最近の日本では男女平等が当たり前になりつつあります。

社会的な地位を確保する事が出来るようになった女性たちは、男性と同じように。

またそれ以上に強く逞しく生きるようになりました。

本来、一つのことに熱中しがちな男性に比べ女性の方が色々な事を幅広く見ることが出来ると言われています。

だからこそ、仕事などに関しても優秀な力を発揮する方が多く居ると言われています。

そんな社会的な立場の変化もあり、世の中の女性たちは日に日に強くなって行きました。

一方で、男性はそんな女性たちに圧倒されるように、どんどんと弱くなっていったのです。

弱くなったと言うことなんだか聞こえが悪いかもしれません。

しかしながら『肉食系女子』『草食系男子』という言葉を見れば、そのパワーバランスは明らかです。

そんな時代だからこそ、男性は女性に夢をみます。

例え自分の周りに気の強い女性たちしか居なかったとしてもお淑やかな女性を夢見ているのです。

お淑やかな女性には、今の男性たちの夢がいっぱい詰まっているのです。

お淑やかとは?

男性は女性に夢を見る生き物です。

儚く可憐な女性がチヤホヤされるのもの、どこかで自分が居なければダメな女性を求めているからなのかもしれません。

ですが、今の時代の女性は、そんなに弱い人ばかりではありません。

もしかしたら、男性よりも遥かに強く、逞しく生きている女性が沢山いる事でしょう。

ですが、お淑やかな女性になる事は何も男性の為ばかりではありません。

それを身につける事が出来れば、品があり大人の女性としてワンランク上の存在になる事だって可能でしょう。

お淑やかな女性だからと言って、自分の意見が無いわけではありません。

品をもつ事によって、物事に対して冷静に対処する事が出来るようになる事でしょう。

それは自分にとって必ず財産になるはずです。

他人の為に頑張る事は出来なくとも、自分の為と思えば多少の我慢は出来るのでは無いでしょうか。

読み方:おしとやか

『お淑やか』とは『おしとやか』と読みます。

漢字で表記する事が少ないので、読みにくく感じる人も居るかもしれません。

漢字表記にする事によって、さらに言葉の意味を感じさせる雰囲気に仕上げる事が出来ます。

この様に、日本語には平仮名.漢字.カタカなどさまざまな表記があります。

同じ言葉であったとしても、表記が違う事によってイメージを変える事も出来るのです。

だからこそ、自分自身が文字を書く際は、どんなイメージで相手に伝えたいかを意識する事も重要となる事でしょう。

意味

おしとやかという言葉は、これまでも何度も聞いたことがある事でしょう。

ですが、聞いたことがあったとしても意味を説明して欲しいといわれればなかなかうまく言葉に出して伝えることが出来ない時もあります。

それは意味をなんとなく理解しているからです。

なんとなく理解している事と、しっかりと把握している事とでは大きな差があります。

自分ではわかっているつもりのなっていてもそれは勘違いだったなんて事もあるかもしれないのです。

日本語の意味は特に難しく社会的に浸透しているような言葉であったとしても、その解釈を大半の人が間違て言えるなんて事も多々あるのです。

だからこそ、言葉の意味を本当にしっかりと知りたいと思うのであれば、一つ一つしっかりと意味をかんがえていかなければなりません。

意味を知る事によった新たに気が付く事が出来る部分もあるはずです。

今までは気が付く事が出来なかった新たな世界にいくことだって出来るかもしれないのです。

自分の話している言葉の意味をもう一度知る事によって見えてくるものもある事でしょう。

見の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品なさま

おしとやかという言葉には、落ち着いているさまなどのイメージがあり相手に対して上品なイメージを与える事が出来る事でしょう。

だからこそ、おしとやかといわれる女性の多くは品があり、女性らしい方が多くなります。

『おしとやかな女性だね』と言われれば、それは褒め言葉でしょう。

