付き合う前は魅力的だったのに、付き合ってから相手の性格が想像以上に悪いものだったということはよくある話だと思います。

特に女性が男性と付き合う場合、付き合う前の男性は魅力的だったのに付き合った後は豹変してしまったということはよくある話です。

しっかりと確認しなかった女性が悪いという意見もあるかもしれませんが、どうしても恋愛を始めた当初は気分が舞い上がってしまい、相手を疑う事は難しいですよね。

しかしながら、付き合う前に相手のことをじっくりと観察して相手の人間性を判断することはとても重要なことだと言えます。

特に、毎回ダメな男性と付き合ったりしている女性は男性を見る目を養う必要性がありますし、付き合う前にしっかりと相手のことを観察する必要性があります。

そこで、今回はゲスという言葉テーマにして、ゲスとはどういう意味なのか、ゲス男の特徴やゲス男の見分け方をご紹介していきます。

いつもダメな男とばかり付き合ってしまっている人は、ダメな男と付き合わないようにする注意点をこの機会に把握してみてください。

ゲスとはどういう意味?

そもそもあなたはゲスという言葉がどのような意味を持っているのか知っていますか?

ゲスという言葉を聞いたことがないという方はあまり多くはいないと思います。

しかし、具体的にゲスという言葉を説明しろと言われると説明することができない人もかなり多いと思います。

そこで、まずはゲス男の特徴や見極め方をご紹介する前に、ゲスという言葉がどのような意味を持っているのか、簡単にご紹介していきます。

あなたの身近にいるゲス男を判断するために、まずはどのような定義があるのか確認してみてください。

品性が下劣なこと、また、そのような人や様子

まず初めにご紹介するゲスという言葉が持っている意味としては「品性が下劣なこと、また、そのような人や様子」という意味が挙げられます。

これはどういう意味かと言いますと、簡単に言えば下品な人や下品な様子などを想像していただければ分かりやすいと思います。

様々な人と関わっていると、言動や行動などが下品だなあと感じたりする人はいると思います。

例えば、電車などで電話で話をしていたり、たくさんの人がいるのに下ネタなどを大声で話をしたりするような人は必ずどこかにいるはずです。

このような人は、いわゆるマナーがなっていない、品性がない下品な人だと考えることができるので、ゲスな人と表現することができます。

一般的に考えればわかるようなマナーを守らない人は総じてゲスな人と表現することができるといえます。

現在では不倫や浮気でもお構いなしの女ったらしを指す言葉

次にご紹介するゲスという言葉が持っている意味としては「不倫や浮気でもお構いなしの女ったらしを指す言葉」という意味が挙げられます。

元々消すという言葉は品性が伴っていない下品な人を意味している言葉でしたが、現在では不倫や浮気を繰り返すような男性のことも意味しています。

なぜこのような意味で用いられているのかと言うと、女性タレントであるベッキーとミュージシャンの川谷絵音が不倫をした事が一つの理由になっています。

川谷絵音が所属しているバンドの名前がゲスの極み乙女というバンド名だったこともあり、その不倫がゲス不倫という名称で広く報道されたことによります。

これがきっかけで、不倫をしたり、浮気をしたりする場合、ゲスという言葉で表現されることが非常に多くなりました。

見た目はイケメンだったり紳士的な人が多い

ゲスという言葉を聞くとどうしても悪い印象を持ちがちになり、見た目も悪いようなイメージを持つ人が多いかもしれません。

しかし、意外なことにゲスな男性はどちらかといえばイケメンだったり紳士的に見えるような人がとても多いことが特徴です。

なぜゲスな男性がイケメンや紳士的な人が多いのかと言うと、そもそも不倫や浮気を繰り返す女たらしは見た目が整っていることが多いです。

なぜならば、見た目が整っているからこそ女性からの需要が高く、たくさんの女性から言い寄られるような素質を持っているからです。

そして、言い寄られるからこそたくさんの女性と関係を持つことができますし、紳士的な人も同様に女性からは人気な人が多いので、浮気や不倫に走る傾向があります。

なので、ゲスな男性は結果的にイケメンや紳士的な性格をしている人がとても多いということになります。

