A型×B型のカップルの相性は悪いんじゃないの?なんて思われがちですが、意外とうまくいくカップルが多いことをご存知でしょうか?

今回、この記事でカップルの相性をいくつかご紹介していきます。

A型の特徴とB型の特徴を知ることでなぜこの2つの相反するカップルがうまくいくのかを徹底リサーチしていきます。

また、A型とB型でうまく付き合うためのポイントも併せてご紹介していきます。

2人が、A型とB型のカップルである場合、ぜひこちらの記事を参考に2人がうまく付き合っていけるための条件を満たしていけるよう、参考にしてみてくださいね。

A型×B型カップルの相性って合うの?

A型×B型カップルの相性って、本当に合うのか心配になりませんか?

おそらくこれまでA型の人と多くお付き合いをしてきた人は、A型の性格をよく知ることから、B型の知り合い思い出しても、釣り合わないと思いがちですよね。

確かに、A型とB型の共通点は少ないかもしれません。

だからといって仲が悪いのもちょっぴり違う気がします。

人は、本能的に自分と全く違う相手を受け入れたくない気持ちになることから、真逆の相手とはうまくいかないと勝手に思い込んでいるところがあるようです。

このことから、A型とB型のカップルがうまくいかないと思われても仕方ないのかもしれません。

しかし、ここで原点に返りA型の特徴とB型の特徴をそれぞれ照らし合わせて見ていきましょう。

A型の特徴

A型の人の特徴は、生真面目な人も多く几帳面な人も多いのが特徴です。

特に、整理整頓や計画性に優れているため、多くの人はA型の人と一緒にいることで安心することが理想です。

また、A型の人は礼儀やマナーを重んじるところから、人に無礼な態度をとったり、マナー違反をすることはありません。

さらに、恋人同士でも人前でイチャイチャしたり、相手の概念や内面を見るようなところから、非常に日本人でも多い血液型と言えるでしょう。

さらに、A型の人は、部屋が散らかっていたりどこに何があるのかわからないような場所も苦手になります。

自然と片付けや、ものが整理していなければ、ついつい整理したい気持ちになるようです。

責任感が強い


A型の特徴はとにかく責任感が強いことです。

任されたことに対してきっちりと最後までやり遂げる意思もあり、忍耐力もあります。

そのため、リーダーになることも多く、任されることも多いのではないでしょうか?

さらに、責任感が強いところから、みんなをまとめる役になったり、司会などを務めることも多いのではないでしょうか?

このように、責任感が強いことで周りの人を安心させ、信頼に導くだけでなく、リーダーとしての資質も十分にあるのがA型タイプになります。

また計画性にも優れているところから大きな仕事やプレゼンなど任されることもあるのではないでしょうか?

責任感が強いA型は、まわりからも頼もしい存在になっている事でしょう。

真面目な性格

真面目な性格で有名なA型は、誰もが認めるところであります。

そのため、浮気をしたり不倫をするような事は絶対にありません。

また、真面目な性格は相手に対して直球なところもあり、直球に物事を言ってしまうところもあります。

直球で物事を言われた人は、ひとまずショックを受けてしまいます。

しかし、A型がきつい性格なのではなく、A型の愛情表現かもしれません。

また、きちんと伝えてあげることが相手のためと思うところから、A型の優しさが現れていることも考えられます。

しかし、そんなA型の真面目な姿は周りからの信頼も厚く、自然とリーダー資質になる人も多く、また人を取りまとめることもできる唯一の血液型かもしれません。

物事を計画的に進めたい

基本的に、物事を計画的に進めたいと感じているA型は、イレギュラーなことに対してパニックを起こしてしまうことがあります。

物事を計画的に進めていくことが得意なので、予期せぬことやイレギュラーに対しては経験の少ない物事であれば、失敗してしまった気持ちになるようです。

このように、物事を計画的に進めたい気持ちから横槍や予期せぬことなどに対応しかねるところもあり、経験豊富な人になればなるほどその対応力も優れ、過去の経験からたくさんの引き出しを持つようになり、たとえ物事が計画的に進まなかった場合にも、これまでの経験を生かし方向性を変えずに物事を進めていくことができるかもしれません。

