デブと言っても人それぞれ基準は大きく異なりますが、デブのカリスマと言っても過言ではない超人気芸能人の渡辺直美さんを見ていると、デブなのにおしゃれだなと思ったりしています。

髪型が結構変わったり、カラーも変えたりしてお洒落なんですよね。

それは渡辺直美さんだからだと思うかもしれませんが、極めたら何とでもなります。

デブだからこそ清潔感を保たなければ、どうしようもないのです!

現在おデブで髪型に悩まされているあなた、ダイエットの前にまず髪型をどうにかしましょう。

️デブだと色々と悩みがあります…

普通に不摂生で太っている人もいれば、薬の影響で太ってしまっている人もいます。

前者は何とかなりますが、後者の薬の影響だとダイエットしようにもどうしようもないんですよね。

他にも子供を出産した人だと痩せなくて困っているという人もいます。

そのような事情もあり、ダイエット出来ない方も多い事は理解をして頂けたら幸いです。

痩せている人には分からないでしょうが、デブにはどんな困った事があるのか、お伝えしていきましょう。

服装や汗など色んな弊害が生まれる

私自身も痩せている方ではないのですが、服装や汗など色んな弊害が生まれちゃうんですよ。

何故かと申しますと、デブに似合う服ってないんです。

今時の服装を着ようにも、全部痩せているサイズなんで似合わない所か入りません。

特にジーパンなんか足の太さがモロに出るのでみっともないんですよね。

私も人の事はとても言えないですが、たまに物凄いデブがなまあしをさらけ出して歩いている人もいます。

当人の趣味だとは思いますが、見ている方からすれば目に毒という話ではありません。

はっきり言って醜くて腹立つんですよ。

冬場は良いですけど、夏場は汗が特に酷いです。

今現在この記事を書いているのは夏真っ盛りなのですが、デブは汗が滝のように出ます。

汗はもちろんかかないといけませんし、痩せている人でも当たり前のように汗は出るものです。

ただデブの汗ほど汚いものはないでしょうね。

デブの汗は不純物たっぷりのきったない汗だからです。

汗というのは人によって質が違います。

運動している人や定期的に汗をかいているようであれば、さらさらしたきれいな汗となる事はご存じですか?

岩盤浴などに行った時最初はべたべたした汗がめちゃくちゃ出ますが、しばらくすると汗の質がとても良くなり臭いのない水のような汗となります。

デブの汗は運動も何もしていない、体に悪いものばかり摂取している、不摂生な生活を送っているもので、汗はべたべたしたものになるのです。

べたべたの汗だと臭く、色がつきやすくなってしまいます。

特に汗をかきやすい場所というのが、頭なんですよ。

夏場って汗のせいで髪の毛がぺちゃんこになったりしますよね。

しばらくすると汗で固まるし、結構悩んでしまう人もいるようですよ。

デブだと髪型にも悩まされる!


そもそもデブに似合う髪型なんてあるの?って話ですね。

キレイなストレートヘアにしても、デブというだけで清潔感がないと思われ、汚ならしく見えたりします。

正直な話、髪型よりも体型の方に目がいっちゃうので、微妙なんですよね。

髪質的にはデブになっても変わる事はないのですが、汗が出やすいためペッちゃんこになってしまう人もいるんですよ。

皮脂で固まってしまい、ワックスをかけているような頭になってしまったり、本人はそのつもりではなくてもモジャモジャ頭にしか見えないという人もいます。

デブになるとデメリットしかありません。

️デブでも似合う髪型ってあるの?

デブでも似合う髪型はもちろんありますよ!

むしろデブだからこそ似合う髪型はいくつも存在します。

基本的にデブでも髪型に気を使っている人は少ないです。

痩せてる人やデブ関係なく、髪の毛は一番気を使わないといけない箇所でさなんですよ。

清潔感があるかどうかは髪の毛で判断されるのです。

デブでもキレイな髪の毛の人はいますよ!

