アナタの周りには「この人絶対にB型だ!」と思う男子がいますか?

なんの根拠も無いように思えて、不思議とと当たる血液型占い。

その中でも分かりやすい特徴を持っているのが「B型」だと言われています。

性別問わず、B型の人はひと目でわかる!…何ていう人もいるくらい、B型の個性は一風変わっているんです。

今回はB型男子の性格に的を絞って、何がどんな風に特徴的なのか、詳しくリサーチしていきたいと思います!

B型男子の言動に戸惑ったことがある人多数!

B型には共通した特徴がいくつかあります。

その特徴ゆえに、B型男子は周りから「謎だなぁ」と思われており、そんな彼らの言動に、困惑した経験がある人も意外と多いんです。

4つの血液型の中でもつかめないイメージ

A型、B型、O型、AB型…血液型には、それぞれ性格的な特徴があると言われています。

血液型が同じ人同士、行動パターンや考え方が似ていたりすることも、珍しくないですよね。

もしかすると、「あの血液型とは全然相性が合わない!」という経験をしているかもしれません。

血液型ごとの最もポピュラーな代表イメージを簡潔にまとめると、A型は「真面目で几帳面」、O型は「おおらかで大雑把」、AB型は「天才肌でクール」。

そして本題となるB型はというと「マイペースで鈍感」とのこと。

なんだかちょっとイメージが悪いような気がしませんか?他にも「自由奔放で謎が多い」というような意見もあります。

一体どんなにところがそんなに不思議なのか、具体的にチェックしてみましょう。

B型男子の性格が謎だと思う7個の理由

B型男子が謎だと思われる理由は、主に行動面にあります。

周りから見ると「どうして?」と思うようなことをサラリとやってのけてしまうので、理解に苦しむ人が多いようです。

1.ドタキャンが多い


B型男子は「ドタキャンが多い」というのが特徴の一つ。

B型は、行動にケジメがなく、いつもマイペースなので、時間にルーズな所があるみたい。

約束の時間になっても全然来ない、遅刻の連絡もない、結果的にドタキャン…というようなケースも少なからずあるようで、親しい人たちからは「だらしない」「適当」などのレッテルが貼られています。