しかしながら、いくら相手がイケメンや紳士的な性格をしていたとしても、浮気や不倫を繰り返すということはパートナーを裏切っているということになります。

パートナーを裏切ることに対して何も感じていないような男性ということになるので、紳士的な言動もあくまで表面上でしかありません。

結局のところ相手を裏切っても何も感じない冷たい人間性を持っている人なので、幸せになれる確率はかなり低いといえるので、注意してください。

ゲス男の12個の特徴と見分け方

ここまではゲスという言葉の意味について詳しくご紹介していきました。

ある程度ゲスという言葉の意味が理解いただけたところで、ここからはゲス男の特徴やゲス男の見分け方などについてご紹介していきます。

あなたの身近にもゲスな考え方を持っている男性は多く存在しているはずです。

注意するべきなのは、どのような考え方を持っている人がゲスな男に該当するか見極め、極力その男性とは縁を断ち切ることが大切です。

なぜならば、そのような男性と関係を持ってしまうと、必ず自分自身が裏切られて不幸な時間を過ごしてしまう可能性が高いからです。

なので、必ずゲスな男性を見極めて関係を持たないように心がけてください。

それが自分自身を守る行動にもつながると言えるので、これからご紹介する特徴や見極め方を日常生活の中で実践し、男性を見極める材料にしてみてください。

1.浮気をする


まず初めにご紹介するゲスな男の特徴として「浮気をする」ということが挙げられます。

この特徴に関しては説明するまでもないともしれませんが、ゲスな男性の特徴としてはやはり浮気をするということが大きな特徴に該当します。

そもそもゲスという言葉の意味として浮気や不倫を繰り返したりするような男性を意味しているので、浮気をする男性はゲスな男の特徴であると考えられます。

もしもあなたが魅力的に感じている男性が、過去に誰かと浮気をした経験があるという話を聞いた場合は、その男性と付き合うことはじっくりと考える必要性があります。

人によっては、過去の話だからあまり気にせずに付き合いたいと思うかもしれませんが、浮気をする男性は継続して浮気を行う可能性があります。

人間の性格は簡単に変わらないように、浮気をする男性も一度浮気をしたことがあるならば継続的に浮気をする可能性がとても高いです。

自分が変わるきっかけがない限り、根本的な考え方は変わらないので、過去の話だったとしてもそれをまた繰り返す可能性は十分考えられるのです。

なので、自分の場合は特別だ、などという考え方は持たずに、浮気をする可能性がある男性はしっかりと付き合う前にチェックをするようにしてください。

相手の男性と親しい人から様々な話を事前に聞いたりすることも一つの見極めの方法につながるので、魅力的な男性だと感じているのであればしっかりと確認をしましょう。

2.付き合う女性がコロコロかわる

次にご紹介するゲスな男の特徴として「付き合う女性がコロコロかわる」ということが挙げられます。

なぜ付き合う女性がコロコロ変わる人はゲスな男の特徴なのかと言うと、そもそもゲスな男はたくさんの女性と関係を持っている場合が高いです。

たくさんの女性と関係を持っているということは、言い換えてみれば一人の女性と継続的に付き合うことができない可能性が高いということです。

一人の女性と継続的に付き合うことができないということは、相手を大事にすることができない男性であったり、一人の女性では満足できない場合がほとんどです。

なので、魅力的な男性がいるのであれば、その男性に親しい人から事前に話を聞いておくことをお勧めします。

もしもその男性が次々に付き合う女性が変わっていたり、あまり継続して一人の女性と付き合うことができていないのであれば、ゲスな男の可能性があります。

また、一人の女性と長く付き合っていたとしても、浮気を何度も繰り返したりしている男性はゲスな男性だと言えるので注意してください。

3.手当たり次第


次にご紹介するゲスな男の特徴として「手当たり次第」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、見境なく女性であれば手当たり次第口説いたり、交際を迫ったりしているということです。

