他人の本性は深く付き合ってみないと、なかなか分からないものです。

それは恋愛においても同じで、「付き合う前はこんな人だと思っていなかったのに!」とか「前からこんな性格だったけ…?」と、後からパートナーの本性を知るケースも珍しくないでしょう。

それがポジティブなギャップなら惚れ直す事もあるのかもしれませんが、ネガティブなものだと正直、戸惑ってしまうかもしれませんね。

中でも、パートナーが“変態”だった事が判明した時の衝撃は相当でしょう…。

彼女が変態だった場合は、逆に喜ぶ男性は多いかもしれません。

しかし、彼氏が変態だった事が後から分かった場合、彼女は困惑どころではないのでは…?

思わず、「今後、どの様に接していけばいいのか?」と、考えてしまうかもしれませんね。

という事で今回は、あなたの彼氏が変態かどうかをチェックする為の、“変態彼氏の13個の行動”と“変態彼氏との上手な付き合い方”をご紹介していきます!

「彼氏に変態疑惑がある…」という人や、「変態彼氏の扱い方に困ってる!」という人は必見ですよ。

もしかしてあなたの彼氏、変態かも?!

変態なのをオープンにする人は稀でしょう。

一般的に見たら、“変態”という個性は「エッチ」とか「キモい」とか「下品」など、あまり良いイメージがないので、隠す人の方が多いと思います。

なので、変態彼氏を持つ女性の中には、「彼が変態と知らずに付き合い始めた…」という人もいるでしょう。

実際、そういう素振りが見られなければ、「この人、変態かも!?」なんて気付きませんよね?

だから、実は彼氏が変態だった…、と気付いた時に、あまりの衝撃に動揺してしまう彼女もいるでしょう。

もちろん、彼氏が変態だと判明したからといって、2人の関係が直ぐにどうにかなってしまうという訳ではないとは思いますが、「今後、彼氏とどの様に付き合っていけば良いのか…」と、思わず悩んでしまう彼女も少なくないと言えます。

ここから少し、“変態彼氏”について一緒に考えてみましょう。

変態は健全な証拠

“変態”と聞いて、良いイメージを抱かなかったり、拒絶反応を起こしてしまう女性もいると思いますが、男性にとって変態である事は、健全な証拠でもあります。

恋愛において、女性は“精神的”な繋がりを求めますが、男性は“肉体的”な繋がりを求める傾向が強いです。

これは子孫繁栄の為であり、男性の身体は本能的に性衝動に駆られる様に出来ているのですが、それもあって性への興味関心も自然と高まってしまうと考えられます。

だからこそ、女性が理解出来ない様な性癖を持ちやすく、変態行動をしてしまうのです。

つまり、多くの男性は性に対して何らかの拘り(性癖)を持っている可能性が高く、多少の変態行動は男性にとって普通の事とも言えます。

ちなみに、変態行動をする男性の心理としては、「さみしくて構って欲しいから」「彼女の気を引きたいから」「注目を浴びたいから」「彼女も喜ぶと勘違いしているから」「その行為に興奮を覚えるから」などがあると考えられるでしょう。

前半の理由の場合は別の対策を考えなくてはなりませんが(※後程、対策をご紹介します)、「さみしくて構って欲しいから」「彼女の気を引きたいから」という理由であれば、その不満を解消出来れば、彼氏の変態行動も防げるかもしれませんね。

変態好きな女性は意外と多い!?

実は、変態好きな女性は意外と多い、と言われているのだとか!?

上で説明した様に、男性にとって変態である事は健全な証拠であり、変態気質な男性も少なくないという事で、彼氏からの変態行動に寛容な(=「男性はみんな“変態”だ」と思って諦めている)女性も多いという事なのか、あるいは、愛する彼氏だからこそ受け入れられるのか?

変態好きな女性の心理も様々だと思うので、詳しい事は分かりませんが、中には女性自身が変態気質だったり、「嫌よ嫌よも好きの内」という事で、変態行動を許容してる人もいるそうです。

そもそも、広い目で見てみると、普通と変態の線引きも曖昧なものなのではないでしょうか?

