付き合っていると、彼のお家へお泊りにいくタイミングもあると思います。

初めてお泊りに行くときって色々とドキドキしたり、念入りに準備したりしますよね。

その中でも、重要なのがお泊りをした翌朝に絶対にやったほうがいいことがあるんです。

夜寝るまでは、それまでのデートでも見せたことのある顔だと思います。

彼のお家にお邪魔して、夜帰るなんてこともあったでしょう。

しかし、お泊りとなると翌朝のあなたも見られてしまうわけです。

普段のデートでは、きちんとおしゃれや支度をしてから会うのですから、お互いドキっとしてしまう瞬間かもしれません。

そこで、そんな彼氏とお泊りデートを成功させるために、気を付けるポイントを色々とご紹介していきます。

せっかく長く彼と一緒にいられるお泊りデートですから、少しでも二人の仲を深めたいですね。

お泊りデートで彼氏の好感度もアップ!

付き合っていくと、いつかは必ず通るのが彼氏とのお泊りデートだと思います。

女性としては、スッピンや起きたときの姿など、なかなか勇気のいるタイミングやことが多いかもしれません。

しかし、上手くお泊りデートをすることが出来れば、逆に彼氏の好感度が上がってしまうことも考えられるんです。

普段のデートよりも素の姿が見られるので、彼氏も彼女の新しい一面を見つけ、思わずきゅんとしたり、意外としっかりしている部分に惚れ直してしまったり、様々な良い効果があるでしょう。

ただ、逆にだらしない姿やがっかりさせてしまったりすると、好感度は一気に落ちてしまうことも考えられます。

次のお泊りデートに進んで、これからも彼氏ともっと仲良くラブラブになるために、色々と気を付けることをおすすめします。

これからそのポイントをまとめていきますので、お泊りデートの前は参考にしてみてください。

お泊りデートの前に、気を付けること

お泊りデートの翌朝ばかりに目が行ってしまうかもしれませんが、お泊りデートは待ち合わせ前から気を付けることがいくつもあります。

普段の日帰りデートのときと違い、夜一度自分の家に帰ることができないので、忘れ物やどこかで買い足さないといけないことのないように注意することはもちろん、彼氏にガッカリされたり、幻滅されてしまわないように色々と準備しなくてはいけません。

そのため、当日いきなり準備するというよりは、事前に準備できるものは準備しおくと、うっかりしてしまったりバタバタして忘れ物をしてしまったりすることもないので、なるべく前もって少しずつ準備するようにしたほうがいいと思います。

中でも絶対にしたほうがいいことをご紹介していきます。

これから出すポイントは、外してしまわないようにとくに注意しましょう。

1、メイク道具や歯ブラシなどの日用品を忘れずに


自分の家には帰らずにお泊りに行くので、当たり前ですが、朝と夜に必要なものは忘れないようにすることが大切です。

朝出かける前に必要なメイク道具、歯ブラシなどの日用品などは忘れると厄介ですよね。

さらに、お風呂から出た際のスキンケア用品や、コンタクトなどをしている人はケア用品も持って行ったほうがいいと思います。

コンタクトのケア用品は彼氏もコンタクトであれば、あると言われるかもしれませんが、肌のスキンケアなどは人それぞれ体質も違いますし、男性の場合あまり気を使っていないなんてこともあり得ます。

また、歯ブラシは使い捨てのものでいいやと思っている人もいるかもしれませんが、なるべくであれば家から持参したもののほうが、男性からは好感を持たれると思います。

使い捨ての歯ブラシを持っていくと、泊まり慣れている印象を持たれてしまうなんてことも。

しかし、普段の歯ブラシも先の広がった使い古しの歯ブラシではなく、できれば新品のもののほうがいいでしょう。

場合によっては、このまま置いていけば?なんて言われてしまうかもしれませんよ。

2、手ぶらで行かない

いくら彼氏であったとしても、泊まりに行ってお邪魔するわけですから、はじめのうちは何か持っていくようにしましょう。

実家であれば何か手土産を持っていく人がほとんどだと思いますが、一人暮らしの家となると、まぁいいかと思ってしまう人が多いのが正直なところですよね。

しかし、手土産というほどでなくても、彼氏のお家に向かいがてらコンビニでお茶やお菓子などを買ったり、ちょっとしたものを渡すと、彼氏はしっかりした子だなと感心するかもしれません。