若い人たちの中には、おしとやかな女性と言われても嬉しくないと思う人もいるかもしれません。

どこか地味な印象となりり嫌だと思う事でしょう。

ですが、人は年を重ねるものです。

年を重ねてもなお、落ち着きが無くそわそわしているよりもおしとやかでどっしりとした安定感のある人の方が人としての魅力を感じさせてくれる事でしょう。

おしとやかな女性の8個の特徴

それではここからは、おしとやかな女性の特徴についてご紹介させて頂きます。

他人から見て、おしとやかな女性はどんな風に見えるのか。

その事を考えながら読み進めてみて下さい。

そうする事によって、より強くおしとやかな女性のいい部分を感じる事が出来るようになる事でしょう。

男性からは勿論、おしとやかな女性ら同じ同性である女性からも憧れられる事が多くなる事でしょう。

それだけおしとやかな女性がには魅力がたっぷりあるという事なのです。

1.もの静か


おしとやかな女性と聞くと、大抵の場合大人しい人を、想像する事でしょう。

自分の意見をガツガツと発言する人に対して『おしとやかな女性』という感想を抱く方は多くは無いはずです。

もの静かで、相手の事を立てる行動をとるひとの事を、周りから見ている人はおしとやかな女性だと感じるのです。

これは、今の草食系男子の方々からすると、とても大きなポイントとなります。

自分の意見をあまり強くいう事が言えない男性の場合、ガツガツと前に出るような女性は苦手だと感じている方が多く居ます。

萎縮してしまい、自分の意見が言えないという場合も多々あるのです。

だからこそ、おしとやかな女性に魅力を感じるのです。

例え草食系男子だとしても、女性の尻に敷かれたい人ばかりでは無いはずです。

意見は強く言えないけれど、自分のが前にも出たい。

そんな面倒な希望も叶えてくれるのが、おしとやかな女性なのでしょう。

積極的に発言はしない

おしとやかな女性の多くは、あまり自分の意見を外に出しません。

周りとの調和を考えて出す意見を、キチンと考えているのです。

だからこそ、積極的に発言をすると言う事はありません。

ですが、意見を言わないからと言って何も考えていない訳では無いのです。

自分の意見を持ちつつも、相手の考えを聞いたりする事が出来ると言う事なのです。

だからこそ、周りの人々との関係が作りやすく、素晴らしい人脈を作る事が出来る事でしょう。

それは自分自身の強い財産になるはずです。

そんな力をもっているおしとやかな女性は、多くの人から見ても魅力的に見える事でしょう。

聞き役が多い

積極的に発言をしない人だからこそ、会話の中では聞き役に徹する事が多くなります。

聞き役と聞くと、ただ話を聞いていればいいと言うイメージを持つ人も居るかもしれません。

ですが、自分が話したい事をただひたすらに話す人と比べて、聞き役の方がより気を使い大変な部分も多々あります。

相手が気持ちよく話せるように適度な相槌を打ったり、会話を広げていかねばなりません。

それは、誰もが簡単に出来るものではないでしょう。

聞き役の人にも、向き不向きがありまふ。

つい自分の話を始めてしまう人は向いて居るとは言えないでしょう。

相手の事をかんがえて、相手の為に行動する。

そんな行動を自然ととることが出来る人こそが、聞き役に向いて居るの言えます。

目立つような言動をしない

おしとやかと言うくらいですから、基本時に目立つ行動はあまりしません。

ですが、目立たないからと言って何も考えていない訳ではありません。

どちらかというと、ゆっくりと塾考している人の方が多いと言えるのでは無いでしょうか。

だからこそ、おしとやかな女性は思慮深い方が多いと言えるでしょう。

何も考えていないで話をしない人と、考えていてもあえて話をしない人とでは全く異なります。

落ち着きがあり、色々考えて居るものの強くは発言しない人が、おしとやかな女性といわれるのです。

2.声が小さい

おしとやかと言われる人には、それなりの理由があります。

何の理由も無く、おしとやかと言われることなどほぼないはずです。

その中で、最もわかりやすい理由の一つが声の大きさです。

