一年を過ごしていれば必ず一度訪れるのが自分自身の誕生日です。

どんな方にも平等に誕生日が存在しており、その日は自分にとってとても特別な日といっても過言ではありません。

人によってはちょっとした贅沢をしたり、周りの人から誕生日を祝ってもらったりすることも多いと思います。

しかしながら、人によっては自分自身の誕生日を寂しく過ごしてしまったというような経験をしたことがある人も多いと思います。

誕生日の日くらいは周りの人から祝ってもらいたいと思ったことも一度くらいはあると思いますが、現実としてたくさんの人が一人で過ごした経験があるはずです。

なぜならば、大人になると交友関係も狭くなりがちになりますし、仕事で忙しいのでなかなか周りの人と連絡を取ったりすることも難しくなります。

気をつけていても誕生日を一人で過ごしてしまったという経験は誰しもがあるはずなので、あまり気に病む必要性はありません。

しかしながら、どうせなら誕生日は特別な過ごし方をしたいと思っている気持ちがあるのも事実だと思います。

そこで今回は誕生日をテーマにして、誕生日の過ごし方をいくつかご紹介していきたいと思います。

せっかくの誕生日なのに予定がなくて何をすればいいのかわからないと思っている方は、今回ご紹介する内容を参考にして誕生日を魅力的な一日にしてみてください。

誕生日に寂しくなったらどうする?

日常生活の過ごし方によって自分自身の誕生日の過ごし方は大きく変化すると言えます。

どういうことかと言いますと、普段から人に対して尽くしている人や交友関係が広い方は自分の誕生日もたくさんの人と過ごすことになる可能性が高いです。

なぜならば、周りの人に対して尽くしているということは、その反対に周りの人から尽くしてもらえる可能性がとても高いからです。

相手を大事にすれば、自分も大事にしてもらえるように、自然と周りの人から祝ってもらえるようになるということです。

しかし、その反対に人に対して尽くそうとしない人は当然人から尽くしてもらえることはありませんので、誕生日なども一人で過ごしてしまいがちになってしまいます。

社会人になると仕事も忙しくなりがちになるので、なかなか昔の友達と連絡を取ったりすることもできなくなってしまいます。

周りの人たちの関係性が希薄になってしまうと、当然周りもあなたとの関係性が希薄になってしまうので、祝ってもらえる可能性は低くなります。

その結果、誕生日だったとしても一人で過ごしてしまわないといけなくなるということになります。

なので、普段自分がどのように日常生活を過ごしているのかということによって誕生日の過ごし方は大きく変化してくると考えることができます。

しかしながら、いつも毎年誕生日は友達に祝ってもらえるという人は現実としてあまり多くはいないと思います。

必ず誰しもが一度くらいは寂しい誕生日を過ごしたりすることがあるということです。

もしそうなったとしても、やっぱり誕生日くらいは少し特別な日にしたいですし、寂しい気持ちも持ちがちになりますよね。

なので、まずは寂しい誕生日にしないためにも、気持ちの持ち方を変える必要性があるといえます。

気持ちの持ち方を変える

もしも一人で寂しい誕生日を過ごそうとしているのであれば、自分自身の気持ちの持ち方をちょっと変えるだけでその日の印象は大きく変化するはずです。

全ての物事が自分自身の気持ちの持ち方次第であり、自分の持ち方次第で楽しいものにも変化しますしつまらないものにも変化します。

つまり、自分自身が前向きな気持ちを持つことによって前向きな気分になることができるということです。

もしも一人で誕生日を過ごそうとした時に、どこか寂しい気持ちはマイナスな気持ちを持っていませんか?

例えば、一人で過ごすことが寂しいと思ったり、一人で過ごしていることに対して自分は友達がいない人間なんだと思ったりしていませんか?

