CoCoSiA(ココシア)

女を落とすには駆け引きが大事!モテ男がやってる15個の効果的な駆け引き


女子を落とすための駆け引きは、男にとって非常に重要なポイントになります。

顔がかっこいいだけでもモテるポイントにはなりません。

見た目より、モテる男の特徴を知り、実践していく事をオススメします。

「モテるためには、どんな駆け引きが必要なの?」また、「どんな駆け引きに女子達が反応してくれるのか?」などなどモテたい男子にとって女子達を振り向かせるポイントや駆け引きなどを中心にご紹介していきます。

さらに効果のある駆け引きなどをご紹介していきますので、ぜひ参考に駆け引き上手な男子を目指して行きましょう!

駆け引きなしでモテ男になる事はできません!

ぜひ、モテたい男子は必見です!

モテ男がやっている15個の効果的な駆け引き

モテ男がやっている、効果的な駆け引きについていくつかご紹介していきます。

モテる男は、モテるルーツをしています。

もてない男は、モテないルートしか知りません。

もし、あなたが本気でモテたい気持ちがあるのであれば、ぜひモテ男がやっている効果の高い駆け引きを取り入れ、女子を口説くときに実践していきましょう。

さらに、女子を口説くときにきちんとモテ男がやっている効果的な駆け引きができなければ、失敗に終わります。

失敗と実践を繰り返し、真のモテ男になっていきましょう。

1.周りへの対応と違う対応をする

モテ男は、アプローチしたい女性やある1人の女性にフォーカスした場合、周りへの対応と、その女性に対して特別な対応を行います。

周りと違う対応することで、自然とその女性を特別扱いしているアピールをしています。

ここで、もてない男は鈍感なため、つい周りと同じ対応をするように心がけてしまいます。

男性も女性も、特別扱いされることで嬉しい気持ちになり、また特別扱いする異性のことが気になると言うことを覚えておきましょう。

2.周りからの誘いが多そうに見せる

モテる男は、たとえ誘いがなくても、誘いが多そうに見せたり、忙しく見せたりすることが得意です。

そうすることで、自分は周りから愛されている人だということをアピールするだけでなく、周りからの誘いで女子たちが自分のことを放って置かないと思わせることもできます。

このように、周りからの誘いが多いように見せかけることで、さらに気になる女性への特別感を感じさせることができそうです。

ここでの注意点は、周りに女性がたくさんいるように見せかけてはいけません。

あくまでも、あなたの気になる女性が不快な思いにならないように、周りからの誘いが多そうに見せなければなりません。

周りからの女性の数が多いと知った瞬間、冷めてしまう女性も多いので気をつけておきましょう。

3.ミステリアスな部分を作る


単純でわかりやすい男性には、あまり興味がありません。

しかし、不思議な雰囲気やちょっぴりミステリアスな部分が、気になりついついミステリアスな男性のことを考えてしまいます。

女性は、ロマンチックな雰囲気やミステリアスな部分がある男性に惹かれるところがあります。

何か隠しているような雰囲気や、不思議な雰囲気を作り上げることで、かっこいいとさえ思うこともあるようです。

このようにいてミステリアスな部分を作っておくことで、相手の気を引くポイントになります。

このように、ミステリアスな部分を作る意味がわからない場合、すべてをしゃべりすぎないような注意も必要です。

相手に対して不思議な雰囲気や独特な雰囲気を作り上げることで、相手の興味を引くような部分を意識して作るようにしておきましょう。

全てはさらけ出さない

単純で何でもしゃべってしまう男にも興味はありません。

また、何でもしゃべってしまうような男には、自分が気をつけなければならないと思うところもあります。

全てをさらけ出さない雰囲気は、どこかしら男らしい印象や、クールな印象に見えます。

ベラベラ喋って笑わせた後、クールな一面を見せることでそのギャップに惹かれることもあります。

すべてをさらけ出すより、少しずつ気になる女性との距離を詰めながら、自分のことを知ってもらうよう心がけていきましょう。

全てをさらけ出してしまうことで、相手はあなたに興味がなくなってしまいます。

全てをさらけ出さないことが、ミステリアスに見せるだけでなく、もっともっとあなたのことを知りたいと思うするポイントにもなります。

これまで、全てをさらけ出し心を開かなければ相手の心を開けないと感じていたのであれば、これを下とは、全てをさらけ出さないように気をつけていきましょう。

4.デートの日程は自分が決める


デートの日程は、自分が主導権を握るようにしておいてください。

相手に合わせすぎて、デートの日程が決められないようではいけません。

「これは、○日と○日しか空いてない。」などと先に伝えておくといいかもしれません。

たとえ、その日に女性の予定がわなくても、デートの日程は自分が決めると心に決めておくだけでも、主導権を全て相手に握らせることなく、男らしい一面を見せることもできます。

また、デートの日程を決めるだけでなく、デートの場所で迷っている場合、あなたが助言することもいいですね。