デブのカリスマと言っても過言ではない超人気芸能人の渡辺直美さんを見ていると、自分の体型やキャラを活かしておしゃれを楽しんでいるのがわかります。

服装だけではなく、頻繁に髪型がやヘアカラーも変えたりして、人一倍お洒落に見えますよね。

それは渡辺直美さんだからだと思うかもしれませんが、決してそうではありません。

デブだからと諦めないで、自分に合った髪型を見つけて女性は可愛く、男性はカッコ良くなりましょう!

今回は、現在おデブで髪型に悩まされているあなたにおすすめな髪型や、デブな人がオシャレな髪型にするポイントをにご紹介していきます。

️デブだと色々と悩みがあります…

不摂生で太っている人もいれば、薬の影響で太ってしまっている人もいます。

前者は何とかなりますが、後者の薬の影響だとダイエットしようにもどうしようもないんですよね。

他にも子供を出産した女性は、出産後なかなか痩せなくて困っているという人もいるでしょう。

そのような事情もあり、ダイエットが出来ない方も多いのです。

痩せている人には分からないでしょうが、デブには色々と悩みがあるのです。

お悩みなあなたにオススメ髪型を紹介!デブでも似合う髪型9選

ではここからは、男女別にデブでも似合うおすすめな髪型をご紹介していきます。

自分に似合う髪型がわからない人は、色んな髪型に挑戦してみましょう。

どんな髪型にするかではなく、どんな髪型が自分に似合うかどうかが重要です。

髪質によって似合う似合わないもあるので、そんな時は美容室さんに相談してみるといいかもしれませんね。

まずは、これから紹介する髪型を参考にして、自分がしたいヘアスタイルを見つけてみてくださいね。

️デブな女性に似合う髪型4選

まずは太っている女性に似合う髪型をご紹介します。

髪型によっては黒髪ではなく、カラーを当てた方が良いかもしれません。

その方が全体的に明るい雰囲気に仕上がるでしょう。

髪型だけでなく、カラーも取り入れて自分にぴったりの髪型を見つけてみてくださいね。

マッシュルームカット

太っている女性によく似合うのがマッシュルームカットです。

何年か昔、歌手の木村カエラさんがしていたことがありますよね。

マッシュルームカットは明るいカラーをしても可愛いです。

清潔感もでますし、スタイリッシュにも見えます。

マッシュルームカットはクセの強い髪質の人にもよく似合う髪型です。

明るいブラウンやオレンジ系の色にすれば印象も明るくなりますし、親しみやすいという効果もあります。

黒髪のままだと重い雰囲気になってしまうので、カラーリングも一緒にすることをおすすめします。

ショートカット

ショートカットは首のラインが見えることですっきりした印象になるので、太っている女性におすすめの髪型です。

さらに、大きめのパーマをかけると自分でもセットしやすくなります。

また、フェイスラインをカバーしたい人にはショートボブが良いでしょう。

ショートボブなら女性らしさも残すことができるので、ボーイッシュな雰囲気が苦手な女性にもおすすめです。

顔の形によっても似合うショートカットの種類が違うので、美容師さんと相談しながら決めるといいかもしれません。

ぱっつん前髪

太っている女性芸能人は、ぱっつん前髪をしている人が多いですよね。

とくに渡辺直美さんは、ぱっつん前髪のイメージがあるのではないでしょうか。

目力を出したい時や、少し個性的な雰囲気にしたい人におすすめです。

アレンジならお団子ヘア

長い髪をヘアアレンジしたいと思ったら、お団子ヘアがおすすめです。。

お団子ヘアは慣れたら難しくありませんし、アップにしていることもあり顔がすっきりとして見えます。

変に輪郭を隠しているよりも爽やかな印象を与えることができますよ。

夏場は、首元に髪の毛がへばりつかないので清潔感を保つこともできます。

ある程度髪の毛が長くないと出来ませんが、セミロングくらいであれば可能です。

️デブな男性に似合う髪型5選

男性の髪型は女性と異なり、アレンジはできません。

美容室に行って勝負する感じでしょうか。

基本的に短髪なので、女性よりも圧倒的に楽ですね。

難しいヘアスタイルではなく、美容師さんに注文すれば何とかなります。

すっきりとしたショートヘア、ソフトリーゼント、オールバックなどが無難ですね。

ツーブロック

ツーブロックは、分かりやすく言えばサザエさんに登場する息子のタラちゃんでしょうか。

