女性は大人になるにつれて“大人用の下着”を身に着けるようになりますよね。

メーカーによってはかわいらしいものからセクシーなものまでいろいろとあるので選ぶのに迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?

シーンによって下着を使い分けることもできるので、まるで普通のファッションのような感覚で下着探しをしている方もいるはずです。

「もっと別の下着をみにつけてみたい!」「いつもとは違った下着にもチャレンジしてみようかな?」なんていう気持ちも沸いている方もいるのではないでしょうか?

そうはいってもいつも買っているメーカー以外のメーカーから下着を購入するのって少し冒険ですよね!

そのお店に入るのもためらってしまうかもしれませんし、それに「本当に自分に似合うのかな?」なんて感じてしまうことも。

または「どんな下着のメーカーがあるのかわからない」と感じている方もいらっしゃることでしょう。

そんなあなたのために、この記事では「女性の下着おすすめブランド」を厳選して20種類ご紹介しています!

また、誰もが一度が気になるであろう“下着にかける金額がどれくらいなのか”という質問にもお答えしています。

この記事を参考にして、今身に着けている下着とはまたちがった下着を身に着けてみてはいかがですか?

おすすめ!女性下着のブランド15選


あなたは今現在、どこのメーカーの下着を身に着けていますか?

下着といってもいつもの洋服と同じようにさまざまなメーカーやブランドがあるので“こだわり”を持っている方もいらっしゃるかもしれないですね。

なにせ、メーカーによっては生地がまったく違うために肌がかぶれないとか、じっさいよりも大きめの胸に見せてくれるような効果のある下着を販売しているところもあるからです。

まぁ、なかには「下着にはこれまで無頓着だった」という方もいらっしゃるはず。

そのような方やこれから新しい自分にうまれかわろうとしている人にとっては、「どんな下着ブランドがあるのか知りたい」という疑問が浮かんでいるはずです。

ここでは、そんなあなたにオススメの女性下着ブランドを15個ご紹介しています!

それぞれどんな雰囲気の下着をうりにしているのか、まただいたいどれくらいの価格で手に入れることができるのかなどのポイントを交えてご紹介しています。

ぜひ、これから新しい下着を購入する際には参考にしてみてくださいね。

1:ワコール

下着メーカーの“テッパン”ともいえるのが「ワコール」ですね。

ワコールはさまざまな年齢向けに下着を販売していますが、主に30代以降の女性がみにつけるのにピッタリのデザインを提供してくれています。

それだけではなく“機能性”を重視しているものが多いので、働き盛りだとか子育てで忙しい方にもお気に入りの一枚が必ず見つかるブランドになりますね。

「体と心に寄り添うデザイン」をモットーにしています。

ワコールのだいたいの下着では、ブラで高くて10000円台のものもあれば、安くて2000円台で購入できます。

2:トリンプ


トリンプは若い女性に人気の下着メーカーですが、大人な女性でも身に着けることのできるような大人かわいいデザインの下着も販売しているので、多くの年代の女性に受け入れられているメーカーになります。

それにどこのファッションビルでも必ずのように店舗入りしているので、ほかの下着メーカーよりも気軽に購入することができるかも。

「天使のブラ」や「恋するブラ」なんていうブランドを展開しているので、手を出しやすいですね。

それに日本の下着市場で第2位をしめるほどの人気ぶりになります。

ワコールとおなじく高くてブラは1万円台になり、安くて2000円台で購入できることも。

たまにシークレットセールをしているのですが、そこに参加するとかわいくて高めのものを1,990円で購入できますよ。

お財布にも肌にもやさしいのがトリンプになります。

3:Ravijour(ラヴィジュール)

ラヴィジュールは「もっと寄り添いたくなる」をモットーにした若い女性向けの下着ブランドになります。

主に高校生から20代前半くらいの女性であれば、デザインにドンピシャで気に入るはずです。

女性の中には、「かわいくもみられたいし、そのなかにセクシーさも備えたい!」と感じている方がいるのではありませんか?

