皆が同じような場所で生活をしているとは限りません。

例えば産まれがその場所であっても生活する場所が違うというような人もいるのではないでしょうか?

基本的に住んでいる場所というのは2つの分類で分けられることが多いですよね。

それは都会と田舎です。

都会のイメージというのは常に人が多い、明るい、賑やかである、何でも物が揃うというようなイメージがあると思いますが、田舎の場合はその逆であるという事が言えるのではないかと思います。

物を揃えるにしても、都会の方では様々なお店がある一方、田舎の方ではここ以外になると場所が遠いというようなところもあるのではないかと思います。

他にも都会と田舎というのは様々な違いがあり、特に地方の人達にとっては都会が羨ましいと思うのではないかと思います。

しかしながら、逆に都会の人が地方の人達を羨ましがるというような傾向もあるのをご存知でしょうか?人というのはその環境にいないと解らないことが多いですが、実際に都会の人が田舎の方に行きたい、行ってみて生活をしたいと思う人が多いのです。

不思議なものを感じるとは思いませんか?田舎や地方の人からすると都会に住みたいという気持ちがある反面、都会に住んでいる人達にとっては田舎や地方に行きたいと考えるようになるのです。

この違いというのはどの様なところからその様に思うのでしょうか?

人はそれぞれ感じ方が違いますが、都会や地方での生活などはお互いがお互いのことを羨ましがるのです。

皆さんは今どちらに住みたいと思いますか?またその理由というものはあるのでしょうか?それぞれ都会と地方というのはその環境に合うか合わないかの違いがそうさせているのではないかと思います。

便利さを取る代わりに人混みが多い場所なのか、少し移動をするが人混みが少ない場所をとるのか、この選択でも大きく分かれるのではないかと思います。

今回はそんな都会に生まれたかった!と地方の人が思う理由と、逆に東京の人が地方を羨ましがる理由についてお話できたらと思います。

皆さんはどちらの立場の人ですか?

どちらにも利点や欠点となる部分が多いですが、同時にそれは魅力でもあるのです。

人々が生活をする際にはどちらでも良いですが、場所を選ぶというのはそれぞれ理由があるのではないかとも思います。

詳しく見てみましょう。

都会に憧れる!

