今や殆どの人がやっているSNS。

通勤途中や休憩時間、はたまた休日の暇潰しに見ている人も多いですよね。

大半は自分の私生活で起こった事の報告や、趣味の投稿等ですがフとした瞬間にイラっとしてしまう投稿も中には存在します。

そんなSNSでイラっとさせてくる女には共通する特徴があるのです、幸せ自慢や可愛いアピール過多な、SNSでイラっとするムカつく女の特徴をご紹介します。

あるあるに笑うも良いですが、もしかしたら自分に当てはまる事も多数あるかも?

知らない内にムカつく女認定をされていないか自分の行動と照らし合わせてチェックしてみるのもおすすめですよ。

SNSでムカつく女特有のアピール

特にこれといって人に話す程では無いけれど、無性にムカつく女のSNSにはある共通の投稿がありました。

こんな投稿を見て「何となくいいね!やハートを押したくないなぁ」とスルーした事はありませんか?

1.友達多いアピール


SNSでムカつく女の大きな特徴の一つに友達多いアピールがあります。

特に、ムカつく女は同性のみではなく「私は男友達の方が多いから」等とわざわざアピールするパターンも少なくありませんね。

そういうムカつく女に限って、SNSではリア充アピールをしているのにも関わらず実際は浅く広い付き合いが殆どだったりする事が多く見栄っ張りな部分を垣間見てしまうとイラっとするのかもしれませんね。

飲み会などの写真を載せる

頻繁に飲み会などの写真をSNSにアップされると「またか…」と思ってしまいますよね。

金土日と休みの翌日は必ずっと言って良い位に飲み会の写真を載せるアピールは「自分には休みの日が充実している」というアピールでもありますよね。

勿論、楽しかった事を報告したい気持ちは分かりますが余りに頻繁過ぎるとフォロワーに「また飲みに行ってるの?」と呆れられてしまいます。

「今日は〇〇と遊ぶ」という報告

友人と話題のスポットや映画を見たという報告はSNSでよくみかけますが、ムカつく女の投稿は友達と遊ぶ前から始まっています。

「今日は〇〇ちゃんと遊びます。ただいま待ち合わせ中♪」など、それを見てどうリアクションを取れば…?という投稿がよく見られます。

SNS映えする話題のスポットに行って来た報告ならまだしも、今から遊ぶ報告は要らないですよね。

2.家庭的アピール


ムカつく女のSNSには高確率で「私って家庭的な女なんです」アピールがあります。

しかも、よくよくフォロワーをチェックしてみると、異性のフォロワーが多いパターンが圧倒的なのです。

つまり、SNSを利用して自分の女としての家庭的アピールをしているという訳です。

同性からすると、そんなしたたかな部分がイラっとするのではないでしょうか。

「天気がいいので洗濯物をした」という報告

天気の良い休日「皆何してるかなー?」とSNSを開いたと事、青空をバックに「今日は天気がいいので洗濯物がよく乾きそうです!この後、掃除もがんばろー!」なんて投稿を見て無性にイラついてしまう女性は少なくない筈です。

更によくよく考えると、普通に洗濯物を干した写真を撮ると下着等のあまり人に見られたくない物も映ってしまう筈です。

それらが映らない角度+青空が綺麗に映る角度を探して何枚か写真を撮ったのかな…なんて考えると余計に「そんな労力費やす前に掃除すれば良いのに」なんて思ってしまいます。

自分の作ったごはんを載せる

自分の作ったごはんを載せる場合、素直に「こんな料理作れるの凄い!」という人と「これは完全に家庭的な女アピールだね?」という人に分かれますよね。

その違いは何なのでしょうか?

