CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

分け隔てなく接する女性の6個の特徴とモテる6個の理由


誰にでも分け隔てなく接することができる女性は素敵ですよね。

そのような女性は、周りから好感を持たれることが多く、男性からも人気があります。

人にも好き嫌いがあるため、分け隔てなく接するというのは簡単なことではないですよね。

この記事では、分け隔てなく接する女性の6個の特徴とモテる6個の理由についてご紹介します。

こんな女性を目指してみませんか?

分け隔てなく接する女性の6個の特徴

分け隔てなく接する女性のイメージというのは、愛嬌があって笑顔を絶やさない、気配りができる、表裏がない、社交的で話し上手で聞き上手、などです。

分け隔てなく接する女性になるためには、これらのことを実行できなければいけないのでしょうか?

これらのことは、あくまでも私が持っているイメージなのです。

もともとは、分け隔てなく接する人と言うのは、相手の職業や容姿、環境などによって差別をしない、誰にも同じ態度で接する必要がある仕事に従事している人の特徴でもあります。

海外の難民を救うために、難民キャンプに出かけてボランティア活動をする人にとっては、あたり前の行動なのです。

そこでは、男性でも女性でも分け隔てなく接する必要があるのです。

分け隔てなく接する人には、何か共通する特徴があるようです。

先ほど書いた分け隔てなく接する女性のイメージ以外に、他人との壁を作らないこと、相手を容姿や地位で差別や否定をしないこと、譲り合いの精神を持っていること、自分に強い信念を持っていること、などがあげられます。

そのような人になれば、誰からも愛されることができて信頼できるはずです。

会社などで働いていると、男性でもその職場や会社の中でも評判になって仕事もやりやすくなるはずです。

しかし、分け隔てなく接する女性の場合には、周りの男性達の人気を集めてしまうと、そのことに嫉妬する女性も現れるのです。

場合によっては、陰で悪い噂を広められたり、陰口をたたかれたり仲間外れにされてしまうこともあるようです。

女性の場合は、なかなか難しいようですが、分け隔てなく接すること自体は素晴らしいことで、会社や私生活でも大事なことでもあります。

ここからは、分け隔てなく接する女性の特徴についてまとめてみました。

1.相手によって態度を変えない


分け隔てなく接する女性の一番の特徴は、相手によって態度を変えないことです。

簡単に言うことはできますが、人間には感情というものがあって、これをうまくコントロールすることは極めて難しいことだと思います。

一度過去に嫌なことがあった人などは、その人の顔を見るだけで気分が悪くなったり、声を聞いても吐き気がするような人もいるのです。

女性の立場なら、イケメンで優しいタイプの人ならいいのですが、いかにも脂ぎった顔つきでにやけた感じの男性などは関わり合いたくないと感じるものです。

しかも、タバコをプカプカ吸っていたり、横柄な態度で上から目線で話してくるような人なら、勘弁してほしいと思うはずです。

でも、分け隔てなく接する女性なら、このような人でも相手によって態度を変えることなどないのです。

笑顔でにこやかに接するはずです。

みんなと同じようにです。

皆に平等

分け隔てなく接する女性は、自分の仕事や生活に関係がある人だけでなく、普段からあまり関りがない初対面の人にも同様の態度で望むのです。

一時、京都の老舗のお店は、「一見さんお断り」の看板が問題になりました。

「一見さん(いちげんさん)」とは、あるお店に何らかの面識もなく初めて訪れた人のことを指します。

「一見さんお断り」とは、そのようにお店にまったく関りの無い初めての人は、入店を断られる場合があることを意味しています。

皆に平等であるかということだけを捉えると、不平等であると言わざるを得ませんが、これには理由があるようです。

つまり、信用できる常連さんと長く取引する方が商売が長続きすることと、常連さんがいつ来ても受け入れられるように余裕を持っておきたいので、見ず知らずのお客様(一見さん)はすぐには受け入れられない、という考えです。

これは、京都の花街という特殊な地域でのことで、京都のどこでもそういうことではないのです。

余談ですが、花街でのお茶屋遊び(舞妓や芸子を呼んでの宴会の事)はツケで支払うもので、その場での支払いは行いません。

常連さんには絶大な信用があるからです。

そのような、信用のある人達が遊ぶところなので、一見さんはツケができないので遊べないのです。

話が逸れましたが、相手によって(一見さんでも)態度を変えないことが分け隔てなく接するということなのです。

みんなに平等なのです。

2.誰にでも優しい

分け隔てなく接する女性は、誰にでも優しいはずです。

若い人というよりは、ある程度のキャリアのある人で、全体の仕事を陰で支えるという立場の人に多いようです。

その人の性格としては、仕事に真面目で誠実な人、そして出しゃばり出もなく引っ込み思案の人でもないようなのです。

つまり、目立たないけれども横でしっかりと支えているという感じでしょうか。

みんなで宴会をしても、お酒はほどほどに飲めますが決して深酒はしないのです。

自分自身の限界もわきまえていて、近くの人達にはお酌をして愛想よくするのです。

ページトップ