ちゃんと清潔にしていれば問題はありません。

もちろん、あなたに合う髪型はあります!


似合わない髪型なんてないですよ!

色んな髪型に挑戦していけば良いのです。

髪質をちゃんと整えさえすれば何とかなります。

髪の毛を定期的にカットしてしたり、染めてみるのもありですね。

確かにデブに似合う髪型はいくつか限定はされるかもしれません。

髪質によっては似合う似合わないはどうしても出るものです。

どういう髪型が似合うかは、あなた自身が考えるよりもいっそプロにおまかせしてしまいましょう。

こういう時は美容師さんにおまかせすると上手く行きますよ!
下手に自分がやるよりもずっと良いと思いますよ。

美容室さんは今まで色んな方の髪の毛を見てきているのです。

輪郭や体型、頭の形に合わせてカットする事などお茶の子サイサイレベルと言っても良いでしょう。

今は昔と違い、オシャレな美容室でも色んな方が来ていますよ。

そんなにいけてない人や、ブサイク、年配者など色んな人が来ています。

別に美容室に行くのは何もいけてる人ばかりではありません。

いけないからこそ美容室に通わないといけないという事を頭においておきましょう。

お悩みなあなたにオススメ髪型を紹介

どんな髪型にするかではなく、どんな髪型が自分に似合うかどうかが重要になります。

全ての髪型に似合うようなるには、髪質を整える必要があるのですが、私が今まで出会ってきたデブ達は髪の毛に一切こだわっていないような人間ばかりでした。

そもそもオシャレじゃないからデブでも平気なんでしょうね。

大半多いのが髪の毛伸ばしっぱなしや、髪の毛を染めない人がいます。

何故だか分かりませんが、大半のデブには白髪混じりの人が多いです。

苦労してきたのか分からないですが、やたらと白髪が目立つような人ばかりですよ。

男性はともかく、女性はちょっと染めた方が良いかもしれません。

若白髪ってあると凄くみっともないんですよ。

定期的に染めないといけなくはなりますが、美とは1日にしてならずだと思って下さい。

️デブでも似合う髪型9選

男女別にデブでも似合う髪型をご紹介致しましょう。

今は何でもある時代です。

デブでも似合う髪型くらい、いくらでもあります。

汚いデブのままで終わるか、キレイなデブのままで終わるかその差くらいでしょうね。

女性はアレンジをしないといけないので大変ですが、男性は理髪店などでカットしてもらえれば何とかはなります。

ここら辺が男女の差なんですよ。

もし毎日アレンジするのが面倒だという人は、美容室でカットしてもらいましょう。

️デブな女性の髪型編

デブな女性に似合う髪型はいくつかあります。

むしろデブだからこそ似合う髪型かもしれませんね。

髪型によっては黒髪ではなく、カラーを当てた方が良いでしょう。

基本的には髪の毛が長いよりも、そこそこの方が似合っています。

反対に長い髪の毛だと清潔感がなくなってしまうので、カットしておいた方が無難でしょうね。

結構ロングヘアーのデブもいるのですが、ロングヘアーのデブほど地味にムカつくものはありません。

ただただ単純に伸ばしているだけなので、何にも手入れしていない人の方が圧倒的に多いですね。

ロングヘアーなのに美しくもないのでイラッとします。

マッシュルームカット

デブこそよく似合うのがマッシュルームカットですね。

よく言えば何年か昔、歌手の木村カエラさんがしていたことがあります。

マッシュルームこそカラーが必要になりますが、結構似合っている人も多いですよ。

清潔感もでますし、むしろ今時風なのでスタイリッシュにも見えます。

マッシュルームカットはクセの強い髪質の人にこそよく似合う頭ですね。

この髪型は明るい茶色が一番よく似合うでしょう。

髪色のおかげで印象も明るく見えますし、親しみやすいという効果もあります。

マッシュルームカットのNG行動は、黒髪のままにする事です。

うすうす気がついているかもしれませんが、黒髪のマッシュルームカットにしてしまいますと、ある芸能人にそっくりになってしまいますよ。

雨上がり決死隊の蛍原徹さん、バナナマン日村勇紀さん、イジリー岡田さんになってしまうので注意して下さい。

どちらかと言えば体型的に、日村勇紀さんににてしまうかもしれません。

個人的に日村勇紀さんは結構好きな方で、好きな芸能人と言う人も多いでしょう。

しかし似せたいか?と言われたらそうじゃないですよね。

髪の毛の色はお金がかかっても変えた方が絶対に良いですよ!