誰だって何かしらの拘りを持っていたり、多かれ少なかれ変わったところはあるはずです。

また、“変態”というと悪いイメージばかり先行してしまいがちですが、見方を変えれば、他の人にはない拘りや考えを持っている、一種の個性とも言えます。

もちろん、変態行動を受ける側にも許容出来る範囲は限られてくるとは思いますが、「変態かも…!?」と気付いた時点で、彼氏の事を全否定してしまうのは早いかもしれませんね。

好きならある程度は許せる

「彼の事が好きだから、変態行動をされてもある程度は許せる」という人もいるでしょう。

また、一口に“変態”と言っても、その方向性や彼氏が求めるものによって、受け入れられるものと、受け入れられないものがあるはずです。

他の人が許容出来なくても、自分は許容出来るという変態行動もあるでしょう。

それから、許容範囲もそうですが、上で説明した様に、“何を持って変態と捉えるか”という事も、人によって異なると思います。

その為、彼氏が本当に変態かどうかを判断出来なかったり、一般的に見て、彼氏が変態に分類される事に気付いていない人もいないとは言い切れません。

そういう人は、彼氏の変態行動を知らぬ内に受け入れている可能性があります。

あるいは、彼女自身にそういう嗜好があった場合、特に彼氏と好みが似ているのであれば、他の人が無理だと感じるものでも、当人達なら一緒に楽しむ事が出来るのかもしれませんね。

好きでもドン引きする女性も

「彼氏の事は好きだけど、その変態行動だけは受け入れられない!」というケースもあるでしょう。

というより、あまりに度が過ぎてしまえば、ドン引きする女性の方が圧倒的に多いはずです。

しかし、彼氏の変態行動を不快に思っていても、「彼に嫌われなくない」とか「彼の為…」という理由で、つい我慢してしまう人も少なからずいると思います。

これについては下でも話しますが、ハッキリ言って、変態行動を無理に受け入れても、良い事なんて何もありません!

もちろん、彼の変態行動が許容出来る範囲なら良いも悪いも関係ないですし、変態彼氏に関わらず、恋愛において良い関係を築いていく為には、多少の我慢も必要だとは思います。

ですが、嫌な事を無理やり受け入れ、我慢し続けなければいけない状況というのは、心身共に相当キツい事ですし、その内、彼氏と一緒にいる事自体が苦痛となり、彼の事が好きだった事さえも忘れてしまう恐れもあります…。

今後も彼氏と良好な関係を保っていきたいのなら、自分の許容範囲をしっかり見極め、無理のないお付き合いをしていく事が重要になるでしょう。

変態彼氏のチェックリスト!13個の行動

これを見ている女性の中には、「もしかしたら私の彼氏も変態かもしれない…」と、彼氏に変態疑惑をかけている人もいるかもしれませんね…。

そういう人は、「本当の事が分からずにモヤモヤするより、今後の為にもハッキリさせておきたい!」と考えているのでは?

そこで、「自分の彼氏が変態かどうか知っておきたい!」と思っている女性達の為に、彼が変態かどうかを見極めるポイント=変態彼氏の特徴をまとめました!

次の特徴を参考にして、彼の本性を暴きましょう。

1:彼女の匂いを嗅ぎたがる


まず最初に紹介する変態行動は、彼女の匂いを嗅ぎたがるです!

しかし、女性の中にも「彼氏の匂いを嗅いでいたい」なんていう“匂いフェチ”な人がいますよね?

実は、異性の体臭が良い匂いに感じるのは、匂いに含まれるフェロモンに反応しているからで、これは男性にも同じ事が言えます。

ちなみに、「良い匂い!」と感じる人とは相性が良いのだとか。

つまり、彼氏の「彼女の匂いを嗅ぎたい!」という衝動も本能的なものであり、厳密には変態行動ではないと言えます。

…とは言っても、度を超す行動は彼女も引いてしまいますし、変態扱いされても文句は言えないでしょう。

例えば、「2人切りでギュッと抱きしめられた時に、髪の毛や首筋の香りを嗅ぐのはOK」という彼女は多いかもしれませんが、変態彼氏の場合は、人前でもお構いなしに彼女の匂いを執拗にクンクンしたりします。

さらにド変態の域に達すると、運動後の汗をかいている時など、普通の人が好まない匂いを好んだり、足や脇や使用済みの下着の匂いなど、彼女が絶対に嗅いで欲しくない部分の匂いを嗅ぎたがったり…。

匂いで性欲が増進されるとは言われますが、自分が嗅いで欲しくない匂いで性欲を覚えられてても困ってしまいますし、ここまで来ると彼女も流石にドン引きしてしまうかもしれませんね。

2:足や二の腕を触りたがる

足や二の腕をやたら触りたがるのも、変態の素質アリです!

