CoCoSiA(ココシア)

ダブル不倫の重大なリスク!のめり込...(続き5)

そうなれば、あなたとの関係が終わるだけでなく多額の慰謝料や子供たちに合わせてもらえないなどのことにもつながります。

さらに、近所や会社での立場もなくなることでしょう。

ばれる前に不倫を止めておくことは、1番賢い方法なのかもしれません。

また、不倫をしても誰も得しないことを考えときましょう。

配偶者と別れる

もし、うすうす不倫がバレてしまっているのであれば、配偶者と別れる覚悟を決めなければなりません。

配偶者と別れるか別れないかは配偶者に決めさせるべき問題ですが、あなた自身が罪を償う気持ちから分かれるのであれば、相手の条件を全て飲んで上で別れるようにしてください。

また、子供と会えなくなることや、自分の両親にも迷惑がかかることを忘れずに、肝に銘じておきましょう。

もし、配偶者が分からないと言うのであれば、配偶者に従うほうがいいですね。

さらに、不倫がバレてしまうことで配偶者を傷つけるわけですから、それなりの代償を考えなければなりません。

特に、女性は傷ついた気持ちをなかなかクリアにすることができません。

特に、男性が不倫をした場合女性の心が言えるまでに相当時間がかかると言うことを忘れないでくださいね。

それを覚悟で家族との時間を大切に過ごしていきましょう。

探偵にお願いする

もし、家族が不倫を疑い探偵にお願いしているのであれば、逆にあなたが探偵に自分ののことを探らないようにお願いしてみてはいかがでしょうか?

探偵にお願いすることなどなかなか難しいことですが、探偵を雇われていると気づいた場合、家族が支払った以上のお金を支払う覚悟でいなければなりません。

さらに、探偵がどこまであなたの不倫情報を捕まえているのかを知る必要があります。

すべての情報を渡してもらうようお願いすることと、その情報を家族に漏らさないようお願いする必要もあり、またお金を積む必要もありそうです。

もし、自分のお小遣いだけで、探偵に支払うお金がないと言うのであれば、他の方法考えなければなりません。

不倫をしないと誓う

もし、家族に不倫していることがばれた場合家族の前できちんと謝罪し、不倫をしないと違うことをおすすめします。

不倫は癖になっている人も多く、なかなか止めることができないと言われています。

ある種、病気的なところもあり、また浮気することが癖のようになってると思います。

もし、浮気や不倫を繰り返してしまうようであれば、自分自身に問題があることを忘れないでください。

また、不倫や浮気を繰り返してしまうのであれば結婚すること自体を考えた方がいいですね。

不倫しないと誓っただけではいけません。

少しでも気が緩んでしまう事で、お付き合いしている相手や配偶者を傷つけてしまうことにつながります。

自分自身にも不倫をしないと誓うことだけでなく、考え方自体を直さなければいけないのかもしれません。

浮気や不倫の癖を直す

浮気や不倫の癖を直す必要があります。

特に、浮気症の人は配偶者を傷つけたりお付き合いをしている人を傷つけてしまうことがあります。

どうすれば浮気や不倫をしなくなるのか、自分自身の心や体とよく向き良い、考え方を改善していかなければなりません。

もし、浮気や不倫の癖を直すことができなければ、あなた自身誰も幸せにすることができません。

さらに、浮気や不倫を繰り返すことで周りの人を傷つけるだけでなくあなた自身の社会的立場もなくなることを忘れないでください。

浮気や不倫を繰り返す人の多くは、飽きっぽいところがあり仕事を長続きさせることもできません。

家族や子供がいる人であれば、なおさら浮気や不倫の癖を直すとともに、考え方を直していく必要がありそうです。

ダブル不倫は良くない!バレる前に終わらせよう!

いかがでしたか?ダブル不倫はやはり良くありませんよね。

ダブル不倫がバレないうちに早く終わらせてしまうことが大切です。

特に、ダブル不倫がバレてしまうことで、家族や大切な子供たちを傷つけてしまうことにつながります。

さらに、一時期だけの感情で不倫や浮気をしてしまうことで、あなたの一生を台無しにしてしまう事もあります。

まずはあなた自身を大切にすることと、あなたの家族や子供、また身内など周りの人たちを大切にする気持ちを忘れないでくださいね。

間がさした、気持ちが浮ついたなどの言い訳は通用しません。

最近では、浮気や不倫に対して厳しい視線が向けられる傾向にあります。

不倫や浮気はばれる前に必ず終わらせておきましょう。