また、なかなかいないとは思いますが、彼氏のお家で借りればいいやと、手ぶらでいくのはもってのほかです。

友達同士であれば、それも許されるかもしれません。

部屋着を借りたり、必要なものはコンビニなどで揃えてなんてこともあったりするでしょう。

ただ、それが彼氏であれば話は別です。

これからも好きでいてもらうために、可愛いと思ってもらうために、もっと好きになってもらうために、努力が必要ですよね。

それには、手ぶらではなく、はじめの頃だけでもしっかりと準備してお泊りデートに臨むようにしましょう。

3、部屋着も魅力的な物を持っていく

お泊りデートの醍醐味といえば、外では見られないお互いの顔だと思います。

そのため、男性は意外と部屋着なども期待していたりするもの。

とはいえ、女性だって家では学生時代のジャージやヨレヨレのTシャツだったりするでしょう。

しかし、それを持っていくわけにはいかないと思います。

わざわざそんな姿を見せるのは賢明な判断とはいえません。

なので、家で着るには可愛すぎる部屋着などを持っていくようにするといいかもしれません。

最近では、プチプラな部屋着もたくさん売っていますし、手持ちに魅力的で可愛らしい部屋着がなければ、買うことも視野にいれてもいいと思います。

それほど、男性にとって部屋着というのは期待値が高く、印象を左右するものだということです。

彼氏に少しでも可愛らしいと思ってもらうために、ちょっと恥ずかしくても魅力的な部屋着を用意していきましょう。

4、ムダ毛処理は念入りに

女性も一番に気にする部分かもしれませんが、男性としても女性のムダ毛に関しては、見たくないと思っています。

中には、ムダ毛を見ただけで幻滅してしまうなんて男性もいるとかいないとか。

それだけ男性にとっても重要なポイントになってくるムダ毛の処理は、普段よりも念入りに見落としのないようにしておきましょう。

ただ、中には念入りにしたはずなのに見落としがあった!どうしよう!なんてことがあるかもしれません。

そんなことがあっても大丈夫なように、毛抜きなどをポーチに忍ばせておくと、万が一のときに役に立つはずです。

また、それでもどうしても心配な人は、彼氏のお家でお風呂に入った際に最終確認ができるように、カミソリやシェーバーをそっと持って入るといいかもしれませんね。

5、下着も意識して選ぶ

部屋着も大事ですが、その下の下着もきちんとしたものを選びましょう。

ここでよくうっかりしてしまうのが、デートの待ち合わせのときにお気に入りの下着を着けて、選んで持っていった下着があんまりだったなんてことです。

どちらも意識して選ぶことが大事ですが、どちらかというとお風呂から出たあとの下着のほうが重要視する必要があるかもしれません。

そのため、朝出るときには二番目にお気に入りの下着を着けていくといいと思います。

そして、下着によっては洋服を左右するものもあると思うので、次の日の洋服も含めて考えたほうが失敗しないでしょう。

お泊りデートで翌朝に絶対やるべき11個とは?

お泊りデート前に準備するべきことは理解したでしょうか。

それでは、ここからはお泊りをしたあと、つまりお泊りデートの翌朝に絶対にやったほうがいいポイントをご紹介していきます。

朝起きて隣に好きな人がいるのは、特別幸せなことですよね。

朝から心が満たされると思います。

それはきっと彼氏も一緒です。

しかし、その幸せな気持ちをさらに上げるために出来ることがあれば、したいと思いませんか?