O型に近い大雑把な部分もあり、ルールに沿ってキッチリした行動を取ることが苦手です。

何よりも規則や約束事を厳守するA型からすると、信じられないと頭を抱えるレベルでしょう。

約束の大切さを理解していない

「なぜ、ドタキャンするのか」と聞かれたら、B型は「特に理由はない」と言うでしょう。

しかもそれを、悪びれずに、サラリと述べるから厄介です。

B型は、あまり物事に執着する質ではなく、特に人間関係に関しては驚くほどに鈍感。

もっと鋭くいえば「無神経」な部分があります。

周りからの視線を気にはするものの、それの真意に気づけない人が多いので、悪いことをしている自覚がなく、ドタキャンしてもそんな2謝りません。

自由奔放な人で、規則破りともくれば、もはや掴みどころがなく「謎」の一言に尽きるでしょう。

2.突然音信不通

ドタキャンのくだりで、既にB型に対するイメージはまぁまぁ悪くなってしまったかと思いますが、これは序の口。

ドタキャンの果てには、なんと突然音信不通になってしまうこともあるらしい。

突如連絡が取れなくなり、そこからパッタリと行方知れず。

「もしかして何かヤバイ事に巻き込まれたのでは!?」と心配になりますよね。

しかし、蓋を開けてみれば「連絡が面倒だった」「旅に出たくなった」など、突拍子もない理由だったりすることがほとんど。

これも驚くことに、ドタキャンと同じ原理で、特に悪気はないんです。

「連絡が途絶えたら、周りが心配するかもしれない」なんで露ほども思っていません。

悪気もなく気のむくままに

B型の行動の最も謎な部分は、「悪気がないこと」です。

ドタキャンにせよ、音信不通にせよ、これといった目的や理由なしにやっているというのがミソ。

「誰かに心配されたい」というエゴでもなく、「誰とも話したくない」とナーバスになっているわけでもなく、単に『そうしたかったからする』ただそれだけなんです。

言ってしまえば、誰かの注目を浴びたいが為に自作自演をする構ってちゃんより、遥かにめんどくさい相手だと言えるでしょう。

周りを顧みず、その時の気分や思いつきで行動してしまうので、行動予測ができず、周りの人達は振り回される結果になります。

3.自由奔放

B型の行動パターンをシンプルに言うと自由奔放。

一般常識や他人の思慮はほとんど通じません。

自分の頭の中で「コレだ」と思ったら、突き進みます。

その自由さは、柔軟な考え方をするB型ならでは。

楽天的で固定概念に縛られない性格なので、発想がとても柔らかく、人があまり考えないことも見つけられます。

「そんなことよく思いつくな!」と思うようなとんでもないアイデアを出してきて、周りを驚かせることもあるでしょう。

【自由奔放な人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

4.急に冷静に

B型男子は、一瞬前まで盛り上がっていても、唐突にスイッチが突然切れたように冷静になって態度が変わることがあります。

その時に、興味が向いているものに対しては、一直線に熱中しますが、その興味が他に移るとパタリと気分が切り替わってしまうんです。

感情豊かで熱量はすごいがすぐ冷めることも

あらゆることに気移りする性格ということは、それだけ多くのことに興味関心をいだいている証拠。

感受性が豊かで、楽しいものを見つけるアンテナがとても高いのです。

しかしながら、どうしても飽きっぽい性格なので熱がスーッと一気に冷めてしまうことも珍しくありません。

5.時々つく嘘が下手すぎる

熱しやすく冷めやすいタイプのB型は、その気持ちの変化が非常に分かりやすく行動と表情に表れます。

嘘をつく時も、顔にすぐ本音が出るのでバレバレです。

興味の有無がハッキリしており、自分の好きなこと以外には無頓着な所が嘘と本音の分かりやすさにも直結しています。

子供のように正直

B型はあまり器用なタイプではないので、自分の感情をうまくコントロールしたり、嘘をついて周囲に同調するような事はできません。

良くいえば正直者なんですね。

ですが、この正直さ加減も群を抜いているので、「隠すべきこと」も誤魔化せないよくらいバカ正直です。

6.独特のペース

B型は何度も言うようですが、theマイペースです。

マイペースと言っても、私たちが想像するよりも遥かに高レベルほマイペース。

独特すぎる感性で、自由気ままに行動するので、次の一手が全く読めません。

例えるならば猫のように、予定や時間なんてなんのその。

心の赴くまま、風の向くままという性格です。

他人と一緒ないてもB型のペースが揺らぐことはないので、共に過ごす人をイライラさせることも多いみたい。

恋愛自体、連絡の頻度も

とんでもなくマイペースのB型は、恋愛についてもゴーイングマイウェイ。

好きになったら脇目も振らずその人の事だけにのめり込むので、他の人なんてお構いなしです。

しかし、一度手に入れてしまい、ある程度の付き合いになるとマンネリが来るのも早め。

連絡のペースもまちまちで、相手の気分次第です。

7.思いが強すぎる

B型は趣味、仕事、恋愛…いずれにせよ、一度のめり込むと自分の熱意が尽きるまでのめり込みます。

他のものは一切見えておらず、自分の世界に入ってしまうので他人が止めることは不可能。

