女性は恋人の男性と「こんな事をしてみたい」という理想を持っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、相手の男性によっては「そんな事をするのは恥ずかしい」と照れてしまい、それを不満に感じてしまう事もありますよね。

また、気になる人が照れ屋な場合中々関係を進展させる事が出来ずにやきもきしてしまう事も珍しくはありません。

人目を気にしないタイプや肉食系女子からすると理解不能な照れ屋な男性の5個の心理と、そんな照れ屋な男性と仲良くなるコツをご紹介していきます。

照れ屋な男性はこんなタイプ

照れ屋と一言で言っても様々なタイプが居ますよね。

照れ屋な男性はこんなタイプに分ける事もできます。

女性限定で照れ屋

今まで男子校など、男性に囲まれて育ったタイプの人は女性の扱いがよく分からず女性相手だと緊張から照れ屋になってしまう人がいます。

このタイプの人はとても女性を大切にしてくれる人が多く、照れ屋な男性の中でも特にモテるタイプと言っても良いでしょう。

人見知りで照れ屋

どんな人にでも初見だと人見知りしてしまう事から照れ屋になってしまう男性は、なかなか心を開いてくれない為に仲良くなるのが難しいタイプでもあります。

ただし、一度仲良くなれば深い関係になりやすく絶対的な信頼を寄せてくれる可愛い人だととも言えます。

赤面症で照れ屋

自分に視線が集まったり、会話の中心になってしまうと赤面してしまうタイプの照れ屋な男性はいじられキャラだとも言えます。

ただし、本人はそれをコンプレックスに感じている場合も少なくないのでいじり過ぎには気を付けた方が良いかもしれませんね。

照れ屋な男性はどう思ってる?心理5個


テレ宇あな男性の心理というのは、中々に複雑でそうでない女性にとっては難解なものでもあります。

そんな照れ屋な男性の心理を解説していきます。

1:人と接する時に不安を感じやすい

照れ屋な男性は、ある意味小心者で不安を感じやすい性質である事が少なくありません。

他人と接する時に「相手を不快にさせないか?」「嫌われてしまわないか?」と様々な事を考え過ぎてしまう為に、思い切った行動をとれずにモジモジしてしまう事も多いですね。

ただ恥ずかしいからという単純な理由だけでなく、相手を信用しきれていない事もあります。

照れ屋な男性は心のドアをそう簡単に開けてくれないものだと心得ておいた方が良いでしょう。

2:周囲の目が気になる

周囲の目が気になる余り、照れてしまい行動を起こせない男性もいます。

気にしない人からすれば「誰も自分なんか見ていない」と言ってしまいがちですが、人目を気にする照れ屋な男性は「周りの人に見られてしまう」「変な風に思われてしまう」などと考えがちです。

また、照れ屋な男性ほど一般常識をしっかりと持ち合わせている為に他人に非常識と思われてしまうかも…と考えだしたりしている事も多いと言えますね。

3:「どうせ自分なんか」と自己評価が低い

照れ屋な男性の共通点に「自己評価が低い」という事があります。

常に「自分なんか…」と思っている人は男女問わず自分自身の行動や選択した事に自信を持てず、周りと同じ行動、目立たない行動で自分自身を隠そうとする傾向にあります。

自分は自分、人は人と割り切った考え方を出来る自信家の人からすると全く理解できない思考かもしれませんね。

4:自分の悪いところに目がいきがち

人と比べて自分の悪いところに目がいきがちな人も、照れ屋で消極的なタイプが少なくありません。

自分自身の悪いところばかりが気になり、良いところは全く見えなくなっているという人は自分自身を嫌悪対象としてしまい「こんな自分が調子に乗ってはいけない」などと自分自身に制限をかけてしまいがちです。

5:自分の意見を言うのが恥ずかしい

自分に自信の無い照れ屋な男性は、否定される事を怖いと思い口数が少なくなる事も多いですね。

自分の意見に対して他人がどう思うのか?バカにされるのではないか?とネガティブに考えてしまう事で意見を発する事を恥ずかしい事だと思う傾向にあります。

男性全員が肉食ではない!可愛い照れ屋さんも♡

近頃では草食系男子という言葉が広く浸透しているだけあって、男性だからといって全員が肉食では無いという事を理解しておきましょう。

その中でも照れ屋な男性には、照れ屋な男性なりの可愛さや魅力も隠されているのです。

照れ屋の男性急上昇中!