都会に憧れるという人は多いはずです。

特に地方の人が都会に引越しをするという事や、一人暮らしをするというような事が多いのではないかと思います。

都会に憧れる人達は基本的に、地方に住んでいる人達が多いです。

その理由というのは様々な理由があるのではないかと思います。

簡単に言うとすると「地方にはなくて都会にあるもの」という事になるのです。

その様な考えで行くと逆のことも言えるのではないかと思います。

「都会にはなくて地方にあるもの」という考えもできますよね。

皆さんはその様に考えた時にどちらに住んでみたいと思いますか?その際に地方の人が都会に憧れるというのは多くあるのです。

その理由の1つとして発展するものが都会が先だからという事があります。

いわゆるブームというものも、先に都会から広まり、そこから地方に広まるという事になりますよね。

都会に憧れるという事はこの様な事もあるので、都会に憧れるというような人は多いのではないかと思います。

地方は何かと不便

地方は何かと不便だと感じる人も多いのではないでしょうか?例えばどんな所でもそうですが、物が無いと生活をすることができませんよね。

今ではどの場所にもコンビニがあると思いますが、これにも差があるのではないかと思います。

言うのであれば、自宅からコンビニの距離がどれくらいなのかという事もあるのではないかと思います。

人によっては車で5分くらいかかるという人もいるかもしれません。

徒歩だと20分以上かかってしまうという人もいるでしょう。

地方というのは都会とは違い、その1つに距離の問題があります。

いわゆる交通の便です。

これは都会との大きな違いの1つになるのではないかと思います。

地方の場合は電車を乗り過ごしてしまうと次に来る電車が30分後であったりすることが多いです。

一方で都会の方では5分前後で来ることもあるでしょう。

地方と都会では便利さというのは圧倒的に違います。

ですが都会の人は地方に憧れますよね?それにも理由があるのです。

ではどの様な理由があるのか、まずは都会に生まれたかった!と地方の人が思う理由について詳しく見てみたいと思います。

都会に生まれたかった!と地方の人が思う理由

都会に生まれたかったと地方の人が思う理由というのはいくつもあります。

例えば先ほど言った交通に関してはよく挙がる理由だと思います。

都会に比べると地方というものは基本的に電車が少なく、車での移動が必須になります。

都会の人からすると逆にそちらの方が良いという人もいるかもしれませんが、交通の便に関しては都会の方が良いと思う人が多いのです。

そしていろんなお店が遅くまで開いているという事もあるでしょう。

例えば23時まで空いているお店というのもありますが、基本的に閉まるのが速いお店が多く、夜遅くまで遊んだり、買い物をしたりする事ができるという場所が少ないです。

他にも都会では限定的なショップであったり、イベントやライブなど、コンサートにも簡易に参加できることから、地方との差があるのではないかと思います。

この様に様々な理由があるのですがその理由について更に詳しく見てみたいと思います。

都会に生まれたかったと思っている人はこの様なことを考えているのです。

公共交通機関が発達している


公共交通機関が発達しているからというのは第一の理由にあがることが多いです。

例えばですが、高校生になる際には地方の人はどうしても移動手段が電車になることが多いです。

バスを使うという人はあまりいないのではないかと思います。

その理由の1つに時刻が関係してくるからです。

電車とバスではより正確な時間に来るのは電車ですよね。

そして電車というのはその指定の時間から遅れるという事がありません。

言うのであればその時間に必ず来るというような事が多いです。

天候により遅れたりすることもありますが、遅刻をしないために電車を使う高校生が多くいます。

そして何より交通機関が発達をしている都会と違う所は電車の本数です。

例えば1時間に10本もあるという都会に対して地方の方では30分前後と待ったりするところもあります。

これは人口の集中に関わることです。

都会の方では人が多く、通勤ラッシュというような事もありますよね。

その時に本数を増やすことで多くの人を安全に運ぶことができるのが電車だと思います。

ですが地方の方では人が少ない分、本数も少なくなってしまうのです。

都会と地方の大きな差の1つにはこの交通機関が挙がるのではないかと思います。

地方は長時間待つのが当たり前

特に遅刻や電車の乗り過ごしをしてしまった際には大変なことにもなります。

例えば1本遅れただけでも次の電車が30分先になってしまうと完全に遅刻をしたという事になりますよね。

