結婚して、何年か達人夫婦の形も次第に変わってきます。

そんな時、他の人に目がいくことがあります。

自分は絶対ないと思っていたことでも、少しの気の緩みから不倫をしてしまう…。

また、妻の妊娠をきっかけにしばらく夜の営みがないからと言って、気になる既婚者女性と関係を持ちたいなんて考えていませんか?

妄想で済むならまだしも、実行してしまうことで残念な結果に陥る事が考えられます。

不倫を行ってしまうことで、どのような結末が待っているのか、ご存知でしょうか?

ダブル不倫にのめり込んでしまう前に、この記事を読んで不倫について考えて見て下さいね。

ダブル不倫は恐ろしい、、、!?

ダブル不倫での恐ろしい結末をご存知でしょうか?

ダブル不倫のアレコレから、実際にダブル不倫が原因で恐ろしい結末を迎えた方の話などを盛り込み、こちらの記事を書き進めて行きたいと思います。

まずは、「ダブル不倫」というキーワードを聞いた事があっても、実際、ダブル不倫ってどうなの?何なの?

なんて方にも分かりやすく、一からダブル不倫についてご説明させていただきます。

もし、あなたがダブル不倫を考えているなら、ぜひ細部までしっかりとこちらの記事を読むようにしてください。

ダブル不倫ってなに?

「そもそも、ダブル不倫って何?」なんて人も多いのではないでしょうか?

ダブル不倫は、簡単に言ってしまえば、「既婚者同士が不倫する」事です。

なので、既婚者と未婚者の不倫はただの不倫になります。

また既婚者男性と既婚者女性の不倫は「ダブル不倫」になります。

こちらの説明のように、ダブル不倫の意味を理解する事が出来ましたか?

ダブル不倫にはまる理由

それでは、ダブル不倫の意味が分かったところからダブル不倫にハマる理由を知りたくないですか?

今、ダブル不倫を考えているのであれば、ざっくりと「淋しさから」「気を紛らしたい」「今現在、結婚している相手に不満がある」「嫁(旦那)以外の人に癒されたい」などなど様々な理由があるかもしれません。

そんなダブル不倫でハマる理由として、具体的にどのような理由があるのかさらに詳しく掘り下げてリサーチして行きます。

もし、あなたがダブル不倫をしたいと感じていたり、ダブル不倫をしているのであれば、以下の理由に当てはまるかチェックしてみてくださいね。

男性がはまる理由


そもそも、ダブル不倫にハマりやすいのは男性の方だと言われています。

女性は受け身の人も多く、よっぽど「今の現状を変えたい!」と思う既婚者女性や、旦那と冷め切った仲の場合など、理由がなければ、女性からダブル不倫に走ることは、可能性としては低いでしょう。

では、なぜダブル不倫に男性がハマりやすいのか、様々な方面から、ダブル不倫にハマりやすい理由を考えて行きましょう。

まずは、男性の本能や心理から、どのような思考回路をしているのか読み解いていく必要がありそうです。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

スリル満点

そもそも、平凡な日常に飽きていて刺激を求めていることが考えられます。

朝起きて、子ども達を起こさないようにして布団から這い出て、嫁の作ったご飯を食べ会社へ出勤する。

出勤までの満員電車でも、いつも可愛い子を探してしまう。

初めは、そんな可愛い子を見て癒されたい気持ちになっていたが、次第に毎日顔を合わせるようになり、声をかけてみたくなった…。

というような話や、職場が同じ女性とやり取りしているうちに、好きな気持ちが芽生えてきた。

と、言う事もあります。

ただ毎日淡々と同じように過ごしていくより、何か刺激のある事で、マンネリから脱出したいと思うところもあるようです。

スリルがあり、会社や妻にバレないようにする事で、刺激を求めているのかもしれませんね。

日常のストレス発散

さらに男性の場合、おこずかいも少なく、毎日ストレス発散する事が出来ないと感じている場合、不倫などでストレスを発散したいと思っているのかもしれません。

日頃のストレスの発散が上手くできていない、発散したい気持ちはあっても、ストレスは溜まってしまうばかり…。

なんて時に、日常のストレスを一気に発散したいと思うようになります。

日常のストレスはお小遣いが少なくても溜まります。

また、おこずかいが無いのに、不倫できるの?