このように、多くの事や可能性を秘めたA型は、きっちりとした几帳面な性格なところから、計画性に優れたところもあります。

価値観を押し付けやすい

自分が正しいと思い込みすぎることから、相手に価値観を押し付けやすいところもあります。

また、自分が価値観を押し付けていると感じないところから、周りからはちょっぴりうざい人に思われるところもあります。

特に、価値観を押し付けてしまうところは、自分が正しいと思い込みすぎるところと、自分が間違っていないと言う気持ちが強い表れなのかもしれません。

さらに、価値観を押し付けられた相手の事までは考えていませんので、その場で話して話が終わっている場合もほとんどです。

また、後に引きずらない性格からその場で起きた事はできるだけその場で解決したいと考えています。

そのため、いつまでも相手がすべているような場合、A型は非常にめんどくさいと思ってしまい、相手と距離を置くようになるかもしれません。

頑固な一面もある

A型の場合、頑固な一面があり自分の意見に知らないところもあります。

いいとこでもあり悪いところでもありますが、基本的には協調性のあるA型が、頑固な一面を見せることで驚かれることもありそうです。

しかし、好きな人に対してや、自分を理解してほしい人に対しては頑固な一面を見せ、自分の意見を譲らないところもあります。

このように、頑固な一面もあるところからA型と深い付き合いになることでA型の頑固な一面を見て驚く人も多いようですね。

また、自分の計画したことを他の人に指摘された場合、自分の意見を貫くところもあるようです。

このように、頑固な一面があるA型は自分の意見を貫くところや相手に意見をつけ気味になってしまうところから、相手とトラブルになることも考えられます。

できるだけ平和的解決を願うA型ですが、自分の意見を曲げなければならないと言う時に、その頑固さが仇となり周りと衝突してしまうことも考えられるのです。

B型の特徴

それではここからは、B型の特徴についてお伝えしていきます。

B型の人は基本的にわがままで自己中、人の意見はあまり聞かないように思われがちですが、案外そんなことありません。

また、繊細な心の持ち主でもあることからささいなことで傷ついている場合もあります。

周りにはそのような姿を一切見せないので、傷ついている風には見えないかもしれません。

また、B型の人の多くは情に厚く相手のことをよく考えられる人も多いことから、案外深いお付き合いをすることで、お付き合いする相手は「案外、B型はいいやつだな。」なんて思うこともありそうです。

このように、B型は様々な顔を持ち合わせていることから、優柔不断に見えたりすることもありますが、基本的には純粋な心の持ち主で、人を傷つける気持ちは無いと思っています。

マイペース

非常にマイペースなところがあり、人に注意されても動じないところがあります。

これは、頑固と言うより自分のペースを崩せないのかもしれません。

崩されることで、自分自身の振る舞いができなくなることから、マイペースを貫く傾向にあります。

また、マイペースを貫くことで周りに迷惑をかからない程度に自分のペースを守らなければ、きっと相手に迷惑がかかる結果になってしまうとわかっているところもあるようです。

それであれば、そのように言ってくれればいいのに…。

なんて思いがちですが、B型は案外相手を心配させたくない気持ちからなかなか自分の気持ちを打ち明けられない人も多いのです。

意外に思われがちですが、案外ハートも弱いため、マイペースでいる位がちょうどいいのかもしれません。

主観的に物事を考える

主観的に物事を考えてしまうところから、相手に自己中と思われてしまうことも考えられます。

特に、B型の場合自分中心に考えてしまうところから自分目線で物事を見てしまいます。

相手から「相手の立場になって考えた方がいいよ!」と言われるまで、そのことに気が付きません。

そのため、主観的に物事を考えやすく、また客観的な考えが苦手なところから、自己中心的だと思われるところもありそうですね。

このように、主観的に物事を考える癖がついているところから、自分中心に考えてしまい周りを振り回してしまう結果になることもあります。

主観的な考えが続いてしまうことで、一緒にいるお友達や周りの人たちにも迷惑がかかることがありそうです。

しかし、本人は気づいていないところもありますので、時々主観的に物事を考えていることを伝えてあげるとなお良いかもしれません。

自由でいたい


基本的に、自由でいたい、自由を楽しみたいと思っているB型は、4つの血液型の中で1番自由人なのかもしれません。

しかし、ただ勝手な自由人なだけでなく、B型なりにいっぽん筋を通した自由人になっています。

周りに迷惑をかけたくない気持ちと、周りを思いやる気持ちにも溢れているB型ですが、基本的には自分自身が自由であることを望みます。

また束縛や縛られることや厳しいルールなど苦痛に感じてしまいます。

そのため、ふわふわしているように見えたり、考え方が定まらないと思われることもありそうです。

しかし、B型はB型なりにきっちりと考え、行動していますので周りの人に迷惑がかかっていなければ、このまま自由にのんびりとやっていきたいと思っているところもあるようです。

熱しやすく冷めやすい

熱しやすく冷めやすいところから、飽き情に見られるところがあります。

熱があるうちは熱く盛り上がり、覚めてしまうことで一気にこれまでの熱がどこに行ってしまったのか分からなくなるくらい冷たくなることもあります。

このように、B型は考えていることも顔に出やすいところから熱しやすく冷めやすい、また白黒はっきりしているところもあります。

そのため、多くの人がB型と付き合うことで、疲れてしまったり振り回されたと感じてしまうところもあります。

また、熱しやすく冷めやすいところから趣味も多くまた幅広く手広くやるところもポイントです。

あなたの周りのB型はどのようなタイプになりますか?

