CoCoSiA(ココシア)

「インスコ」とはどういう意味?ネット用語をわかりやすく解説!


時代の変化とともに私たちの生活様式を大きく変化をしてきたといえます。

例えば、昔の時代になく、今の時代にあるものを想像してみると様々なものが想像できますがその代表的な存在としてインターネットが挙げられます。

昔はインターネットなどは存在しておらず、インターネットが生まれたことによって今の時代は非常に大きな変化を伴っているといえます。

例えば、今ではインターネット上に存在するサービスを利用することによって非常に利便性の高い生活を送ることができているといえます。

離れた場所にいても簡単に何かしらの手続きを行ったり、様々な情報を取得することができるのもすべてインターネットならではの恩恵だといえます。

そして、それに伴って私たちのコミュニケーション方法なども大きく変化をしているといえます。

例えば、インターネットが発達したことによって直接相手と会話をする機会は少なくなり、文章などでやり取りする機会が増えました。

そして、それに伴いインターネット上で用いる特別な言葉なども多く存在するようになりました。

そこで、今回はインターネット上で使われている言葉であるインスコという言葉をテーマにして、インスコという言葉の意味などを詳しく解説していきたいと思います。

「インスコ」とは?

インターネットなどに詳しい方であれば、インターネット上で用いられているような言葉などはいくつか想像することができると思います。

しかしながら、あまり普段からインターネットを触ったりすることが少ないような方などに関しては、インターネット用語などはよくわからないと感じることもあると思います。

しかしながら時代の変化に伴い、インターネット用語などの影響力の高さは次第に大きくなっていると考えられます。

なぜならば、昔はインターネット上でしか使われなかったような言葉も次第に現実的に使われ出すようになっているからです。

例えば、一つ例を挙げるとすればリア充という言葉が存在しています。

リア充という言葉はもともとインターネット上で生まれた言葉であり、インターネット上でしか使われていませんでした。

しかしながらスマートフォンの出現に伴い、様々な人がネットを利用するようになってきてからはリア充という言葉が現実の世界でも用いられるようになりました。

このように考えると、インターネット上に存在している言葉などは次第に現実の世界にも用いられてくる傾向にあるといえます。

絶対にしておかなければ困るということはないかもしれませんが、それでもある程度の意味を網羅しておくということは意思疎通を行うにあたり重要なことだと言えます。

それを踏まえた上で、インスコという言葉にはどのような意味があるのか具体的にご紹介していきたいと思います。

インストールを略した俗な表現

インスコとはどのような意味合いなのかと言いますと、「インストールを略した俗な表現」という意味合いが存在しています。

インストールという言葉を聞いたことがある方は非常に多いと思いますが、一般的にインストールという言葉はパソコンなどに対して用いられる用語です。

しかしながら、現在においてはスマートフォンが発達したことによって、様々な人が用いることが多くなった言葉でもあります。

インスコという言葉はインストールという言葉の略称ではありますが、名前をそのまま略称したというわけではありません。

ではどのようにしてインスコという言葉が誕生したのか、不思議に感じる方も多いと思います。

この成り立ちなどを理解することによって、なぜインスコがインストールという意味があるのか、明確に理解できるようになるはずです。

インストールとは?


インスコという言葉がどのような意味を持っている言葉なのかということを簡単にご紹介していきました。

しかしながら、パソコンに疎い方はインストールという言葉自体の意味が分からないという方もいると思います。

インスコという言葉を理解する上でインストールという言葉は理解しておかなければいけません。

なので、改めてインストールという言葉がどのような意味を持っているのか、具体的にご紹介していきたいと思います。

コンピュータにおいてソフトウェアやデバイスドライバの設定を行い、それらを使用可能な状態にすること

インストールという言葉はどのような意味なのかと言いますと「コンピュータにおいてソフトウェアやデバイスドライバの設定を行い、それらを使用可能な状態にすること」です。

パソコンに疎い方などはますます意味が分からなくなったと感じるかもしれませんね。

改めて具体的に説明すると、私たちが使っているパソコンには便利な機能が存在していますが、その中には最初からそれが入っているわけではないものもあります。

例えば、パソコンという機械を使って何かしらのソフトを利用している場合、そのソフトは元々そのパソコンに最初から入っていたわけではないということです。

つまり、そのソフトをパソコンで利用するためにはソフトウェアやデバイスドライバーの設定を行ってそれらを使用可能な状態にしなければいけないということです。

そして、そのソフトを利用するために設定を行ったり使用可能な状態にするということをインストールという言葉で表現することができるということです。

例えば私達がよく使うソフトの一つとしてMicrosoftOfficeなどの存在が挙げられます。

これらに関してはもともとパソコンの中に最初から備わっている機能ではなく、MicrosoftOfficeのソフトウェアからインストールしなければいけません。

つまりMicrosoftOfficeのソフトを自分自身のパソコンに取り込むことや設定を行ったり使用可能な状態にすることをインストールと言えるのです。

似ている言葉にダウンロードという言葉が存在していますが、これを一緒に考えている人は注意してください。

ダウンロードする言葉はネットワーク上にあるファイルを自分のパソコンやスマホにコピーすることを意味しています。

なのでインストールという言葉とは明確な違いが存在している言葉になりますので、同じだと思ってる人は注意してください。

「インスコ」とはネット用語

改めてインストールという言葉の意味はについて詳しくご紹介してきました。

インストールということの意味を理解いただけたところで、改めてインスコという言葉について触れていきたいと思います。

インスコという言葉は先ほどもお伝えしたようにインターネット上で生まれてインターネット上で用いられているインターネット用語の区分に該当しています。