付き合う前は魅力的だったのに、付き合ってから相手の性格が想像以上に悪いものだったということはよくある話だと思います。

しっかりと確認しなかった女性が悪いという意見もあるかもしれませんが、どうしても当初は気分が舞い上がってしまい、相手を疑う事は難しいですよね。

しかしながら、付き合う前に相手のことをじっくりと観察して相手の人間性を判断することはとても重要なことだと言えます。

特に、毎回ダメな男性と付き合ってしまう女性は、男性を見る目を養う必要があります。

そこで今回は、ゲスとはどういう意味なのか、ゲス男の特徴やゲス男の見分け方、相手をゲス男にしてしまう女性の行動などをご紹介していきます。

いつもダメな男とばかり付き合ってしまう人は、参考にしてみてくださいね。

この記事の目次

ゲスとはどういう意味?

ゲスとは「品性が下劣なこと、また、そのような人や様子」という意味を持ちます。

漢字で「下衆」、「下種」、「下司」と表記しますが、今では主にカナカナの「ゲス」と使われることが多いです。

品性が下劣なこと、また、そのような人や様子

ゲスには「品性が下劣なこと、また、そのような人や様子」という意味があります。

これは簡単に言えば、「下品な人や下品な様子」ということです。

例えば、電車で電話で話をしていたり、たくさんの人がいるのに下ネタを大声で話をしたりするような人がいるとします。

このような人は、いわゆるマナーがなっていない、品性がない下品な人だと考えることができるので、「ゲスな人」と表現することができます。

現在では「不倫や浮気でもお構いなしの女ったらし」を指す言葉

現在では「不倫や浮気でもお構いなしの女ったらしを指す言葉」としてもよく使われます。

女性にだらしない男性をゲス男と呼んだりします。

ゲス男の12個の特徴と見分け方

ここからはゲス男の特徴や見分け方についてお伝えしていきます。

そのような男性と関係を持ってしまうと、必ず自分自身が裏切られて不幸な時間を過ごしてしまう可能性が高いです。

なので、必ずゲス男を見極めて関係を持たないように心がけてくださいね。

1.浮気をする


ゲス男の特徴として、やはり浮気をするということが大きな特徴でしょう。

しかも一度浮気をしてバレてしまったとしても、ゲス男は何度も浮気を繰り返します。

もしもあなたが魅力的に感じている男性が、過去に誰かと浮気をした経験があるという話を聞いた場合は、その男性と付き合うことはじっくりと考えてください。

人によっては、過去の話だからあまり気にせずに付き合いたいと思うかもしれません。

ですが、浮気をする男性はまた浮気をする可能性が高いのです。

人間の性格は簡単に変わりません。

なので、自分の場合は特別だ、などという考え方は持たずに、浮気をする可能性がある男性はしっかりと付き合う前にチェックしましょう。

相手の男性と親しい人から様々な話を事前に聞いたりすることも、一つの見極めの方法になるでしょう。

2.付き合う女性がコロコロかわる

付き合う女性がコロコロかわるのもゲス男の特徴です。

そもそもゲスな男はたくさんの女性と関係を持っています。

言い換えてみれば、一人の女性と継続的に付き合うことができない可能性が高いということです。

そういう男性は、一途に一人の女性を思い続けることができなかったり、一人の女性では満足できない場合がほとんどです。

なので、魅力的な男性がいるのであれば、その男性の親しい人から事前に話を聞いておきましょう。

もしその男性が次々に付き合う女性が変わっていたり、あまり継続して一人の女性と付き合うことができていないのであれば、ゲス男の可能性があります。

また、一人の女性と長く付き合っていたとしても、浮気を何度も繰り返したりしているゲス男もいるので注意してください。

3.手当たり次第


ゲス男は女性であれば見境なく、手当たり次第口説いたり交際を迫ったりしています。

ゲス男はたくさんの女性と関係を持つことに喜びを感じるので、とにかく手当たり次第に相手に対してアタックするのです。

4.甘い言葉がすぐ出てくる

ゲス男は、女性を口説こうとするときに甘い言葉がすぐ出てくるのも特徴です。

甘い言葉をすぐに口にする男性は女性慣れしている場合が多いのです。

一般的に考えて、あまり女性慣れしていない人は、甘い言葉を口にするのは恥ずかしいという気持ちが強いのでなかなか言えません。

女性からしてみると、自分だけにその言葉を言ってくれていると信じてしまうでしょう。

しかし、甘い言葉を言い慣れている男性は特定の女性だけではなく、不特定多数の女性に同じような言葉を使って口説いている可能性が高いです。

簡単に甘い言葉を口にするような男性は、ゲス男でかもしれないので注意しましょう。