草食系男子とは、恋愛においてガツガツせずに装飾動物のように穏やかに日々を過ごす男性の事を言います。

その中にはかなり多数の照れ屋な男性が含まれており「出来るなら恋愛したいとは思うけれども、自分には無理」と自信を持てない事から草食系男子を装っているも少なくありません。

草食系男子の中には勿論自分の意思で恋愛を優先させない人も居ますが、約半数は照れ屋男子であるといっても過言ではないでしょう。

照れ屋さんな男性の特徴は?

照れ屋な男性はどういう特徴を持っているのでしょうか?

やや自信がなくネガティブな思考を持ちやすい照れ屋な男性ですが、よく観察してみると意外と有りな照れ屋な男性特有のポジティブポイントが多数秘められているんですよ。

付き合うまでが長い


照れ屋な男性は、自分に自信がなく自ら行動を起こす事が少ないので恋愛においては中々発展しない事が少なくありません。

知り合ってから友人関係になるまで、友人関係になってから恋愛関係になるまで、かなりの時間を要しなければいけない覚悟を持ちましょう。

特に「告白は男性からして欲しい」というタイプの女性でしたら、そこから更に長丁場になる事が容易に想像できますね。

お互いの事をよく知れる

付き合うまでが長くかかるという事は、何もデメリットだけではありません。

付き合うまで長い時間を共に過ごす事でお互いの事をよく知る事ができます。

その為、付き合ってから「こんな人だとは思わなかった」なんてガッカリする事もなく、付き合ったからといって相手の対応が変わる事も少ないでしょう。

穏やかで平穏な恋愛を楽しみたい方には、照れ屋な男性はとてもおすすめです。

自分の話しは滅多にしない

照れ屋な男性は自分自身の話を積極的にしたり、自分の意見を強く主張する事が少ないです。

自信が無いのが大きな原因ですが、その他にも自分の話をするという事は自分が主体となった会話になりますよね。

照れ屋な男性は主役になるのが苦手で、出来れば脇役で居たいと思うタイプに多いです。

特に大人数の中に入ると、わざわざスポットライトに当たるように自分の話をしたいとは思わないのです。

話は聞く側が多い

会話は受動的で聞き手に回る事が多いです。

大人数で会話をしていると「聞いてる?」と言われてしまう事も多々あります。

しかし、しっかりと会話は聞いていますのでご安心下さい。

それ所か、話を聞きながらその話題について色々な事を考えている事も多く後でこっそりと「あの話はこうだよね…」なんてこっそり本人に進言してみたりする事もあります。

照れ屋な男性は、しっかりと話を聞いてくれるからお喋り女子に好まれる事も少なくありません。

性格は温厚で優しい人が多い

基本的に小心者でちょっとネガティブな思考を持つ照れ屋な男性は、基本的に性格が温厚で優しい人が多いのも特徴です。

争いごとを好まず、避けれる喧嘩はなるべく避けたいと思う平和主義者でもありますね。

争いを避ける為なら自分の意思を曲げる事さえ厭わないタイプも少なくありません。

凪の海のように広く穏やかな性格である為、包容力があるタイプと勘違いされる事もありますが言葉にしないだけで不満を感じたり心配に思ったりしている事も多い事を忘れないでおきましょう。

ストレス発散が苦手

照れ屋な男性は、感情の起伏があまり無い為に僅かなストレスを少しずつ蓄積させていきます。

そして自己表現が苦手な事から、ストレスを発散される事が苦手なタイプも多いです。

だからといって見るからにイライラしたりする事も無いのですが、何となく元気が無かったりフとした時にため息をついていたりするので、そんな様子を見かけたら「どうしたの?」と少し気にかけてあげると良いでしょう。

