CoCoSiA(ココシア)

別れ話の正しい切り出し方や場所は?別れ方のポイント5つ

付き合っている人とお別れしたい・・・

だけど、話を切り出すことが中々できない、どんなふうに話を進めたらいいんだろう?

・・・そんな時、どんな方法だとスムーズに別れられるか?一緒に考えてみましょう!

この記事の目次

別れ話の時、どうやって伝えますか?

みなさん、別れ話を切り出すのって勇気がいることですよね?

できれば、気まずい思いをせずに、スムーズにお別れできるのが一番ですが、伝え方が難しいと思いませんか?

話の切り出し方が最初の難関ですが、まずは相手に時間を作ってもらい、必ず会って話をしましょう。

大切な話であれば、直接面と向かって話すことが相手の対しての礼儀ではないでしょうか。

さらに、冷静に話をすすめるためにも、相手へ伝えるメッセージを決めておくことが大切です。

自分なりのシナリオを作っておくと、言葉に詰まる可能性が低くなりますよ。

相手を目の前にしても、スムーズに話し出せるようにシュミレーションしておきましょう。

伝え方1つで結果が大きく変わる

相手への伝え方で、大きく結果が変わることがあります。

本気で別れたいなら、別れるための理由を明確にしておきましょう。

そして、はっきりとした言葉で相手に伝えましょう。

曖昧な態度や理由だと、相手に流されてしまいがちです。

相手が男性の場合は特に、分かりやすい理由や言葉を選んだ方が伝わりやすいでしょう。

言葉の最後は、交際中の楽しかったことや嬉しかったこと、自分が成長できたことなど、プラスの面もしっかりと伝えて、相手に感謝するようにしましょう。

結論は別れてしまうとしても、「今までの交際が無駄じゃなかった」と相手が感じてくれれば、円満にお別れできるのではないでしょうか?

半面、相手を見下した態度で別れたい理由が相手の欠点ばかり・・・などだったりすると、喧嘩別れになりかねません。

くれぐれも、相手を尊重する態度で話しましょう。

うまく伝えて気持ち良くサヨナラしましょう

こうして、別れの理由を伝え、感謝で締めくくれば相手にはかなりの確率で理解してもらえると思います。

話しているうちに、涙が出てくるかもしれませんね。

「今まで本当にありがとう、楽しかった。

付き合えてよかったよ」「これ以上付き合い続けられなくて、本当にごめんね」と真剣な態度で話してみましょう。

必ず、相手に伝わりますし、穏やかにお別れできそうな気がしませんか?

別れ話は何処ですれば良いの?

別れ話をする場所を選ぶのはなかなか難しいですよね。

なるべく自分が落ち着いて話せる場所をあらかじめ選んでおくと良いと思いますが、

あまり人気のない場所を選ぶと、別れ話に合意できずに相手がキレたりした場合、危険かもしれません。

身の安全を確保できるように、親しい人にこっそり近くにいてもらうか、小人数でも人が行き交う場所を選ぶと安心かと思います。

基本的には、二人きりにならない場所を選ぶと、安全かつ冷静になれることでしょう。

ファミレスなど人が大勢いる所

隣のテーブルが近いファミレスでの会話は、他のお客にも聞こえてしまうため、話しづらいかもしれません。

また、知人の行動エリア内の場所だと、目撃される可能性も高いので、落ち着かない場合もあります。

近場ではなく、少し遠めの場所を選択すると、知らない人ばかりで、話しやすくなるかと思います。

また、ファミレス内の騒々しい雰囲気が、自分たちの声をかき消してくれる場合はかえって話しやすく感じるかもしれないので、そこは時間帯などで判断しても良さそうですね。

さらに、安全面でファミレスは、おすすめできる場所です。

自分の生活圏のエリア外

まず知人に会う確率が低いので、落ち着いて気を遣わずに話し合いができるでしょう。

普段行かない場所であれば、その後も中々行かないでしょうし、別れ話をした場所として辛くなる可能性も低くなるでしょう。

ただし、忙しい合間に時間の都合をつけて待ち合せるのだとしたら、あまりにも遠い場所だと行きづらいでしょうから、ほどほどに離れたエリアで会う約束をした方が良いでしょう。

カフェなど長居出来る所

別れ話は相手が同意しても、しなくても長く話したくはないし、沈黙が続くのも苦痛・・・ではないでしょうか。

カフェに行き慣れていて、自分が落ち着く場合は適した場所だと思われます。

ただ、他にも長居しているお客が多い場合、自分たちが別れ話をしている雰囲気が目立つかもしれません。

それにより、周りの目が気になって落ち着いて話しづらくなるかもしれません。