地方では早くても15分前後で来ることが多いですが、それでも都会に比べると待ち時間というものが多くあります。

その際にはスマホをいじっていたり本を読んでいたりと時間を潰している人が多いですが、とても長く感じてしまいますよね。

早く来ないかなと思うほど長く感じてしまうのも無理はありません。

ですが人が少ないというような利点があるという事にも捉えることができます。

人混みが嫌いだという人は地方の方が良いかもしれません。

しかしその際は長時間を待つという事を覚悟しなくてはいけません。

地方と都会では大きな違いも出てくるという事を覚えておくと良いかもしれません。

いろんなお店が遅くまで開いている


地方との違いの1つにはいろんなお店が遅くまで開いているという事があると思います。

地方と都会との違いの1つには時間も違ってきます。

例えば地方の方ではどうしてもお店などが少ないと同時に人口も少ないです。

仮に人が多い場合だと夜でも賑やかな状態になり、繁盛をすることが多いです。

その例が居酒屋です。

朝方までお店を開けている居酒屋が多く、朝の5時や6時までやっているところもあるでしょう。

しかしながら地方の居酒屋になると閉まるのが1時や2時など閉まるときが多いです。

人が多いとその分売り上げなどにも影響をしてくるので、都会の方では夜遅くまで開いているという事が多いです。

お店も少ないし早く閉まる

地方の方では早く閉まるという事も多いです。

基本的に人がどうしても少なくなるのは夜になってからですが、お店も少ないこともあり早く閉まることが多いです。

地方の方ではそのせいか、商店街などがどんどん早く閉まり、シャッター通りなどにも影響をしてくることが多くなってきています。

どんな所でもお店が閉まるという事がありますが、人が少なくなったり時間が夜になると早めに閉めてしまうというお店も多くあるのです。

都会の方では人がまだ多いのでその分お店も遅くまでするという事が多いかもしれませんが、地方の方ではその逆になってしまうことが多いです。

イベントやライブ等に参加し易い

イベントやライブ等に参加し易いという事があるでしょう。

都会の方ではアリーナやドームといったイベントやライブ等をする場所が多くありますが、地方の方ではそれがありません。

なので好きなアーティストのライブに行ったりする際には都会の方がより参加し易いという事があるのです。

仮に地方からライブを参加する際には移動費などもかかってしまいますし、宿泊費なども多くあるのではないかと思います。

都会の方では年に数回とイベントやライブがありますが、行きたくてもいけないというのが地方住みの難点になってしまいます。

どうしても好きなアーティストの場合は追っかけというような事をすると思いますが、都会に近ければ近いほど移動がとても便利になることが多いと思います。

移動費だけでかなりの出費

仮に地方からだと移動費だけでかなりの出費があるのではないかと思います。

それに比べて都会の場合はどの様になるのかと言うと、比較的に電車で移動をすることになりますが、交通費がかからないという利点があります。

地方になってしまうとどうしても1駅の間隔なども長く、値段がかかってしまうというような事も多いです。

ですが都会の場合は1駅2駅の間隔がとても短く、移動費がかかりません。

地方はその倍近く移動費をかけてしまうところも多いので、移動費だけでかなりの出費がかさんでしまうというのがあるのではないかと思います。

それを比較して都会に住みたいと思う人が多いのではないかとも思うのです。

交通の便というのは便利であればあるほど、多くの人が利用しますが、地方の場合が人が少ないので交通の便も発展せず、移動費でかなり出費をしてしまうというような事にもなるのです。

限定ショップ等が頻繁に出来る

都会の利点の1つには限定ショップが頻繁に出来るという事がありますよね。

都会に住んでいると様々なショップが新しく出たりしますが、基本的に限定的なものもあります。

このシーズンからこのシーズンまでといった時期による限定ショップというのは多くあり、様々なお店がその様な限定的なものを売ったりするのです。

そんな中、何故地方には無いのかというと、まず人の多さというところに問題があります。

地方の場合はどうしてもそのお店を開いても遠くから来るというような事がありません。

人が少ないので、どうしても売り上げなどが下がってしまいますよね。

ですが都会の場合はどの様になるのかと言うと、例えばそのお店のファンの人であれば真っ先に買いに来るというのが特徴であり、更には遠いところからも足を運ぶというような人も多いのです。