気にかけられる事で、嬉しくなり気分転換になる人も少なくありません。

ポーカーフェイス

自分自身を表現する事が苦手な照れ屋な男性は、感情があまり表情に反映される事がなくポーカーフェイスである場合が多いです。

初対面では表情から感情を読み取る事があまり出来ずに「クール」や「怖い」という印象を持たれがちですが、怒っている訳でもなければ興味が無い訳でもありません。

よくよく観察してみると、話をしている時にしっかり自分の方を向いていたり、耳が赤くなっていたりと「この人はもしかして照れ屋なだけ?」とピンとくるポイントが隠されていますよ。

【ポーカーフェイスについては、こちらの記事もチェック!】

長く付き合うと表情が分かるようになる

照れ屋な男性と長く一緒に居ると、ポーカーフェイスながらも「今、楽しそうだな」と思う事や「何だか落ち込んでる?」と表情を見て分かるようになる事も多いでしょう。

ポーカーフェイスとは違い、わざと表情を隠している訳では無いのでよく観察してみると分かる僅かな変化に気付けるようになってきますよ。

照れ屋男性が好きな女性だけに見せる愛情表現

知れば知る程可愛い一面も見え隠れしてくる照れ屋な男性ですが、恋愛においてはどんな風になるのかあまり想像がつきませんよね。

実は照れ屋な男性は女性をキュンとさせる愛情表現をしてくれる方が多いのです。

そんな照れ屋な男性が好きな女性だけに見せる愛情表現をご紹介していきます。

意外と情熱的な恋愛を好む

普段からあまり積極的に恋愛に向き合うタイプでは無い、照れ屋な男性ですが意外と情熱的な恋愛に憧れている人も少なくはありません。

だからといって、それを行動に起こせる訳では無いのですが内心では相手以上に大きな好意を秘めている事も多いですね。

好きな人の前ではそっけない

照れ屋な男性は、自分を見透かされる事も恥ずかしいと思ってしまう事が多いです。

その為好きな人に対して、自分の好意がバレてしまう事をおそれて不自然にそっけなくしてしまう事も少なくありません。

しかし、他の人への対応とは全く異なっているために周りの目から見るとバレバレな為に微笑ましく思ってしまう事もあります。

子どものように純情

スマートに好きな人へとアプローチをしたり、愛情を伝える事のできる自信家な人とは違い照れ屋な人の愛情表現は、まだまだ未成熟な子どもと似ている部分が多くあります。

スマートでも大人っぽくも無いけれども、好きだからこそそっけなくしてしまう部分を可愛いと思える女性には、照れ屋な男性は堪らない存在であると言えるでしょう。

優しく大事に扱ってくれる

基本的に温厚である照れ屋な男性は、女性に対して特に優しく扱ってくれる事が多いです。

ただでさえ周りの目を気にしてしまう小心者の性格なため、女性を壊れ物のように考えている部分も多く優し過ぎる位大事にしてくれるのは照れ屋な男性の最大限の愛情表現でもあります。

意外と紳士的

女性を「繊細でか弱い存在」と認識している事の多い照れ屋な男性は、意外と紳士的なアクションが上手なのです。

重い荷物を運んでくれたり、力仕事を引き受けてくれる、困った時に助けてくれるなど女性を「女の子扱い」してくれると言っても良いでしょう。

言葉にする事が少なくても、愛情を行動で表現してくれる為女性が不満に思う事もあまりありません。

メールやLINE、手紙で愛情表現を伝える

感情を言葉にするのが苦手な照れ屋な男性は、ここぞという時にはメールやLINE、手紙などで愛情表現をしてくれるタイプも少なくありません。

特に長文メールを作るタイプの人も多いため、実際に会っている時とメールやLINEでの性格が全く違うように思える事さえあるので「本当はこういう事を考えている人なんだ」と二面性を感じる事もあります。

