CoCoSiA(ココシア)

独占欲が強い人の5個の特徴と心理!...(続き2)

彼女からすると、愛されていると感じる以上に負担の方が大きくなってしまいますね。

3.尽くしたい

独占欲の強い人は、好きな人に尽くしたいという気持ちが人一倍強いです。

彼女に尽くしてあげたいと考え、どんなときも彼女を優先してなんでも願いをかなえてあげたいと思っている人が多いです。

独占欲が強い人は、相手が自分の傍にいるときや自分だけを見てくれる時間などはとっても相手に優しくなります。

すぐそばに相手がいる安心感、そして自分だけのものだと感じられることで、相手を手放さないようにできるだけ尽くしてあげようとするのです。

その見返りを求めてしまう

しかし、尽くしてあげている分自分も同じように相手から尽くされることを望んでしまいます。

自分はとにかく彼女のことを優先したい人間なのでどんなときもそばにいることができますが、彼女は友達との時間も自分一人の時間も大切なはずです。

しかし、そんな「不公平さ」には耐えられず、自分はこんなに尽くしているんだから自分ももっと優先されるべきだと考えてしまうのです。

その結果、相手にどんどん求めてしまって独占欲の強い恋人になってしまうのです。

独占欲の強い人にはこの傾向がかなり強く、一緒にいるときは優しくて離れているときは非常に攻撃的だというのが特徴です。

しかし、その強い風当たりは彼らの心の中の寂しさや自信のなさからきているということを理解してあげましょう。

独占欲が強い人の5個の特徴

独占欲が強い人の心の中は、表とは違う弱い一面ばかりですね。

寂しい、安心したい、自信がないという感情から大好きな彼女を自分のものにしておきたいという独占欲が強くなってしまっているのですね。

そんな弱い心を隠し持った独占欲の強い彼らですが、実際にどんな行動の特徴があるのでしょうか。

世の中には独占欲の強い彼氏に悩む彼女たちがたくさんいます。

これからご紹介する中に共感するものがあるかもしれませんね。

1.完璧主義


独占欲の強い人は完璧主義であることが多いです。

自分の理想を強く持っており、それを実現させなければ気が済まないという性格の持ち主なのです。

いつも彼女には近くに居てほしい、自分が呼んだらすぐに駆けつけてほしい、自分のことだけを考えていてほしい、そんな思いのとおり彼女が行動してくれなければ、自分の理想と現実が違ってしまうので我慢できないのです。

完璧主義の人は独占欲が強いのはもちろんですが、こうした性格から亭主関白であることもおおいです。

自分の「こうしたい」という気持ちをどうにかして通そうとする性格ですので、彼女ととしてはなかなか手を焼くことでしょう。

真面目

完璧主義であるというのは、わがままだというわけではありません。

例え理不尽だとしても自分の言い分は絶対に通したいという考えではありません。

完璧主義の人は、もともとの性格がかなりまじめな人が多く、自分の中の常識や理論に従って生きているのです。

ですので、自分が間違っていると思えばそれを強要することはあまりなく、逆に彼女が自分を裏切るような道徳に反したことをすれば心から怒ります。

まじめすぎるが故に彼女を優先しすぎて依存してしまうことも多く、ここは彼女の方からしっかりと相手を納得させてあげなければ気づくことはないでしょう。

自分の思い通りにしたい

とはいっても、やはり完璧主義の独占欲が強い人というのは、自分の思い通りにしたいという気持が基盤にあります。

それはわがまま精神からではなく自分の思い描いている理想のまま現実を動かしたいという純粋な心からです。

しかし、彼女からすればどちらも変わらないようなものです。

自分がこうしてあげたから相手も同じようにするべき、自分ができることは相手もできると考えているので、彼女を一番に優先する彼らにとっては、友達とたくさん遊んだり男友達となかよくしている彼女が信じられないのです。

2.自分勝手

独占欲があまりにも強い人は、非常に自分勝手で相手の意見を聞かない傾向にあります。

独占欲というのは誰にでもある感情であり、それが強いかどうかは人それぞれ違います。

しかし、それを表に出して相手に強要するか、それとも自分の中で消化して相手の生活を尊重するかで変わってくるのです。

前者の強要してしまう人が、一般的にこの「独占欲が強い」と言われる人です。

なんでも自分のしたいようにして相手にも自分の感情だけで色々なことを求めます。

二人のルールを勝手に作ったり、どんどん束縛が激しくなっていったりするのは、この自分勝手さが全面的に出ているからでしょう。

相手の気持ちを理解しようとしない

相手の気持ちを理解しようとせず、自分勝手な言動をしてしまう傾向にあります。

人間それぞれ価値観や考え方、妥協できるものとできないものの区別などすべて違います。

それを分かっていないのがこのタイプの人です。

自分がく思うんだから相手も同じように考えて当たり前、そう考えてしまうので、相手がいくら反抗してもその気持ちを理解しようとしないのです。

包容力がない

相手の気持ちを理解しようとしない人は、包容力が全くありません。