このようなことを考えてるのであれば、即座にこの考えは捨てるようにしてみてください。

それよりも、もっと前向きな気持ちを持ってその日を過ごしたことに対して幸せな気持ちを持つようにしてください。

これは自分自身の考え方次第ですぐに考えを変えることができますし、この考え方を持つことによって大きく気分も変化するようになります。

なので、誕生日を過ごす際には、まずは前向きな気持ちを持つ準備をし、その日を楽しい一日にするための工夫を行うようにしてみてください。

「誕生日も普通の日」と言い聞かせる

楽しい誕生日にするためにはまずは自分自身の気の持ちようを変化させる必要性があるとご紹介しました。

しかし、具体的にどのような気持ちに変化させるのかよくわからないと感じている人も多いと思います。

まず、やはりおすすめはその日1日を楽しく過ごすために前向きな気持ちを持つことが重要だと言えます。

例えば、その日を健康な状態で迎えることができて自分は幸せな人間だと思うなど、何かしらの前向きなこととくっつけて思うことが重要です。

また、場合によってはその逆に特別な考え方をするから寂しい考え方につながるということを踏まえた上で、誕生日もただの普通の一日と思うことも一つの方法です。

特別な日であるということを考えなければ、いつもと同じ毎日と思うようになりますので、そこまで寂しい気持ちになったりすることもありません。

このように考え方次第で自分自身の気持ちをマイナスの方向に行かないようにすることは十分可能であると言えます。

先ほどもご紹介したように現実として自分以外の人間も一人で寂しい誕生日を過ごした経験くらいは必ずあるはずです。

自分だけが寂しい人間ではないということと、年齢を重ねてくればこのような経験も必ず生まれてくるということを理解した上で1日を過ごすようにしてみてください。

そうすることによって必要以上に傷ついたりすることもありませんし、前向きな気持ちを持ち続けたまま一日を過ごすことができます。

1人で思いっきり楽しむ

誕生日を迎えた場合、大半の人がせっかくの誕生日なのでその日1日は特別な過ごし方をしたいと思うことが多いと思います。

だからこそ、もし一人で誕生日を過ごすことになったとしてもその日1日は思いっきり楽しむ考え方を持つことが重要であると言えます。

せっかくの誕生日を一人で過ごすのが寂しいのではないかと思う人もいるかもしれませんが、それは先ほどもお伝えたした通り、自分自身の気持ちの持ちようで変化します。

楽しい気持ちを持っていれば一人でも十分楽しいですし、マイナスな気持ちを持っていると当然楽しくなくなってきます。

なので、一人で過ごすとしても楽しい気持ちで過ごすように心がけてみてください。

そして、自分自身が行動的になれば一人だったとしても様々なことを経験することができますし、様々な楽しい事が存在しているといえます。

普段を行わないような特別なことを行ったり、いつもは行えないようなことを行ったりすることによってその日を特別な日にすることができます。

なので、せっかくの誕生日をかけがえのないものにしたいのであれば一人で思いっきり楽しむという気持ちをまずは全面に持つようにしてください。

誰かにお祝いしてもらう


人によっては誕生日を一人で過ごすことに関して抵抗を持っている人もいたりするかもしれませんね。

これまでの人生が誰かにお祝いをしてもらっていた経験があるからしてみると、急に一人で過ごすことになる誕生日はとても苦痛に感じるかもしれません。

もしもそのような気持ちを持っているのであれば、やはり素直に誰かにお祝いをしてもらえるように工夫をすることが重要だと言えます。

自分自身の工夫次第で周りの人に自分の誕生日を祝ってもらうということはそこまで難しいことではありません。

もちろん周りの人のお祝いをしないのに自分だけ祝ってもらおうという気持ちはあまり認められるようなものではありません。

しかしながら、普段から人に対して尽くすような性格の人は当然周りの人からも尽くしてもらいやすくなります。

自分の誕生日を相手に知ってもらえれば、祝ってもらえるような環境にある人も多いと思いますので、そのような人は自分の誕生日を周りに祝ってもらえるような工夫をしましょう。

