恋人同士で多いのは、嫉妬心や不安からくる束縛行動です。

ささいなことで彼女が「今電話してた人って誰?」と聞いてきたり、会えない時間に「今どこにいるの?」と電話をかけてきたり・・。

軽い束縛から重たい束縛までさまざまですが、束縛行動をしてくる女性にはどんな特徴があるのでしょうか?

束縛する彼女の18個の特徴についてまとめました。

彼女からの束縛、どう思いますか?

お互いに好きな気持ちがあって付き合っているため、束縛したくなる気持ちは男性も女性も同じですよね。

束縛の仕方は男女で違ってきますが、愛する彼女からの束縛を、あなたならどう思いますか?

「自分は愛されている」と感じますか?それとも、「自分の行動を制限されているようで嫌」と感じますか?

束縛の受け止め方は男性によってそれぞれですが、どんな束縛は心地よくて、またどんな束縛は嫌になってしまうのでしょうか。

ちょっとした束縛は可愛いし嬉しい

束縛は、彼女からの愛情表現の一種でもあります。

そのため、ちょっとした束縛は可愛らしいと感じますし、それだけ自分が愛されていると分かって嬉しくもなります。

例えば女友達とLINEのやり取りをしていた時に、横から「誰と連絡取ってるの?」とちょっと不機嫌そうに覗いてくる彼女。

あまり深くは追及してこない代わりに、むっとした表情のままでやけにベタベタと自分に甘えてくると、

「もしかして嫉妬してるのかな?」と彼女の甘えるさまが可愛らしく見えますよね。

また、大人数での飲み会の最中に、彼女からメールで「寂しいからなるべく早く帰ってきてね、浮気しちゃダメだよ。

」なんて顔文字付きで言われたら・・「早く帰ってやらないとなぁ」なんて、この後の彼女とのことを想像して、つい頬が緩んでしまいますよね。

そんな風に、ふとした時の彼女からの軽い束縛は、より彼女の可愛らしさを感じますし、それだけ自分が愛されているのだと再確認出来て嬉しいものです。

行き過ぎた束縛は重いだけ

彼女からの軽い束縛は可愛らしく思えますが、その行動も行き過ぎるとただ重たいだけに感じてしまいます。

いつ誰と、どこで会って何をしたのかとしつこく問いただしてきたり、自分の予定を一時間刻みでチェックしてきたり、

メールや電話の返事が遅いと文句を言ってきたり・・

束縛は束縛でも、あなた自身の行動を直接彼女に制限されてしまうと、嬉しいを通り越してうんざりしてしまいますよね。

彼女はあなたのことが心配で細かく言ってくるのかもしれませんが、

こちらからすれば「そんなに自分は信用されてないのか!?自分で好きに振舞う自由もないのか!?」と声を大にして文句を言いたくなってしまいます。

束縛は彼氏からほぼ100%嫌われる

時々の軽い束縛であれば、よほど束縛嫌いの彼氏でもない限り、嫌われることはほとんどないでしょう。

しかし、頻繁に彼の行動を制限したり、重たい束縛をしてしまうと、彼の心はどんどん彼女から離れていってしまいます。

初めは可愛いと思えていた束縛が、次第に鬱陶しく感じられるようになり、それが苛立ちへと変わり、最終的には彼女への気持ちが薄れてしまいます。

そうなると関係の修復は難しくなり、いずれ「別れ」の二文字が彼の頭には浮かんでくることでしょう。

そうならないためには、束縛意識の強い彼女は考え方を少し変える必要があります。

束縛彼女の18個の特徴や束縛行動

軽い束縛と重い束縛とでは、具体的にどう違うのでしょうか?