料理を仕事にしている人や、珍しい料理を作った人の投稿だと素直に「いいね!」を送れるのですが、特に色どりも良く無い一品料理を画像加工アプリでモノクロに加工したような写真を投稿されるとイラっとしてしまいがちです。

普段しない事を無理矢理している事が目に見えてしまい、自分を良く見せようとする下心を感じてしまうからかもしれませんね。

日用品の買い出し報告

特に一人暮らしをしているムカつく女に多いのが、日用品の買い出し報告です。

「トイレットペーパーが切れてるの忘れてた!今から買いに行かなくちゃ!」等の「それを報告してどうしたいの?」と言いたくなる投稿が多いのも特徴ですね。

家の事を一人で切り盛りしているアピールをしたいのでしょうが、見ている側からするとそれについてコメントする事は一切ありませんよね。

3.彼氏いるんですアピール

無駄にSNSを使って彼氏の存在をアピールする女は高確率で周りをイラっとさせていると言えるでしょう。

特に、彼氏ができるまではSNSを殆ど更新しなかったにも関らず、彼氏ができた途端に投稿数が増えて他の人の投稿にもコメントを頻繁につけるようになる女にイラついている人は少なくないのではないでしょうか?

ちなみに、彼氏と別れるとまた更新がなくなるのも彼氏いるんですアピールをする女の大きな特徴と言えます。

微妙に彼氏が写り込んでいる写真を載せる

彼氏の事をSNSに投稿する女は、堂々と彼氏との2ショットをアップするパターンと、自分メインで撮った写真に彼氏の一部を映り込ませるパターンの2つに分かれます。

この場合、同性のカンに触るのは微妙に彼氏を映り込ませるパターンのようです。

その写真には「彼氏の事を自慢したいけど、あまり公に彼氏との2ショットを載せると引かれるかな?」という心理が見え隠れしているからこそ見ている同性をイラつかせるのかもしれません。

そんな事気にする位なら、SNSに投稿するなよ、と声を大にして伝えたくなります。

お揃いの靴やカップなどの写真を載せる

SNSでイラつく女は、彼氏の影を感じさせつつ彼氏自体を公には公表しない事に全力を注いでいる事が多いです。

その最もたる例が「お土産にマグカップ買った」とコメントがついて投稿されたペアのマグカップや、「これから〇〇に行ってきまーす」とコメントをつけて投稿される自分の靴と明らかに男性物のスニーカーを履いた足元の写真です。

この間接的な彼氏持ちアピールこそが、見ている人に「彼氏と使うマグカップを買いました、でいいだろう!?」「今日は彼氏と〇〇デートですって言えよ!!」とイラっとさせる大きな要因となります。

4.病んでるアピール

SNS投稿の中でも1、2を争う見ていて嫌な気分になりがちな投稿が病んでるアピールではないでしょうか?

何もポジティブな事ばかりを投稿しなくてはいけないというルールは無いのですが、SNSでのネガティブな投稿はその大半が「構ってちゃん」の投稿であるとも言えますよね。

そんな病んでる自分を気にして欲しいという下心見え見えのSNS投稿にイラついてスルーしている人は少なくない筈です。

ネガティブな発言ばかりする

普段の生活の中で嫌な事や気の滅入る時もありますよね。

しかし、それを毎回毎回SNSに投稿してしまうと、最初こそ「大丈夫?」「今度、話聞くから飲みに行こう!」なんてコメントを付けてくれていた友達も段々とスルーする様になってきてしまいます。

見ている側からすると「最近この子、物凄く構ってちゃんじゃない?」とSNSでのイラつく女認定されているかもしれません。

体温計の写真を載せる

自分の体調不良をアピールしたいのかもしれませんが、体温計の写真と共に「何か怠いと思ったら…。

でも仕事行かなくちゃ」なんて投稿、誰もが一度はSNSで目にした事があるのではないでしょうか?正直言って、見ている側からすると「しんどいなら仕事休めよ、行けるなら写真撮ってる間に薬でも飲めよ」と突っ込みが止まらなくなるものです。