なんて、思いがちですが、お金がない事でお金がかからないデートもありますからね。

車の中や海や公園などで待ち合わせたり…。

おこずかいが少ない理由を不倫相手に話している場合、不倫相手が支払ってくれる事もありそうです。

何にせよ、日頃のストレスをどこかで一気に発散したいと思っている場合、不倫という選択肢もあるようです。

既婚者同士だから遊びで

既婚者同士だから、分かり合えるところもありり、またダブル不倫に陥りやすい場合もあります。

既婚者同士なので割り切った関係を持ちやすい傾向にあります。

また、アッサリした関係を好む場合にも、既婚者同士なら都合がいいですよね。

また、お互いの家庭の事情もお互いに理解していますので、遊びで十分に済ませる事が出来るのです。

このように既婚者同士なら、十分遊びで済ませる事が出来るので、お互いに楽な関係なのかもしれません。

また、不倫相手が未婚者の場合、相手に本気になられる事で家庭崩壊にも繋がりかねません。

既婚者同士ならその辺りの事情もよく分かっているので、遊び程度で終わらせることが出来るところもありますよね。

女子がはまる理由

さて、ここからは女子がダブル不倫にはまる理由について解説していきます。

女性は、家庭を持ち子どもが出来る事で、ある程度家庭の中の事は守ろうとします。

どちらかと言えば、男性の方が不倫や、ダブル不倫に陥りやすい傾向にあります。

しかし、ダブル不倫にはまる女子にも理由があります。

約7〜8割の女子はダブル不倫にハマる事はありませんが、そのうちの約2〜3割の女子がダブル不倫に陥りやすい傾向にあります。

さて、そんなダブル不倫にハマる女子達の理由には、どのような理由があるのでしょうか?一つずつ確認していきましょう。

家にかえっても孤独にならない

ダブル不倫にハマる女子の場合、家に帰って、孤独な気持ちになる女子が多く、また子どものいない家庭や旦那の帰りが遅い過程にあるようです。

また、家に帰ってきても旦那が話を聞いてくれなかったり、寂しい思いをするのなら、家に帰って旦那がいても居なくても同じようなことになります。

特に、女性の場合寂しさから、また孤独に耐えられずに不倫に走る人もいます。

家に帰って、寂しい思いをするくらいなら…。

と思うところもあるようです。

また、浮気をしてしまうのは旦那の責任だと思う女子もいるため、不倫に対して罪悪感を感じる事も少ないでしょう。

このように、自分の居場所を見つけるかのような寂しい女子たちは、家に帰っても孤独にならないためにフリント言う選択肢を選ぶのかもしれません。

禁断の恋に恋をする

ダブル不倫は、世間から見ても絶対に許されるものではありません。

そのため、少女漫画を読んでいるような気分に陥るところもあり、また時々やスリルを感じる時もあるようです。

結婚してから、一気に落ち着きすぎたせいか、刺激もなく平凡に過ごしていく毎日がつまらなく感じる、またスリルやドキドキを感じたくなるのかもしれません。

この辺は、男性の気持ちと重なるところもあります。

しかし、女性の場合はスリルと言うより恋に恋をしている状況に近いところがあります。

「王子様のような人が、いつか私をさらいに来てくれる。」と、言うように少女漫画のようなストーリーを頭の中に思い描き、それに恋をする状況に近いところもあります。

現実逃避ができる

ダブル不倫をする事で、今ある現実から逃げられると思っているところもあるようです。