そのような方には、このラヴィジュールが一番オススメかも。

20代前半でゴテゴテの派手すぎる下着を身に着けるとどうしても下着だけがういてしまいますが、ラヴィジュールの下着はかわいいをベースにしてさりげないセクシーなポイントがちりばめられているからです。

そこまでセクシーさを出したくないけれど、さりげなくセクシーに思わせたい!という方にはオススメですね。

ブラでだいたい8,000円ほどが平均で、ヌーブラも有名なブランドになります。

4:ピーチジョン

「小ぶりでもキレイに胸をみせたい!」もしくは、「安くてもきれいな体に見せてくれる下着がほしい」と感じている方には、ピーチジョンがおすすめです。

一時期、元AKBの小嶋陽菜さんがモデルをつとめていたこともあり、一躍人気になりましたよね。

その理由としてあげられるのは、どの年代でも着ることのできる新しいデザインがあること、そしてなんといってもお値段がそこまで高くないからなんです。

なんとブラ一枚の平均は2000円前後になります。

学生さんでもお財布にやさしいですし、少し下着を買い足したい社会人の女性にももってこいのブランドになりますね。

ピーチジョンの店舗の店員さんは、これまでにご紹介した下着ブランドの店舗店員さんより少し“ギャル要素”が強い方が多いので「ギャルしか身に着けられないのかな?」なんて思われる方もいるかも知れませんが、そんなことないのでどんどんチャレンジしていきましょう。

5:キッドブルー

「下着は肌がかぶれるからあまりつけたくない」「かゆくなるので下着はきらい」なんて感じているそこのあなた!

そんなあなたは“キッドブルー”で下着を購入してみてください。

なぜかといいますとキッドブルーの下着は、100%素材にこだわっているからなんですね。

多くの下着で肌がかぶれたりしてしまうのは、その下着の成分にあります。

(化学繊維など)しかし、セクシーさを求めたいのであればかなり物足りないかも。

コットンを使用し、さらに肌にくっついてもよいもの、さらには肌に負担をかけたいためにかなりのシンプルなデザインになっているからです。

無地やボーダーなどが主流。

そのため、「下着だけは力を抜いておきたい」という方にもオススメのデザインになります。

ブラ1枚でだいたい3000円ほどになります。

同じく素材にこだわっているパジャマなどのルームウェアも販売しているので、そちらから手出しするのもよいかもしれないです。

6:アモスタイル

アモスタイルは、20代女性向けの下着ブランドのように思われてるのですが、30代以降の女性の方でも身に着けることのできるラインがでているのでぜひのぞいてみてほしいですね。

それに価格もブラ一枚で4000円弱くらいなので、いろいろな種類をあつめるのにももってこいです。

とはいえ、アモスタイルの下着は基本的に“淡い色合い”でデザインされていることが多いので、かなりのセクシーさを出したい人にはもったいないデザインになっています。

しかし、ランジェリーラインも販売されているので「ここぞというときの勝負下着」を用意するのにももってこいのブランドになります。

なんと“ガーターベルト”までも販売されているのですが、アモスタイルというあまり派手ではないブランドのお店だからこそ気軽に手出ししやすいかもしれません。

こちらの店舗もほとんどの百貨店に入っているので入りやすいですね。

7:エメフィール

エメフィールは通販の中でもバリエーション豊かなお店になります。

それにAカップなどのブラってなかなか手に入らないものですが、そんな小ぶりな胸の方にもあうようなデザインのものが多様に用意されています!

また、反対にFカップ以上の大きめの胸の方向けのデザインの下着も豊富にそろっているので「他では見つからなかったけれど、このお店であれば見つかった」という声が後をたちません。

価格としてはだいたい3000円くらいで購入できますし、セクシー系もかわいい系も手に入れられるのですべての年代、すべてのジャンル好きの方におすすめのブランドになります。

8:サルート

サルートといえば“高級下着のブランド”としてなんとなく耳にしたことがある方がいるのではないでしょうか?