実はロマンティスト

実は、かなりノロマンティストで有名です。

感動することが好きなB型は、相手を感動させることも好きなのです。

また、ロマンティストなところから、派手な演出やサプライズ、シチュエーションなどを考えることも大好きです。

相手の喜ぶ顔見たい気持ちが人一倍強いところから、相手を喜ばせることに関しては思いっきり自分も楽しみたいと考えています。

このように、B型はA型のような精密な計画性は無いものの、相手を感動させたり喜ばせたりすることが大好きなところから、ロマンチックな演出やサプライズを行うこともありそうです。

あなたの周りの知り合いのB型は、ロマンチックな演出をしていますか?

【B型の性格の特徴は、こちらの記事もチェック!】

A型×B型は惹かれあう!?

A型×B型は、実は惹かれ合う関係なの?いよいよ、この疑問や質問にお答えする項目がやってきました。

これまで、A型の特徴とB型の特徴についていろいろご紹介してきましたが、ここからは、そんなA型とB型の惹かれ合う理由についてご紹介していきます。

これまでA型の人とB型の人は真逆の性質だとお伝えしてきました。

しかし真逆の考えだからこそお互いにないものがあり、自分が持っていないものを相手が持っているように見えたりします。

人は、自分に同調しやすい人間や、同じ意見を持った人と集まりやすい傾向にあります。

しかし、A型とB型の場合では性格が真逆なため一致しにくいとこれまで思われてきました。

しかし、ここにきて案外A型とB型は惹かれ合う関係になっていることが伺えます。

お互いに自分にはもっていないものを相手が持っている

お互いに、自分が持っていないものを相手が持っているので、非常に魅力的に感じるところが多いようです。

また、尊敬するところも多く、B型がA型に対してマナールールが守れていなかったり、礼儀がなっていない場合、A型に怒られてしまうこともありそうです。

しかし、そんなB型の天真爛漫な姿を見て、A型はなぜか憎めない気持ちになっていることもあります。

さらに、お互いに自分の持っていないものを相手が持っていることから尊敬の眼差しでお互いを見ているところもあり、またA型はB型が大胆に動く姿や個性的なところ、思い切りの良さに凄さを感じ、またB型は計画性が綿密なところや生真面目なところ、また几帳面なところに惹かれたりするようですね。

実は仲がいいカップルが多い!?

このようなところから、A型の人とB型の人では案外共通点がなくても刺激になる関係や、お互いにないものを持った存在であることから魅力的に映る場合があります。

実は、このようなことから仲の良いカップルも多いといわれています。

またお互いに尊敬の眼差しで見るところもありますので、お互いに情の深さなどもあり、案外一緒にいて居心地良く感じられるところもありそうです。

このように、A型とB型では全く性質の違う2人に思われがちですが、案外お互いに尊敬するところがあり、またA型はB型の行動を見ていて飽きないところもあります。

このように、A型とB型では案外実は仲が良かったりするものなのかもしれませんね。

A型×B型が上手く付き合うための7個のポイント

それではここからは、A型とB型がうまく付き合うためのポイントについていくつかご紹介していきます。

自分がB型だけど、A型にどのようにアプローチすれば振り向いてもらえるだろう?私はA型だけど、B型の男性にどのように接することで、私を好きになってもらえるのだろう?などなどお互いの性質をよく知りそこをうまく伸ばしてあげられるような互いの存在になることで、居心地も良くストレスなくお付き合いをして生きることができそうです。