つまり、現実逃避ができることで日頃のストレスを発散するところもあります。

何かに夢中になったり、何かにドキドキしていることで、今あるストレスから逃れたり、今ある悩みや問題から少しの間頭から離れることができるからです。

女性は、妄想に浸り安いところもあり、嫌な環境に置かれると現実逃避をしたくなります。

逃れられなくても、せめて頭の中では現実逃避をして嫌なことから逃れたいと思うところがあります。

ダブル不倫をすることで、今ある現状から視線をはずすことで、ストレス発散してるのかもしれませんね。

のめり込む前に!ダブル不倫のリスク11個

それではここからは、ダブル不倫のリスクについてご紹介していきます。

もし、今ダブル不倫をしているのであれば、のめり込んでしまう前にリスクをしておきましょう。

リスクを知ることで、ダブル不倫を行なってしまった代償を知ることが出来、また、ダブル不倫を行なったカップルの行く末を知ることで、どのような代償が待ち構えているのか、ある程度理解することができるでしょう。

ダブル不倫にのめり込んでしまうことで、お互いに静止がきかなくなり、しまいにダブル不倫していることがばれてしまうことにつながります。

今、もしダブル不倫をしていて相手にバレない状況なのであれば、早めに手を打っておくことも考えなければなりません。

相手からの復讐に巻き込まれる


万が一ダブル不倫がバレてしまった場合、相手からの復讐に巻き込まれることがあります。

また、相手から仕返しをされたり、不倫していた事実を家族にバラされてしまう事も考えられます。

相手からの復讐に巻き込まれることで、家族ばかりでなくお子様がいる場合、お子様も犠牲になることが考えられます。

つまり、不倫がバレてしまうことで離婚になり、慰謝料等を請求される場合、家庭崩壊ばかりでなく金銭的にも痛手を被ることになります。

相手から恨まれ、復讐されることで、あなたの立場がなくなることはもちろん、社会的にも立場がなくなることが考えられます。

多額な慰謝料の請求

不倫相手の家族に不倫していることがバレた場合、相手の家族から慰謝料を請求されることもあります。

また、あなたと結婚した相手や家族からも慰謝料を請求されることもあります。

二重に慰謝料を支払わなくならなければならない状況になることで、毎月多額の金額を請求されても支払いができないことも考えられます。

さらに、社会的立場もなくなり、あなた自身の立場も肩身も狭くなることでしょう。

さらに、不倫したことで自分の子供たちに会えないこともあります。

多額な慰謝料の請求とともに、これまでのあなたの守ってきたものや地位や立場などを全てを奪われることを覚悟しておきましょう。

子供に迷惑をかける

特に、何も罪のない子供に迷惑をかけることになります。

子供はお父さんもお母さんも大好きです。

特に、小学生以下の子供であれば、まだまだ親の支援や愛情が必要になる時期になります。

しかし、不倫がバレて別れてしまう場合、当然精神的な苦痛を子供が受けることになります。

さらに、不倫して別れたことで、許せない気持ちになるばかりではなく、そのせいで離婚をすれば周りからは、「不倫したせいで親が分かれた。」と、いつまでも言われ続けます。

正直、子供には何の罪もありません。

親のせいで子供たちに悲しい思いや寂しい思いをさせないのは当然のことなのではないでしょうか?