サルートはさきほどご紹介した“ワコール”から出ているブランドになるんですが、大人な女性でさらにきれいな体にみせ、持っている以上の魅力を出したい方におすすめの下着ブランドになります。

これまでにご紹介してきたセクシー系の下着ブランドでもデザインで花がんもよおされているものは、ほとんどが小さめなんですよね。

しかし、サルートはそこから違う!

大きさもデザインも“大振り”なので、そこで大胆かつセクシーにみせてくれるんです。

また、色合いもセクシーなものになっています。

ガーターベルトなどのセクシーな体を演出できる大人なランジェリーと思ってもらってよいでしょう。

ブラ1枚で1万円以上しますが、これを身に着けるだけでとても上品、かつ少しレベルのあがった自分を感じられるはずです。

筆者も以前、1枚だけ購入してみましたがつけるだけでその日1日は気分から何まで自分がワンランク上になったかのような気分になれますよ!

9:アンフィ

アンフィもさきほどご紹介した“ワコール”からでているブランドになります。

ひとつ前でご紹介してきたサルートとはまた違って、元気でかわいらしいデザインが多い下着ブランドです。

そのため、サルートのような“大人の女性向け”ということではなく、アンフィは10代から20代前半くらいまでにおすすめのブランドになります。

年齢にあっているように価格帯もだいたいブラ1枚3000円くらいで購入できるので、御財布にもうれしいですよね!

また「動きやすい下着」でブラトップを販売しているので、オシャレも運動も楽しみたいあなたにもオススメのブランドになります。

10:インカラット

インカラットは、まるで寄贈のような高度の階級の女性が身に着けているようなデザインを提供してくれています。

まるで「シルクなの!?」なんて感じてしまうようなやわらかくて光沢のある素材を使っているので、この下着をみにつけるだけでこれまたワンランク上の女性になれたかのような気持ちになれます。

それにさきほどご紹介したワコールの“サルート”よりも体に密着しやすいので、肌にすれにくく、そして柔らかい素材で気持ちよく着こなすことができます。

1日の大半を一緒にしている下着だからこそ、肌触りや着心地に注目している方におすすめです。

それにデザインもかわいらしく大人セクシーなので、大人な女性は一枚はもっていたいですね。

11:アンプリスィット

アンプリスィットは、パリでできた海外発の下着ブランドになります。

その名も“パリジェンヌも身に着ける下着”をコンセプトにしているので、心も体も見えないところからきれいにしていきたい!と切実に感じている女性にはオススメのブランドになります。

ワコールが扱っているので、見つからない場合はワコールの直営店などに足を運んでみるといいでしょう。

ブラ1枚でだいたい1万円は超えてしまいますが、パリに在住のマダムたちも愛用していると思うと納得できるのではないでしょうか?

パリのマダムたちは、かなりオシャレな方が多いですがそれは外見だけではなく、下着までにも力を入れているので“大胆でセクシーなデザインのもの”が主流になっています。

12:ニッセン

通販サイトの「ニッセン」の下着も実はひそかに人気を集めているって知っていましたか?

ニッセンでは、“季節に合わせたデザインのもの”から、肌が弱い人向けに綿100%の下着などあらゆるジャンルの下着を提供してくれています。

それなのに「通販のようなやすっちいデザインに見えない」というのがポイントですね!

かわいらしいもの、セクシーなもの、かわいくてセクシーなもの、無地で洋服にひびかないもの(すけないもの)などいろいろなものがあります。

1枚だいたいブラで1990円で購入できるのは、主婦の方をはじめお金の管理が厳しい方にはオススメです。

「お金がないから下着でおしゃれをできない!」なんていう時代はもうおしまいにできる助っ人になるでしょう。