女性の足や二の腕の感触は、ふにふにとしていて、男性にはない柔らかさがあるので、思わず触りたくなってしまう気持ちも分からなくはありませんが、所構わず取り憑かれた様に、彼女の足や二の腕をふにふにと触ってくる彼氏は、女性の胸も大好きな可能が高いと言えます。

二の腕と胸の柔らかさが似ている、という話を聞いた事がありませんか?

もしかしたら、「本当は彼女の胸を触りたいけど、流石にそれは不味いので、足や二の腕で我慢…」などと思っているかもしれません!

女性の身体の柔らかさに癒しを求める男性は、二の腕をふにふにする様な、変態行動を起こしやすいと言えます。

3:脇が好き

「彼女の脇が好き!」というのも、“変態彼氏”認定して良いかも…。

女性にとって脇をジロジロ見られるのって、とても恥ずかしい事ですよね?

汗をかいた時は体臭も気になりますし、ムダ毛の心配もあるので、出来れば彼氏には見せたくない部分だと思います。

しかし、変態彼氏の中には、その脇が好きで仕方がない人が存在するのです。

例えば、夏の時期はノースリーブや露出の多い格好をする機会も増えますが、その際に服の袖口からチラっと見える彼女の脇にどうしようもなく興奮したり。

中には、わざわざ彼女に「脇を見せて欲しい!」とお願いして、ジロジロ眺める彼氏まで…。

彼女的には恥ずかし過ぎて、「勘弁して欲しい!」と思ってしまうでしょう。

4:ムダ毛を処理してなくていいと言ってくる

変態彼氏の変態行動の1つには、「ムダ毛を処理してなくていいorむしろ処理しないで欲しい!」と言ってくる、というのもあります。

一般的にムダ毛処理は、女性のマナーとして浸透しつつあり、カミソリなどを使用してセルフ処理をしたり、サロンやクリニックで全身脱毛をする女性も多いですよね。

しかし、例え処理していてもムダ毛が残っていないか気になる女性は沢山いると思います。

特にセルフ処理の場合、前夜に処理をしても翌日の夜には肌触りがチクチクとしてしまい、それが彼氏にバレてしまうと恥ずかしくなりますよね…。

しかし、「ムダ毛を処理してなくていいorむしろ処理しないで欲しい!」というタイプの変態彼氏は、そんなムダ毛処理の甘さに興奮する傾向があるのです!

5:外でもおかまいなしにキスしようとする

外でもお構いなしにキスしようとするのも、変態彼氏と言えるかも…。

常識があれば、人前で過度にイチャイチャベタベタする事はない(人目が気になるので)と思いますが、変態気質な彼氏の場合は、「公共の場で見られるかもしれないという、ハラハラドキドキ感が堪らない!」とか「他人の視線を浴びながらのキスに興奮する」という心理があると言えます!

人目も憚らずキスをしたがる彼氏には、注意が必要かも…?

6:あなたの嫌がる顔を見たがる

彼氏の変態行動の原因に、「彼女の嫌がる顔が見たくてしかたないから」といった心理があるからという場合もあるそうです。

「嫌がったり、困ったり、恥ずかしがる顔を彼女にして欲しい!」という気持ちから、変態行動をしてしまうという事で、彼女としては迷惑極まりない性癖とも言えますが、小学生や中学生男子が好きな女の子に対して、嫌がらせをしたり、からかったりするのと似た心理なのかもしれませんね。

そう言った「好きだからこそ虐めたい」という心理が、変態行為に結びつく事もあるので、Sっ気がある彼氏にも似たところがあると言えるかも…?