束縛をしたがる彼女の特徴や、どんな束縛行動が見られるのかを18個にまとめました。

あなたの彼女が束縛彼女の特徴や束縛行動に当てはまっていないかをチェックしてみましょう。

会えない時の束縛行動

大好きな相手に会えない時間は寂しいですし、いろいろと不安もありますよね。

ただ顔が見れない、声が聴けないことが辛いだけでなく、

自分の知らないところで異性と仲良くしていないか、ナンパされていないかなど、心配なことも多いと思います。

そんな時、彼女はあなたにどんな束縛行動を取ってくるのでしょうか。

1.SNSで彼の行動をチェック

SNSはいつでもどこでも、彼が今何をしているのかをチェックすることが出来る便利な機能でもあります。

Twitterに何か書き込みをしていないか、Facebookで写真や動画を投稿していないかなど、常に彼の行動をSNSで追っています。

頻繁に彼の動向をチェックする彼女は束縛気質の上に、とにかく心配性な性格の人が多いです。

もしも自分の知らないところで、彼が友達同士で出かけたことをSNSで報告しているのを見たりしたら、

「もしかして女も一緒にいるんじゃあ・・」と必要以上に勘ぐり、一人で不安に陥ったりもします。

例えあなたにまったくやましい気持ちがなかったとしても、あなたが誰かとどこかへ行ったり、遊んだりしていることを知るだけで、

彼女は不安でたまらなくなって、一日に何度も彼のSNSをチェックしてしまうのです。

特に、あなたが彼女といない時間に投稿した内容に「いいね」やコメントが付いている場合には、会っていない間に逐一チェックされている可能性が非常に高いです。

2、飲み会中でも連絡が絶えない

束縛気質の強い彼女は、彼が飲み会で楽しんでいると分かっていても、途中で何度も連絡をしてきます。

飲み会中に一言だけ「寂しいから早く帰ってきてね」程度の内容であれば可愛らしいものですが、

何度もなんども「まだ飲んでるの?」「何時に帰ってくるの?」「女の子も一緒?」などとしつこく連絡を寄こされると、せっかくの楽しい気持ちが台無しになってしまいますよね。