1.A型がB型を自由にさせてあげる

自由奔放なB型は、束縛を嫌います。

そのため、A型がB型を自由にさせてあげることで根本的な問題が解決する場合もあります。

さらに、A型がB型を自由にさせてあげることで2人の信頼につながり、また自由にさせてもらえることで良い方に対する信頼感も暑くなるようです。

このように、A型が我慢するのではなく、B型を自由にさせてあげることでお互いの良さを尊重しあいるような関係に作り上げて行けるといいですね。

さらに、映画たが几帳面で計画的のあるところに比べたらB型は案外計画性もありません。

その場合、A型がしっかりと計画を立てつつB型が入れて欲しいプランを伝えることで、素敵なデートプランを2人で完成させられることができそうです。

A型がB型を大目に見てあげる

天真爛漫なB型や、自由奔放なB型は、束縛や自由を制限されたり、決まり事が多いことで嫌になってしまいます。

そのため、A型がB型のことを信頼してあげて、大目に見てあげることも大切です。

このように、A型がB型を大目に見てあげることで、お互いの問題はすんなりと解決することができそうです。

さらに、B型も甘え上手なところがあり何とかA型と話をして大目に見てもらうこともできそうです。

しかし、そんなA型の心の広さを利用し大目に見てもらうことばかりを考えていては、いずれA型から飽きられる存在になります。

自分の主張はほどほどに、多めに見てくれている部分が感じれば、あまり羽を伸ばしすぎないように気をつけなければなりません。

2.話し合いが大事

A型とB型の場合感覚や、行動範囲も違うためすれ違いが起きやすい傾向にあります。

また、考え方も曲げ薬のところもあり話し合いがポイントになります。

いかに、相手と腹を割って話し合えるかがポイントです。

お互いに気を使いすぎ話し合いを避けていてはかえって逆効果になることも考えられます。

あなたの気持ちを理解してもらえる方法は、やはり自分の気持ちを素直に相手に話すことです。

話し合いがうまく行わなければ、相手が何を考えているかも理解できません。

相手が何を考えているのか理解することで、あなたがどのように動いていけばいいのかが分かるヒントも隠れています。

意見の食い違いは多々ある

A型とB型では意見の食い違いが多々ある傾向にあるため、特に話し合いの必要があると言えるでしょう。

また、A型は自分の気持ちをあまりうまく伝えられないところから話下手になることも考えられます。

この場合、感情ぶつけてくるB型に対し腹立たしく感じるところもあります。

意見の食い違いがあることで、お互いの凹凸をうまく言って入りられるようになれればさらに仲の良い関係になりますが、意見の食い違いから溝ができてしまうような関係であれば修復が不可能になってしまうこともあります。

お互いに、お互いの為を思い、たっぷり時間を取り話し合う必要がありそうです。

3.何事も計画を立てよう

何事にも計画を立ててやり進めていくことでA型とB型の関係がさらに良くなることも考えられます。

楽しいことが大好きなB型はあれもこれもと計画に入れようとします。

しかし、その計画は計画通りに進みやすいものでしょうか?ここは、計画を考えるのが上手いA型に意見を寄せてみることも大切です。

何かと自由人なB型は、好奇心も強く「あれもしたい。」「これもしたい。」などと言う思いが強いため、やりたいことが多くてもなかなかトータル的に考えて計画が難しいことも考えられます。