更に、見ている人をイラつかせる投稿の中に「まだ終わらない、暇だなぁ」などとのコメントを付けた病院で点滴中のSNS投稿という物もあります。

これらの投稿は大抵の場合スルーされている事が多いのにも関わらず、投稿している本人は体調が崩れる度に同じような投稿を繰り返してくるのが特徴です。

「いいね!」も付けにくいしコメントし難い投稿である事を理解して欲しいものです。

黒背景に文字だけのストーリーを更新する

インスタグラムで人気のストーリー機能も、SNSでイラっとさせるムカつく女は使い方が違います。

動画や加工画像をおしゃれに投稿したりライブ配信できるストーリー機能ですが、黒背景に文字だけのストーリーでしかも内容はネガティブで自虐的なものばかり…。

「何の為に公開してるの?」と思わず聞きたくなりますよね。

5.すっぴんもかわいいんですアピール

女性が同性のSNS投稿で最もイラつく画像が自分のみの自撮り写真だと言われています。

相当、自分自身の容姿に自信があるのだろうなという印象を持ってしまいますよね。

その中でも特に嫌われるのがすっぴんでもかわいいんですアピールをしているSNS投稿です。

中には、お泊り会などで複数で写真を取り周りと比べて自分のすっぴんが可愛い事をアピールする性悪な投稿も見られますね。

寝起きやパジャマでの自撮りを載せる

よくアイドル等がSNSで「おはよう!」とすっぴん風な寝起き写真やパジャマ姿を投稿する事がありますが、それを素人がするとイタイ事この上ないですよね。

SNSで、知人の寝起き投稿やパジャマ姿の自撮り投稿を見ると「アイドル気取り?」と思ってしまうのは仕方の無い事かもしれません。

鼻と口を手で隠したすっぴん写真で美人アピール

目元はある程度ぱっちりとしていれば美人に見えるものです。

本当に美人かどうかは他のパーツとのバランスで決まるものですよね。

それを逆手にとって「すっぴんでごめんね」なんてコメントを添えて手で鼻と口を隠してカラコン入りの目元のみを投稿する女にイラっとした事のある女性は多いはずです。

目だけ、しかもカラコン入りでまつ毛エクステをしているなら大抵誰でも美人風に見える物です。

6.お金持ちなんですアピール

主に男性に多いムカつく投稿にお金持ちアピールをしているものがありますが、勿論女性の中でも急に大金を手に入れたりセレブ思考なムカつく女がやりがちな投稿です。

本当のお金持ちは、あまりお金持ちである事を自慢しないとは良く言いますが、その通りだと言えます。

お金持ちアピールをしてくるムカつく女の大半は、実家住まいで給料を全て自分の事だけに使っている場合や、高収入な仕事を始めて急に大金を手に入れた場合が多いです。

勿論羨ましくは思うものの、そういう女の投稿には意地でも「いいね!」を押したくなくなりますね。

高いお酒の写真を載せる

バーやホストクラブ等で、高いお酒をわざわざ写真に撮ってSNSに投稿されると「お金持ちアピールか」と思ってしまいますよね。

高額でもあまり有名じゃない物ならまだしも、ドンペリなどのポピュラーなお酒を「これが一番好きでーす」なんてSNSに投稿されると成金感を感じてイラついてしまう人が多いようです。

ブランド物のショップ袋を並べて撮った写真を載せる

お金持ちアピールをしたいムカつく女のSNS投稿の定番と言えば、ブランドもののショップ袋を並べて撮った写真に「今日の戦利品です」なんてコメントを付けた投稿ではないでしょうか?

中には、わざわざショップ袋の手前に買った物を並べる手間を惜しまない人も居ます。

「そこまでして自慢したいのかな?」と思わずにはいられない投稿ですよね。

「こないだ買ったのにまた買っちゃった」という報告

自分が買ったものをSNSに投稿する人は少なくありませんが、それもあまり頻繁だとお金持ちアピールと取られてしまいます。

「こないだも買ったのにまた買っちゃった」「今月もうピンチだ~」などの報告はムカつくお金持ちアピールをする女の特徴的な投稿です。

前回買った物の事なんて誰も気にしていないのに、それをわざわざ持ち出してアピールする辺り見ている同性の知人友人を不快にしている事が多々あります。

7.意識高い系アピール

自己啓発や自分自身のスキルアップを求めて学び続ける事は良い事ですが、あまりにもそれを周りにアピールし過ぎると意識高い系なんて言われてしまいますよね。

SNSでイラっとする投稿の中に意識高い系アピールというものがあります。

同じ分野に興味のある人からすれば共感できる内容かもしれないけど、あまりにも意識高い系の投稿が続くと「またか…」と思ってしまう人が多いでしょう。

自分が読んだ本の紹介

自己啓発本や流行りの小説など、自分が読んだ本のレビューをSNSで紹介する人を意識高い系アピールと捉える人は少なくありません。

「この本凄く良かったよ!〇〇な人に凄くおすすめ!」等と、自分ではアピールのつもりも無いんでしょうが見ている方からすれば「感想文ならブログでしてよ…」とスルーしてしまう事でしょう。