そうすることで、楽しい魅力的な誕生日を過ごすことができるようになるはずです。

平日編 予定がない誕生日の過ごし方

ここまでも誕生日の気の持ち方をいくつかご紹介していきました。

ある程度誕生日の気の持ち方を理解いただけたところで、ここからは誕生日を一人で過ごすことになった場合の過ごし方をご紹介しています。

どんなに気を使っていたとしても自分の誕生日を一人で過ごすことになってしまうということは必ず一度くらいはあるはずです。

もしもそうなった時に重要なのが、一人で過ごす誕生日に何を行うのかということです。

先ほどもご紹介した通り独りで過ごそうがたくさんの人と過ごそうが、誕生日であることに変わりはありません。

そして自分の気の持ち方次第でその日が楽しい1日になるのかつまらない1日になるのかということは大きく変化します。

どうせなら誕生日は一人で過ごしたとしても楽しいものにしたいですし、特別な1日にしたいと思うのが当たり前ですよね。

なので、一番重要なのがその日に自分が何を考えてどう行動するのかということです。

ここからは予定がない平日の誕生日に、どのようにすれば充実した過ごし方ができるのかということをご紹介していきたいと思います。

これからご紹介する内容を実行していただければ、少なからずつまらない誕生日になることは避けることができるはずです。

特別な一日にしたいと思うのであれば、これからご紹介する項目をいくつか踏まえた上で、是非その日の過ごし方として取り入れるようにしてみてください。

友達や同僚にアピール


まずはじめにご紹介する予定がない誕生日の過ごし方の一つとして「友達や同僚にアピール」するということが挙げられます。

もしも自分一人で誕生日を過ごすことに納得がいかないのであれば、是非自分の誕生日を友達や同僚にアピールしてみてください。

人によってはあなたの誕生日に気がついていないだけで、気がつけばお祝いしてあげたいという気持ちを持ってくれるような人もいるかもしれません。

きっかけを作ってあげることによって自然とお祝いをしてもらえる雰囲気づくりを行うことができます。

そうすることによって相手によっては時間を作ってどこかお祝いの場所を設けてくれたりすることもあります。

どこかお店で食事をしたり、飲み会を開いたりするなど、様々なことを期待することができます。

なので、どうしても誕生日を一人で過ごしたいと思うのであれば友達や同僚にアピールすることも当然一つの手段として確立しています。

寂しい性格をしている人はぜひ周りの人に訴えかけて楽しい時間を過ごしてもらえるようにお願いしてみるのも一つの手かもしれませんね。

「今日誕生日なんだ!」と素直に伝える

友達や同僚に対して誕生日だとアピールする上で注意しなければいけないのは素直な気持ちです。

素直な気持ちを考えた時に、やはりたどり着くのは誕生日だから誰かに祝ってほしいという気持ちだと思います。

この気持ちを素直に伝えて、今日誕生日だから祝ってほしいということをなるべく嫌味がないように伝えるようにしてください。

むしろ少し開き直って、祝ってもらえる友達がいないから誕生日を祝ってほしいというように伝えると少し面白みも伝わって祝ってあげたいという気持ちになるかもしれません。

しかし人によっては、誕生日であることを遠回しに伝えたりするような人がいます。

このような伝え方をした場合、ストレートな伝え方ではないのでどこかもどかしい気持ちになりがちなので、相手の立場からしてみるとあまり嬉しいものではないかもしれません。