声の大きさが小さい人の場合、おしとやかに見える確率がぐっと上がります。

例えば、同じ話をしていたとしても大きな声ではきはきと話している人と静かにゆっくり話をしている人とでは、イメージがまるで違うはずです。

大切なのは話をしてる内容ではなくイメージなのです。

いかにおしとやかな印象を相手に与える事が出来るかどうかが重要なポイントだといえるでしょう。

声の小ささは急に変わるものではありません。

生まれ持ったものや、育った環境によって自然と作作られるものなのでしょう。

だからこそ、いつもは普通に話をしている人がいきなりおしとやかになろうとしても無理が出る場合が多々あります。

大きな声を出すことはしない

大きな声を出すと、当然まわりの人からの視線を集めやすくなります。

それは、慣れていない人にとっては苦痛となる事もあるでしょう。

おひとやかな人は、基本的に目立つことを嫌う傾向にあります。

目立つのが嫌だからこそ静かにしており、そうする事によっておしとやかに見える。

そんな構図が出来上がっているのです。

気性が荒い人などは、自分の感情を抑える事が出来ずに大きな声を出してしまう事もあるでしょう。

ですが、おしとやかな人の場合にはそれほどまでに声を荒げる機会も少なくなっています。

だからこそ、よけにおしとやかな印象となっているのでしょう。

大きな声を出す事は自分自身も疲れる行為です。

イライラして声を荒げるのであれば、それだけでも大きなストレスとなり疲れを感じてしまう事もあるでしょう。

ですが、そういった性格の人の場合にはいくら我慢しようと思っても出来ない事もあるのです。

大きな声を出さなくても良いようにする事が出来るという事は、それだけ自分の感情をコントロールする事が出来るという事なのでしょう。

3.動作がゆるやか


ゆったりとした動きの中には、品を感じる事も多々ある事でしょう。

周りの人とのスピードが合わなかったとしても、ゆっくりとした動きを行う人を直接見ている事によって、おしとやかな人だという印象を持つ事があります。

仕事などによっては、機敏に動く必要がある場合もあります。

それをすることが出来るという事は、求められている事をきちんと発揮する事が出来ているという事であり、人としてても素晴らしい事です。

ですが、それが押しとかに見えるかどうかときかれればそれはまた違った話となる事でしょう。

機敏に動く事が出来る人と、ゆったりとしか行動する事が出来ない人の場合には、根本的に考え方が違うのでしょうだからこそ、相容れようとする荷が間違いなのです。

互いのことを認めあう事によって、見えてくるものもあるはずです。

それぞれのいい部分を理解してそれを表現してみてはどうでしょうか。

立ち居振る舞いがゆったりしている

品があるといわれる人は、立ち振る舞いからしてほかの人とは違います。

ゆったりとしており、焦りを感じさせないスキルがあるのです。

ですが、だからと言って協調性が無いわけではありません。

他人に合わせる事だえけではなく、やられたら同じようにやりかえる力を十分もちわせています。

直接的に接点でもない限り他人の気持ちをな読むことそう簡単に出来るものではありません。

敷しかしながら、立ち振る舞いが切れない女性の場合それだけで相手に『おしとやか』というスキルを印象づける事が出来るのです。

それは自分の身を助けてくれることもあるかもしれません。

何が自分のことを救ってくれるかは誰にもわからないポイントです。

多くの特徴があり中で、せっかく持っている自分が持っているスキルは是非アピールするべきでしょう。

それが立ち振る舞いであるのであれば、そのスキルをより高めていく事も必要です。

忙しなく動くことがない

おしとやかな人はがつがつ動いたり、走り回ったりすることが無いのでしょうだからこそ、周りがどんなに忙しくしていたとしても、悪気無くゆっくりと行動してしまうのです。

時によっては、その好意は迷惑そのものの行為と言えなくもありません。

ただ遅いだけでは、周りから批判されて怒らせてしまう可能性も大いにあります。