最悪、離婚という結果に

不倫を経験した夫婦のほとんどは、離婚と言う結果に至っています。

相手のことを信用し信頼していることから、不倫されたことでこれまでの信用も一気に崩れさります。

もし、不倫がバレても離婚せずに一緒にいてくれる相手であれば、あなたはとても恵まれている環境にあることを忘れないでください。

また、傷つけた相手からまた信用してもらえるまでには、かなりの時間と労力がかかります。

これまで相手を傷つけ多分あなたが誠意を見せなければなりません。

かなり長期戦になることも考えられるため、ほとんどの人がその長期戦に耐えられなくなり結果的に別れてしまうことにもなっています。

傷つけてしまった気持ちを修復するには、これまで以上の努力が必要だと言うことを忘れないでくださいね。

家庭崩壊の危機

ダブル不倫がばれたことで、当然家庭崩壊の危機にさらされます。

家庭崩壊の危機にさらされるだけならまだしも、実際に家庭崩壊になってしまうこともあります。

離婚や別居、相手への信頼ができなくなり離婚に至ることがなくても事実上家庭崩壊しているおうちもたくさんあります。

世間体や、子供のために今の時点では離婚ができないと思うところもあり、思いとどまっているところもあります。

しかし、時期が来れば離婚をすると考えているところもあり、事実上家庭崩壊の危機にさらされていることもあります。

たとえ両親が別れなくても家の中で、喧嘩が絶えない状況が続いているのであれば、子供たちも1そのこと別れてくれたほうがいい…。

などと思うこともありそうです。

会社や近所で噂になる

ダブル不倫をしていたことで、当然あなたや家族の誰かがその事実を誰かに相談することがあるかもしれません。

もし、社内でダブル不倫をしていた場合、噂になることも考えられます。

また、近所にバレないようにダブル不倫をしていても、不自然な時間に帰ってきたり、また近所の人がどこかでダブル不倫している姿を見かけたりすれば、たちまち噂になってしまうことでしょう。

噂になることで、たくさんの人がダブル不倫をしていた事を知ることとなり、またダブル不倫をしていた本人や家族間で肩身の狭い思いをしなければなりません。

ダブル不倫をしている本人が責められるばかりでなく、家庭がうまくいっていない事実は、社会や近所でも噂の種になることでしょう。

身内に迷惑をかける

ダブル不倫をしてしまうことで、家庭のみならず、身内に迷惑をかけることにもなります。

つまり、ダブル不倫して別れた場合、結婚した相手のご両親や、ご家族にも報告しなければなりません。

また、子供や自分の親にもきちんと説明し、別れた経緯を説明することで、当然あなたが責められることになります。

身内もあなたが別れた理由を聞かれることもあります。

そのたびに、いくら住んでるところが離れていても嘘をつくわけにはいきません。

このように、離婚をすることで道に迷惑をかけることも考えとかなければなりません。

さらに、慰謝料などを請求された場合、身内からお金を借りなければならない事態になることも考えておきましょう。

嘘はどこかでバレる

ダブル不倫をしていたり、不倫してる場合嘘をついていても、必ずどこかでバレてしまいます。

「会社で会議が…。」

「上司に飲み会に誘われてしまって…。」

などなど、様々なことが重なり続けることで、家の中でも不審に思われてしまいます。

元は軽く流されても、それが徐々に積もることで、徐々に疑いをかけられるようになります。

また、嘘をつき通すことができず、いつか嘘をついている気持ちが重たくなり、不倫していることを自ら伝えてしまうケースもあります。

嘘をつき続けていても、いつかはどこかでばれることを理解しておきましょう。

もし、嘘が100%ばれる自信があったとしても、辻褄が合わないことが出てきたり、もし嘘がばれる事はなくても不倫相手からバラされることも考えられます。

いかなる事でも嘘をつけば、必ずどこかでその歪みが出てくることを忘れないでくださいね。

探偵に調査されているかも

あなたの行動が怪しいと感づく家族であれば、すでに探偵に調査されていることも考えられます。

また、探偵に調査されている間は家庭の中でもうまくいっているように見せるところがありますので、あなたも知らず知らずのうちに尾行されていることも考えられます。

探偵に調査されている場合、不倫相手との決定的な証拠を見つけ出され、裁判でも勝つことができなくなります。

楽しいひとときに溺れるのか、それとも不倫が間違いや過ちだと気づき、心を入れ替えることが何より大切です。

探偵もプロですので、本人にはバレないように細かな気配りをします。

ほとんどの人が探偵に尾行されていることすら気づかず、そのまま過ごしていることがほとんどです。

もし、あなたの言動や行動に家族が疑問を感じ、探偵に依頼されていた場合、不倫している何らかの証拠を既に発見されていると思って間違いないでしょう。

相手に本気になってしまうことも??