特に普段人に対して尽くしていないような人だった場合、自分の誕生日の時だけアピールして周りに何かを求めようとしている風に映ることもあります。

そうなってしまうと、相手の立場からしてみるとあまり良い印象にはならないので、場合によっては相手から嫌われてしまう可能性があります。

なので、遠回しに伝えたり、恥ずかしがったりせずに、素直な気持ちで今日誕生日だから祝ってほしいということを伝えるのが一番良い方法だと言えます。

プレゼントなどいらないから、一緒に過ごしてほしいという気持ちを伝えるのも、相手に対して負担をかけない一つのお願いの仕方になることも覚えておきましょう。

お昼ご飯は贅沢に

次にご紹介する予定がない誕生日の過ごし方の一つとして「お昼ご飯は贅沢に」するということが挙げられます。

その一日を特別な日として過ごしたいと思うのであれば、やはり普段の自分の生活の中では行わないようなことを行うことが重要だと言えます。

普段自分が過ごしている日常と変わらないような1日になってしまうとどうしてもその日の特別感というものを得ることはできません。

なので、普段の自分の毎日と少し差別化する必要性があるということです。

そこでおすすめなのが、普段自分が食べている食事を少し特別なものに変化させるということになります。

よほどのお金持ちでない限り普段の日常で食べるものなどはそこまで高級なものは食べていないと思います。

なので、ご飯をちょっと贅沢なものに変化させることによってその日の特別感を演出することができるようになります。

これはとても気軽に行うことができますし、忙しい人でもちょっと高級なものを食べたりすることぐらいはできるはずです。

なので、お昼ご飯でも晩ご飯でも良いので、いつもとは違うような高級なものを取り入れてくることをお勧めします。

普段は買わない高いお弁当を買う

いきなりお昼ご飯を少し贅沢なものに変化させると言われてもすぐに想像することができないという人もいるかもしれませんね。

そのような人はあまり難しく考えずに、普段自分が食べないようなものや、普段少しでも高いなーと思ったお弁当などを購入するだけで良いはずです。

普段はなかなか手が出せないものだからこそ、それを購入することによって特別な日であるという実感を得ることができます。

誕生日という言い訳もありますので、少しくらい奮発しておいしいものを食べたたりするのも魅力的な一日の過ごし方になるはずです。

あなたの近所や通勤路に高いお弁当屋さんや、ちょっと値段が張るようなお店があるのであれば、そこに赴いておいしい食事を食べてみてください。

必ずその日一日の気分も盛り上がるはずですし、よりおいしく感じられるようになるはずです。

寄り道をしてみる

次にご紹介する予定がない誕生日の過ごし方の一つとして「寄り道をしてみる」ということが挙げられます。

その日一日をちょっと特別なものにしたいと思うのであれば、普段とは違う行動を取ってみるのも一つの手だと言えます。

普段の自分の行動にプラスしてちょっと変わった行動をとるだけでその日は大きく変化する可能性が生まれます。

そのためにちょっとだけ普段の行動とは違う寄り道を行ってみるだけで、新しい発見を得ることができるようになります。

例えば、普段違う道を通ったりするだけでいつもは見かけないような新しい店を発見したりすることができるかもしれません。

また、美味しそうな料理を提供してる店を発見することができるかもしれませんし、魅力的な服が売ってあるショップを探すことができるかもしれません。

普段同じような行動をしてしまうと結局同じような日常になってしまいます。

なるべく特別な日にしたいと思うのであれば、普段の自分とは違う行動をなるべく選択してみる事で変わった1日に変化させることができますよ。

好きなごはんやデザートを買って帰る

ちょっと寄り道をしようと思った時におすすめなのが、好きなごはんやデザートを買って帰るということです。

普段自分がいかないようなお店なのがあったとして、もしテイクアウトがあるのであれば魅力的なものを選ぶことも楽しい一日にする重要な選択です。

新しい発見につながりますし、もしかすると自分が気に入るような味付けだったりするかもしれません。

新しい発見をするだけでその日、一日が特別なものになりますし、普段とは違う体験をすることによって楽しい気分にも変化します。