今は目の前の飲み会を存分に楽しみたい彼にとっては、少々鬱陶しいと感じてしまいそうです。

また、メールやLINEではなく直接電話で連絡をしてくる場合には、

同じ場にいるであろう女性に対して、「彼には私という彼女がいるのよ」というアピールをしている可能性もあります。

彼女にとっては、彼に虫が付かないよう必死の対策なのです。

3.GPS機能で常に居場所を把握

一歩間違えればストーカーにも思われてしまうのが、GPS機能を使って、常に彼の居場所を把握しているケースです。

彼女としては心配なのでしょうが、ペットでもないのに四六時中自分の居場所を把握されていると思うとうんざりしてしまいます。

その上、「今日もテイクアウトしてたみたいだけど、ダメだよちゃんと自炊もしないと」

「〇〇って女物の店だよね?なんでそんなところに行ったの?」など、

自分の行動に関してあれやこれやと追及してこられると、「俺はお前の所有物じゃないぞ!何をしようが自分の自由だ!」と思わず怒鳴りたくなってしまいます。

GPS機能を使うのであれば、せめてこちらに気付かれないようにこっそりと居場所の確認をして欲しいものです。

4.アポなしで急に訪ねる

誰にされても困るのが、アポなしで急に訪ねてこられることですよね。

特に彼女が来ると分かっていれば、予め家を掃除したり身だしなみを整えたりと、あれこれと準備をしたいものです。

それらをすっ飛ばしていきなり来られるのは、相手が誰だろうと迷惑ですし、困惑してしまいます。

事前の連絡もなく突然訪ねてくる彼女には、純粋にサプライズとして「会いにきちゃった!」という天然迷惑なタイプと、

「もしかしたら女がいるかもしれない」とあなたの素行を疑って抜き打ちチェックに来る浮気疑いタイプがいます。

前者の場合は本当に純粋にあなたに会いたくなったというのが理由ですが、

自分が会いたいからといって相手の都合も考えずに突撃してくるため、自分勝手でわがままな面が強いです。

そんな彼女の場合には、仮に迷惑だと言ってもなぜ自分が怒られるのかを理解していないことがあります。

また後者の場合には、極度の心配性か、あなたの素行を怪しいと思う理由があるため、抜き打ちチェックでいきなり家に訪れます。

あなたが迷惑だと感じていることは十分に承知の上で行動しています。

そして、特に問題がなければ天然迷惑を装って「迷惑だったよね、ごめんね。でもどうしても会いたくなって。」としおらしく謝罪してきます。

ただし、万一あなたがクロの場合には、彼女は容赦なくあれこれと追及してくることでしょう。

5.実際に家に行き監視

堂々と束縛してくる彼女だと、実際に彼の家に行き、彼と一緒に過ごしながら行動を監視してきます。

その際に、家の中を細かくチェックしていたり、彼がスマホで誰かと連絡を取っていれば、相手が誰かを逐一聞いてきたりします。

そんな彼女の場合には、一緒にいるのに常にどこか緊張感を持っていて、彼に何か異変があれば鋭く察して表情が変わったりします。

また、彼の家まで押しかけられない場合には、気付かれないようにこっそりと彼の家の前まで行き、行動を監視していることもあります。

いくら彼女とはいえ、それもまるでストーカーのようで、彼にとっては迷惑な行為に当たります。

6.どこに居るか写真を送らせる

会っていない時間帯に、一々連絡を取ってくることも彼にとっては困りものですが、

さらに困るのは「今どこで何をしているのかの写真を撮って送って」と言ってくる場合です。

そんなことを要求されては、彼からすれば「自分は全く信用されていないのか!?」と思わず憤慨してしまいそうですが、

彼女からすれば言葉だけでは信用出来ないということなのでしょう。

あまり直接的に言われると直ぐに気持ちが萎えてしまいそうですが、巧みな彼女の場合には、彼を不快にさせないよう上手に写真を送るように誘導してきます。

「今何してるの?」というたわいもないやり取りから、「へーいいなぁ、写真も見てみたい!送ってくれる?」と彼と楽しい会話を続けながらさりげなく写真を要求します。

そこで彼が何の違和感もなく写真を送れば、彼女も「今彼がどこにいる」というのが分かって満足するでしょう。

7.何分かおきに連絡をしてくる

ある意味されて一番迷惑なのが、この「何分かおきに連絡をしてくる」ことです。

束縛気質の強い彼女の場合、彼が例え仕事中であってもお構いなしで、何度もなんども連絡をしてきます。

ほんの30分返事をしなかった間に、向こうからのメールや着信が何件も・・・

恐る恐る連絡をしてみれば、「なんですぐに返事してくれないの!」と怒りの声が飛んできて思わずうんざり・・・なんてこと、経験のある人もいると思います。

このような彼女の場合、お互いの連絡のやりとりが何よりも最優先だと考えていて、それをあなたにも求めてきます。

例えこちらがどれだけ忙しいかを訴えても、「ちょっとした空き時間や休憩時間だってあるでしょう?」と暖簾に腕押し状態で、話し合いになりません。

彼女からすれば、信号待ちやエレベーターに乗っているほんのささいな時間さえも、自分のために使って欲しいと考えているのです。

8.1日の連絡回数を強制する

心配性で束縛したがりの彼女は、「最低でも1日に〇回は連絡して」と彼に強要しがちです。

付き合い始めの頃にされれば「そんなに自分が好きなんだな、可愛いなぁ」と思えるかもしれませんが、それが毎日、何か月と続くと段々と億劫になってくるものです。

例え彼女に対する好きな気持ちは薄れていなくても、忙しくて連絡が取れない日はあります。

それを「必ず1日に〇回」なんてノルマのように課せられてしまうと、その内事務的に思えてきて、連絡が嫌々になってしまいかねません。

9.少し連絡が遅れただけで泣く

重たい束縛をしてくる彼女の場合、それだけ心配性で、常にあなたのことを考えて不安に思っていることが多いです。

そのため、あなたからの返事が少し遅れただけで、「え、なんでこんなに返事が遅いの?もしかして誰かと一緒にいるの?」と

妙に勘ぐったり、あなたからの連絡を待って片時もスマホを手放しません。

仮にLINEで送った文章が既読スルーでもされた日には・・・あなたは単に忙しくて「後で返信しよう」と思っていたとしても、

彼女は今にも発狂しそうなほどに不安になってあれこれと考え込んでいることでしょう。

そんな情緒不安定な彼女では、電話やメールの返信が遅くなっただけでも直ぐに泣き出してしまう人が多いです。

それだけあなたに、恋愛にどっぷりと依存しきってしまっている証拠でもあります。

そこまできてしまうと、いくら彼氏の立場でもちょっと引いてしまいます。

10.仕事中でも何度もLINEを送る

束縛したがりの彼女にとっては、例え彼が仕事中だろうが実家に帰省していようが誰かと遊んでいようが、まったくお構いなしに何度もなんども連絡をしてきます。

スマホが当たり前に普及している現在では、簡単に目当ての人とチャット式に会話が出来るLINEが連絡手段のメインになっています。

最初は「お仕事頑張ってね」程度の文章が、時間が経つごとに「まだ休憩じゃない?お仕事忙しいの?」と質問形式で増え、

「何時に終わりそう?」「忙しいのは分かるけど寂しいよ」と次第に自己主張の塊のような連絡が次々に送られてきます。

延々と終わりの見えない質問形式での会話もうんざりしますが、自分の気持ちばかりを一方的に送ってこられてもはっきり言って迷惑ですよね。

中には、構って欲しいからとスタンプばかりを連投してくることもあり、「可愛い」「迷惑」を通り越してイライラしてしまいます。

仕事が忙しい時には、特に受け取る側もストレスに感じてしまいます。

会っている時の束縛行動

11.スマホをチェックしたがる

よく彼氏のスマホをチェックしたがる女性がいますが、大抵はそこまでしつこく見せて欲しいとは求めてきません。

浮気の心配がある時や、ふとした時に思わず覗いてしまうことはありますが、

毎回「やましいことがないなら見せてよ」と言ってくるような彼女はそう多くはないでしょう。

しかし、束縛したがりの彼女の場合には、彼が一時間自分以外の相手とスマホでやり取りをしていただけで、その内容が気になって仕方がありません。

彼の口から「友達・親だよ」と言われても、実際にやり取りの画面を見るまでは安心出来ないのです。

こっそり覗く場合もあれば、堂々と逐一見せて欲しいと言ってくる彼女もいるでしょう。