ショートカット

ショートカットはデブにはよく似合います。

この髪型であれば、別に黒髪でも問題はないでしょう。

さっぱりとした頭になるので、夏場はスッキリとした頭に見られる事が出来ます。

ただでさえ夏場は暑苦しいのに、もっさりとした頭だと余計にもさもさして見られますからね。

ただしショートカットは髪質と頭の形によっては出来ないケースもあります。

私自身がそうなのですが、天然パーマ+剛毛なのでショートカットが似合わない頭なのです。

冬場はまだ良いかも知れませんが、梅雨時期になるともさもさしてじゃがいもみたいな頭になってしまうので断念しました。

これは髪質を変えても一緒ですね。

ストレートを当ててからショートカットにした事があるのですが、下手なビジュアル系になってしまいました。

直毛で毛の量がそんなに多くない方にはおすすめ出来ます。

ショートカットにするとドライヤーを当てた時早く乾きますし、ロングヘアーよりも希少なので好む方も多いですよ!

ぱっつん前髪

ぱっつん前髪は痩せている人よりも、デブの方がよく似合うかもしれませんね。

キレイにカット出来ているので好む方も多いんですよ。

ぱっつん前髪は茶髪よりも黒髪の方がよく似合うでしょう。

髪の毛が長いと昔の平安時代のお姫様みたいな感じでしょうか。

ふくよかな感じと品がある人なら本当にその通りに見えますよ。

前髪ぱっつんであればロングヘアーの姫カットもよく似合う事が出来ます。

私も昔よく前髪ぱっつんをやっていた事がありました。

これは男女の受けが大きく分かれますね。

同性には受けが良かったのですが、異性にはあんまりでしたよ。

今回は男性受けを狙っている訳ではなく、自分に似合うかどうかが重点的になるのでそこは気にする必要はないでしょう。

前髪ぱっつんは大体1ヶ月半くらいのペーストでカットに行く必要があります。

髪の毛の中で一番どこが伸びやすいかと言えば、やはり前髪ですからね。

前髪を自分でカットする人はいますが、プロのやる前髪ぱっつんと素人がやる前髪ぱっつんでは全然別物になりますので注意して下さい。

前髪のみであればどこの美容室でも500円くらいでやってくれるのでお得ですよ!
失敗した時のリスクを考えれば500円で済むなら、まだ安い方ですね。

アレンジならお団子ヘア

デブでよく似合う髪型であれば、お団子ヘアですね。

お団子と言ってもセーラームーンのような2つのお団子ではなく、頭のてっぺんにお団子を作るものです。

あれなら痩せてるデブ問わず似合う事が出来ます。

ただし髪の毛色が黒いのと顔が大きいと、お相撲さんみたいにしかならないので注意して下さい。

お団子は結構やっている人も多いですし、頭も軽いので楽ですよ。

慣れたら難しくありませんし、アップにしている影響ですっきりとして見えます。

変に輪郭を隠しているよりも爽やかですしね。

夏場のメリットはアップをしている事によって、首元に髪の毛がへばりつかない事が可能です。

デブって汗疹やら出来物が多いのですが、髪の毛のせいで蒸れちゃう人もいるんですよ。

特に夏場は痒くてかきむしってしまう人もいるので、みみずばれになってしまう人もいます。

お団子はある程度髪の毛が長くないと出来ませんが、セミロングくらいであれば可能です。

️デブな男性の髪型編