手当たり次第に女性であれば関係なく関係を迫るような男性は、残念ながらゲスな男の特徴を持っているといえます。

なぜならば、ゲスな男ほどたくさんの女性と関係を持とうとするので、手当たり次第に相手に対してアタックしたりする場合が多くなります。

その反対に、一人の女性を大切にしようと思っている男性はしっかりと相手を選んだ上でアタックを行っています。

じっくりと相手のことを見定めて、この女性となら付き合いたいと思うような思考を持っている男性は結果的に一人の女性を長く大切にする傾向が高いです。

なので、その反対に手当たり次第交際を迫っているような男性は一人の女性を大切にすることができない男性だと言えます。

手当たり次第女性に対して交際を迫っているような男性はゲス男である可能性が非常に高いので注意してください。

4.甘い言葉がすぐ出てくる

次にご紹介するゲスな男の特徴として「甘い言葉がすぐ出てくる」ということが挙げられます。

なぜ甘い言葉がすぐに出てくる男性はゲス男なのかと言うと、甘い言葉をすぐに口にする男性は女性慣れしている場合が多いからです。

一般的に考えて、あまり女性慣れしていない人は甘い言葉などを口にしたりすることはほとんどありません。

しかし、女性経験が豊富で女性に慣れている男性ほど、甘い言葉がすぐに出てきて、相手を口説こうとする場合が多いです。

女性の目線からしてみると、自分だけにその言葉を言ってくれていると信じてやまない可能性が高いです。

しかしながら、甘い言葉を言い慣れている男性は特定の女性だけではなく、不特定の女性に対しても同じような言葉を使って自分をアピールしている場合が多いです。

その結果、他の女性と浮気を繰り返したり、自分のことを大切にしてくれないような男性である可能性がとても高いです。

なので、簡単に甘い言葉を口にするような男性は女性慣れしている場合が多く、ゲス男である可能性が高いので注意してください。

5.口が上手い

次にご紹介するゲスな男の特徴として「口が上手い」ということが挙げられます。

なぜゲス男は口がうまいのかと言うと、そもそも口が上手い男性はモテる可能性が高いからだと言います。

あなたの身近にも口が上手い男性が一人ぐらいはいると思いますが、口が上手い男性は相手の心をほぐしたりすることがとても上手です。

相手の信頼を勝ち取ることが得意なので、自然と心を開かせて距離感を縮め、関係を持つことが多くなります。

なので、たくさんの女性の緊張をほぐして、関係を持ってしまったりする場合が多くなるので、口がうまい男性は女性からモテ、求められることも多くなります。

その結果、一人の女性を大切にせずに、言い寄られたら関係を持ってしまうようなダメな男性になってしまっている可能性が高いです。

口がうまいということは一つの魅力にもなりますし、そこを好きになる女性もとても多いと思います。

しかしながら、結果的に浮気などをされてしまうと自分が傷ついてしまうので、口が上手い男性に対してはより注意して接するようにしなければいけません。

6.釣った魚に餌はやらない

次にご紹介するゲスな男の特徴として「釣った魚に餌はやらない」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、一度関係を持った後に態度が豹変するような男性はゲス男の可能性があるということです。