5.口が上手い

ゲス男は口が上手い人が多いです。

そのため女性はまんまと騙されてしまうのです。

口が上手い男性は相手の心をほぐすことがとても上手です。

相手の信頼を勝ち取ることも得意なので、自然と心を開かせて距離感を縮め、関係を持つことが多くなります。

そのため、口がうまい男性は女性からモテますし、女性から求められることも多くなります。

その結果、一人の女性を大切にせずに、言い寄られたら関係を持ってしまうようなダメ男になってしまうのかもしれません。

6.釣った魚に餌はやらない

一度関係を持った後に態度が豹変するような男性は、ゲス男の可能性が高いでしょう。

浮気を繰り返す男性は、相手と付き合うまでの過程を楽しんでいる場合がほとんどです。

付き合った後にさらに信頼関係を深めていこうという思考はありません。

それよりも、付き合って関係を持つまでを重要視しており、一度身体の関係を持った後は冷たくなったり興味がなくなってしまう人が多いです。

7.ボディタッチが激しい

ゲス男は、ボディタッチをすることによって女性との距離を縮めようとしてきます。

ボディタッチを頻繁に繰り返す男性は、相手の体に興味を持っている場合が多いです。

真剣に交際しようと思っているのなら、軽々しくボディタッチはしないでしょう。

もしボディタッチを頻繁にしてくるような男性なら、ゲス男の可能性が高いかもしれません。

8.優柔不断

ゲス男には優柔不断という特徴もあります。

優柔不断な男性は自分の意志がなく流されやすいため、浮気をしてしまう傾向があります。

付き合っている女性がいたとしても、別の女性に対して目移りしてしまったりするのです。

9.いつも曖昧な表現をする

ゲス男はいつも曖昧な表現をして、女性を振り回します。

また、曖昧な表現ばかりする男性は、浮気や不倫を繰り返しているかもしれません。

曖昧な表現をするということは、最終的な逃げ道を確保している場合が多いからです。

物事を言い切ってしまうと、それが異なる事実だった場合の時には逃げ道がなくなってしまいますよね。

しかし、曖昧な表現をしておけばそうではなかったと言い訳をすることができます。

自分自身に保険をかける意味でも、曖昧な表現をしているということになります。

そして、浮気を繰り返す男性は、浮気を問い詰められることを想定した上で行動しているので、物事の表現などが常に曖昧になってしまいやすいのです。

もし相手に彼女がいるのかどうか聞いたり、自分のことが好きなのかどうか聞いたりした時に、はぐらかしたり曖昧な表現をするようなら注意しましょう。

場合によっては彼女が既にいたり、好きではないのに関係を持とうとしている可能性があります。

10.自分のことを語らない

ゲス男は、他人には知られたくない秘密を抱えています。

そのため、基本的に自分のことを語ろうとはしない人が多いのです。

もし仲良くなった男性が自分のことをなかなか話してくれない場合は、何かを隠しているのかもしれません。

それは彼女がいたり奥さんがいたりと、知られたら都合の悪いことでしょう。

また自分のことを話してくれたとしても、嘘をついている可能性があります。

そのため、以前とは内容が矛盾していたり、話に違和感を感じるときには気を付けましょう。

11.自分本位

ゲス男は自分本位な人が多く、すべての物事が自分にとって得か損かということを考えながら生きています。

浮気に関しても同様で、自分にとって得か損かということを考えた上で選択するので、相手が傷つくことなどは微塵も考えないのです。

もし好きな相手に自分本位な一面が見えたときは注意した方がいいかもしれません。

【自分本位な人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

12.人の意見を聞かない

ゲス男は基本的に人の意見を聞きません。

人の意見を聞かないということは、言い換えてみれば自分が正しいと思い込んでいるのです。

自分が正しいと思い込んだり、自分のことが一番と考えてるような男性は、相手に対する思いやりの心が欠けている場合が多いでしょう。

つまり、相手に対する優しさなどがなく、相手が傷つくようなことも平気で行ってしまうのです。

相手が傷つくと思ったとしても、自分のその場の感情で行動してしまうのです。

ゲス男かどうか見分ける方法

ここまでご紹介したゲス男の特徴などを踏まえてみれば、ゲス男かどうか判断するのはそこまで難しくはありません。

しかし、ゲス男の中には一見してもゲス男かどうかわからない人がいるのも事実です。

そこで、ここからはゲス男かどうか見分けるための方法のさらに細かい部分をご紹介していきたいと思います。

