CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

ラインが乗っ取り被害に遭ったら?!確認方法と対処法!被害を防止する対策とは?


よく皆さんが使うアプリは何ですか?

例えばSNSであればTwitterやラインといったものがあると思いますし、Facebookを利用しているというような人も多いのではないかと思います。

連絡のやり取りにも使うような人が多いですが、スマートフォンになっている人というのは基本的に電話をするというような事が無くなったのではないかと思います。

今では電話というのは業者からの電話であったり、配達などの確認の電話というような事も多いのではないかと思います。

会社に対しても電話で連絡をしたりもしますが、それ以外、例えば家族との電話や友達との電話というのはもうラインでのやり取りがメインとなってしまいました。

そもそもラインというのは、どのようなものなのかと言うとラインとは通話やトークというチャットのやり取りをすることができるアプリです。

似たようなものでカカオトークというようなものもありますが、基本的に皆が利用しているものと言えばラインなのではないかと思います。

ではそんなラインですが、IDやパスワードといったものを登録することが多いのではないかと思います。

仮にそのIDやパスワードが分かりやすいものになってしまうと、どうしても乗っ取りの被害にあう可能性が高いです。

今回はそんなラインの乗っ取り被害についてお話をしたいと思います。

どういう事かと言うと、簡単に言えば自分の情報が相手に筒抜けになっているという事なのです。

ラインの乗っ取り被害というのは、基本的に様々なパターンで乗っ取りが多く、最近ではなりすましでアカウントを作られるというような事も多いのではないかと思います。

また仮にその様な被害にあった際にはどの様な対策をすれば良いと思いますか?例えばアプリにパスワードをかけたり、パスワードを変更をするというような事もあるでしょう。

特にパスワードやIDの変更というのは乗っ取り被害にあう前にするべきことでもあります。

定期的に変えていかないと、どうしても同じようなものになったり似たようなことになってしまうと、また同じように乗っ取られてしまう可能性があります。

なので定期的な変更や、怪しいことは教えないというような事が必須になるのではないかと思います!ではどの様なことなのか、詳しく見てみたいと思います。

ライン乗っ取り被害の原因!

実はここ数年でも多くあるのがライン乗っ取り被害なのです!実はというと、ライン以外でもSNS関連のものでアカウントの乗っ取りというようなものが多くあるのです。

それには必ず原因となるものがあります。

例えば不正ログインをされたというような事であったり、友人のなりすましだったというような事もあるでしょう。

ラインの乗っ取り被害というのは今でも多くありますが、そのほとんどが不正ログインなどであったり、なりすましであるという可能性が高いです。

特になりすましでは、勝手に新しいアカウント作成もされており、相手が先手をうつというようなことに出ることも多いです。

実際のところ、多くないだろうと思うような人でもラインアカウントの乗っ取りには十分に注意が必要になるでしょう。

ではどの様なことがあるのか詳しく見てみたいと思います。

1.不正ログイン


不正ログインというようなものがあるでしょう。

これはラインに限らず、全てのSNSであったりログインをするような事にもいわれますが、IDとパスワードが相手に分かっている状態なので、非常に注意すべきです。

これでよくあるのが単語の組み合わせでログインをしてくるというような人であったり、ランダムで総当りするというような事もあるでしょう。

簡単に言えばどのアカウントでもログインさえできれば、乗っ取ることができるので、この様な方法を取る人が多いです。

なのでよくあるのが、ログインIDとパスワードは個人情報に関係のないものにしましょう、とあります。

適当な英数字などを連ねた方が実はセキュリティ性が高いです。

にも関わらず、覚えないといけないというデメリットがあるので、どうしても自分にとって覚えやすいものを登録してしまうという人も多いのではないでしょうか?

ログインID・パスワードの流出

ログインIDとパスワードの流出というのは一体どの様なところからあるのでしょうか?

普段使っているスマートフォンで何か調べ物をしたりしますよね?

その際には必ずログインなどをするようなサイトであったり、しなくても閲覧などをすることができるサイトとあります。

特に最近多いのは、誰でも見れるようなサイトの広告にあるでしょう。

例えば広告の中には詐欺広告と呼ばれるものであったり、ウイルス関連のサイトとしてそのサイトに入ると情報が抜かれるというような事も多くあります。

基本的にその見分けの付け方というのはウイルス対策ソフト、アプリを入れるという事になります。

スキャンをして異常が無いかの確認であったり、ウイルス対策ソフトを入れていないという人であれば、入れることで流出などを抑えることができます。

また、サイトなどに限らず、個人が盗み取るというような事もあるでしょう。

最近誰かにIDやパスワードを見られたりしていませんか?特にこの様なことは身内の人がやったりすることも多いので、身内で仲が良いからと言って安易に教えないようにすることも大切になるでしょう。

ランダムに総当たりで攻撃

ランダムに総当りで攻撃をされたというような事もあります。

これはどういう事かと言うと、IDやパスワードというのは何万通り、何億通り以上とある訳です。

その中から1つを見つけるというのは、とても難しいことですよね。

仮に何億通りの中から、世界で何億人といる中の何人がアプリを使い、ログインIDとパスワードを控えているのかというのも分からないはずです。

そこでランダムに、いわゆる適当にIDやパスワードを入力してたまたま入れてしまったというような事もあるのではないかと思います。

基本的に不正ログインなどをしようとする人というのは、適当に入れてたまたま入れたアカウントなどに対して、様々なことをすることが多いので注意が必要です。

ページトップ