なぜかと言うと、浮気などを繰り返すような男性は相手と付き合うまでの過程を楽しんでいる場合がほとんどです。

付き合った後にさらに信頼関係を深めて、様々な思い出を作ったりしようと思う思考はあまりありません。

それよりも、付き合って関係を持つまでを重要視しており、一度身体の関係を持った後は冷たくなったり、興味を持たなくなったりするような考え方の人が多いです。

なので、一度関係を持った後に冷たくなってしまうような男性はゲス男の特徴を持っていると言えます。

もしもあなたが魅力的に感じているような男性がいたとして、その男性の黒い噂を聞いた場合は必ず付き合うことを思いとどまり、冷静に相手を判断するようにしてください。

7.ボディタッチが激しい

次にご紹介するゲスな男の特徴として「ボディタッチが激しい」ということが挙げられます。

なぜボディタッチが激しい男性はゲスな男が多いのかと言うと、ボディタッチをすることによって距離感を詰めようとしている場合が多いからです。

そもそも男性が女性に対してボディタッチをするということは、相手の女性に対して興味がなければ行ったりすることは基本的にありません。

また、男性は女性と比べるとどちらかといえば直感的な考え方を持っているので、ボディタッチを頻繁に繰り返す男性は相手の体に対して興味を持っている場合が多いです。

なので、相手に対してアピールをしていたり、相手と関係を持ちたいということを行動で示していることが多くなります。

また、ボディタッチを繰り返すことによって自然と距離を詰めようとしている場合も多く、女性慣れしていることも多いです。

なので、ボディタッチを繰り返すような男性はゲスな男である可能性がとても高いので注意してください。

8.優柔不断

次にご紹介するゲスな男の特徴として「優柔不断」ということが挙げられます。

なぜ優柔不断な男性はゲスの男が多いのかと言うと、優柔不断な男性はしっかりとした自分の意志を持てない場合が多いので、浮気に走る傾向があるからです。

例えば、浮気をする男性は付き合っている女性がいたとしても、別の女性に対して目移りしてしまったりすることがほとんどです。

その逆に、浮気に走らない男性は付き合ってる女性がいた場合その女性だけを見ている場合がほとんどです。

優柔不断な考え方を持っている場合、別の女性に目移りしたり、関係を持った女性を手放したくないと思ったりする心理が働いてしまいます。

なので、常に優柔不断な考え方を持っている人は一人の女性に決めきれずに他の女性との関係を持ってしまう場合があるのでゲスな男性の特徴であると言えます。

日頃から物事をはっきりと自分の意思をもって判断出来るような男性は一人の女性を大切にしてくれるタイプである可能性が高いと言えます。

気になる男性がいるのであれば、まずはどちらのタイプなのか?ということをしっかりと考えた上で、関係を築くようにしてください。

9.いつも曖昧な表現をする

次にご紹介するゲスな男の特徴として「いつも曖昧な表現をする」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、曖昧な表現をする男性は浮気を繰り返している場合が多いということになります。