ここからご紹介していく11個の方法は、彼氏があなたにもっと夢中になって心奪われてしまうために効果的な方法です。

全てをいきなりすることは難しいと思いますが、勇気を出したり頑張って一つでも多くしてあげることで、彼氏はさらにあなたのことを愛おしいと思うはずです。

1、笑顔で「おはよう」のキス

朝起きて隣に好きな人の寝ている顔があったら、思わずきゅんとしてしまったり、幸せな気持ちが溢れてしまうと思います。

もし、もう起きる時間なのでしたら、起こして思い切って『おはよう』とキスをすると、彼氏も朝一番のそんな彼女の可愛い姿に、愛しくて可愛くてたまらなくなってしまうでしょう。

また、反対にあなたが起きたときに彼氏は起きて隣でゴロゴロしているかもしれません。

もしそうなら、起きていきなりキスして笑顔で『おはよう』と言ってみてください。

きっと彼氏は突然のことに、胸がドキドキしてあなたが可愛くて可愛くて仕方なくなってしまうはずです。

朝起きてすぐ触れ合えるのも、お泊りデートの特権だと思います。

2、彼氏が起きる前に朝食を作る


もしキッチンが使えるのであれば、朝早めに起きて朝食を作ってあげるのもいいのではないでしょうか。

一人暮らしの男性の場合、キッチンをほとんど使っていなかったり、調味料がそろっていなかったりすることも多いようです。

そのため、はじめてお泊りデートをしたときでなく、何度か泊まってキッチンのものを把握してから、朝食を作れそうなとき限定だと思います。

しかし、もし彼氏が起きたときにキッチンから音がして、彼女が自分の家で朝食を作っている姿を見たら、彼氏は胸がいっぱいでたまらなくなってしまうでしょう。

また、男性は女性の手料理に弱かったりしますよね。

そういった色々な面からも朝食を作るというのは、大きな効果が期待できるんです。

3、無防備な姿を見せる

いつもきっちりとした女性の無防備な姿は、男性からするととても魅力的に映るんだとか。

朝起きたときって、普段とは違ってスッピンに部屋着で、とても隙があるように見えるんだそうです。

たしかに、寝起きって気が緩みがちですし、低血圧の人はぼーっとしているかもしれません。

また、気の抜けたあくびや伸びをしたときに見えるお腹など、男性がきゅんとしてしまう無防備な姿は色々あります。

そんな姿を見せてくれたことに対して、自分にだけ心を許してくれたのかなと優越感に浸ってしまう人もいるんだとか。

男性は、この自分だけ特別という状況にとても弱く、女性にとって自分が特別だと感じると、女性は自分が守るという防衛本能がでるんだそうです。

なので、さらに彼氏に好きになってほしいときには、ちょっと無防備な姿を見せることも効果的かもしれませんね。

4、コーヒーなど飲み物を淹れる

毎朝コーヒーを飲むことなどが分かっていれば、さっとコーヒーを淹れてあげるのもいいと思います。

これもいきなり初日にできることではないですが、何度か泊まっていて、毎朝決まってコーヒーを飲んでいるようであれば、どこかのタイミングでコーヒーを淹れてあげるのもいいのではないでしょうか。