本人が納得するまでやらせるしかありません。

特に個性が強く、真新しいものに惹かれる傾向が強く、独特の視点でモノを選びます。

しかし何度も言うように冷めやすい。

熱中したときの情熱が一極集中型なので、すべて出し切ってしまうのが早いから、他のものに移りたくなるのかもしれませんね。

愛情も嫌い方も

恋人に捧ぐ愛情も、それはもう非常に強く熱いものです。

そう、気持ちが冷めるまでは…。

好きという感情を一気に放出する反動か、燃え尽きてしまうのが非常に早くて長続きしないケースが多いんです。

一度執着が薄れると、他のところに気が移ってしまうので、少々浮気性な部分が多いみたい。

B型の恋愛は最初の怒涛のアプローチが落ち着いてしまえば、あとは割アッサリ。

引き際もとてもアッサリしています。

B型男子の特徴

「あ、この人たぶんB型だなぁ」と思われる言動は紹介した通り、とんでもなくマイペースで、気持ちの緩急がジェットコースターみたいだと言うところ。

ここからは、B型ならではの行動面で挙げられた、性格的な特徴をあらためてチェックしていきましょう。

1.お調子好き


テンションの起伏が激しく、その時の気分に任せて行動するB型は「お調子者」と言われます。

それもそのはず、自分の調子の善し悪しで、行動がどんどん変わるのです。

周りの人の苦労なんてお構い無しで、自分ののことしか見えてない所も、お調子者たる由縁です。

遊び好きで行動が派手な人が多く、恋愛経験も豊富だったりします。

お祭りのようなイベントごとを好む人も多いようです。

悪ノリをしてはしゃいでいたのに、急にスッと興が冷めたような反応をしたりするので「謎」と言われます。

2.好奇心旺盛

B型は興味の範囲が広域な好奇心旺盛な人が多いのも特徴です。

興味を持ったり、好きになったりするまでが早いうえに、のめり込んだらトコトンまっしぐらです。

3.マイペース

基本的に自分のペースを絶対に乱さないB型は究極のマイペース。

周りに合わせるどころか、周りを自分側に引き込んでしまいます。

あまり察しが良い方ではないので、周りの反応や求めていることにはなかなか気付きません。

4.自己中心的

B型は基本的に人に合わせるということが苦手、…というか、周囲のことに意識が回らないので、自己中心的な人だと思われています。

自分の意思を、否が応でも貫き通すぞというわけではなく、単に自分の気持ちに素直に行動しているだけ。

周りの人を従わせたいとか、自分の思う通りにことを運びたいとかは、あまり考えていません。

あまり頭で考えて行動するタイプではないので、思ったことは即実行、即発言。

正直な気持ちをスッパリ言葉にするので、時に人から反感を買うこともあります。

包み隠さずなんでも話してくれる人や、我慢や遠慮をせず接してくれる正直な人を求めている場合はB型の人がいいかもしれません。

5.あまのじゃく

B型は、テンションに任せて調子に乗る傾向があり、周りがダメだと言うことでもついついやってしまいがち。

あまのじゃくな1面があるんです。

基本的に、自分のやりたいように行動したいタイプなので、ルールに縛られたりすることを苦手とします。

強く言われると、反抗してしまうようです。

6.こだわりが強い

B型は興味の惹かれたものに対して、かける熱量がとても大きい人です。

やりだしたら自分が満足するまでこだわりを持って取り組みます。

基本的に自由奔放で、好きなことを好きなようにやるタイプですが、意外と実力派の人も多いんです。

一度ハマったら探究心を持ってとことん極めていきますが、飽きやすいのが玉に瑕です。

ある程度できるようになって、興味が薄れてきたら「もういいや!」と、飽きてしまうので「そこで辞めちゃうの!?」というような、勿体ない時期にスッパリ辞めてしまうこともあります。

これは恋愛でも似たようなことが言えますね。

7.プライドが高い

B型は変なところでプライドの高さを発揮します。

自分のスタイルやこだわりに対して意見されると、物凄く強く反発します。

誰だって自分がこだわっているものをとやかく言われるのは嫌ですが、B型は、特に自分の大切なテリトリーを荒らされることを嫌うので抵抗するようです。

お調子者の癖にいじられることを嫌がるので、扱いにくさを感じることも多いと思います。

こっちのテンションに合わせて乗ってくれるわけではなく、あくまでB型の気分次第で全てが決まるということですね。

おだてに弱い

B型は褒められるとスグに調子に乗ります。

謙遜したりすることもありますが、大体の場合は素直に喜んでモチベーションを高めてくれます。

B型をコントロールしたい場合は、相手のこだわりポイントを見抜いて、上手くおだてると、アナタに興味を抱いて、うまく信頼関係を築けるでしょう。

大人になって包み込むように(まとめ)

B型男子の行動パターンと性格の特徴を紹介しましたが、アナタの周りのB型に心当たりはありましたか?B型の個性はとてもわかり易いので、「もしかしたら…」と思うとだいたいビンゴですよ!

B型男子は、基本的にマイペースで自分中心のライフスタイルを送っています。

対応する時は、優しさと包容力を持って接してあげるのが良いでしょう。