顔文字や絵文字をよく使う

人の反応がとても気になる照れ屋な男性は、メールやLINEでやたらと絵文字や顔文字を使う傾向にあります。

それは、単調な文章を何度も読み返している内に「これだと不機嫌な風に受け取られる事はないかな?」等と文章を深読みしてしまう為です。

勘違いされる事なく、メールやLINEを送ろうと奮闘している内に絵文字や顔文字が増えてしまうと思うと何だか可愛らしい一面を感じられますよね。

笑顔が多くなる

照れ屋な男性は、心を開いてくるとやや照れ屋な面が改善されてきて感情が表情として現れる事があります。

好きになった相手と長い時間を一緒に過ごす事で、段々と笑顔が増えてくる過程は女性にとっても堪らなく愛おしく思える瞬間となります。

特別な存在として周りにも認識される

照れ屋な男性が、好きな人の前でだけ笑顔になる事で周りからも「照れ屋な男性にとってこの女性は特別なんだな」と認識される事になります。

他人の前ではクールで無表情なのに、貴女がいるだけで笑顔になるという事に優越感に似た感情を感じる事もあるでしょう。

会話の内容を覚えていることが多い

会話は基本的に聞き手に回る照れ屋な男性ですが、その分会話の内容をしっかりと覚えていることが多いです。

自分の意見をあまり発しないものの、頭の中では会話について深く考えてくれてる事も多いので話した本人が「その話したっけ?」というような内容もしっかりと覚えていてくれる事がありますよ。

会話を覚えているのでサプライズが上手

些細な会話や、ポツリとこぼした呟きをよく覚えている照れ屋な男性はサプライズのプレゼント選びがとても上手です。

ショッピング中に「かわいい」と手に取った物をプレゼントに選んでくれたりと、女性をキュンキュンさせてくれるプレゼント選びが意外と得意なのが照れたな男性なのです。

プライベートな質問をたくさんしてくる

あからさまな愛情表現は苦手なものの、好きになった人への熱い想いを秘めている照れ屋な男性はプライベートな質問をたくさんしてきます。

やや遠回しに思えるかもしれませんが「好きな人の事をよく知りたい」と思う事こそが、照れ屋な男性なりの愛情表現でもあるのです。

感情が表情や言葉に表れにくいからといって無関心な訳ではなく頭も心も好きな人の事でいっぱいになっているという事がよくわかりますよね。

照れ屋な男性と出会うには?

照れ屋な男性は、華やかな場所を好まない事もあり中々合コン等で出会う事はありません。

そんな照れ屋な男性とはどんな場所で出会いがあるのでしょうか?照れ屋な男性と出会うにはこんな場所に行ってみるのがおすすめですよ。

男友達の飲み会に合流する

合コンなどでは無く、既に飲んでいる男友達と合流するような飲み会なら照れ屋な男性と遭遇する可能性があります。

そもそも照れ屋な男性は飲み会に「女子が来る」と聞いた時点で欠席する事も少なくありません。

男友達だけだからこそ、気軽に参加できる部分が大きくあるので、金曜日や土曜日の晩に男友達と連絡を取ってみて既に飲んでいるようなら「行っちゃだめ?」と合流を促してみましょう。

流石に突然の事なら照れ屋な男性も退席する訳にもいかず出会えるかもしれません。

出会ったら直接メアド交換を

合流した先で照れ屋な男性と出会いがあったのなら、必ずその場で連絡先を交換しましょう。

押しに弱い照れ屋な男性が断る可能性は限りなく低いと言えます。

しかし、後日男友達経由で紹介を頼むと照れ屋の男性は断って来る事もあります。

特に女性限定で照れ屋な場合は、女性に直接断れなくても男友達になら断れるという人も少なくありません。

好みじゃないから断らないというよりは、初対面の人と関わりを持つのが億劫なだけなので直接連絡先を交換してゆっくりと仲良くなればチャンスは大いにあります。

趣味の集まりなどに参加する

照れ屋な男性は友人の数があまり多く無く、狭く深い付き合いを望みます。

特に社交性も高く無いために「一緒に居て楽しい人と居たい」と思うタイプが多く、会社の同僚なんかとはつるまないけれども趣味の友達とは毎週のように会っているなんて人も少なくありません。