都会というのは交通の便が発達しているので、地方から都会にはるばる来るというような人も多いのです。

なので限定ショップ等は基本的に都会に出ることが多いのではないかと思います。

限定ショップが来る事は皆無

地方に限定ショップが来ることはあるのだろうか?と思う人もいるかもしれませんが、基本的に皆無に近いです。

先ほど言った人の多さというのもありますが、何より問題になってくるのはお店側がそこで売って利益があるのかどうかという所です。

考えるとコンビニなどは近くにあって便利だからこそ皆が利用しますよね。

そのお店を皆が利用すれば良いですが、その様なことはあまり無いのではないかと思います。

限定ショップというのは基本的に、その時期限定で発売するものであったり、コアなファンの人達なども多いです。

そんな中で、地方などに限定ショップを立ててしまうと、どうしても人が少ないので、売り上げも下がってしまいます。

なので限定ショップなどができるのは都会に多いというのはこの様な理由があるからという事を覚えておきましょう。

虫が少ない

虫が少ないというのもあると思います。

地方の方になればよく聞くものはゴキブリですよね。

台所や家に出没をしたりすることが多いのではないかと思います。

そして地方の特徴というのはその虫たちが大きいという所にあるのです。

地方の場合はどうしても山や林であったり、田んぼといった自然豊かに囲まれている場所が多く、その影響により虫なども大きく成長することが多いです。

ですが、時には蛍などのような綺麗なものも見れたり、地方でしか味わえないようなものも見ることができるのが特徴的です。

ですが虫嫌いな人にとってはそれは苦痛でしかないですよね。

虫がいないような場所というのは基本的に都会があげられます。

また寒い地域というのも基本的に虫が少ないのではないかと思いますが、虫嫌いにとっては都会なども憧れの環境になるという事なのです。

夜の虫の鳴き声が五月蠅い

虫が少ないのが都会の良いところではありますが、虫が少なくなった際の利点というものは、地方に比べると鳴き声が聞こえないという所にあります。

地方の場合は様々な虫が生息をしている事が多く、夜になっても虫の鳴き声で五月蝿いというような事があるかもしれません。

ですが都会の場合は虫がいるというような事が少ないので、基本的に夜も静かなイメージが強いのではないかと思います。

夜の虫の鳴き声というのは都会の一部でも聞こえるというような人もいるかもしれませんが、場所が限定されるのではないかとも思うのです。

地方に比べると少ないというだけでも、地方の人が都会に憧れるという原因にもなるという事を覚えておきましょう。

国内外の美味しいもので溢れている

地方では地方の料理が有名ですが、都会になると国内外の料理がどんどん有名になります。

特に都会の方ではその美味しい料理で溢れているので、常に人が多いのではないかと思います。

例えば都会の場合は、この場所にできた!というようなお店があればそこは行列しますよね。

有名な飲食店というのは基本的に並んででも食べるというような人が多いのではないかと思います。

しかしながら地方の場合はその様なことが無いのです。

美味しい物を食べるとなっても場所が限定されてしまい、数なども限られます。

しかしながら都会の場合は近くに多くの飲食店があるので、お店に困らないというような利点もあるのです。

食べたくてもお店がない

何故なら地方の場合は食べたくてもお店が無いというような事になってしまうからです。

どうしても地方の場合だと、そのお店の1つ1つの区間がとても長い距離にある事が多いですよね。

お店に行って行列で食べれないとなった場合は、車で移動をするというような事が多いのではないかと思います。

食べたくてもお店がないというのは地方にとってはとても辛いのではないでしょうか?食べるものが限定されるというのも1つの難点なのではないかとも思います。

街灯が多く明るい

街灯が多く明るいという利点もあります。

基本的に街灯が明るいと夜でも明るいので、出歩くという事があったときは比較的に安全ですよね。

街灯が多く明るいとことになると、どうしても地方の場合は街灯があっても真っ暗になってしまうというような事が多いです。

基本的に都会の方では自然というような環境が無いので、常に建物などの明かりで明るく見えるのではないかと思いますが、これが地方の方になってしまうと、その様な建物が無いので、暗くなってしまうのです。

田舎の方になると真っ暗

暗くなるとどれくらい暗くなるのだろうと思う人もいるかもしれませんが、実は田舎の方になってしまうと、何も見えないというような状態になります。

例えば道路などを走っていても、その道沿いなどをキチンと見ないと、周りを見てもどこも暗いというような事になってしまうのです!

様々な職業から選択出来る

都会の利点として様々な職業があるという点があります。

例えばですが、アパレルをしたいけれどSEなどもしたいというような考えをした際には、どちらかを選ぶことができるという事になります。

都会の場合は人が多い分、仕事柄の職業も多いです。

言うのであれば、都会に無くて地方にある職業などは基本的に農業系なのではないでしょうか?どうしても都会の場合になると農業などをする環境が無いので、その場合は地方に行くという事をオススメします。

やりたい事が地元で出来にくい

やりたい事が地方の場合は出来にくいという事があります。

先ほども言ったのですが、地方の場合やれる職業というのは限られてきます。

何故ならその仕事をするための場所などが無いことが多いからです。

例えばアパレルなどのショップ販売をすることができても、近くにSEなどをすることができるという場所が無いという状態になるからです。

更に言うと、その場合はどうしても上京をするという方法しか無くなってしまうのです。

なので地方の人が都会を羨ましいと思ってしまう理由の中にはこの様なこともあるという事を覚えておくと良いかもしれません。

東京の人が地方を羨ましがる理由

ではそんな東京の人が地方を羨ましがる理由というものはどの様なものがあるのでしょうか?その1つには方言というものがあったり、地方特有の特権を羨ましいと感じる人も多いのではないかと思います。

都会には都会の良いところがあるなか、やはり地方には地方の良いところというものがたくさんあります。

お互いが違う環境に住んでいるからこそ、良いと感じるような人は多いのではないでしょうか?どんな事でもそうですが、その環境に実際にいないと解らないことというのはたくさんありますよね。

例えば憧れて行った場所であっても想像と違う、直ぐに帰省をしたという話もよく聞きます。

他にもたくさんの事があるでしょうが、では都会の人が地方を羨ましがる理由についてお話をしたいと思います。

方言を話せる

都会にはなくて地方にあるものの1つには方言というものがありますよね。

よく女性が言う方言が可愛いという「方言女子」と呼ばれるような人はいますが、地方に住んでいる人にとっては普通なことであっても、都会から見ると羨ましいと感じてしまうのです。

何故なら方言というのはその特定の地域でしか通じない言葉ですよね?