7:妄想するのが好き

妄想好きな人は理想と現実の区別が曖昧になっている場合があり、さらに想像力が豊かな分、「こんな風になったらどうなるのだろう…?」という好奇心も旺盛です。

すると、想像するだけでは物足りなくなってしまい、実際に行動に起こしてしまう訳ですね。

この手のタイプは、変態行動もハードな場合が多いので(刺激を求めてどんどんエスカレートしがち)、彼女は気を付けなければなりません…。

8:万人受けしないグッズやコレクションを集めている

万人受けしないグッズやコレクションを集めていたり、他人が理解出来ない様な趣味を持っているという事は、性癖も人とは違ったものを待っている可能性が非常に高いです。

9:フェチがマニアック


フェチがマニアックなのも、変態彼氏と言えるかもしれません!

上でも紹介した“匂いフェチ”もそうですが、“贅肉”・“唇”・“髪”・“うなじ”etc…

挙げたらキリがありませんが、そういう変わったフェチを持つ人は、変態行動を起こしやすいと言えます。

10:自分の体を見せたがる

自分の体を見せたがる様な露出型変態彼氏は、「誰かに見られている」という事に興奮を覚えるため、公共の場でも構わず露出したがる傾向があります。

気を付けないと、周囲に迷惑をかける(通報沙汰にもなりかねない)ので、彼女は注意しなければいけません。

11:彼女の靴の匂いを嗅ぎたがる

上でも匂いフェチの話をしましたが、「彼女の靴の匂いを嗅ぐのが好き!」という彼氏も存在します。

この場合、良い匂いか臭い匂いかは関係ありません。

とにかく、彼女の靴の匂いが気になって仕方がないのです!

でも靴の匂いなんて、彼女としては絶対に嗅がれたくないもの…。

もし彼氏があなたの靴に顔に近づけたら、「変態かも!?」と思って良いかもしれません。

12:コスプレ好き

コスプレが好きで、看護師・CA・女子高生の制服など、マニアックなコスプレをして欲しいと彼女にお願いする彼氏は意外と多いです。

彼女の方もコスプレ好きなら、彼氏の事も変態と思わないのかもしれませんが、社会人などある程度大人な彼女に、女子高生の制服やスク水や体操着(ブルマなど)、あるいはロリ系コスプレをして欲しいというのは、明らかに変態と言えるでしょう…。

もし、彼女にそういう格好をさせて興奮していたら、「彼女に似合うから着せたい」というよりは、実際の女子高生や幼女に興味がある可能性も捨て切れないので、気を付けた方が良いかもしれません…。

13:人前でもいちゃいちゃしてくる

人前でもいちゃいちゃベタベタしてくるのは、彼氏の中に「注目を浴びたい!」という気持ちがあるのでしょう。

公の場でも構わずに変態行動をする彼氏は、とにかく人の注目を集めるのに必死になり、彼女が嫌がっている事に気付かない可能性が高いので、あまりにもしつこい様なら、一度ハッキリ「やめて」と言うべきかもしれませんね。

変態彼氏との上手な付き合い方

変態彼氏確定!…となってしまった場合、次に考えるべきは、今後の彼氏との付き合い方です。

彼氏の好きにさせてしまえば、相手も調子に乗って無茶なお願いをしてくるかもしれませんし、変態行為だけでなく彼自身を嫌いになってしまえば、2人の関係は確実に崩壊してしまうでしょう…。

だからといって、彼の個性を全否定し、変態行為も一切禁止にしてしまえば、彼女は快適でも、彼の方は不満が溜まる一方です。

そんな状態が続けば、彼も変態な一面も受け入れてくれる女性のところへ行ってしまうでしょう。

ここは、お互いに妥協しながら付き合う方法を考えるしかありません。

そこで続いては、“変態彼氏との上手な付き合い方”をご紹介します!

