CoCoSiA(ココシア)

自分の誕生日に予定がない時の7個の過ごし方


一年を過ごしていれば必ず一度訪れるのが自分自身の誕生日です。

どんな方にも平等に誕生日が存在しており、その日は自分にとってとても特別な日といっても過言ではありません。

人によってはちょっとした贅沢をしたり、周りの人から誕生日を祝ってもらったりすることも多いと思います。

しかしながら、人によっては自分自身の誕生日を寂しく過ごしてしまったというような経験をしたことがある人も多いと思います。

誕生日の日くらいは周りの人から祝ってもらいたいと思ったことも一度くらいはあると思いますが、現実としてたくさんの人が一人で過ごした経験があるはずです。

なぜならば、大人になると交友関係も狭くなりがちになりますし、仕事で忙しいのでなかなか周りの人と連絡を取ったりすることも難しくなります。

気をつけていても誕生日を一人で過ごしてしまったという経験は誰しもがあるはずなので、あまり気に病む必要性はありません。

しかしながら、どうせなら誕生日は特別な過ごし方をしたいと思っている気持ちがあるのも事実だと思います。

そこで今回は誕生日をテーマにして、誕生日の過ごし方をいくつかご紹介していきたいと思います。

せっかくの誕生日なのに予定がなくて何をすればいいのかわからないと思っている方は、今回ご紹介する内容を参考にして誕生日を魅力的な一日にしてみてください。

平日編 予定がない誕生日の過ごし方

ここまでも誕生日の気の持ち方をいくつかご紹介していきました。

ある程度誕生日の気の持ち方を理解いただけたところで、ここからは誕生日を一人で過ごすことになった場合の過ごし方をご紹介しています。

どんなに気を使っていたとしても自分の誕生日を一人で過ごすことになってしまうということは必ず一度くらいはあるはずです。

もしもそうなった時に重要なのが、一人で過ごす誕生日に何を行うのかということです。

先ほどもご紹介した通り独りで過ごそうがたくさんの人と過ごそうが、誕生日であることに変わりはありません。

そして自分の気の持ち方次第でその日が楽しい1日になるのかつまらない1日になるのかということは大きく変化します。

どうせなら誕生日は一人で過ごしたとしても楽しいものにしたいですし、特別な1日にしたいと思うのが当たり前ですよね。

なので、一番重要なのがその日に自分が何を考えてどう行動するのかということです。

ここからは予定がない平日の誕生日に、どのようにすれば充実した過ごし方ができるのかということをご紹介していきたいと思います。

これからご紹介する内容を実行していただければ、少なからずつまらない誕生日になることは避けることができるはずです。

特別な一日にしたいと思うのであれば、これからご紹介する項目をいくつか踏まえた上で、是非その日の過ごし方として取り入れるようにしてみてください。

友達や同僚にアピール


まずはじめにご紹介する予定がない誕生日の過ごし方の一つとして「友達や同僚にアピール」するということが挙げられます。

もしも自分一人で誕生日を過ごすことに納得がいかないのであれば、是非自分の誕生日を友達や同僚にアピールしてみてください。

人によってはあなたの誕生日に気がついていないだけで、気がつけばお祝いしてあげたいという気持ちを持ってくれるような人もいるかもしれません。

きっかけを作ってあげることによって自然とお祝いをしてもらえる雰囲気づくりを行うことができます。

そうすることによって相手によっては時間を作ってどこかお祝いの場所を設けてくれたりすることもあります。

どこかお店で食事をしたり、飲み会を開いたりするなど、様々なことを期待することができます。

なので、どうしても誕生日を一人で過ごしたいと思うのであれば友達や同僚にアピールすることも当然一つの手段として確立しています。

寂しい性格をしている人はぜひ周りの人に訴えかけて楽しい時間を過ごしてもらえるようにお願いしてみるのも一つの手かもしれませんね。

「今日誕生日なんだ!」と素直に伝える

友達や同僚に対して誕生日だとアピールする上で注意しなければいけないのは素直な気持ちです。

素直な気持ちを考えた時に、やはりたどり着くのは誕生日だから誰かに祝ってほしいという気持ちだと思います。

この気持ちを素直に伝えて、今日誕生日だから祝ってほしいということをなるべく嫌味がないように伝えるようにしてください。

むしろ少し開き直って、祝ってもらえる友達がいないから誕生日を祝ってほしいというように伝えると少し面白みも伝わって祝ってあげたいという気持ちになるかもしれません。

しかし人によっては、誕生日であることを遠回しに伝えたりするような人がいます。

このような伝え方をした場合、ストレートな伝え方ではないのでどこかもどかしい気持ちになりがちなので、相手の立場からしてみるとあまり嬉しいものではないかもしれません。

特に普段人に対して尽くしていないような人だった場合、自分の誕生日の時だけアピールして周りに何かを求めようとしている風に映ることもあります。

そうなってしまうと、相手の立場からしてみるとあまり良い印象にはならないので、場合によっては相手から嫌われてしまう可能性があります。

なので、遠回しに伝えたり、恥ずかしがったりせずに、素直な気持ちで今日誕生日だから祝ってほしいということを伝えるのが一番良い方法だと言えます。

プレゼントなどいらないから、一緒に過ごしてほしいという気持ちを伝えるのも、相手に対して負担をかけない一つのお願いの仕方になることも覚えておきましょう。

お昼ご飯は贅沢に

次にご紹介する予定がない誕生日の過ごし方の一つとして「お昼ご飯は贅沢に」するということが挙げられます。

その一日を特別な日として過ごしたいと思うのであれば、やはり普段の自分の生活の中では行わないようなことを行うことが重要だと言えます。

普段自分が過ごしている日常と変わらないような1日になってしまうとどうしてもその日の特別感というものを得ることはできません。

なので、普段の自分の毎日と少し差別化する必要性があるということです。

そこでおすすめなのが、普段自分が食べている食事を少し特別なものに変化させるということになります。