CoCoSiA(ココシア)

ラインが乗っ取り被害に遭ったら?!...(続き5)

4.ツールで乗っ取り犯を逆探知

実はというとツールなどを使い乗っ取り犯を逆探知することもできます。

しかしながらこれは相手と同じようなことをしてしまうという事になるので、どうしても乗っ取りが多いというようなときは、ツールを使い、乗っ取り犯を特定するようにすれば、その事を報告することができるのではないかと思います。

落ち着いて対応すること(まとめ)

いかがでしたか?

ここで大事な事は落ち着いて対応をすることです。

仮に乗っ取られていたとしても、先ずは友人や家族に被害が出ていないか、確認をとることが必要になります。

また、乗っ取られておらず、直ぐにパスワードを変更した場合は、履歴などもあると思うので、何か購入していないかを確認することが必要になるでしょう。

パスワードなどは同じようなものを使いまわしするような人が多いですが、不正アクセスをされる可能性もあるので十分に注意をするようにしましょう!