自分のやりたいことや計画を立てたいと思う場合、B型の案とA型の案をうまく取り出し、トータル的な計画を立てていきましょう。

B型が計画通りにすすめたいA型に合わせてあげる

特に、計画通りに進めていきたい気持ちの強いA型に対して、B型が譲ることで関係がうまくいきそうです。

さらに、B型の場合やりたいことや行きたい場所を伝えるようにしてください。

そうすることで、A型がうまく計画を立ててくれる形になりそうです。

計画を立てるときに、B型の我が強く出てしまうことで、トラブルのもとになる事はもちろん、A型と喧嘩してしまうことにつながります。

このようなことからもB型が計画通りに進めたいA型に合わせてあげることで事が丸く収まり、2人仲良く楽しい計画をやり進めていくことができるのかもしれません。

4.お互いに折れること

A型も、B型もお互いに、それぞれ頑固なところがありお互いに謝りたくない気持ちが強いところもあります。

そのため、喧嘩になるとその場が上がり、周りを巻き込むことにつながることも考えられます。

しかし、お互いにいつまでも長引く喧嘩は嫌だと感じているところから、仲直りするのにも時間はそんなにかからないかもしれません。

しかし何度も同じことでB型が注意されていたり、あまりにもA型を振り回してしまうようなB型であれば、たちまちそんな姿にA型も覚めてしまうことでしょう。

A型を冷めさせないためには、お互いに折れることが大切です。

喧嘩になる事は仕方がありません。

むしろA型とB型の場合喧嘩した方が良い場合もあります。

しかし、喧嘩が長引いたりお互いに折れない状況が続いてしまう場合、あまり良い状況とは言えません。

お互いが喧嘩をしていても折り合うことができる状況を作ることで、さらに関係が良くなることでしょう。

お互いの意見を尊重した上で決定

ただただ謝って喧嘩をおさめるだけでは意味がありません。

きちんとお互いの意見を聞き入れ、尊重した上で折れるようにしてください。

相手の意見をきちんと聞かずにその場を収めるだけであれば、何の解決にもなっていません。

めんどくさいことが嫌いなA型とB型ですが、このときばかりはそんな気持ちは捨てて、お互いの意見を尊重するよう振る舞っていきましょう。

5.相手をちゃんと見てあげること

A型とB型はお互いに違う性質を持っているところから相手をきちんと見てあげなければなりません。

A型はB型の自由奔放なところや主観的な考え方をきちんと理解してお付き合いしていかなければなりません。

一方で、B型は几帳面で計画的なA型に対して、繊細な部分があることを忘れてはいけません。

お互いをちゃんと見つめ自分にないところを尊敬しあえる関係になることで、より2人の関係が良くなることが伺えます。

A型とB型では性格が真逆なところから喧嘩が絶えず意見の食い違いが多いように思われますが、きちんと意見を合わせて来なかったり、相手をちゃんと見てあげることができないから起こるのかもしれませんね。

繊細なA型は傷つきやすいが我慢してしまう

特に、繊細な心の持ち主の良い方は、傷つきやすいところもありまた我慢してしまうところもあります。

A型がプチンと切れてしまった場合、本当の限界なのかもしれません。

A型にいつまでも我慢させっぱなしではなく、B型もA型の様子をかがいながら振る舞うようにしていくことで、A型の気持ちを少しずつ理解していくことが大切です。

このように、繊細なA型は自由奔放なところがB型の良さだと理解してくれているところもあるため、なかなか自分の気持ちを素直に伝えることができないこともあります。

しかし、勇気を持ってあなたの気持ちを伝えなければ、B型がいつまでもあなたの気持ちを理解することもありません。

喧嘩腰になるのではなくあなたがどのように思っているかを冷静にB型に伝える必要がありそうです。

6.すれ違いをその都度解消する

間違いが起きるたびに、その都度解決していきましょう。

その都度解決せずに流してしまうことで、後々大きな問題に発展してしまいます。

すれ違いをその都度解消しながら小さな問題を解決していくことで、いずれやってくる大きな問題に対しても2人で乗り越えることができるのではないでしょうか?

お互いの意見を言えるようにしておく

いつ、どんな時でもお互いの意見を素直に言えるように考えておきましょう。

また、口で相手に意見を伝えることができない場合、手紙に託して相手に気持ちを伝えることも大切です。

また、お互いの意見を言えるようにしておくことで、ストレスが少なく過ごすことができそうです。

自分の気持ちを我慢したり押し殺してしまうことによりストレスが発生してしまうこともあります。

お互いにストレスを溜め過ぎない事も大切です。

7.譲る気持ちを持とう

A型もB型もお互いに譲る気持ちを持つことで、簡単に解決することができそうです。

また、お互いが譲る気持ちになれない場合、順番にお互いに譲る気持ちを持つこともいいかもしれません。

このように、A型とB型で2人のルールを決めておくことにより自然と譲る気持ちが生まれ、また譲る気持ちが持つことで、お互いの信頼感と愛の深さが深まり、よりA型とB型の距離が縮まるようになるのではないでしょうか?

お互いに相手の意見に合わせてあげる

お互いに、相手の意見に合わせてあげることで、無理なくお付き合いを進めていくことができそうです。

お互いにお付き合いにもなれ自己主張が出てしまうこともありそうです。

慣れてきたからといって、自分をさらけ出す事はやめておきましょう。

A型もB型も違う性質だからこそ楽しめると思える付き合い方をすることで、お互いにお互いを尊重し健やかな付き合い方をすることができそうです。

さらに、自分を押し殺すのではなく、お互いの意見を受け入れ、尊重した上でお互いの意見に合わせることも大切です。

A型とB型はこれまで、真逆の性質だとお伝えしてきましたが、お互いの意見をすり合わせていく事で、お互いに尊敬できる存在にもなります。

少しずつ、じわじわとお互いの距離を縮めていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?A型の特徴とB型の特徴をよく知っていただけましたか?A型とB型の相性はそれほど悪くないのかもしれません。

良い相性になることでお互いを尊敬し受け入れられることも考えられます。

さらに、A型の良さとB型の良さをよく理解し、またA型とB型のお互いに受け入れられないところも、きちんと話し合いを進めていくことで簡単に解決する場合もあります。

このように、A型とB型はすれ違いにもなりやすい関係ですが、その都度すれ違いを解消していく細やかな配慮を心がけていくだけで、お互いの関係も良くなり仲良く過ごしていくことができるのです。