だいたいこれくらいの価格はするもの。

それに40代ともなると知らない間に体についてしまった贅肉などをカバーするための“カバー下着”もセットでこうにゅうするのでトータルでみればもっとお金をかけていることになりますね。

しかし、見られない部分でもきれいにしているということは彼女たちのくずれないような自信につながるので、そこにお金をかけることに惜しむ気持ちはありません。

女性下着を購入する時の注意点

これまでにオススメの女性下着ブランド、それに年代別にどれくらいの金額を下着にかけているのかについてお伝えしてきましたよね。

その金額を知ったりすることで「自分はもっとお金をかけていいのかもしれない!」とか反対に「みんなはこんなにも安くしかお金をかけていないの!?」と驚かれたことでしょう。

どんな価格帯の下着を購入するにしても、あなたの胸をしっかりときれいに見せてくれるブラを選んだり、おしりの形をきれいにしてくれるものを選ぶには欠かせないポイントというのがいくつかあります。

「かわいいから選んだ」というものは、最初のうちは着ることにワクワクするかもしれませんが、すぐにダメになってしまったり、すぐに体に合わなくなってしまうもの。

そうしないために、そして長い間その下着を着用して自信をたもつためにも、これからご紹介していく“女性下着を購入するときの注意点”をしっかりと頭に入れておきましょう。

1:常にサイズは測ること

あなたは下着を購入するまえにスリーサイズをはかっていますか?

スリーサイズまではいかなくてもいいのですが、必ず胸のトップとアンダー、それからヒップははかるようにしましょう。

数か月の期間があいてから新しい下着を買うことになると、知らない間にその機関の中で太ってしまっていたり、逆に太ってしまっているようなことがよくあることです。

それなのに前回のサイズのままで購入してしまうと、胸やヒップにあわないのでせっかくのきれいな形をしている胸やヒップを台無しにしてしまうことにつながりかねません。

それじゃあ困ってしまいますよね。

そのため、下着を購入するときには必ずサイズを計測するようにしてください。

自分で測ることができるのであればはかってもOK。

しかし、なかには「サイズの測り方なんてわからない!」という方もいれば、「サイズを測ったとしてもそれがあっているのか自信がないんだけど…」という方もいるかもしれないですよね。

そのような方は、下着を購入するお店で計測してもらいましょう!

ほとんどの下着ブランドの専門ショップもしくは百貨店などの下着販売店では、胸やヒップの大きさを計測してくれる無料サービスがあります。

それにあわせて購入することで、今の自分にぴったりの下着をみにつけることができます。

胸やヒップとは違うサイズのものを身に着けると形が崩れるので注意したいですね。

それにメーカーによっては同じサイズ表記でもまったく違うサイズのものがあるので、新しい下着ブランドで購入するときも必ず計測してもらうようにしましょう。

2:素材や機能性に注目すること

あなたは、これまでのどのような基準で下着を選んできたのでしょうか?

おそらく年代が下になればなるほど「見た目がかわいい」とか「モデルさんが好きな人だったから」などの理由でしょう。

なかには「安かったから購入しました」という方もいるカモですね。

そのようにして下着を選ぶのももちろん楽しいですし、自分に納得して下着を購入することができるでしょう。

しかし、そのように見た目や価格で下着を選んでしまうとのちのちにあなたが後悔することになります。

なぜならば、そのようなままで購入したものは素材があなたにあっていなかったり、また硬くて肌が傷ついてしまったり、かゆくなってしまったり、さらには動きづらいようなデザインや質のものまであるからなんですよね。

そのため、どんな年代の方でも“デザイン”よりもまずは“素材や機能性”に注目するようにしてください。

もしかしたら「胸を大きく見せたい」と思っている方もいるかもしれないですよね。

そのような方は、胸を大きく見せてくれるような“寄せブラ”タイプを選ぶ必要がありますし、逆に胸を小さく見せたいという方は胸をたいらにしてくれ、それに苦しくないデザインを選ぶ必要があります。

素材や機能性に注目しておくとそのように「なりたいからだ」を上手に作り出すことができるんですね。

それになんといっても、今お使いの下着よりも確実に長持ちします。

それだけの価格がするものが多いんですが、それなりにしっかりとしたコスパを発揮してくれるということなんです。

たしかにかわいいものやチャーミングになれるもの、男性ウケするものなどを身に着けたいかもしれないですね。

だって、それだけで特別な気持ちになれますから。

しかし、それは勝負時だけにして日常使いするものは、かならず素材などに注目しましょう。

100%コットン素材のものを選ぶと肌がきれいになっていきますよ!

下着は女性にとって大切!素敵なものを選ぼう!

今回は“女性の下着”についてお伝えしてきました。

女性の下着っていろいろなデザインがあるので「どれが自分に似合うのかわからない」という方が多いのではないでしょうか。

そのような方こそ、今回ご紹介してきたオススメの女性下着ブランドをぜひとも参考にしてみてください!

また、価格やデザインだけで選ぶのをはやめに終了し、あなたの体にあっているもの、そしてこれからなりたい体のフォルムをリメイクしてくれる下着を選ぶようにしてください!

それを知るためには、必ず下着を購入する前にはサイズを計測し、そしてそれにあったものを試着することです。

そうすることで、あなたの気持ちのしゃきっとする気持ちもかわりますし、ただ下着を買えただけだというのに周りからの目線までもかわっていきます。

下着はその人の運勢をじかに決めるものだともいわれていますから、ぜひ下着にこってみてください。

気持ちがあがるだけではなく、恋愛運アップまでものぞめるかもしれません!