勿論、自分が読んで良かった本を人に薦めたい気持ちは本好きなら誰もが共感できる気持ちですがそれがあまりにも頻繁だとうんざりされてしまいます。

また、敢えてその本の写真をカフェ等で撮っていると完全に「意識高い系アピール」であると認定されてしまうでしょう。

大学教授などのツイートをリツイート

自分の出身校や面識のある人ならともかく、全く関わりの無い大学教授のツイートをリツイートしている投稿も完全に意識高い系アピールと捉えられる可能性大と言えます。

「〇〇先生の言う事はやっぱり違うわ」なんて、自分は分かる系のコメントがついていると完全に認定されますね。

見ているフォロワーは「はいはい、どこから目線なの?」と思っている事もしばしばあります。

急に政治について語る

普段から政治について詳しくしているならともかく、大きな政治的スキャンダルが起こった際にだけ「この政策は私もどうかと思うけど」なんてネットニュースで流し読みした程度の知識でSNS投稿する女にイラっとする人は少なくありません。

特にその人の人柄を知っていると「普段、新聞どころかニュースすら見ないくせに」と思ってしまう事もありますよね。

政治について語るならば、間違った情報や上辺だけの情報を拡散してしまわない様にしっかりと内容を理解してから語って欲しいものです。

8.美意識高い系アピール

女子から嫌われる投稿の上位を占める、美意識高い系アピールも見ている人をうんざりさせる事が多いです。

女子は特に美に関してシビアな考えの人が多く、美意識高い系をアピールしている人に限って「いや、あなたそんなに美人にもなってないじゃん…」と突っ込まれている人も少なくありません。

一般人とは格が違う芸能人やモデルがSNSに投稿するならともかく、一般人の美容方法に興味がある人は少ないのではないでしょうか。

ダイエットについての更新

ダイエットについての更新は、始めた時こそ見ている方も「頑張れ!」と応援のコメントを残してくれますが、「ダイエット3日目!マイナス0.2kg!」なんて僅かな成果を報告されると「夕飯食べたら元に戻るんじゃない?」と言いたくなってしまいます。

ダイエットについての更新は特に、大きな成果が出て見た目に変化が分かるようになってからにして欲しいものです。

新作の化粧品についてレビューをする

化粧品自体が好きな人は、お気に入りのブランドから新作化粧品が出るとすぐさま試してみたくなりますよね。

自分自身の肌で試してみるならまだしも、それをSNSで投稿してしまうと美意識高い系アピールに受け取られてしまう可能性が高いと言えます。

化粧品はその人の肌質によって合う合わないが大きいものなので、あなたの感想を聞いた所で他の人にも同じ効果があるとは言い切れません。

更に、異性からは化粧品に大枚をはたく様子から引かれている可能性すら少なくありませんね。

美意識高い系アピールは地雷であるという事を早く意識して欲しいものです。

美容室で美容師さんとの2ショット写真を載せる

美意識高い系アピールをしたいムカつく女は、いかに自分が特別な存在であるかをSNSに披露したいのです。

美容室に行くと、わざわざ鏡越しに美容師と2ショットを撮って「このサロンの〇〇さんにカットして貰ってます。次もよろしく」なんて、贔屓にしているサロンの紹介までしています。

実際は、美容師さんに顔も覚えられていない事も少なくない所がSNSでムカつく女の定番です。

自分のメイクの方法を載せる

自分のメイク方法を載せている人に対しても「一般人のメイク動画見て何がおもしろいの」と言わざるを得ませんよね。

それも、メイク前とメイク後が劇的に変わっているならまだしもすっぴんを晒すのを躊躇ってメイク前もベースを作り込んだ所からスタートしている事もしばしばあります。

丁寧にメイクをするセンスの良い私、をアピールしたいのが見え見え過ぎてコメントを付ける事を躊躇させてしまう投稿とも言えますね。

イラっとするムカつく女のSNSの6個の特徴

様々なアピールでマウントを取ろうとしてくる女が身近には居ませんか?