ただ、このときにこだわりが強いと、コーヒーの量やブラックなど決まりがあるかもしれないので、事前に後ろにくっついて確認したほうがいいかもしれませんね。

そのうえで彼氏の好みにあったコーヒーを淹れてあげれば、よく見てくれているんだなと感心し、嬉しくなってもらえたりするでしょう。

5、キュンとさせるような可愛さで甘える

お泊りデートをした翌日って、なんとなく甘い空気や幸せなまったりした空気が流れると思います。

そんなときは、その流れに乗って彼氏をきゅんとさせてしまうような可愛さで甘えてみると、男性は可愛くてたまらなくなってしまうかもしれません。

ただでさえ、お互いに胸がいっぱいで幸せな気持ちになってるところに、彼女のそんな可愛らしい甘えがきたら、男性はまたお泊りデートがしたい!と思ってくれるはずです。

そう思ってもらえたら、女性としても嬉しいと感じますよね。

普段のデートでは見せないギャップが見られるというのも、お泊りデートの良さなんだと思います。

6、部屋着のまま二人でくつろぐ

起きてから少し時間があったり、次の日もデートをするのであれば、少しのあいだ部屋着でゆっくりするのもいいかもしれません。

おしゃれをした洋服もいいですが、部屋着というのが特別感があって、なんだか彼女がとても可愛らしい生き物に見えてしまったりするんだとか。

また、二人で暮らしたらこんな感じなのかなと想像してしまう人もいるでしょう。

女性は色々なことをすぐに想像するタイプですが、男性はなかなか想像するのが得意ではありません。

その分、目の前に部屋着でまったりしている彼女を見たら、途端に想像してしまって、テンションが上がってしまうなんてことも。

なので、すぐに着替えてしまわないで、二人でくつろぐのもいいと思います。

7、服は脱ぎっぱなしにせず畳む

自分の家にいるときに、なかなか脱いだ洋服や部屋着を毎回畳んでおく人も少ないんじゃないんでしょうか。

しかし、彼氏のお家へ泊まったときには、脱いだ洋服もきちんと畳んでしまうようにしましょう。

そうすることで、男性は『しっかりした子なんだな』と感じるんです。

お泊りデートをすると、一緒に暮らすイメージや結婚のイメージまで思い浮かべてしまったりすかもしれません。

そんなときに、そのへんにポンポンと脱ぎ散らかしてそのままにする姿を見たら、だらしない子なのかな?と思われてしまう可能性もあります。

なので、彼氏のお家にいるときだけでも洋服や部屋着などはささっと畳んでからしまうように気を付けたほうが、好印象だと思います。

8、ベットも綺麗にしておく

色々なところを綺麗に使おうと気を付けていても、つい忘れてしまいがちなのがベッドだと思います。

一度起きたら、テーブルやキッチンなど他のところに目が行ってしまって、なかなかベッドにまで目がいかず、布団や枕がぐちゃぐちゃなままだと、気が付かない男性もいるとは思いますが、男性が気が付くとあーと思われてしまうかもしれません。

もちろんベッドを綺麗にしても気が付かない男性もいます。

しかし、続けているうちに気が付くかもしれませんし、そのときに頼りになるなーと見直してもらえるのではないでしょうか。

そんな気づいてもらえないかもしれないところまで気を使うことで、ふとしたときにあなたの女子力もぐんぐん上がっていくのかもしれませんね。

また、そのときに彼氏のパジャマや部屋着が置いてあったら、一緒に畳んでベッドの上に置いておいてあげるのもいいと思います。

9、マッサージをしてあげる

普段はできないこととして、いつもお仕事お疲れさまとマッサージをしてあげるのもいいかもしれません。

外にいるときには、手や肩のマッサージはできても、しっかりとすることはできないでしょう。

しかし、二人きりで部屋にいるときなら、ゆっくり時間を使ってしてあげることもできるはずです。

また、普段一人で寝ているベッドに二人で寝ると、それだけで普段との違いに肩や腰が痛くなってしまう男性もいるでしょう。

なので、もし男性がつらそうなら、大丈夫?とマッサージしてあげるのも、男性は喜ばれるはずです。

10、彼氏の服を整えてあげる

お泊りデートの良い点は、出かける前のチェックをしてあげることでもあると思います。

出かける前に彼氏の洋服が乱れていたら、直して整えてあげると、なんだかお互いに一緒に住んでいるような感覚になってしまうかもしれません。

そんな新婚さんの感覚が味わえるのも、お泊りデートの良さだと思います。

普段は外でしか会わないとすると、朝出かける前に彼女がいるのも新鮮で嬉しくなってしまうなんて男性もいるでしょう。

それだけでなく、目の前で一生懸命自分の洋服を整えてくれている彼女の姿に、思わず抱きしめたくなってしまう男性もいると思います。

男性は、女性に比べて頭で想像するのが苦手で、目で見た情報のほうが確実に想像することができるんです。

そのため、目の前で起こっていることに対して、いきなり想像してしまったりします。

女性は、付き合ったらこんなことして、結婚したこんなことして、と想像するだけでもワクワクしてしまったりしますよね。

その点、男性の場合は新婚さんのように接しているのを感じると、途端に想像してドキドキ緊張してしまったりするんだそうです。

そんな男性の気持ちを高めるためにも、崩れているところがなくても、整えてあげるところはないか探してみてもいいかもしれません。

11、行ってらっしゃいのキス

お泊りデートをする上で、楽しみにするのが出かける前の、行ってらっしゃいのキスかもしれません。

朝一番の外に出る前に、彼女から行ってらっしゃいのキスをされるというのは、お泊りデートしたんだなーと実感もしますし、それから会社に行くまでの間、思わずにやけてしまったりする人もいると思います。

