CoCoSiA(ココシア)

惹かれる魅力たっぷりな女性とは?見た目・性格の12個の特徴!男性が心惹かれる理由


職場でも街中のカフェでも、ついつい男の人が見とれてしまう女性っていますよね。

そのような女性にはどのような魅力があるのでしょうか?

この記事では、男性が惹かれる魅力たっぷりの女性の見た目や性格の特徴などについてご紹介します。

さらに男性が心惹かれる理由も見ていきましょう。

男性が惹かれる女性の見た目・性格の12個の特徴

男性を惹きつけるフェロモンみたいなのって別にその女性の体内から出ているってワケではなくて、やっぱり見た目や性格が根本的な要素だと思うんです。

そこで、さっそく男性目線で、男性が惹かれる女性の見た目や性格の特徴を紹介します。

1.健康的な体型をしている

人の体型は骨の太さや身長によって肉付きが変わってくるので、かなり個人差があると言えます。

また、一見健康的な体型をしていると思われても、実は病気がちな体質であったりすると、それは果たして「健康的な体型」と呼べるのかわかりません。

ですので、どんな体型が健康的なのか定義付けるのは難しいものがあります。

しかしながら、その定義付けが難しいものをなぜここに持ってきたかというと、おそらく、「健康的な体型」とは以下のような体型を言うのではないかと思うからです。

まず、「基本的に身長に対して理想の体重である」。

これは、日本医師会のホームページによると「身長(m)×身長(m)×22」で「適正体重」がわかるそうです。

たとえば身長160cmの女性なら、1.6×1.6×22=56.32となります。

ですので、身長が160cmの女性で体重が56kgぐらいであれば、理想の体型であるのではないかと思います。

そして、もうひとつ、本格的にスポーツなどをしていると、脂肪よりも重い筋肉がついているので、同じ身長160cmでも、60kg近く体重がある方もおられるかとおもいます。

しかし、スポーツをやっている人であるなら、体重計の針がどこを指そうが、健康的な体型をしているはずですね。

2.柔らかそう

これは、体が柔軟そうだという意味です。

もちろん、性格が柔らかそうな女性も惹かれるところはありますが、ここでは肉体的な話をしますね。

その女性の体が柔軟かどうかは実際に開脚したり、ストレッチをしてもらわないとわかりませんが、だいたいその人の動作や、姿勢でわかります。

例えばスラッと背筋の延びた立ち姿や歩く格好は体が柔らかく、また鍛えていないとできません。

猫背と呼ばれる背中が丸まった姿勢の方、多いですよね。

デスクワークなんかが多い人などにその姿勢も多く、いつも同じ姿勢でいるため、体の筋肉が固まってしまい、背筋が自然と曲がってしまうんですが、結局それって「運動不足」ということだし、健康的な体型にも見えません。

よく健康食品系のTVコマーシャルで、女性がヨガ・ストレッチをしているカットが使われたりしますが、背筋がピンとのびて、開脚した両脚がピターっと床につき、両手が背中の前で握れるようなイメージが思い浮かぶと思います。

結局、そんな姿勢を維持できる身体の柔らかさと筋力がある人が「健康体」の象徴なんですね。

3.母性を感じる

まず、「母性」って何でしょうか?

調べると、「女性特有の、いかにも母らしい性質。

女性に備わっている、子供を生み育てる資質」ってあります。

しかし、これだけでは漠然としすぎてますし、「いかにも母らしい性質」ってどんなの?という疑問もわいてきます。

女性のみなさんでも、「こういうことよ」と答えられる人は少ないと思います。

答えられたとしても、その答は10人いれば10人とも異なる答えになったりもするんじゃないでしょうか。

それは恐らく、「母性」というものが実際母親になってみないと備わらない性質であるだとか、自分が自分の育ての母親から受けてきた愛情、もしくは育児への姿勢を知らない、記憶がないと芽生えないものだということを物語っている気がします。

だから、もともと女性に備わっているものでは無さそうです。

となると、「じゃあ、どうすりゃいいのさ!?想像妊娠でもしなきゃ母性が生まれないのかい!?」と御怒りになる若い女性や独身を貫くカッコいい女性もいるかもしれませんね。

では、ここでは「母性」における「女性が子を生み育てる資質」という定義の範囲を少し広げて、実際に子供を生んだり育てたりしていなくても、他人に対して世話をやける人であったり、後輩の面倒見が良い人であったり、自分の身内のように他人を心配する性格のようなものを「母性」と呼びましょう。

確かにそういった性格の女性は異性にモテますし、同性からも人気があります。

この男女関係なくモテる、人気があるという性質こそ、やはり「母性」と言えるでしょう。

男がその母性に惹かれるシチュエーションとしては、例えば職場の上司。

すごく仕事もできていつもピシッとした格好の上司がいて、女性で仕事もできる人だから結構性格も厳しいのかと思いきや、いつも「君には期待してるよ~!」「君ならできるはずだよ~!」と応援してくれ、ミスすれば怒られるけど、なんだか人を馬鹿にしたような怒り方じゃない。

「ちょっとのミスでもこんだけ大変になんのよ。

だからあんたにこの仕事任せたんだよ?もっと集中してやんなさい!」というフォローも盛り込んだ神セリフで怒られていると、なんだか小さい頃、門限を守らず遅く帰宅したら、お母さんにメチャ怒られたことを思い出す。

みたいな。

立場は上だけど、下から支えてくれている、後押ししてくれている感じの女性に、男は母性を感じるかもしれませんね。

もちろん、さっきの例え話は男の母性に対する最高級の妄想ですので、仕事ができなくても、上司じゃなくても、同僚でも友達でも、自分をいつも応援して励ましてくれる女性からは母性を感じるはずです。

4.適度に色気がある

失礼な話になると思いますので、まず謝っておきます。