ですが、おしとやかな人はそこに品があるのです。

品があるからこそ、さぼっていたりどんくさい印象を相手に与える事がありません。

丁寧に仕事をしているように見える事もあれば、より慎重に考えた末の結果なのだと感じされる事が出来るようになるのです。

今の日本人は忙しく働く事が当たり前のように感じている傾向があります。

ですが、本当であればそれは間違った考えかただと気が付くべきでしょう。

ただ忙しくしていても意味はないのです。

そこにっ夕を感じさせる行動をすることが出来るかどうかによっても、相手の印象は変わってきます。

4.食事マナーがきちんとしている

食事のマナーは、マナーの中でも基本中の基本です。

きっと多くの人が両親から厳しく言われてきた事でしょう。

ですが、つい気が抜けるとだらけてしまう事もあります。

そんな格式ばったお料理でない限り、適当に食べてしまいたいと思う事もあるはずです。

人間だからこそ、疲れている時はテーブルに肘をついてだらだら食べてしまいたいという欲求に駆られるときだってあるはずです。

ですが、その欲求をただただ受け入れていると、そのダラケタ行動は多くの人の印象に残る行為となってしまう事でしょう。

外ではちゃんとしているつもりであっても気が付けばいつもの癖が外でも出てしまうなんてこともあるかもしれません。

どんなに見た目を可憐にし、おしとやかな女性を演じたところで一つ一つの行動に品が無ければ魅力として相手に伝わる事はないでしょう。

だからこそ、普段のしぐさがとても重要になるのです。

特別な時だけ意識しても意味がありません。

どこでだれがみているかわからないわけですから、そのことを考え、普段の行動にも気を配る必要があるでしょう。

食事をしない人は、生きている限りほぼいないと言っても過言ではないでしょう。

だからこそ、その毎日続く時間をきちんと礼儀正しく食べる事が出来るようにする為にも、日々のマナーのあり方を今一度きちんと見直してみてはいかがでしょうか。

上品で綺麗に食べる

食事の食べ方は、意外と気になるものです。

どんなに素敵な人であったとしても食べ方が汚ければその魅力は半減してしまう事でしょう。

嫌われてしまう事だってあるかもしれません。

実際、食べ方が問題となり婚約破棄にまでなってしまった方もいるほどです。

食事は毎日続く行為です。

だからこそ、そのマナーが受け入れる事が出来ないほど分かっていない人の場合それがきっかけとなり嫌気がさしてしまったとしても仕方がないのかもしれません。

だからこそ、自分自身もマナーには最新の注意を払うべきでしょう。

自分は大丈夫と思っていたとしても、そう思っているのは自分だけという事もあります。

だらが見ても素敵なマナーを身に着ける為には、何も考えずともその行為が出来るほどに自分のものにする必要があります。

最初はなかなかうまくいかなくても問題はありません。

人間は学習することが出来る生き物です。

毎日少しづつでも意識して行動する事によって知らず知らずのうちにそのマナーを自分のものにする事が出来るかもしれません。

少しずつ食べる

早食いは決してマナーが良いとは言えません。

書き込むように食べる方もいますが、それを女性がやる場合には周りかあ冷ややかな視線が集まる事は必須でしょう。

それと同じように大口をあけて食べるのマナー違反です。

本来であれば、食事は楽しく食べる事が出来ればそれでいいのでしょう。

マナーなど考えずに食べたとものを食べたいように食べる。

そうすることによって、ストレスを少なくする事は可能なはずです。

ですが、それでは動物と変わりません。

それぞれが本能の赴くままに食事をすれば、その食卓は未訪地帯となってしまいます。

人間は考える事が出来る生き物です。

たがいが気持ちよく食事をする為には、ある程度のルールを意識する事も大切です。

女性が食事をする場合にはあまりがつがつがっつかない方がいいでしょう。

このまま静かな時間を堪能し、相手にも『女性らしい』という印象を与える事が大切です。

口を小さく開ける

話をする時や、食事をする際など口を開けるタイミングは意外と沢山あります。