タラちゃんよりもカッコ良く言うと、進撃の巨人のリヴァイ兵長になります。

私の周りでもツーブロックにしてる人は結構いました。

太っていてもさっぱりとカッコよくなれるツーブロック、是非一度チャレンジしてみて下さい。

【ツーブロックの髪型については、こちらの記事もチェック!】

ショートヘア

男性は普通ショートヘアなので何を言っているんだと思うでしょうが、毛を伸ばしている人は多いんですよ。

毛を伸ばしていると言っても定期的に髪の毛をカットしていない、モジャモジャな人という事ですね。

そのような場合、ばっさりカットしてもらいましょう。

男性の場合は本当にシンプルなので、特に難しい事もありません。

坊主とはいきませんが、ある程度ショートヘアにしてもらう方が清潔感も出てきます。

男性は女性みたいに髪の毛を伸ばす必要もありません。

たまにロングヘアの男性もいるのですが、きちんと手入れしていないと清潔感がないように見えてしまいます。

ソフトリーゼント

リーゼントと言ってもソフトリーゼントです。

昔の不良がリーゼントにしていたのでそちらのイメージを持っているかもしれませんが、あんなフランスパンではありませんよ。

芸能人で言えば俳優のオダギリジョーさんみたいな感じだと思って下さい。

実はオダギリジョーさんがされている髪型は、ソフトリーゼントと呼びます。

思っていたよりもリーゼント感がなくて意外かもしれませんが、一応リーゼントなんですよ。

ただしショートヘアと違って毎朝セットをしないといけません。

維持するのに少し手間隙がかかる髪型である事は間違いないです。

ショートモヒカン

ソフトリーゼントよりも手間隙かけず、維持しやすいのがショートモヒカンかもしれません。

モヒカンという名前なので、北斗の拳に出てくるような悪役のような頭ではという考えを持った人もいるかと思います。

ショートモヒカンとは、サッカーの日本代表本田圭佑選手がされているような頭ですね。

実はあの頭モヒカンなんですよ。

あまりモヒカン感がないので、そういう印象を持っていない人もいるようですね。

どちらかというとツーブロックに似たような髪型でもあるので、どちらかどうか分からないという人もいるのだとか。

デブな男性に一番ぴったりなのが、案外ショートモヒカンかもしれません。

なぜなら実際に似合っている人も多く、髪型自体が格好いいのでデブでもときめいちゃう女性もいるようです。

太っている訳ではないのですが、体格の良いプロレスラーの方もショートモヒカンにされている事があり、女性から人気です。

黒髪

あえて言いますが、太っている男性には茶髪や金髪はあまり似合わないかもしれません。

何故ならチャラく見えてしまうからです。

細い人であれば茶髪や金髪はおしゃれに見えますが、デブな男性がやっていても無理しているようにしか見えないんですよね。

特に茶髪が似合うような男性はそんなにいないですし、女性受けを狙うのであれば黒髪の方が一番無難かもしれません。

そもそも女性が髪の色を変えるのには訳があります。

黒髪ロングヘアーにしていると重たく見えてしまう人もいますし、服装によっては似合わないからです。

女性の服装は色々あるのですが、男性は基本的にパンツやTシャツスタイルが主となります。

髪の毛の色を変えるのも気分的なものだとは思いますけど、太っている男性は黒髪の方が良いと思います。

️デブな人がオシャレな髪型にするポイント

デブな人がオシャレな髪型にするポイントは、そこまで難しいものではありません。

要は面倒くさがらないようにすれば良いのです。

必ず美容院やサロンで切りましょう


多少お金はかかってしまいますが、必ず美容室やサロンでカットしましょう。

お金がもったいないと思うのであれば、HotPepperなどのクーポンで安くしてくれる所もあります。

大体のスパンとしては2ヶ月に1回くらいで問題はないでしょう。

美容室ってわざわざ行くのも大変ですし、2時間くらい拘束されるので面倒くさいなと思ったりしてしまうかもしれません。

ですが、髪の毛がボーボーだとみっともないですよね。

在宅で仕事されている人なら良いかもしれませんが、接客業などの場合は清潔感を出さないといけません。

実際私の知人で髪の毛をちゃんとしていない人は、上司から注意されていました。

自分で切るのは絶対NG!