そんなアピールSNSにうんざりしている人も居れば「私、こんな投稿した事ある…」と内心冷や冷やした人も居るかと思います。

ここからは更に細かくイラっとするムカつく女のSNSの特徴を解説していきます。

自分の投稿を振り返りながらご覧下さい。

1.加工が激しい

近頃はなんでも加工してSNSに投稿するのが当たり前だと言わんばかりに、スマートフォンの機種やアプリによっては頼んでもいないのに自動的に加工を加えてくれるものもありますよね。

勿論、撮った写真を見やすくキレイに表示してくれる分には良いのですが人物を撮った時にあまりに実物とかけ離れた加工をされてしまうと困ってしまう事もあります。

SNSでムカつく女の投稿にはそんな加工大な投稿が盛りだくさんなのが大きな特徴の一つなのです。

モノクロ、反転は当たり前、フレームスタンプや美白加工などなどありとあらゆる加工を駆使して実物より良く見せようとする様子に飽きれているフォロワーも多いのです。

アプリを使用しすぎてもはや判別不能

特に人物を撮った写真での加工は注意が必要です。

最近のスマートフォンやアプリはプリクラ機と近いレベルで目を大きく加工したりアゴをすっきりとした輪郭に加工してくれる機能がついていますよね。

アプリで加工した写真を更に加工…と繰り返していく事で「これ誰?」と言わざるを得ない程。

実物とかけ離れた写真が出来上がる事もしばしばあります。

そんな投稿を見てスルーしているフォロワーは少なくない筈です。

SNOW動画を乱用

画像加工アプリとして人気のSNOWは、映った人の顔を認識してテーマごとに加工をしてくれるアプリです。

更に、目を少し大きくしたり肌色を白くしたりして美少女風に加工してくれる事でも人気です。

それに反して、顔の形を大きく歪めて面白い写真を撮れる事などバラエティ豊かな使い方を出来る事で人気なので大半の人がダウンロードしているのではないでしょうか?

そんなSNOWを使って可愛く撮った写真ばかりをSNSに投稿してくるのがムカつく女の特徴でもあるのです。

更に、SNOWでは加工した動画を撮影する事も可能です。

可愛い猫耳を生やした動画をSNSに投稿して、どんなコメントを求めているのか…いつか本人に聞いてみたいものですね。

2.更新頻度が高い

イラっとするムカつく女というのは総じてSNSの更新頻度が高い事が特徴として挙げられます。

SNSで嫌われている女は私生活でも、人と深く関わりを持っていない事も少なくありません。

その為、少しの時間でも他人と繋がっていたいという気持ちから常にSNSをチェックし更新している場合があります。

遊んでいる最中でも投稿をする

少しでも自分は恵まれているというマウントを取るために、遊んでいる最中でも目の前の出来事を放ってSNS投稿に夢中になるというのもムカつく女の特徴ではないでしょうか。

休日を友達と過ごしているリア充な私、をアピールしたいのは分かりますが、目の前の友人そっちのけでSNS投稿に夢中になる姿を見て「この子と友達続ける必要ある?」と思ってしまうのは仕方の無い事ではないでしょうか。