ダブル不倫をしていた場合、相手に本気になってしまうことも考えられます。

また、相手に本気になられてしまうことも考えられるため、どこまでが遊びでどこまでが遊びでないのかがわからなくなってしまいます。

浮気相手に、ホンキになることで周りが見えなくなり、家族にバレてしまっている事すら気づかない事もありそうです。

ダブル不倫の場合、相手に本気になってしまうことで相手の家族にばれてしまうことがあります。

行動が抑制できなくなってしまうため、独占欲も強くなり結果周りにバレてしまう事もあるのです。

とくに真面目な人が不倫にハマってしまうと、相手に本気になってしまい収拾がつかなくなることも考えられます。

このように、本気になってしまうことがあり、また不倫にハマることで周りに不倫がバレ、その代償を支払わなくてはならなくなります。

最悪、死に至ることも

ダブル不倫をした行く末は、最悪死に至ることもあります。

つまり、多額の慰謝料を請求され、社会から見放され、最悪住むところもなくなることが考えられます。

そうなると、行き場がなくなってしまい自殺を考えてしまうことも考えられます。

もし、ダブル不倫の結末を予想することができないのであれば、最悪の状況考えて、行動や考え方を改めなければなりません。

家庭を失い、子どもを失い、またお金や地位、ご近所や会社、社会から白い目で見られる事を思えば、そこまで不倫をする意味があるのでしょうか?

また、1時的な感情から不倫に走ってしまった場合、今からでも取り返す事が出来ます。

ダブル不倫を終わらせる方法

それではここからは、ダブル不倫を終わらせる方法についてご紹介していきます。

もし、ダブル不倫のリスクを知った上でもなおダブル不倫を続けるのであれば、その代償や覚悟をきちんと考えておきましょう。

もし、ダブル不倫のリスクを知った上で、ダブル不倫を終わらせたいと思うなら、今からでも遅くはありません。

きちんと心を入れ替えてまっとうな人生を歩んでいきましょう。

また、家族や子供たちに恥ずかしくない生き方をすることで、また自分にもその幸がめぐりめぐってくることでしょう。

もし、あなたがけじめをつけ、ダブル不倫を終わらせたい気持ちになったのであれば、これより先に読み進めていきましょう。

また、ダブル不倫を終わらせるためにいくつかの方法を考え、ダブル不倫を終わらせるように行動していかなければなりません。

お互いに話し合って解決させる

ダブル不倫の場合、不倫している同士でお互いに話し合い解決させていかなければなりません。

また、お互いに話し合うことでお互いの幸せを考えるようにしていきましょう。

1時的な感情で不倫をしてしまうことにより、家族だけでなく子供たち、また身内まで犠牲にしてしまうことがよくありません。

不倫をしてしまった代償をきちんと考え、良くないことをしている自覚を持ち、自分のためまた相手の為、さらには家族や子供たちのためにもきちんとけじめをつけなければなりません。

これまでの関係を終わらせるためにお互い納得いくまで話し合い、解決させることを目指していきましょう。

話し合いで解決しない場合、時間がかかることが予想されます。

相手があなたに対して本気になっていればなっているほど時間がかかってしまうものです。

さらに、相手があなたに対して好きな気持ちが強いほど愛情が憎しみに変わりやすいので気をつけなければなりません。

バレる前に不倫をやめる

身内や家族、またはご近所や会社に不倫がバレてしまう前に、自ら不倫をやめておきましょう。

誰かにばれてからでは遅いのです。

大事なことほど、本人の口から聞きたいことがありますよね。

周回って話は誇張されていたり間違った話になっていることもあります。

そのため、家族や子供たちに不倫がバレてしまう頃には、話が大きくなりすぎて伝わってしまうことも考えられます。

そうなれば、あなたとの関係が終わるだけでなく多額の慰謝料や子供たちに合わせてもらえないなどのことにもつながります。

さらに、近所や会社での立場もなくなることでしょう。

ばれる前に不倫を止めておくことは、1番賢い方法なのかもしれません。

また、不倫をしても誰も得しないことを考えときましょう。

配偶者と別れる

もし、うすうす不倫がバレてしまっているのであれば、配偶者と別れる覚悟を決めなければなりません。

配偶者と別れるか別れないかは配偶者に決めさせるべき問題ですが、あなた自身が罪を償う気持ちから分かれるのであれば、相手の条件を全て飲んで上で別れるようにしてください。