デブな男性の髪型は女性と異なり、アレンジはできません。

美容室に行って勝負する感じでしょうか。

基本的に短髪なので、女性よりも圧倒的に楽ですね。

難しいヘアスタイルではなく、美容師さんに注文すれば何とかなります。

すっきりとしたショートヘア、ソフトリーゼント、オールバックなどが無難ですね。

リーゼントやモヒカン?と言われてもピンと来ないと思いますが、たまーによく見ますね。

ツーブロック

ツーブロックは本当に今時の頭になります。

分かりやすく言えばサザエさんに登場する息子のタラちゃんでしょうか。

タラちゃんよりもカッコ良く言うと、進撃の巨人のリヴァイ兵長になります。

私の周りでもツーブロックにしてる人は結構いました。

男性よりなイメージかもしれませんが、実は女性も普通にツーブロックにしてる人いるんですよ。

さっぱりとカッコよくなれるツーブロック、是非一度チャレンジしてみて下さい。

【ツーブロックの髪型については、こちらの記事もチェック!】

ショートヘア

男性は普通ショートヘアなので何を言っているんだと思うでしょうが、毛を伸ばしている人は多いんですよ。

毛を伸ばしていると言っても定期的に髪の毛をカットしていない、モジャモジャな人という事ですね。

ばっさりカットしてもらいましょう。

男性の場合は本当にシンプルなので、特に難しい事もありません。

坊主とはいきませんが、ある程度ショートヘアにしてもらう方が清潔感も出てきます。

男性は女性みたいに髪の毛を伸ばす必要もないですし、たまにロングヘアの男性もいるのですがどうしても不潔な感じがして嫌ですね。

ソフトリーゼント

リーゼントと言ってもソフトリーゼントです。

昔の不良がリーゼントにしていたのでそちらのイメージを持っているかもしれませんが、あんなフランスパンではありませんよ。

芸能人で言えば俳優のオダギリジョーさんみたいな感じだと思って下さい。

実はオダギリジョーさんがされている髪型は、ソフトリーゼントと呼びます。

思っていたよりもリーゼント感がなくて意外かもしれませんが、一応リーゼントなんですよ。

ただしショートヘアと違って毎朝セットをしないといけません。

維持するのに少し手間隙がかかる髪型である事は間違いないです。

ショートモヒカン

ソフトリーゼントよりも手間隙かけず、維持しやすいのがショートモヒカンかもしれません。

モヒカンという名前なので、北斗の拳に出てくるような悪役のような頭ではという考えを持った人もいるかと思います。

ショートモヒカンとは、サッカーの日本代表本田圭佑選手がされているような頭ですね。

実はあの頭モヒカンなんですよ。

あまりモヒカン感がないので、そういう印象を持っていない人もいるようですね。

どちらかというとツーブロックに似たような髪型でもあるので、どちらかどうか分からないという人もいるのだとか。

デブな男性に一番ぴったりなのが、案外ショートモヒカンかもしれません。

何故かと申しますと普通に似合っている人も多く、髪型自体が格好いいのでデブでもときめいちゃう女性もいるようです。

太っている訳ではないのですが、体格の良いプロレスラーの方もショートモヒカンにされている事があり、普通に格好いいと思います。

ショートモヒカンは自力では到底無理な髪型ですし、美容師さんにやってもらった方が良いですよ!