その際、口をガバッと開けて話をしたりしていると、どうしてもガサツなイメージとなっています。

話をすことも食事をする事も当たり前の事です。

だからこそ、そこをガサツだと言われても困るという事もあるでしょう。

ですが、それでもなおおしとやかな女性を、目指すのであればその部分も気をつける必要があります。

がさつな印象を与えないために必要な事は、口の大きさに気を付ける事です。

口の大きさが大きすぎてしまうと、その他のしぐさが女性らしかったとしてもそのイメージが強くなって結果的にがさつなイメージになてしまうのです。

だからこそ、口の大きさはちいさいに越したことはありません。

とはいえ、口の大きさは生まれもったぶぶんも多く同じように口をあけているつもりでも大きく相手しまう人もいればちいさめになってしまう人もいる事でしょう。

だからこそ、自分の努力だけではどうする事も出来ない部分もあります。

何も意識せずとも、おしとやかな女性のイメージを与え事が出来る人は、それだけ持っているポテンシャルが高いという事にもなるのかもしれません。

5.姿勢がいい

猫背はいいイメージを与える事はありません。

女性らしいイメージが良いときも、凛としてかっこいいイメージにしたいときも、結局背筋がまがっていてはいずれにしてもいいイメージを与える事は出来ません。

それは、おしとやかな印象の時でも同じ事です。

おしとやかなイメージの場合、背筋が良いことはあまりリンクしないように感じるかもしれません。

ですが、実際にはその部分は大きくかかわってきます。

ただでさえ自分の意見を発言する事が少ないのに、背筋も曲がっていてはおしとやかというよりは、おとなしい印象になってしまいます。

もっと言えば、暗い印象となり周りの人から良いイメージをもたれる事も無いでしょう。

それでは意味がありません。

背筋を伸ばす事によって、うちに秘めた意思を感じる事が出来ます。

自分からはあまりがつがつと発言をする事がなかったとしても、自分なりの行動を意識する事によってもう少し良いイメージを追加することが出来るのです。

だからこそ、姿勢には気を付ける事をお勧めします。

姿勢は、意識しないとすぐに崩れてしまいます。

その姿勢が癖になってしまうと、楽な姿勢を取る事が自然な事となってしまい、結果的に美しい姿勢を取る事がとても大変だと感じるようになってしまうのです。

自分の姿勢を今一度見直し、癖になってしまっている場合には早急にその姿勢をなおすことを意識してみてはいかがでしょうか。

凛としている

凛としていると、人は美しく見えます。

特に女性の場合には、品のある美しさを感じさせる事が出来るようになる事でしょう。

おしとやかな女性であったとしても、そこには強さも必要です。

強さがあるからこそ、そこに美しさを感じ魅力的な女性だと感じる事が出来るのでしょう。

おしとやかな女性と、おとなしい女性は似ているようで大きな違いがあります。

おしとやかな女性は、それだけ余裕を感じ大人としてのお色気を感じることも出来るでしょう。

ですが、おとなしい女性の場合には、どこかおどおどしたイメージもあり後ろ向きな印象となってしまう事もあるかもしれません。

おしとやかな女性になりたい場合には、品を意識した行動をすることが大切です。

そのうえで、自分の意思を持ち強さを身に着ける事を意識していきましょう。

そうする事によって、自分にしかないものを手に入れる事が出来るようになるかもしれません。

6.安心感を与える

安心感を感じるにはいくつかの理由があるでしょう。

おしとやかな女性に安心感を感じるのは、そこにどこか母親の優しさを感じるからかもしれません。

女性として明るく、元気いっぱいの人もかわいらしく見える事でしょう。

それがその人の魅力となる場合もあります。

ですが、そこに安心感があるかと聞かれると、それはまた別の話です。

どこか幼さを感じるその性格は、安心感があるかと聞かれれば、難しいポイントとなる事でしょう。

それにくらべ、おしとやかな人は、しぐさ一つ一つに落ち着きがあり、どこかおとなびた雰囲気に感じる事もあります。

