CoCoSiA(ココシア)

好感が持てる女性の15個の特徴!男...(続き2)

男性は自分が女性を「守りたい」または「男は女を守るもの」と考えていることが多いです。

そうした考えを持った男性の場合、小さな女性に対しては「自分が守らなければ」と女性に頼まれなくても思うため、背の低い女性には自然と好感を抱くこともあるでしょう。

【小動物っぽい女の子の特徴は、こちらの記事もチェック!】

4.いい匂いがする

男性が女性をイメージする時、必ずといっていいほどに「いい香り」を想像するでしょう。

女性の全員が何もしなくてもいい匂いがするかというと、そういうわけではありません。

不衛生だったり汗をかいたりすれば当然女性も臭くなります。

しかし、女性の場合は男性よりも体臭を気にする人が多いため、汗をかけば制汗剤を使用することが多いです。

汗をかいたり、自分のにおいが気になったりした時などに、こまめに制汗剤を使用したりお風呂に入ったりしているため、結果としていつもいい匂いのする女性が多く、男性にとっての女性のイメージもまた「いい匂い」で定着しているのでしょう。

嗅覚は人間にとって視覚や聴覚と同様に重要な器官です。

臭い女性にはどんな男性も近づきたくはないと思いますが、一方でいい匂いがする女性とはお近づきになりたいと思いますし、またその匂いが自分の好みであれば好感を抱き、そこから相手を恋愛対象として意識することもあるでしょう。

5.ゆるい巻き髪


ショートヘアからロングヘアまで、女性の髪型はさまざまです。

女性の好みによってたくさんのヘアスタイルがありますが、男性の好感度が高い髪型は、ずばりゆるい巻き髪でしょう。

セミロングからロングヘアまでの長さで、髪をゆるく巻いているヘアスタイルはとても女性らしく、また落ち着いた髪色であればさらに上品さも感じさせます。

髪型一つで女性はとても魅力的になりますが、その中でもとくにゆるい巻き髪のヘアスタイルは、男性からの好感度も高いでしょう。

男性によってはショートヘアの女性が好みの場合もありますが、やはり「女性らしさ」でイメージされるのはロングヘアやセミロングの髪型が多いです。

たまたまであれ、男性受けを狙ってであれ、ゆるい巻き髪の女性はそれだけでも男性から好感を得やすいでしょう。

6.ナチュラルメイク

女性は美しくなりたいという気持ちが強いほど、メイクにも気合いが入ります。

普段から舞台並みのメイクをする人もいれば、しっかりと見栄えするメイクで整える人もいますが、男性の好感度という話であれば、ナチュラルメイクの女性の方が受けは良いでしょう。

あまりにバッチリとメイクをしている女性の場合、男性は「スッピンになったら酷いんじゃあ・・」とスッピンとの落差を考えてしまいます。

もちろん綺麗にメイクされた顔は男性にとっては魅力的ですが、もしもその女性と付き合うことになったら・・・と現実的に想像した場合には、スッピンとの差が激しい女性よりも、スッピンでもきれいな女性の方が男性は好感を抱きやすいです。

ナチュラルメイクの女性は、スッピンとの差がそこまで大きくありませんので、男性にとっては女性のスッピンを想像しやすくなります。

そのためナチュラルメイクできれいな女性の場合には、「きっとスッピンもきれいなんだろうな」と夢が膨らんで、その女性に対する好感度も高くなりやすいでしょう。

内面

男性でも女性でも、まずは外見で相手への好感度を判断します。

清潔感はあるかどうか、服装や髪型にきちんと気を遣っているかどうかで、外見から相手の内面まで判断しようとすることも多いです。

しかし外見だけでは相手の内面までは分かりませんので、外見の次に内面で女性への好感度を決めようとするでしょう。

どのような内面を持った女性に対して、男性は魅力的に感じ、好感を抱きやすいのでしょうか?

以下に男性から好まれやすい女性の特徴を挙げていきます。

1.初対面では敬語

初対面でいきなりタメ口を使われるのは、誰だって嫌ですよね。

友人や親しい関係の人であれば、タメ口は親しさの表れにもなりますが、親しくない内からタメ口を使えば不快に感じる人は多いです。

会社であれば誰でも自分の上司に対してはきちんと敬語を使うでしょう。

しかし同僚や部下に対しては、初対面からいきなりタメ口を使う人もいます。

例え立場的には自分がタメ口を使えるとしても、初対面の相手にいきなりタメ口を使っては相手に嫌な印象を与えてしまいますし、またそれが女性の場合には女性らしさや品格を失わせることにもなるでしょう。

男性の場合、初対面の男性からタメ口を使われるよりも、初対面の女性からタメ口を使われる方が強い不快感を示すことが多いです。

そのため、タメ口ではなく敬語で丁寧に話しかけてくる女性に対しては、好感を抱く男性が多いでしょう。

そこから親しくなった上でタメ口に変わるのであれば、距離の近さを感じさせますので好感度が下がることはないでしょう。

2.気遣いができる

男性の多くは気遣いの出来る女性に好感を抱きます。

自分の喜怒哀楽の感情に寄り添って、必要な時に自分を支えてくれたり、何も言わなくてもこちらの気持ちを察した行動を取ってくれたりする女性に対しては、男性は「この人は自分を理解してくれている」とかなり好感を抱きます。

とはいえ、よほど人間観察に優れた女性でもない限りは、そこまで親しくない相手の心中まで気遣った行動はなかなかとれないものです。

そのため細やかな気遣いまでは求めなくても、例えば両手が塞がっている時に代わりに扉を開けてくれたり、汗をかいているときにハンカチや飲み物を差し出してくれたりする、さり気ない気遣いに好感を覚える男性は多いでしょう。

また、そうした気遣いがきっかけとなって、女性を異性として意識する男性も多いです。

【気遣い上手な人の特徴は、こちらの記事もチェック!】