また、魅力的な味付けたった場合今後そのお店を利用することもできるようになりますので、自分の毎日の暮らしの楽しみが一つ増えるようにもなります。

ちょっと寄り道をするだけでこれほどまでに大きなメリットがありますし、簡単に楽しい気持ちに変化させることができるといえます。

ちょっとだけ寄り道をするぐらいでは無駄な時間消費にはなりませんし、むしろ新しい発見をできる可能性が大いに高まると言えます。

特別な一日にしたいと思うのであれば、なるべくいつもの自分の行動にプラスアルファで考えて行動するように心がけてみましょう。

洋服など我慢していたものを買う

その他に寄り道をする際におすすめなのが、今まで気になっていた洋服などを購入したりすることです。

年齢を重ねてくると洋服にお金を使ったりすることもだんだんと少なくなってきますが、おしゃれな洋服に身を包むだけで気持ちがリフレッシュするようになります。

普段はなかなか買えないようなちょっとおしゃれな高い服などの誕生日であれば、理由付けして購入することができるようになります。

その洋服を着用して1日を過ごしてみるだけでも全く1日の気分は変わるはずですし、ちょっと特別な気持ちに変化させることができるようにもなります。

もしも今まで欲しいなと思っていた洋服があるのであれば、少し奮発して購入してみることも一つの特別な誕生日を過ごし方に繋がると言えます。

敢えての直帰

次にご紹介する予定がない誕生日の過ごし方の一つとして「敢えての直帰」するということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、あえてすぐに自宅に帰るという意味です。

誕生日だったとしても自分の理想の過ごし方というものは人によって違いますので、特別な日にしたいと思う人もいれば逆にゆっくりしたいという人もいると思います。

もしもゆっくりしたいと思うのであれば、寄り道をしたり、ワイワイしたりするのを避けて、すぐに家に直帰することも一つの手段だと言えます。

絶対に外に出なければ楽しいことはないというわけでもありませんし、特別なことをしてなくても楽しい一日にすることは十分可能です。

家に帰って自分の好きなお菓子を食べながら漫画を読んだりするのも良いですし、アニメや撮りためた番組などを見たりするのもストレス解消につながります。

普段は頼まないような出前頼んだりするのも良いですし、家で過ごすということを前提の上で何か特別なものを用意したりするのもひとつの特別な時間の過ごし方です。

自分自身の性格を考慮した上で、家で過ごすのかそれとも外で過ごすのか、よく考えた上で準備を行うと楽しい1日に変化させることができるはずです。

休日編 予定がない誕生日の過ごし方

ここまでは平日の予定がない誕生日の過ごし方をいくつかご紹介していきました。

自分の考え方次第でその日一日を特別な日に変化させることが十分可能であるということがお分かりいただけたと思います。

では、ここからは逆にそもそも誕生日が休日だった場合の過ごし方についていくつかご紹介していきます。

休日は平日の違ってまるまる1日がフリーなので、仕事の人比べるとその日の行動できる量などは非常に多くなります。

その分選択肢も増えますし、逆に言えばしっかりと計画を立てないといつもと変わらないような日常になってしまう危険性も秘めています。

では、何をすれば魅力的な1日を過ごすことができるようになるのか、ご紹介していきたいと思います。

自分の好きな事をする

まず初めにご紹介する予定がない休日の誕生日の過ごし方として「自分の好きな事をする」ということが挙げられます。

平日と違って休日は時間的にも余裕がありますし、行動力も溢れている可能性が高いので、平日と比べて規模の大きいことをすることが可能だといえます。

なので、せっかくなのであれば自分の好きなことを1日かけて行うことが非常におすすめだと言えます。

自分の好きなことをしている時は時間を忘れることが出来ますし、心身ともにリラックスすることができるようになります。

楽しい時間だと思えるようにもなりますし、幸せな時間だと感じることができるようになるはずなので、自分にとって一番好きなことは何なのかということを考えてみてください。