カラーは黒髪がベスト

あえて言いますが、デブな男性には茶髪や金髪は似合いません。

何故ならチャラく見えてしまうからです。

細い人であれば茶髪や金髪はおしゃれに見えますが、デブな男性がやっていても無理しているようにしか見えないんですよね。

特に茶髪が似合うような男性はそんなにいないですし、女性受けを狙うのであれば黒髪の方が一番無難だと思って下さい。

そもそも女性が髪の色を変えるのには訳があります。

黒髪ロングヘアーにしていると重たく見えてしまう人もいますし、服装によっては似合わないからです。

女性の服装は色々あるのですが、男性は基本的にパンツやTシャツスタイルが主となります。

髪の毛の色を変えるのも気分的なものだとは思いますけど、美容師さんでない限り染めない方が良いですよ

️デブな人がオシャレな髪型にするポイント

デブな人がオシャレな髪型にするポイントは、そこまで難しいものではありません。

要は面倒くさがらないようにすれば良いのです。

全員ではないかもしれませんが、少なくとも私が人生で会ってきたデブ達はみんな面倒くさがりでした。

そもそとデブ=面倒くさがりだからこそその体型になってしまったと言っても過言ではないでしょう。

男女共に美容室にお金をかけるのはもったいないというおデブさんもおり、半年くらい伸びっぱなしでみっともない頭の人もいます。

これは男女共に同じのようで、普通にあり得ないですね。

はっきり言っておきます。

薬を飲んでいるとかの理由がない限り、デブは言い訳が通用しません。

私が昔姉から言われましたが、デブブスバカは人から嫌がられると思って下さい。

今の自分でいけてるなんて、絶対に思ってはいけませんよ。

必ず美容院やサロンで切りましょう

多少お金はかかってしまうものですが、美容室やサロンでカットしましょう。

お金がもったいないと思うのであれば、HotPepperなどのクーポンで安くしてくれる所もあります。

結構使える所もあれば使えないものもあるので、結構運もあるかもしれません。

大体のスパンとしては2ヶ月に1回くらいで問題はないです。

確かに美容室ってわざわざ行くのも大変ですし、2時間くらい拘束されるので面倒くさいなと思ったりしています。

ただ髪の毛ボーボーだとみっともないですよね。

在宅で仕事されている人なら良いかもしれませんが、接客業などの場合は清潔感を出さないといけません。

実際私の知人で髪の毛をちゃんとしていない人は、上司から注意されていました。

自分で切るのは絶対NG!

自分でカットするのは絶対にNGだと思って下さい。

美容師であれば別ですが、そもそも美容室並みの腕を持っている訳ではないのに、何故そんな安直に自分でカット出来ると思うのでしょうか?
後ろの髪とかは無理だけど、前髪を自力でカットしてしまう人は少なくないんですよ。

これデブの人にめちゃくちゃ多かったです。

はっきり言いますけどガタガタになるのは必然的ですし、凄くみっともないので止めた方が良いです。

学生ならまだともかく、社会人になって自分で髪の毛を切るだなんて適当にも程がありすぎます。

自分で切っているとしても、人には言わない方がいいですね。

基本的に自分ではカットするような人って貧乏では?というイメージしかないですからね。

ヘアカタログを参考にしましょう

ヘアカタログはあくまでも参考程度にしておきましょう。

この髪型をしたいと思っても似合わないケースもあるので覚悟はしておきましょう。

察しはつくと思いますが、ヘアカタログに載っているモデルさんはみんな細くてキレイな人ばかりです。

憧れるのは勝手ですが、自分がヘアカタログの髪型にした時似合わないことも覚悟しておきましょう。

これはデブや痩せているなどは関係ありません。

ヘアカタログは本当に参考程度なので、自分に似合うかどうかは輪郭によって左右されます。

面長や卵形などによって違うんですよね。

オシャレな友達にアドバイスをもらいましょう

あなたの周りにも1人や2人、オシャレな友達はいますよね。

オシャレな友達にどんな髪型をしたら良いか、アドバイスをもらいましょう。

その友達の見立てで色んな髪型にチャレンジするのもありですよ。

自分では失敗してしまった場合、または失敗した場合は誰かに頼る方が一番良いです。

髪型もですが、自分で決める場合は好き嫌いとかじゃないんですよね。

客観的な目線が必要となります。

1人で考えるよりも友達に頼った方が、色んなアレンジをしてくれますし、いいアドバイスをくれるでしょう。

デブ・ぽっちゃり芸能人を参考にしましょう

デブ・ぽっちゃり芸能人だけなら多いです。

ただしそんなイケてない人も多いのも事実ですよね。

バナナマン日村勇紀さんやハリセンボンの近藤春菜さん、ゆりやんレトリィバァさんなどの髪型を真似したいとは思えないでしょう?
デブ・ぽっちゃり芸能人でイケてる人と言えば、やはりデブ界のカリスマ的な存在と言えば渡辺直美さんです。