様々な趣味の集まりに参加してみれば照れ屋な男性と出会える可能性が高いと言えるでしょう。

照れ屋な男性に質問してみる

趣味の事について、照れ屋な男性に質問をしてみましょう。

普段、自分にあまり自信が無い照れ屋な男性は頼りにされる事で少なからず貴方を意識してくれる可能性があります。

あまりガツガツ質問するのではなく、ちょこちょこと小さな質問を何度か繰り返して接触する回数を増やす事が重要です。

映画館や図書館などの静かなスポットに行く

基本的にあまり会話をしない照れ屋な男性は、しゃべらなくても不自然ではない場所を好みます。

映画館や図書館などの静かなスポットを好む人が多いので、そういったスポットに行ってみれば照れ屋な男性と出会う可能性があります。

そういうスポットで知り合いになるのは難しいですが、女性の方から思い切って話かけてみるのがおすすめですよ。

逆ナンにならないように

静かなスポットで声をかけても、そのまま連絡先を交換などすると逆ナンになってしまい照れ屋な男性からは「軽いタイプの人だ」と勘違いされてしまいます。

声をかけるのも世間話程度にして「いつもここに来るんですか?私も毎週、この曜日に来てるんです」とヒントを与えましょう。

実は恋愛に情熱的な照れ屋の男性はロマンチックな事が好きな人も多いので、またその場所で再会できた際に連絡先の交換を求めてみるのが良いですよ。

照れ屋な男性と付き合うメリット

物静かに見えてたくさんの愛情を与えてくれる照れ屋な男性とお付き合いすると、更に女性をときめかせるメリットがたくさんあります。

「照れ屋な男性が気になるかも…」という女性の背中を押す、照れ屋な男性と付き合うメリットをご紹介します。

長く付き合ってくれて大事にしてくれる

照れ屋な男性は、恋愛にも臆病で付き合うに至るまで長い時間を必要とする事が多いです。

しかし、その分付き合い出すと長く付き合ってその中でとても大事にしてくれるタイプの男性が多いと言えます。

友人期間が長かった分だけお互いの事をよく理解している上に、奥手で優しい照れ屋な男性は付き合ってから豹変する事がまずありません。

あるとすれば、付き合う前よりももっと「女子扱い」されてお姫様のようにチヤホヤされる位でしょうか。

愛される事で幸せを感じる女性にとってこれ以上ないパートナーになってくれます。

付き合う時点で結婚を意識している事も

奥手だからこそ、付き合う時点である程度の覚悟をしている人が少なくないのがこの照れ屋な男性の特徴です。

付き合うからには末永く幸せにしよう、つまり結婚も意識して付き合っている事が少なくないので結婚願望のある女性にとっては大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