その上で、いくつかおすすめの過ごし方をご紹介しますので、これからご紹介するジャンルに沿って自分の好きなことを行ってみてください。

お買い物に出かける

広くたくさんの方に共通する好きなことといえば買い物に出かけることだと言えます。

買い物が嫌いという方はあまりないと思いますし、何よりお金を使うということはひとつのストレス解消方法にもなります。

あまり過度にお金を使うことはだめかもしれませんが、ある程度の贅沢をしたり、ちょっとした買い物などをするくらいなら問題はありません。

以前から欲しかったものを買いに出かけたり、気になるものを購入したりすることで自分自身のストレスを解消することができるようにもなります。

また、街に出かけて様々なものを見たりして刺激を受けたものを購入したりするだけでも、新鮮な気持ちになれますし、楽しい気分を味わうことができるはずです。

時間的にも余裕がある休日に誕生日を迎えるのであれば、毎日頑張ってる自分へのご褒美で何か自分自身にプレゼントしてみることをおすすめします。

1日映画漬けも楽しい

映画が好きな人であれば一日中自分の好きな映画を見たりすることも一つの方法だと言えます。

平日はなかなか時間がないので楽しめないかもしれませんが、休日はたくさんの時間がありますので映画を見たとしてもゆったりした時間を過ごせます。

また、ひとつの工夫としては映画を見たりする時にちょっと贅沢なものを食べたり、普段は食べないお菓子などをつけてみることでまた一味違った楽しみ方が味わえます。

ちょっとした工夫を付け加えることによって特別な時間に変化することができるので、自分なりに何か工夫できることはないか考えて実行してみるのもおすすめです。

遠出する

次にご紹介する予定がない休日の誕生日の過ごし方として「遠出する」ということが挙げられます。

せっかく時間に余裕があるのであれば、いつもは行かないような場所に足を運んだりすることも一つの過ごし方だと言えます。

いつも同じような場所にいると、同じような体験しかできませんし同じような風景しか見ることができないので刺激を受けることがありません。

なので、普段は自分がいかないような場所に行ったり、遠出したりすることで今まで感じることがなかったような体験をすることができます。

例えば、朝早い時間から行動を始めて日帰りで温泉旅行に行ったりすることも一つの過ごし方だと言います。

一人で行動するのが苦手という方も、自分のことを誰も知らない土地で過ごしたりすると意外と行動的になれたりするものです。

新幹線を使えば日帰りでもある程度の距離を移動することができますので、都会に遊びに行ったり、田舎でゆったりと過ごしたりすることも十分可能だと言えます。

自分自身で計画を立てて、遠出をしたりすることで行動的な自分を得られますし、貴重な体験をすることができます。

予定がない休日の誕生日であれば、是非これまでに体験したことがないものをみつけられるように行動してみてください。

ケーキを食べる

次にご紹介する予定がない休日の誕生日の過ごし方として「ケーキを食べる」ということが挙げられます。

誕生日といえば誰もが想像するのがやはりケーキですよね。

子供の頃から誕生日が来ると家族でケーキを食べたりした経験を持っている方も非常に多いと思います。

それぐらい私たちにとって誕生日とケーキは密接な結びつきがあると言えますが、大人になるとケーキを食べる機会は少なくなりますよね。

家族で過ごしている人ならまだしも、一人暮らしをしている人であればなかなか自分のためにケーキを買ったりすることもないと思います。

だからこそ、一人で誕生日を過ごすのであれば自分自身のご褒美としてちょっと贅沢なケーキを購入したりすることも一つの方法です。

ちょっとした工夫をすることがミソであり、例えば甘いものが好きな人であれば一人では多いくらいのホールケーキを食べてみたりすることもおすすめです。

食べきれなかったとしても、カットされたケーキをあえて複数個買ってみたりするのも、贅沢な気持ちになれる方法だといえます。

普段過ごしている自分の日常をちょっとだけグレードアップすることで特別感を感じることができますので、ケーキを自分のために購入して食べることも非常に有意義だと言えます。

思いっきり贅沢に過ごそう♪

今回は誕生日をテーマにして、誕生日の過ごし方を平日と休日に分けてご紹介していきました。

一人で誕生日を過ごす場合、いつもと同じような日々を過ごしてしまってる人はたくさんいると思います。

もちろんのんびりいつもと変わらず過ごしたりすることも一つの方法ではありますが、一年に一回しかない誕生日は特別に過ごしてみることがおすすめです。

今回ご紹介した方法はどれも非常に簡単に行える方法であり、ちょっとした工夫だけで特別感を演出することができるような方法ばかりです。

人生は一回きりなので、せっかくであれば自分が心の底から楽しいと思えるような気になれるように積極的に工夫をしてみることをお勧めします。