「変態彼氏だけど、これからも上手く関係を築いていきたい!」と考えている人は必見ですよ。

1:変態行動は治らないと考える

残念ながら、彼女が「やめて欲しい!」と拒否したところで、彼氏の変態行動がそう簡単に治る事はない、と言えるでしょう。

一時的に辞めたり、程度が軽くなる事はあるかもしれませんが、彼にしてみたら自分の好きな事を制限されている様なもの。

彼の行動をガチガチに制限してしまえば、彼はその変態行動を受け入れてくれる別の女性の元へ行ってしまう可能性もあります…。

変態気質な男性にとって、自分の変態行動を受け入れてくれる女性は、特別な存在になり得るのです。

なので、変態彼氏と上手く付き合っていくには、「変態行動は治らない」と割り切って考える事も必要になります。

もちろん、誰だって初めての事には不安や恐怖を感じるものです。

なので初めの内は、彼氏の変態行動にどの様に対応して良いか分からなくなってしまう事もあるでしょう。

しかし、食わず嫌いの様に「受け入れてしまえば、案外大丈夫だった」なんて事もあるかもしれません。

彼氏の変態行動の中でも、「この程度なら、付き合ってあげられる」と思う事なら、彼の希望に沿って出来る事をしてみるのも、彼との付き合いを上手く続ける方法となります。

ただし、あなたが本当に困る事や嫌な事なら、無理をしてまで彼に付き合う必要はありませんよ?

2:理想と現実の違いをわかってもらう

変態行動を好む男性は、エッチな物の見過ぎが原因で理想と現実の区別がついていないか、あるいは、女性に夢を見がち=「彼女なら彼氏である自分の望みを叶えてくれるはず!」と思っている傾向があります。

この場合の対策法としては、“理想と現実は違う”という事実を、(遠回しでも直接でも良いので)彼氏に教えてあげる必要があるでしょう。

それから、変態彼氏の中には、自分が変態行動をしている事に気付いていない男性もいます。

上で説明した様に、変態行動の線引きは人によって異なるので、無自覚に変態行動をしてしまう人がいても不思議ではありません。

しかしその場合、彼氏の無自覚変態行動に付き合わされる彼女が、苦労しなければならないのです!

やはりここは、自分(彼女)の為に、「それは変態行動だから控えた方が良い」と彼に伝えるべきでしょう。

3:変態行動が嫌と伝える

彼氏の変態行動が度を超えている場合や、その変態行動があなたにとって嫌な事であった場合は、「そういう行動はあまり好きじゃない」と、あなたの気持ちを彼氏にしっかり伝える必要があります。

その際に注意すべき点は、彼氏のプライドを傷つけない様にする事!

変態行動をしてくる彼氏に対して、激怒して無視をしたり、罵倒を浴びせるなど、酷い言動を取ってしまえば、彼氏もあなたと一緒にいる事が辛くなってしまうでしょう…。

全ての行動を否定するのではなく、「こういうのはちょっと苦手だから、出来ればやめて欲しいな…」と言えば、彼にも十分に伝わるはずです。

ちなみに、それでも辞めてくれない場合は、怒っても構いません。

とにかく、あなたの気持ちを彼に分からせるのが大事なのです。

それから、「変態行動はあまり好きじゃない」「私はついていけてない」と本音を打ち明ける事で、あなたの心が楽になるという意味でも、「嫌な事は嫌だ!」と言葉にしてハッキリ伝えるべきでしょう。

4:公共の場では普通にすると約束する

人前でもお構いなしにイチャイチャベタベタしてくる彼氏には、“公共の場では普通にする”と約束しましょう。

“約束を破った場合はイチャイチャするの禁止!”といった感じで、ペナルティをつけると効果的かもしれませんね。

公共の場でもベタベタしたがる男性は、「人々の注目を浴びたい」「彼女の事が好きすぎて、どんな時でも彼女にくっついていたい」「周りの人達に、彼女とラブラブなところを見せつけたい」「彼女の魅力と彼女は自分のものである事を、周りの男性に自慢して優越感を味わいたい」といった気持ちがあるのだと考えられます。

ただ、その思いが行き過ぎてしまうと、変態行動に発展してしまう訳ですね…。

公共の場で彼氏が変態行動を起こした時は、「公共の場では人としてマナーを弁えるべき」という事をさりげなく指導すべきでしょう。

5:お互いが楽しめる方法を見つける

恋愛を長続きさせる為にも、お互いが楽しめる方法を見つけたいところですよね。

出来れば彼氏と話し合って、お互いが楽しめるOKラインを作るのが理想です。

先程説明した様に、約束やルールを決めるのも良いかもしれません。

例えば、「外や人前で触ったりするのは絶対ダメだけと、2人きりの時や家でならOK」といった感じで条件を付ければ、彼も納得してくれるのではないでしょうか?

