CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

むっつりスケベ男の17の特徴。周りの意外な人も当てはまるかも!

オープンなスケベ男性と比べると、むっつりスケベ男性は妄想していていやらしい印象がありますよね。

そんなむっつりスケベ男性とは一体どのようなタイプなのでしょうか。

今回は、あなたの周りにもいるかも知れない「むっつりスケベ男」の特徴についてまとめてみました。

彼、もしかしてむっつりスケベ?

一見爽やかで好青年だったり、真面目で誠実そうに見える男性。

普段は大人な話題にも興味が無さそうに見えて実は聞き耳を立てていたり、顔がニヤニヤしているのを見てしまった・・・という経験はありませんか?

特に気になる男性だった場合は、あまりイメージとかけ離れているとショックを受けますよね。

彼そんな風には見えないのに・・・というイメージとは違う一面がむっつりスケベと思われてしまう所以なのかも知れませんね。

むっつりスケベ男の17の特徴!

むっつりスケベと呼ばれるにはそれなりの特徴があるのをご存知でしょうか。

女性の中には「こういう男の人っている!」という特徴もあるのではないかと思います。

ここからは、そんなむっつりスケベ男性にありがちな特徴を幾つかご紹介します。

1.目付きがいやらしい

昔から目は口ほどにものを言うと言いますよね。

何を考えているのかよく分からない怪しい目付き。

視線を追ってみると、女性の顔や体でガッカリしたという経験はありませんか?

女性との会話中もずっと目付きがいやらしい男性もちょっと気味が悪いですよね。

一見、真剣な表情をしているように見えても、目を見ればいやらしい事でも考えてるのかと想像できてしまいます。

2.胸やお尻をチラ見する


多くの男性が気になる部分と言えばやはり女性の胸やお尻。

さり気なく見ているつもりでも見られてる女性にはちゃんと分かっています。

バレてないと思ってしまうのか、どうもむっつりスケベの男性はついチラ見してしまうようですね。

3.すれ違う女性をじっと見てる

例えば、人の通行が多い街中等でキョロキョロ周りを見回している男性を見かけた事はありませんか?

気になる女性とすれ違う度に見てしまうので街中では大変でしょうね。

美人な女性や肌の露出が高い服装の女性とすれ違うと、つい見てしまうという男性も多いかと思います。

しかし、しばらくの間じっと女性を見てるという男性は、むっつりスケベの可能性があります。

4.スカートが短い女性をつい見てしまう

エスカレーターに乗ったら、後ろの方の男の人にスカートの中を覗かれた!という経験はありませんか?

学生時代によくある光景でスカートめくりというものがあります。

このスカートめくりを実行していたのは、大抵活発で明るい性格の男子生徒ではなかったでしょうか?

下心を表面上には決して出さないむっつりスケベ男性は、自らそんな事はしません。

自らできないので、ミニスカートの女性が階段やエスカレーターで前にいると、つい視線がスカートの中に向いてしまいます。

5.必死に無関心を主張

会話の最中等で、誰もそこまで聞いていないのに「自分はそんな事興味ないから!」と必死になっている男性に心当たりはありませんか?

主張すればするほど、何だか隠しているようで本当じゃない事のように思えてきてしまいますよね。

むっつりスケベ男性の多くは、自分のプライベートな部分を知られる事を嫌がる傾向があります。

その為、必死に無関心を主張するような男性もむっつりスケベである可能性があります。

6.でも他人の下ネタに興味を示す


自分は関心が無いと必死に主張しておきながら、他人の下ネタとなると興味津々。

このようなタイプの男性もむっつりスケベの特徴の一つです。

こういった人は自分の下ネタはしないけれど、そう言えばいつも会話に混ざってるかもしれません。

参加していなくてもちょっと離れたところで聞き耳を立てているのかも知れませんよ。

7.お酒が入ると自ら下ネタトーク


普段は下ネタを口にしないような男性も、お酒の力で突然スイッチが入ってしまう事があります。

素面の時とのイメージがかけ離れているとビックリしてしまいますよね。

また、下ネタトークのみならず、酔って女性にボディタッチをしてくるような男性にはかなり引いてしまいます。

お酒に酔っている状態では理性が働かないのも厄介なところです。

ページトップ