3.親戚や友だちの子どもの写真が多い

SNSで好まれる写真と言えば、動物の写真と子どもの写真ではないでしょうか?どちらも癒し効果抜群で、見ているだけで笑顔になりますよね。

自分に子どもが居るなら我が子の可愛い姿をSNSに投稿したくなる気持ちも分かります。

しかし、親戚や友だちの子どもの写真を頻繁にSNSに更新する女は、母性アピールと「いいね!」稼ぎの為だと言えるでしょう。

そもそも、他人の子どもを勝手にSNSに載せるのはマナー違反だという事を指摘したくなりますね。

親戚の子を自分の子扱いする

甥や姪など身近な親戚の子どもを自分の子ども扱いしてSNSに成長記録のように投稿するのはムカつく女の特徴です。

「うちの〇〇君が幼稚園に入園しました!制服似合うー!」等と我が子自慢の如く投稿するものの、結局自分の子でも無い為周りもコメントに困りますよね。

4.食べ物の写真が多い

食べ物の写真はSNS投稿において、、一番安全圏であると言われていますがイラつく女はそんな安全圏のSNS投稿でさえ地雷原に変えてしまう特徴を持っています。

ひたすらにかわいい食べ物を載せる

ひたすらSNSで話題になっている料理やスイーツなどを、投稿し続けると「いいね!」を稼ぐため?と思われても仕方ありません。

特にムカつく女のSNSは総じて二番煎じが多く、人気の投稿でたくさんの「いいね!」やコメントを集めた料理を主に投稿しています。

5.足元写真が多い

自撮りをする程、容姿に自信がある訳ではないけれどもオシャレな写真をアップしたいという願望から足元写真をアップする人も少なくありません。

ひと昔前に流行した事もありますが、最近では中々見なくなりましたよね。

そんな中でも自分の足元を投稿し続けるのは、イラっとするムカつく女の特徴と言えます。

足が細いアピール

元々は靴だけを写真に撮る人が多かったのですが、自分の美脚に自信があるのか…下半身をメインに自撮りする人も居ますね。

そんな人の投稿を「足が細いアピール」と捉える場合もあります。

あまりにも頻繁に投稿したり、ホットパンツやミニスカートなどの露出の高い服を着ている時の下半身写真を投稿すると足が細いアピールだと感じてしまうのは仕方ないのかもしれません。

6.自撮りだらけ

イラっとするムカつく女の特徴としては、自撮り写真が多い事が最も共通する特徴として挙げられます。

更新がある度に自撮り写真がアップされていると「またか…」と思ってしまったり友達内でネタになったりしてしまう事も少なくありませんね。

毎日の自撮りを更新

アイドルや芸能人気取りで、毎日の自撮り写真を更新してくる女を嫌っている人は少なくありません。

あくまで自分が一般人だとは気づいていないのか?と言いたくなる程、キメに決めた自撮り写真を365日更新できるメンタルの強さには脱帽してしまいますよね。

ムカつく女のコメントの特徴

SNSは一人で楽しむものでは無く、他人との繋がりを持って楽しむものでもありますよね。

実は自分自身のコメントだけでなく、自分や他人のコメント欄でもムカつく女は人をイラっとさせている事が多いのです。

一言コメントが多い

SNSには暗黙の了解的に、コメントを付けられたら相手が投稿した際にコメントを返すようなやりとりを行う事が少なくありません。

コメントをされたにも関らず、自分は人の投稿にコメントしないと自分のSNSは自然と廃れていくものです。

それを逆手にとってムカつく女は取り敢えず人の投稿に「かわいい」「素敵」等の一言コメントを残す事が少なくありません。

そのコメントについて投稿主が何か返信をしたとしてもほぼ100%追記のコメントは無いのです。

何故なら、コメントをつけた投稿にもう用は無い為二度と同じ投稿を開く事が無いからです。

外国人からのコメントが多い

イラっとするムカつく女のSNSには、何故か外国人のフォロワーが多いのも特徴の一つです。

カタコトの日本語や、英語の文章でのコメント等が目立ちます。

ムカつく女に認定されて日本人の友人知人には相手にされなくなった事から、外国人に翻訳を使ったコメントのやり取りでもしているのでしょうか?

異性へのコメントへの熱量が違う

一度、自分の投稿に異性からのコメントが付くと絵文字を盛りだくさんのコメントを返しているのもムカつく女の特徴です。

更に、このコメントをきっかけに相手の投稿やタイムライン等にも度々投稿を繰り返す様になります。

粘着質なムカつく女には十分に注意が必要です。

あなたもムカつく女にならないように!

いかがでしょうか?

流石に全ての特徴に当てはまる女は中々珍しい存在でありますが、自分にも僅かに心当たりがある人も居るのではないでしょうか?

人のふり見て我がふり直せと言うように、あなた自身も知らず知らずムカつく女にならないように注意してSNSを楽しみましょう。