より良い関係を築くには、お互いに妥協する事が必要で、どちらか片方だけが我慢する必要はないのです!

これを見ている女性の中で、「私ばかり我慢している」とか「彼氏に振り回されてばかり…」という人がいるなら、一度彼と話し合ってみて下さい。

お互いに楽しめる方法が必ずあるはずですよ。

6:周りに迷惑をかけなければOK

変態行動をしてしまう彼氏の中には、周りに迷惑をかけてしまう人もいます。

例えば、上でも紹介した“自分の体を見せたがる”彼氏の場合、下手をすれば露出狂扱いを受けかねませんし、最悪の場合、通報されてしまう可能性もないとは言い切れません!
また、人前でもお構いなしにイチャイチャベタベタするカップルを見て、「下品」「恥知らず」と悪い印象を抱く人も少なからずいるでしょう。

つまり、これも立派な迷惑行為になり得ます。

自分だけならともかく、関係のない人にまで迷惑をかけてしまうのは、彼女としては心苦しいかもしれませんね。

そこで、彼氏の変態行動に「周りに迷惑をかけなければOK」と制限をつけましょう。

そうすれば、人前での彼の変態行動は減るかもしれません。

7:無理なものは無理と伝える

彼氏が好きな事でも、彼女には理解出来なかったり、彼にお願いされた事でも、彼女の方は「無理!」「出来ない!」と思う事もあるでしょう。

そんな風に無理と思った事は、「私はそういう事は出来ない」と彼にハッキリ告げるべきです!

うやむやにしたままでは彼も彼女が嫌がっている事に気付けませんし、彼の好きにさせてしまえば彼氏も調子に乗って、行動もどんどんエスカレートしていってしまう恐れもあります。

ちゃんと、「ここから先はダメ!」というラインを明確にしておかないと、彼氏の方も「もう少し無茶を言っても聞いてくれるかも!」と勘違いしてしまうのです。

しかし、中には「彼氏に嫌われなくない」とか「彼氏の為に…」という理由で、彼氏の変態行動を我慢してしまう人も少なからずいると思います。

一緒に楽しめているのなら何も問題ありませんが、嫌な事を必死に我慢してまで、その彼氏と一緒にいる事が本当に正しいのかを、よく考えて欲しいのです。

変態行動に耐えるのが愛ではありませんよね…?

彼の行動に対する恐怖や、「彼に嫌われたくない!」という気持ちで我慢しているだけなら、「無理なものは無理!」と口に出す勇気を持ちましょう!

嫌だと言っているのに、彼が変態行動を辞めない場合は、「そういう事をされたら私は傷つくし、あなたの事が嫌いになる」と、少し強めの言葉で伝えてみて下さい。

それでも改善されない時は、場合によっては彼との別れを決断したり、彼から逃げる事も必要になるでしょう。

何より自分を守る為に、どう行動するのが正しいのか、よく考えてみて下さいね。

彼氏が変態かも…と思ったら要確認!

“変態彼氏のチェックリスト!13個の行動”と“変態彼氏との上手な付き合い方”は、いかがでしたか?

彼氏だけでなく、彼女の方も変態気質の場合は、お互いに理解も出来るのかもしれませんが、そうでない場合、「彼氏が変態」という事実は、少なからずショックを受けると思います…。

しかし、デリケートな問題なので周りに相談するのも勇気が要りますし、「変態行為が嫌なら彼氏と別れれば良い」と言われても、彼の事が好きな気持ちはそう簡単には変わらないでしょう。

だからこそ、彼女の方は苦悩する訳ですが、上手く付き合っていけば、彼氏の好みや行動が理解出来なくても、良い関係を築いていく事は可能だと思います。

もし、彼の変態行動のせいで何かトラブルが起こったとしたら、彼氏と良く話し合い、今後の付き合い方を決めていきましょう!

もちろん、今回ご紹介した事も参考にしてみて下さい。

今、これを見ていて「私の彼氏も変態かも…」と思ったら、自分の為に、ちゃんと確認しておきましょうね。