これからご紹介する特徴に該当するような男性は、ゲス男である可能性が高いので注意してください。

1.SNSをチェックしてみる

相手の男性のSNSをチェックしてみましょう。

SNSにアップされた写真などから別の女性の姿を確認できる場合があるからです。

例えば、男性同士では行かないようなお店の料理がアップされていたり、写真のどこかに女性の存在が匂う写真があるかもしれません。

そのような男性は不特定多数の女性とデートをしてる可能性があります。

もしくは本命の彼女や奥さんがいるかもしれません。

2.店員への態度を見る

一緒に食事にでかける際には店員さんへの態度をチェックしましょう。

店員に対しての態度が大きい場合は、注意が必要です。

店員に対して大きな態度をとる人は、自分を特別な存在だと思っている人が多いです。

そういう人は、相手の立場で物事を考えることができず、自分本位な人が多いでしょう。

それは恋愛に関しても同じです。

つまり、相手が嫌がるようなことを平気で行う場合があるので、浮気をしたり相手を傷付けても何も感じない可能性が高いです。

原因はあなたにあるかも?!相手をゲス男にしてしまう女性の行動

ゲスな男の特徴を知れば知るほど、魅力のない男性でしたよね。

ですが、実はゲス男を作り上げているのは自分のせいかもしれません。

ここからは、相手をゲス男にしてしまう女性の行動をご紹介します。

自分の意見を言わずに我慢する

自分の意見を言わずに我慢する女性は、相手の男性をゲス男にしてしまう可能性があります。

何かしてほしいことや嫌なことがあっても、相手に嫌われたくないという思いが強いため、何も言えません。

こうしたことが重なっていくと、「この女は何をしても怒らないし、何も言わない」と男性に認識されてしまいます。

そうなれば男性は自分の好き放題やっていいと思い込んでしまい、浮気をしたり相手を傷付けるような行動を取るようになってしまうのです。

もし自分の意見を言わずにいつも我慢している人は、相手に舐められないようにはっきり自分の意見を伝えることも大切です。

何でもやってあげる

何でもやってあげる女性も、相手をゲス男に育ててしまっているかもしれません。

次第にそれが当たり前になっていき、やってあげないと相手が不満を持つようになってしまいます。

その結果、相手が自分の都合良い考え方で物事を判断してしまったり、ちょっとしたことで怒ったりするようになってしまいます。

尽くすことは大切かもしれませんが、なんでも行き過ぎた行動はよくありません。

男性に尽くしすぎてしまう行動は、相手のためにもなりませんし、相手をダメにしてしまうのです。

貢ぐ

男性に貢ぐ女性も、相手をゲス男にしてしまう可能性があります。

男性は貢がれると自分の方が優位に立っていると思ってしまうのです。

その結果、この女なら何でも許してくれると勝手に思い込み、だんだんとわがままになっていくのです。

また、頻繁にお金を貸してと言ったり、高額なお金を出してと言ってくるような男性はまず相手の立場に立って物事を考えられない人の可能性が高いです。

そして、そのような男性に限って一度お金を貸すと何度も何度も同じことを頼んでくるようになり、次第に感謝せずにお金を要求してきます。

どんなに相手が困ってるような状況だったとしても、安易に貢いだりお金を返したりするようなことはやめた方がいいでしょう。

それが相手をダメにしない方法であり、信頼関係を壊さないで今後も交際を続けていくことには大切なのです。

ゲスの使い方・例文

ゲスは人に対して使うことが多いでしょう。

「あいつはゲスい性格だ」、「ゲスな奴だ」など、相手を否定したり皮肉を言う時に使われます。

ゲスの類語

ゲスの類語には「下劣」「ろくでなし」「クズ野郎」「低俗」などが挙げられます。

どれもネガティブな言葉ばかりです。

ゲスの対義語

ゲスの対義語は「貴人」となります。

ゲスを漢字にすると「下衆」となりますが、この下衆には「身分の低い者」という意味があります。

貴人は「身分の高い人」という意味を持つので、対義語と言えるのです。

ゲスの英語表現

ゲスを英語にすると「mean fellow」と表すことができます。

最後に

今回はゲスの意味やゲスな男の特徴、ゲスな男を見極める方法などをご紹介していきました。

どんなに表面上が魅力的な男性だったとしても、中身がゲス男なら幸せになることはできません。

相手と付き合う前の段階では、よく観察することによってそれを見極めることは可能です。

今回ご紹介したゲスな男を見極める方法などを活用して、相手がゲスな男かどうか親密な関係になる前に判断してみてください。

そうすることで無駄な時間を過ごすことなく、魅力的な男性に的を絞って楽しい恋愛ができるようになるはずです。