彼女に忠実に接してくれる

争いごとが嫌いで平和主義な照れ屋の男性は、彼女に忠実に接してくれます。

多少のわがままであれば嫌な顔一つせずに聞いてくれる優しい面を持っているし、彼女への要望は限りなく少ないという女性にとってはこれとない相手であると言えます。

彼女に尽くす

好きになると一途な照れ屋の男性は、女性をお姫様のように扱ってくれます。

その為、マメに連絡を取ったり彼女の送迎も率先してやってくれたりと尽くしてくれるタイプが多いのもメリットの1つです。

今まで言葉ではしないものの、行動は紳士的でレディファーストな面を持っているので女性扱いして欲しいと思う女性の気持ちをしっかりとキャッチしてくれます。

恋愛の主導権を女性が握れる

恋愛のおいてもやや受け身な部分を持つ照れ屋な男性は、、受動的で自然と主導権は彼女が握る事になります。

近頃は自分が恋愛において主導権を握っていたいと思う女性も少なくないですよね。

男性はどうしてもそのプライドの高さから、女性に主導権を握られまいと水面下で主導権争いをする人も少なくありませんが、照れ屋な男性にそんな心配は皆無と言えます。

彼女が主導権を握っても全く嫌だと感じない為、主導権を握りたい女性とはとても良いい関係を築いていける事でしょう。

照れ屋な男性が好きになる女性のタイプ

奥手な照れ屋の男性と仲良くなるには、相手の好みのタイプを知っておく必要があります。

受動的である照れ屋な男性は「この自分はこの人に釣り合わない」と感じてしまうと、恋愛を直ぐに諦めてしまう事も少なくありません。

照れ屋な男性好みの女性である事も照れ屋な男性とお近付きになるポイントと言えるでしょう。

物腰が柔らかい女性

照れ屋な男性は威圧的な人を嫌います。

物腰が柔らかく優しそうな人なら「自分なんて」と悲観的に感じる事なく「この人なら自分を理解してくれるかも」と思える事が多い様です。

照れ屋な男性とお近付きになりたいなら、口調や佇まいから穏やかで物腰が柔らかい女性である必要がありますね。

個性的ファッションはNG

人と違う事を好まない照れ屋な男性は、個性的なファッションを好みません。

特にギャル系、古着系、ゴスロリ系など歩いているだけで何となく視線を集めてしまう人とは住む世界が違うと考えている人も多いです。

照れ屋な男性の好みは清楚で定番のファッションなので女子アナ系ファッションを参考にすると良いかもしれません。

普通の人

男性なら誰しも美人が好きだと思ったら大間違いです。

美人はそれだけで人目を引きますし、自分に自信の無い照れ屋な男性は「自分なんかじゃこの人に釣り合わない」と自分を卑下してしまいます。

可もなく不可もない位の「普通の人」の方が、照れ屋な男性と仲良くなりやすいのです。

照れ屋な男性とうまく付き合っていく方法

感情が見えにくく、自発的に主張する事の少ない照れ屋な男性と上手く付き合っていくにはどんな事に気を付ければ良いのでしょうか?照れ屋な男性と付き合う時に気を付けたい、うまく付き合っていく方法を解説していきますので参考にしてみて下さい。

彼なりの愛情表現を発見してあげる

なかなか直接的な愛情表現が苦手な照れ屋な男性ですが、それでは彼女側も「本当に自分は愛されているのかな?」と不安になる時もありますよね。

照れ屋な男性とうまく付き合っていきたいのであれば、そんな彼成りの愛情表現を自分自身で見つけてあげる事が大切です。

よくよく観察しtみると、彼女の事だけを特別扱いしてくれてる部分がたくさんある筈です。

そんな彼なりの愛情表現を理解すれば不安になる事なく照れ屋な彼氏とうまく付き合っていける事でしょう。

自分から心をオープンにして接する

なかなか心を開きにくい照れ屋な男性には、まず自分から心をオープンにして接してあげる事が重要です。

貴女は心を開いてくれる事で照れ屋な男性も「この人なら自分を受け入れてくれるかも」と心を開くきっかけになります。

照れ屋な男性が受動的である事は仕方の無い事なので、それを踏まえた上で行動してあげる事が重要という事ですね。

照れ屋なところを可愛いと思う

照れ屋であるその気質も彼の持ち味です。

そんな照れ屋な部分さえ可愛いと思う事ができれば末永くうまく付き合っていく事ができるでしょう。

照れ屋な男性に男気や積極的な愛情表現を求める位なら付き合わない方が良いです。

照れ屋な彼には照れ屋な彼なりの愛情表現があり、彼なりに自分を深く愛してくれている事をしっかりと彼女も自覚しておく事はとても大切です。

自分の気持ちや意見を言わないことにイライラしない

女性がハキハキとしてアクティブな場合、自分の気持ちや意見を言わない照れ屋な男性のイライラしてしまう事もあるでしょう。

しかし、そんな事は付き合う前から分かっていた事でしょう。

付き合ったからといって人は急に変わるものではありません。

「彼はこういう人なんだ」と割り切りイライラしない事が大切です。

意見を聞きたい時にはメールやLINEを使う

意見を言わない照れ屋な男性ですが、何も思っていないという事では無い事はお分かりでしょう。

だからこそ意見を言って欲しいと思う時にはメールやLINEなどで文章にして意見を求めると、彼の本心を聞ける事があります。

文章にする事で冷静に自分の意見を纏める事もできますし、対面していない分発言はしやすい事でしょう。

それも彼の性分だと捉えて、彼にとってやりやすい方法で意見を求めるのも一つですよ。

照れ屋な男性こそ付き合ってみる価値ありです!

今まで一度も照れ屋な男性と付き合った事がないという女性は、まだまだ照れ屋な男性の魅力を知らないだけなのです。

奥手で平和主義な面を持つ照れ屋な男性と付き合う事で愛される喜びを実感してみたいとは思いませんか?是非、身近にいる照れ屋な男性の事をもっとよく知ってみて下さいね。