なぜ曖昧な表現をしている人は浮気を繰り返す人なのかというと、曖昧な表現をするということは最終的な逃げ道を確保している場合が多いからです。

例えば、物事を言い切ってしまうと、それが異なる事実だった場合の時には逃げ道がなくなってしまいますよね。

しかし、曖昧な表現をしておけばそうではなかったと言い訳をすることができるので、自分自身の保険をかける意味合いで曖昧な表現をしているということになります。

そして、浮気を繰り返す男性は浮気を問い詰められることを想定した上で行動しているので、物事の表現などが常に曖昧になってしまいやすいのです。

なので、相手に対して彼女がいるのかどうか聞いたり、自分のことが好きなのかどうか聞いたりした時にはぐらかすような言動をする場合は注意してください。

場合によっては彼女が既に存在していたり、好きではないのに関係を持とうとしているような場合があるといえます。

10.自分のことを語らない

次にご紹介するゲスな男の特徴として「自分のことを語らない」ということが挙げられます。

なぜ自分のことを語らない男性はゲスな男の特徴に該当するのかと言うと、ゲスな男は浮気などを繰り返し行なっていることが多いです。

つまり、常に他人には知られたくない秘密を抱えているということになりますので、基本的に自分のことを語ろうとはしない人が多いです。

なぜならば、自分のことを語ってしまうとそれがきっかけで浮気をしたことが発覚することを恐れているからです。

ボロを出したくないと思えば思うほど、人間はそれに対して黙秘したり、はぐらかしたりしようとする生き物です。

なので、あまり自分のことを多く語ろうとしない男性はゲスな男の可能性があるので、注意が必要です。

特に、プライベートの行動などを全く語ろうとしないような男性はゲスな行動を行っている可能性が十分考えられるので、関わる際には注意してください。

11.自分本位

次にご紹介するゲスな男の特徴として「自分本位」ということが挙げられます。

なぜ自分本位な男性がゲスな男の可能性があるのかと言うと、自分本位な人が自分のことしか考えていません。

自分のことしか考えていないということは、相手のことを考えたりすることがない男性であるということになります。

自分のことばかり考えてる人は、すべての物事が自分にとって得か損かということを考えながら生きている場合が多いです。

なので、浮気に関しても全く同様で、自分にとって得か損かということを考えた上で選択するので、付き合ってる相手が傷つくということなどは微塵も考えない場合が多いです。

だからこそ結果的に自分本位な人は浮気を繰り返して、パートナーのことを考えずに行動してしまいがちなのでゲスな男の特徴であるといえます。

【自分本位な人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

12.人の意見を聞かない

次にご紹介するゲスな男の特徴として「人の意見を聞かない」ということが挙げられます。

なぜ人の意見を聞かない男性はゲス男の特徴を持っているのかと言うと、人の意見を聞かないということは言い換えてみれば自分を正しいと思い込んでいるからです。

自分を正しいと思い込んでいたり、自分のことが一番と考えてるような男性は相手に対する思いやりの心にかけている場合があります。

相手に対する思いやりの心が欠けていると、相手の目線に立って物事を考えたりすることが出来なくなります。

つまり、相手に対する優しさなどがなく、相手が傷つくような行動なども平気で行おうとする場合があります。

それは浮気に関しても同様であり、相手が傷つくと思ったとしても自分のその場の感情で行動したりしてしまいやすくなります。

なので、人の意見を聞かずに自分本位な考え方を持っている人はゲスな男性である可能性が高いと言えます。

原因はあなたにあるかも?!相手をゲス男にしてしまう女性の行動

ここまではゲスな男の特徴について詳しくご紹介していきました。

ゲスな男の特徴を知れば知るほど、魅力のない男性だと思うかもしれませんが、実はゲスな男を作り上げているのは自分自身のせいである可能性もあります。

どういうことかと言いますと、自分自身の行動によって付き合っている男性がだんだんゲスな考え方になっていく場合があるということです。

では、なぜ自分の行動によって付き合っている男性がゲスな考え方になるのかということについて、項目別に詳しくご紹介していきます。

もしも自分の行動と該当するようなものがあるのであれば、自分の行動を悔い改めて、どう行動すればいいのか改善するところまで考えて実行してみてください。

相手を立てすぎる

まず初めにご紹介する付き合っている男性をゲス男にしてしまう行動として「相手を立てすぎる」という行為が挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、男を立てる行動を取りすぎてしまうと結果的にゲスな男になってしまうということです。