だからこそ、安心して一緒に居る事が出来るのです。

一緒に居てドキドキする事、恋愛の楽しみの一つではあります。

ですが、そればかりでは疲れてしまう事もあるでしょう。

付き合いが長くなればなるほど出来る事なら、落ち着いた生活を送りたいと思うはずです。

そんな時でも、おしとやかな女性と一緒に居ればその希望を叶える事が出来る事でしょう。

相槌が上手

相槌が上手という事は、それだけ話しやすい相手という事になります。

話しやすい相手だからこそ、一緒に居る人も安心する事が出来なんでも心の内を話す事が出来るのでしょう。

それは、人間関係の中でもとても大切な部分です。

話の内容が面白いなど、一緒に居て楽しいと感じる事が出来る人は沢山いる事でしょう。

ですが、そこに安心感がなければずっと一緒にいったいとは思わないはずです。

時々一緒に居る事とずっと一緒に居る事とでは大きな違いがあります。

その違いを感じれば感じるほど安心感のある人と一緒に居たいと思うものなのではないでしょうか。

7.華やかである

品がある女性にはどこかはかないながらも、華やかさもあります。

華やかさが無ければ暗い印象となってしまう事でしょう。

そうならないだけの華やかさや品があるからこそ、女性としての魅力を感じさせることがでしょう。

華やかさにもいろいろな種類があります。

単純に派手な人もいれば、人間的な内面の華やかさを持っている人もいます。

それは人を引きつける材料となってくれる事でしょう。

8.字が綺麗

これは、あくまでもイメージです。

おしとやかの女性が字が綺麗である事は、あまり関係が無いことも多いでしょう。

ですが、逆を言えば字が綺麗だからこそ、おしとやかな女性に見える事もあるかもしれません。

勿論、普段の行動ががさつな人に対してはそのような事は思わない事でしょう。

しかしながら、ある程度の品を持っている人に対してはかなりの加点材料となるはずです。

最近では、字を書く機会も少なくなりました。

その為、改まって字を見る機会などないかもしれません。

しかしながら、そんな時にふとした瞬間に見た字が綺麗だった場合、そこに品格を感じる事もあるでしょう。

それによって、おしとやかな女性だと思う事もあるのです。

字は自分の努力によって、綺麗にすることが出来ます。

子供のころはあまり字が綺麗に書く事が出来なかったとしても、そこから努力する事によっていくらでも挽回することが出来るのです。

だからこそ、おしとやかな女性に憧れる場合には、字を意識してくる事もおすすめのポイントです。

しぐさだけではなく、そういった様々な面を意識する事によってより高い評価を得る事が出来る事でしょう。

身近な人をお手本に学ぼう

いかがでしたでしょうか。

男性が感じる、お淑やかな女性の魅力について気がつく事が出来たでしょうか。

女性たちの中には『こんな女の人は居ない』『男性の願望だ』などと言う厳しい意見もあるかもしれません。

確かにその通りです。

今の女性達は、一昔まえの3歩下がって歩く様な姿に魅力を感じて居ないでしょう。

自分の力で生きていく。

そんな強さがあるはずです。

とは言え、社会を全ててきにまわし男性と対等に生きて行く事は、とても大変な事でしょう。

体力的な差は埋める事が出来ないことも多く、周りに頼れない環境をみずから作ってしまうと結果的に自分が一番辛くなってしまうのです。

だからこそ、使えるものは何でも使いましょう。

男性がお淑やかな女性を望むのであればそんな女性を、演じて見るのもひとつの手です。

女性はしたたかでかしこい生き物です。

本当の自分を抑え、求められるものを演じる事だって出来るでしょう。

そうする事によって、結果てきに自分が過ごしやすい日々を実現することが出来ることもあります。

1人ではなかなか上手くいかない時は、誰かお手本を探してみて下さい。

お手本を探す事が出来れば、自然とした姿を自分のものにする事だって可能です。

大人の女性になる第一歩としても、お淑やかな女性を目指す事を決してマイナスな面は無いでしょう。