次いで生活感があり可愛らしさもある柳原可奈子さんですね。

お二方ともとてもぽっちゃりなのに、人を魅了する何かを持っています。

特に渡辺直美さんはInstagramの女王と言われるほど、目立っている存在で髪型が同じではなく、テレビに出る度に色んな髪型にチャレンジされていますよ。

髪色もその時によってかなり変更されているので、雰囲気が全然違いますしね。

柳原可奈子さんの髪型は極端に変わるものではないのですが、当人の可愛らしさもあって清潔感があり可愛らしいものとなっています。

どちらも今時風の頭です。

渡辺直美さんの髪型は毎回異なるので参考とするには少々難しいかもしれませんが、少なくともデブでもおしゃれして良いんだと希望を持つ事が出来るでしょう。

デブを気にしすぎないようにしましょう

正確にはデブを気にするなというよりも、何とかした方が良いとは思っておいた方が良いですね。

気にしすぎてもダメですが、今の自分で良いわけがないという気持ちは持っておきましょう。

これは痩せてる太っている関係なしに、常に持っておいた方が良いのです。

自分はどういう立場の人間であるかというのは大事ですよ。

私は人からめちゃくちゃ言われる方なのですが、気にはしていませんが何とかしないといけないとは思っております。

人から言われる事を気にしてもどうしようもないから、現実から目を反らしてしまう人多いんですよね。

現実の自分を受け入れていない人間はいつまで経っても、平行線しか進みません。

自分がデブであるという事すら受け入れていない人もいます。

気にしすぎも良くはありませんが、せめて自分がデブである事実くらいは受け入れましょう。

もっとかっこよくなるにはダイエットもしましょう

正直ダイエットって面倒くさいですよね。

食事制限なり運動したりしないといけませんし、面倒くさいという気持ちは分からなくはありません。

誰だって寝てるだけで痩せたらと思いますし、好きなものを好きなだけ食べたいという願望だってあるものです。

しかし好きなことを好きなだけした自分を全身鏡で見てみて下さい。

美しいですか?

かっこいいですか?

目をそらさずちゃんと直視出来ているのでしょうか?

目をそらしたいと思ってしまいますよね。

キツイ事を申しますが、デブである事に何にも良いことはありませんよ。

安田大サーカスのクロちゃんを見てて、デブって良いと思えますでしょうか?
好き勝手な生活をしているとあんな風になりますよ。

将来治らない病気に侵され、しんどい思いをして生きるのってしんどいですよ。

ダイエットはしないとって考えると精神的にとてもしんどいので、なるべく歩こうみたいな感じで良いと思いますよ。

緩い感じでやっていく方が、上手く継続出来ます。

️デブだっていかした髪型になれるんです

デブだっていかした髪型になれますよ。

そのためにはまず美容室に行って髪の毛をキレイに整えてもらう必要がありますけどね。

別にデブだからっておしゃれをしてはいけないなんていうルールはないのです。

むしろデブほどおしゃれをしないといけません。

ただデブがおしゃれをしても醜いのでは?と思ってしまう人もいるでしょう。

それは自分の身の丈にあっていないおしゃれをするからそう思うだけですね。

前にテレビで見ていたのですが、ブスでデブな人がギャルっぽい格好をしていた人がいます。

はっきり言ってうざかったですよ。

それは自分に合った格好をしていないからと言っても過言ではありません。

別にデブが悪いんじゃなくて、にあっていない格好をしているからなのです。

そもそもおしゃれをするのは良いけど、まず最初に清潔感を出さないとダメですね。

特に女性の場合はメイクが必須となります。

手を抜いてメイクをしていない人が多いですので、髪型をちゃんとするのであればメイクはしましょう。