CoCoSiA(ココシア)

恋愛で天秤にかけられた時に決め手になる8個のこと


気になっている男性ができた…まだ付き合っていないけれど、好意を持ってくれている気がする。

しかし、なぜか付き合うまでには至らないのはなぜだろう。

そんな疑問を抱いたことがある女性は多いのではないでしょうか?

実は男性は好きな女性には、一生懸命アピールするもの。

他の男性にとられてしまうのではないのかという不安から、好きな女性であれば、早めにアプローチをしてくるはずです。

しかし、男性からの好意は感じるものの、決定打もなく、なんともいえない微妙な関係が継続しているとう経験をしたことがある人は多いはず。

実はそれ、恋愛で天秤にかけられている可能性が高いといえます。

男性は、3回目のデートの時に、好きな女性に対して告白をするケースが高いと言われています。

そのため、3回目のデートで何かしらのアクションがなかった場合は、何かしらの迷いが生まれている証拠。

もちろん、相当奥手の男性という可能性もありますが、3回デートの誘っているのだから、告白をしようと決めてそのデートの望む度胸はあるはずだといえるでしょう。

また、気になっている男性と良い感じだったにもかかわらず、いつの間にか違う女性と付き合っていた…。

そんな苦い経験をした女性も世の中にはたくさんいるのではないでしょうか。

これは、天秤にかけられた結果、あなたではなく別の女性を選んだと言わざるを得ません。

天秤にかけられていたという事実を知ったときのショックは大きいと思います。

女性としてのプライドも傷つけられますし、好きになりかけていた時であれば、動揺を隠しきれないですよね。

女性であれば、好きな人に一途に想われたい!天秤にかけられる恋愛はしたくない!そう強く思うはず。

そこで、今回は、恋愛においての「天秤」についてお伝えしていきたいと思います♪

恋愛で天秤にかけられた時に決め手になる8個のこと

好きになった男性であれば、例え天秤にかけられていたとしても好きな気持ちは変わらない。

そんな女性も多いといえます。

天秤にかける男性は、自分の都合ばかり考えている可能性が高いといえます。

しかし、本気で悩んでいる可能性も…!

恋愛で天秤にかけられたと感じ、あきらめるか、それとも好きでい続けるかという判断をする時の決め手について、お伝えしていきたいと思います。

相手に対する思い遣りの心を持っているか否か

まず、大事なのは、彼が相手に対する思いやりの心を持っているか否かです。

一緒にいるときに優しくしてくれたり、あなたの希望を優先してくれたり、また、あなたの喜ぶことをしてくれる場合は、他の女性が気になっていたとしても、あなたのことを好きだと感じている気持ちが高いといえるでしょう。

男性は誰に対しても、優しい態度で接するわけではありません。

優しい態度をとる時は、何かしらの見返りが欲しいと感じているときです。

そして、その見返りというのは、相手にも自分のことを好きになって欲しいという気持ちだといえるでしょう。

自己中な態度が見え隠れする人はNG

逆に、自己中な態度が見え隠れする人はNGだといえます。

二人きりで遊んだりはするけど、他の女性の話をよくしたり、デートは基本割り勘、そして男性の興味があるところばかり行く場合は、あなたに対して恋心を抱いている可能性は低いといえます。

また、奢ってくれたとしても、いつもチェーン店だったり安い居酒屋だったりして、お店選びに力をいれていない場合もNGだといえます。

男性は、好きな女性に対しては、好きなお店などをリサーチし、好きなものを食べてもらいたいと思うものです。

付き合いが長くなってくれば別ですが、まだ付き合いが浅いうちは、チェーン店や安い居酒屋に連れて行くようなことは絶対にしません。

もちろん、いつも高いお店になってしまうと、男性側も負担となると思います。

しかし、お店選びがいつも適当で、自分本位な態度をとるという男性は、幸せになれる可能性が低いため、その恋はあきらめた方が良いと言えるでしょう。

将来の夢や目標があるか否か

また、将来の夢や目標があるかという点も非常に重要です。

魅力的な男性というのは、やはり仕事もできますし、向上心も高いといえます。

仕事もプライドをもって挑んでいるため、将来の夢や目標などもきちんと持っているでしょう。

仕事というのは、人生で一番時間を費やすものです。

その仕事に対して、一生懸命、前向きに挑んでいるというのは非常に魅力的な男性だといえるのではないでしょうか。

向上心なく時間を無駄にする人は魅力ゼロ

逆に、向上心もなく、仕事を適当にこなすだけの人というのは、魅力がゼロだといえます。

もちろん、いつも全力で走り続けることはできません。

失敗したときは落ち込むでしょうし、たまには愚痴をこぼすこともあります。

しかし、いつも愚痴をこぼすだけで、仕事にプライドを持って挑んでいない人は、NGです。