これも新婚さんみたいですし、自然と仕事頑張ろうという活力にもつながりますよね。

女性としても、朝旦那さんを送っているようで、憧れのシチュエーションの一つだという人も多いでしょう。

そして、それは男性も同じだったりします。

ドラマや映画、漫画などでも多く出てくる憧れのシチュエーションとして紹介される行ってらっしゃいのキスは、多くの人の憧れのようです。

それをしたことによって、二人の仲はさらに深まるかもしれませんね。

お泊りデートでのNG行動もチェック

ここまでお泊りデートの前と翌日で、気を付けるべきポイントや絶対するべきポイントを紹介してきました。

しかし、実はお泊りデートのときのしてはいけない行動もあるんです。

最後にご紹介するお泊りデートでしてはいけないNG行動をしてしまうと、だらしないと思われてしまったり、中には常識がないと判断されてしまうかもしれません。

そうなると、次のお泊りデートはおろか、これから先の付き合い自体難しくなってしまうこともあるでしょう。

それでは、お泊りデートに気合をいれるどころではないですよね。

では、そうならないためにはどうしたらいいのでしょうか。

彼氏のお家に行って、してはいけないことをしっかりチェックして、先走ってしまったりしないようにきちんと見ていきましょう。

1、部屋の物を勝手に触る

彼氏の家に行ったら、とりあえず部屋の中を物色したり勝手に手に持ったりしてしまうと、それだけで常識がないと判断されてしまったりするんです。

逆の立場で考えれば、部屋に彼氏が来ていきなり色々なものを触られたら、いい気はしないですよね。

もしかしたら彼氏のとても大切にしているものかもしれませんし、男性がコレクションしているものには、指紋なども付けたくないような敏感なものやすぐに壊れてしまうようなものまで色々あると思います。

そんなものを簡単に手で持ったり、べたべた触られたら、誰だって嫌でしょう。

 
また、触らないにしても隅々まで見る人もいるかもしれませんが、男性はなんだか疑われているような怖いような気持ちになってしまったりするんだとか。

部屋のものに興味を持つのはいいことですが、気になってもさらっと見るだけにとどめておくのがいいと思います。

2、楽しくない・暇など言わない

彼氏のお家に行っても、することがなくなってしまったり、一緒に楽しめそうなことがなかったりすることもあるでしょう。

しかし、そんなときに正直に『することなくてつまらない』や『何もすることなくて楽しくない』などと言っては、絶対にいけません。

彼氏のお家やお泊りデートに慣れてからならまだしも、まだ数回で言ってしまうと、お泊りデートや彼氏のお家に行く機会も減ってしまうかもしれません。

もし、楽しくないや暇だと感じたら、まずは色々提案してみてはいかがでしょうか。

ゲーム機などがあれば、一緒にできそうなゲームを買ってきたり、映画などのDVDを借りてきて一緒に見てもいいと思います。

また彼氏のお家に漫画がたくさんあったら、それを借りて読んでみたら、意外とハマってしまうなんてこともあるでしょう。

そうして、まずは充実させようと努力してみることも大切です。

もしかしたら、なんでもないトランプゲームでも好きな人とだったら、とっても面白く感じるかもしれませんよ。

3、靴を揃えずに家に上がる

彼氏のお家に入るとき、パッパッと脱いでそのままお邪魔していたりしませんか?
こうした行為を見ると、男性は常識がないのかな?と感じたり、育ちが良くないの?と不安になってしまったりします。