なぜかと言うと、男を立てる行動は男性からは嬉しい行動ですが、これが頻繁になってしまうと男性によっては調子に乗ったり、自分が優位に立っていると勘違いします。

その結果、自分本位な考え方になってしまいやすく、自分がどんな行動をしてもよいという間違った解釈をしてしまうことになります。

そうなると他の女性と浮気をすることもいとわなくなってしまい、結果的にゲスな男になる可能性があります。

男性を立てることは男性から嬉しがられる行動になるかもしれませんが、きちんと限度を守った上で行うようにしなければいけません。

見境なくどのような場合でも相手が正しいという立て方をしていると、相手は調子に乗ってしまうので注意してください。

何でもやってあげる

次にご紹介する付き合っている男性をゲス男にしてしまう行動として「何でもやってあげる」という行為が挙げられます。

なぜ何でもやってあげるとゲスな男になってしまうのかと言うと、次第にそれが当たり前になっていき、やってあげないと相手が不満を持つようになってしまうからです。

その結果、相手が自分自身の都合良い考え方で物事を判断してしまったり、ちょっとしたことで怒ったりするようになってしまいます。

相手に対して尽くすことは大切かもしれませんが、なんでも行いすぎて相手に対して尽くしすぎてしまう行動は相手をダメにすることになります。

その結果、他の女性に対して魅力を感じて浮気をしたり、自分本位な考え方で相手が傷つくようなことも厭わずに行動したりする可能性が増えます。

なので、相手に対して尽くしすぎてしまうと付き合っている男性がゲスな男になる可能性があるので注意してください。

お金を出す

次にご紹介する付き合っている男性をゲス男にしてしまう行動として「お金を出す」という行為が挙げられます。

なぜお金を出してあげることがゲス男になってしまう行動になるのかと言うと、お金を出してあげることによって次第にそれが当たり前になる可能性があるからです。

長い年月付き合っている中で、少しの金額を本当に困った時に貸してあげたりするのは全く問題はありません。

しかしながら、頻繁にお金を貸してと言われたり、高額なお金を出してと言ってくるような男性はまず相手の立場に立って物事を考えられない人の可能性が高いです。

そして、そのような男性に限って一度お金を貸すと何度も何度も同じことを頼んできたりする場合が多くなり、次第に感謝せずにお金を要求してきます。

そのような男性に関しては自分本位な考え方しかできていないので、お金を返そうともしない場合が多く、ほかの女性と浮気をする人である可能性も高くなります。

なので、どんなに相手が困ってるような状況だったとしても、安易にお金を返したりするような選択はしないでください。

それが相手をダメにしない方法であり、信頼関係を壊さないで今後も交際を続けていくひとつの選択になると言えます。

ゲス男かどうか見分ける方法

ここまでご紹介したゲス男の特徴などを踏まえてみれば、ゲス男かどうか判断するのはそこまで難しくはありません。

しかし、ゲス男の中には一見してもゲス男かどうかわからないような人もいるのが事実です。

そこで、ここからはゲス男かどうか見分けるための方法のさらに細かい部分をご紹介していきたいと思います。

これからご紹介する特徴に該当するような男性はゲス男である可能性がとても高いので注意してください。

SNSをチェックしてみる

まず初めにご紹介するゲス男かどうか見分ける方法として「SNSをチェックしてみる」ということが挙げられます。

なぜSNSをチェックしてみることが見極める方法になるのかというと、SNSにアップされた写真などから別の女性の姿を確認できる場合があるからです。

例えば、男性同士では行かないようなお店などで提供される料理などがアップされていた場合は注意が必要です。

それ以外にも、アップされた写真のどこかに女性の存在が匂う写真などがある場合が要注意です。

なぜならば、そのような男性は不特定多数の女性と一緒に行動している場合があり、それを隠しているということは周りに知られないようにしていることが多いからです。

そのような場合は浮気を繰り返すゲス男な場合があるので注意してください。

店員への態度を見る

次にご紹介するゲス男かどうか見分ける方法として「店員への態度を見る」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、店員に対しての態度が大きい場合は、注意が必要だということです。

なぜかというと、店員に対して大きな態度をとる人は自分を特別な存在だと思っている人が多いです。

そして、自分を特別な存在だと思っている人は基本的に自分本位な考え方をしている人が多く、それは恋愛に関しても全く同じ価値観に基づいています。

つまり、相手が嫌がるようなことを平気で行う場合があるので、浮気なども平気で行う人である可能性が高いです。

なので、店員に対して大きな態度をとる男性がゲスな男だと判断するポイントになりえると言えます。

最後に

今回はゲスいう言葉をテーマにして、ゲスの意味やゲスな男の特徴、そしてゲスな男を見極める方法などをご紹介していきました。

どんなに表面上が魅力的な男性だったとしても、中身がゲスな一面を持っていると幸せにしてくれることはありません。

相手と付き合う前の段階では、なかなか相手の内面などを知ることはできないかもしれませんが、よく観察することによってそれを見極めることは可能です。

今回ご紹介したゲスな男を見極める方法などを活用して、相手がゲスな男かどうか親密な関係になる前に良く判断してみてください。

そうすることで無駄な時間を過ごすことなく、魅力的な男性に的を絞って楽しい恋愛を行うことができるようになるはずです。