自分でカットするのは絶対にNGです。

美容師であれば別ですが。

後ろの髪は無理だけど、前髪を自力でカットしてしまう人は少なくないんです。

ガタガタになるのは必然的ですし、みっともない髪型になって後悔するので止めた方が良いです。

ヘアカタログを参考にしましょう

ヘアカタログはあくまでも参考程度にしておきましょう。

この髪型をしたいと思っても似合わないケースもあるので覚悟はしておきましょう。

察しはつくと思いますが、ヘアカタログに載っているモデルさんはみんな細くてキレイな人ばかりです。

ヘアカタログは本当に参考程度なので、自分に似合うかどうかは輪郭によって左右されます。

面長や卵形などによって違うんですよね。

オシャレな友達にアドバイスをもらいましょう

あなたの周りにも1人や2人、オシャレな友達はいますよね。

オシャレな友達にどんな髪型をしたら良いか、アドバイスをもらいましょう。

その友達の見立てで色んな髪型にチャレンジするのもありですよ。

自分では失敗してしまった場合、または失敗した場合は誰かに頼る方が一番良いです。

髪型もですが、自分で決める場合は好き嫌いとかじゃないんですよね。

客観的な目線が必要となります。

1人で考えるよりも友達に頼った方が、色んなアレンジをしてくれますし、いいアドバイスをくれるでしょう。

デブ・ぽっちゃり芸能人を参考にしましょう

デブ・ぽっちゃり芸能人でイケてる人と言えば、やはりデブ界のカリスマ的な存在の渡辺直美さんです。

次いで生活感があり可愛らしさもある柳原可奈子さんですね。

お二方ともとてもぽっちゃりなのに、人を魅了する何かを持っています。

特に渡辺直美さんはInstagramの女王と言われるほど、目立っている存在で髪型が同じではなく、テレビに出る度に色んな髪型にチャレンジされていますよ。

髪色もその時によってかなりアレンジされているので、雰囲気が全然違いますしね。

柳原可奈子さんの髪型は極端に変わるものではないのですが、当人の可愛らしさもあって清潔感があります。

渡辺直美さんの髪型は毎回異なるので参考とするには少々難しいかもしれませんが、少なくともデブでもおしゃれして良いんだと希望を持つ事が出来るでしょう。

デブを気にしすぎないようにしましょう

正確にはデブを気にするなというよりも、何とかした方が良いとは思っておいた方が良いですね。

気にしすぎてもダメですが、今の自分で良いわけがないという気持ちは持っておきましょう。

これは痩せてる太っている関係なしに、常に持っておいた方が良いのです。

自分はどういう立場の人間であるかというのは大事ですよ。

気にしすぎも良くはありませんが、せめて自分がデブである事実くらいは受け入れましょう。

もっとかっこよくなるにはダイエットもしましょう

正直ダイエットって面倒ですよね。

食事制限なり運動したりしないといけませんし、面倒くさいという気持ちは分からなくはありません。

誰だって寝てるだけで痩せたらと思いますし、好きなものを好きなだけ食べたいという願望だってあるものです。

しかし好きなことを好きなだけした自分を全身鏡で見てみて下さい。

美しいですか?

かっこいいですか?

目をそらさずちゃんと直視出来ているのでしょうか?

目をそらしたいと思ってしまいますよね。

ダイエットをしないとって考えると精神的にとてもしんどいので、なるべく歩こうみたいな感じで良いと思いますよ。

緩い感じでやっていく方が、上手く継続出来ます。

️デブだっていかした髪型になれるんです

デブだっていかした髪型になれますよ。

そのためにはまず美容室に行って髪の毛をキレイに整えてもらう必要があります。

デブだからといって、おしゃれをしてはいけないなんていうルールはないのです。

むしろデブほどおしゃれをしないといけません。

自分にぴったりの髪型を見つけて、おしゃれを楽しみましょう。