自分の家であれば、パッパッと脱いで揃えなかったりすることもあるかもしれません。

しかし、それはあくまで好きな人のお家です。

きちんと気にして一つ一つの動作をなるべく綺麗にするように心がけると、靴をそろえずに家に上がってしまったりしないのではないでしょうか。

きっちりと揃える必要はありませんが、自然な流れでさっと直せるくらいには、日ごろからしておいたほうが様々な場面で困らないと思います。

4、勝手に掃除をする

男性の一人暮らしのお家は、掃除残しなどの気になる部分があることも多いです。

しかし、だからといって許可もなくいきなり掃除をし始めたら、誰だって“え?”と思うに決まってます。

女性としては家庭的なところを見せたいと思っての行動だったのかもしれませんが、男性からしたらいきなりなんなんだと思われてしまいかねません。

また、母親のように見えて、煙たく感じてしまうこともあるようです。

綺麗にしてあげたい気持ちは分かりますが、何度か行ったあとに、『今度掃除してもいい?』などと聞いてみてからのほうがいいと思います。

綺麗好きな男性でない限り、だめという男性は少なく、むしろ喜んでくれるのではないでしょうか。

掃除をしてあげること自体は悪いことではないと思うので、急がずにきちんと順を追っていくようにすることが必要です。

5、トイレの使い方が雑

トイレとは、多くは男性のほうが汚く使うイメージですが、女性の使い方でも気になるところがあったりしますよね。

人お宅のトイレを使っているのですから、普段よりも綺麗に使うことが大切になってきます。

トイレットペーパーの切れ端が床に落ちたままだったり、手を洗っても水が飛んでいたり、便座のフタをどうするかなどもあると思います。

そういったそれぞれの家の使い方よりも丁寧になることを心掛けて、トイレも使うようにしましょう。

6、部屋を汚す

荷物を広げたままにしたり、食べ物やお菓子をポロポロとこぼしてしまったり、部屋を汚さないように気を付ける必要があるはずです。

自分の部屋ではないのですから、その人によってはお菓子などを決まった場所で食べるように気を付けていたりすることもあります。

また、荷物を広げたままにするのも、だらしない子だなーと思われてしまうかもしれません。

なので、自分の部屋とは違って細心の注意を払って、そんなに気にしなくてもいいよと言われるくらいにするほうが好印象なはずです。

7、いきなりベットに座る

一人暮らしの家では、なかなか座る場所がなかったりすることもあります。

しかし、だからといっていきなりベッドに座ってしまうなんてことおすすめしません。

中には、お風呂に入ってからでないと自分もベッドに上がれないというこだわりを持っている人もいます。

そんな人の前で、いきなりベッドに座るというのは、もう発狂レベルの失態になってしまうかもしれません。

なので、もし座るところが見当たらなければ、一言『どこに座ったらいいかな?』と聞いてみるといいと思います。

8、私物をわざと置いていかない

彼氏の浮気防止だったり、彼氏のお家に自分の痕跡を残しておきたかったり、理由は様々でしょう。

しかし、忘れていたのではなくわざと置いていくのは、あまりよくないことだと思います。

もし必要なものだったとしたら、彼氏に負担をかけてしまったり無理やりまた彼氏のお家に行くことになるわけです。

また、彼氏をそんなに信じていなかったり余裕がない素振りを見せていたら、きっと他のところでも出てしまっているでしょう。

男性はそんな一面に嫌気が差してしまうかもしれません。

9、ゴロゴロしすぎない

いくらお家だとはいえ、自分の家のようにぐだぐだゴロゴロして、彼氏に色々してもらったりしては、せっかくの好感度アップのタイミングが逆にダウンになってしまうと思います。

緊張しなくてもいいよと言われるくらいに初めはきっちりしておくほうが好感もたれるはずです。

お泊りデートでいつも以上に素敵な時間にしましょう♪

今回は彼氏とのドキドキお泊りデートについてまとめてきました。

いかがでしたでしょうか?

緊張したり準備が多い分、幸せで胸いっぱいになると思います。

ぜひこのお泊りデートで、彼氏の心をがっちり掴んでくださいね。

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

記事下_無料でオーラ鑑定_0718