いわゆるその人達にしか知らない言語であり、都会の場合は全てが丁寧語な事が多いので、どうしても方言を話したいと思っても全ての方言に違和感を感じてしまうことが多いのです。

方言を話せるような人を羨ましいと感じるという事は、地方に生まれたかったと言っているようなものになってしまいますよね。

方言を喋ってみたいと思う都会の人は多く、丁寧語だけであると変化が無いので、その変化を楽しみたいという人もいるのではないかと思います。

【方言については、こちらの記事もチェック!】

上京・帰省が出来る

例えば上京をする場合というのは、地方から都会へというような形になりますが、それが出来ることを羨ましいと感じる人も多いのです。

都会の場合はどうしても一人暮らしをするにしても実家に近いというような事になってしまいがちですよね。

上京や帰省というのは基本的に地方の人が上京してきて、実家の地方に帰るというような事を帰省と言うので、どうしてもその様なことができないと羨ましいと感じる人も多いのです。

地元の野菜や特産物を送って貰える

都会にはなくて地方にはあるものの中には特産物であったり野菜などがあるのではないかと思います。

言うのであれば都会側の味と地方の味というのは全く味付けというものが違いますよね。

よくあるのが醤油です。

東側であれば辛口が多いですが、西側になると甘口になるといったような事です。

何より地方での野菜というのは都会のものより美味しいとも言われており、その新鮮な味を食べることができますよね。

一人暮らしを始めたての頃というのは、親から仕送りなどを送ってもらうというような人が多かったのではないかと思います。

ですが地元の野菜や特産物を送ってもらうことができない都会の人達にとっては、その地方の味を味わいたいと思う人が多いのです。

地元の野菜や特産物などは基本的にその地方での味限定という事になりますよね。

都会の場合はその様な特産物や野菜などが少ないので、地方の人が羨ましいと感じるのです。

その理由のもう1つには実際に旅行などでその場所に行って食べたからというものがあります。

やはり地方の味というのはとても新鮮なので、都会には負けないくらいの美味しさがあるという事なのです。

ゆったりした時間を過ごせる

ゆったりとした時間を過ごせるというのもあるでしょう。

例えば都会の場合は常に賑やかなイメージが強いですよね。

人が多い分、その様に感じる人も多いのではないかと思います。

しかしながらその賑やかさに疲れるというような人も多いです。

ゆったりとした時間を過ごすことができるというのは地方の特権の1つなのではないかとも思います。

新鮮な野菜や魚を食べれる

新鮮な野菜や魚を食べることができるというのもあるでしょう。

どうしても都会の物になってしまうと鮮度を保っている状態を食べる物は基本的に値が高くなってしまい、お金を出せないというような状況になってしまいがちです。

しかしながら、地方に住んでいるとなれば、その鮮度を保ったまま食べることができるという利点があります。

特に野菜や魚介類、魚などに関してはその鮮度を保ったまま食べると一段と美味しいと感じるのではないでしょうか?

都会では味わえないものが、地方では味わうことができるという羨ましさも持っているのです。

自然が豊か

自然豊かだからという事もあるでしょう。

自然が多いというのはとても良いことであり、空気も気持ちいですよね。

都会などの場合はどうしてもビルなどが多く、また工場などもあるところが多いので、自然豊かな環境に住むという事ができなくなってしまいます。

なので自然豊かな環境にいるという羨ましさも持っているのではないかと思います。

一戸建てを建て易い

一戸建てを建て易いという事もあるでしょう。

都会の場合は物価が高いので、どうしても地方に比べると比較的に建てるというような事ができなくなってしまいます。

都会には多くて地方には無いものというのは基本的にマンションの数と言っても過言ではありません。

地方の場合はマンションではなく一戸建てが多いのに対し、都会はマンションなどの住宅街が多いのです。

観光地がある

観光地があるというのもあるでしょう。

もちろん都会にも観光をする場所があるのですが、地方にはその地方の歴史などを学びながら回ることができますよね。

また人によっては様々な地方の歴史を観光してきたという人もいるでしょう。

都会に比べると様々な偉人の場所を見ることができるので、都会の人はそこを羨ましいと感じる人も多いのです。

近隣住民との仲が良い

都会では近隣住民と話すというような事はないと思います。

しかしながら地方の方になると近隣住民との話をする機会が増えてとても仲が良くなったりすることが多いです。

特に地方の場合は、フレンドリーな人が多いので、話しかけてくるというような事が多いのも特徴的でしょう。

お互いがお互いに羨ましさを感じている

いかがでしたか?

実は都会の意見も地方の意見も、両方がお互いに羨ましさを感じているという事に気付きましたか?

その場所に実際に住んだりしないと解らないことだらけだと思いますし、何よりお互いが不便に思っていない場所に住んだりするという事が一番です。

確かに両方ともにメリットになることや、デメリットになることがたくさんあると思います。

しかしながら、実際に住んで見ないことには解らないことだらけなので、羨ましいと感じるのであれば実際に住んで見る、旅行などで行くというような事をオススメします!