また、子供と会えなくなることや、自分の両親にも迷惑がかかることを忘れずに、肝に銘じておきましょう。

もし、配偶者が分からないと言うのであれば、配偶者に従うほうがいいですね。

さらに、不倫がバレてしまうことで配偶者を傷つけるわけですから、それなりの代償を考えなければなりません。

特に、女性は傷ついた気持ちをなかなかクリアにすることができません。

特に、男性が不倫をした場合女性の心が言えるまでに相当時間がかかると言うことを忘れないでくださいね。

それを覚悟で家族との時間を大切に過ごしていきましょう。

探偵にお願いする

もし、家族が不倫を疑い探偵にお願いしているのであれば、逆にあなたが探偵に自分ののことを探らないようにお願いしてみてはいかがでしょうか?

探偵にお願いすることなどなかなか難しいことですが、探偵を雇われていると気づいた場合、家族が支払った以上のお金を支払う覚悟でいなければなりません。

さらに、探偵がどこまであなたの不倫情報を捕まえているのかを知る必要があります。

すべての情報を渡してもらうようお願いすることと、その情報を家族に漏らさないようお願いする必要もあり、またお金を積む必要もありそうです。

もし、自分のお小遣いだけで、探偵に支払うお金がないと言うのであれば、他の方法考えなければなりません。

不倫をしないと誓う

もし、家族に不倫していることがばれた場合家族の前できちんと謝罪し、不倫をしないと違うことをおすすめします。

不倫は癖になっている人も多く、なかなか止めることができないと言われています。

ある種、病気的なところもあり、また浮気することが癖のようになってると思います。

もし、浮気や不倫を繰り返してしまうようであれば、自分自身に問題があることを忘れないでください。

また、不倫や浮気を繰り返してしまうのであれば結婚すること自体を考えた方がいいですね。

不倫しないと誓っただけではいけません。

少しでも気が緩んでしまう事で、お付き合いしている相手や配偶者を傷つけてしまうことにつながります。

自分自身にも不倫をしないと誓うことだけでなく、考え方自体を直さなければいけないのかもしれません。

浮気や不倫の癖を直す

浮気や不倫の癖を直す必要があります。

特に、浮気症の人は配偶者を傷つけたりお付き合いをしている人を傷つけてしまうことがあります。

どうすれば浮気や不倫をしなくなるのか、自分自身の心や体とよく向き良い、考え方を改善していかなければなりません。

もし、浮気や不倫の癖を直すことができなければ、あなた自身誰も幸せにすることができません。

さらに、浮気や不倫を繰り返すことで周りの人を傷つけるだけでなくあなた自身の社会的立場もなくなることを忘れないでください。

浮気や不倫を繰り返す人の多くは、飽きっぽいところがあり仕事を長続きさせることもできません。

家族や子供がいる人であれば、なおさら浮気や不倫の癖を直すとともに、考え方を直していく必要がありそうです。

ダブル不倫は良くない!バレる前に終わらせよう!

いかがでしたか?ダブル不倫はやはり良くありませんよね。

ダブル不倫がバレないうちに早く終わらせてしまうことが大切です。

特に、ダブル不倫がバレてしまうことで、家族や大切な子供たちを傷つけてしまうことにつながります。

さらに、一時期だけの感情で不倫や浮気をしてしまうことで、あなたの一生を台無しにしてしまう事もあります。

まずはあなた自身を大切にすることと、あなたの家族や子供、また身内など周りの人たちを大切にする気持ちを忘れないでくださいね。

間がさした、気持ちが浮ついたなどの言い訳は通用しません。

最近では、浮気や不倫に対して厳しい視線が向けられる傾向にあります。

不倫や浮気はばれる前に必ず終わらせておきましょう。