CoCoSiA(ココシア)

両想いの兆候が知りたい!確信する9...(続き3)

前のめりになるのは好きな人にみせる女性の態度

一方女性の場合は、好きな人に気遣いを見せる人が多いようです。

「大丈夫?」「無理しないでね」と、会話の中で体を気遣う内容があるなら、それが好きな気持ちの表れ。

好きな人のことは気になるし、心配していたい!というのが恋する女性の恋愛心理です。

また、好きな人と少しでも近づきたい!好きな人のことを少しでも知りたい!という気持ちから、好きな相手の趣味などに興味を持ち始めるのも女性。

「それ私もやってみたい」など、前のめりの姿勢で興味を示してくる場合は、好意のサインでもあるのです。

男性の場合も女性の場合も、好きな人と話しているときの態度は、他の人と会話している態度とは明らかに違います。

態度の出方は人によって違いますが、好きな人といると平常心ではいられないのが人間。

好きな人への気持ちが高まっているときほど、会話の仕方は相手に好感を持ってもらえるような内容や態度になるので、お互いの気持ちは盛り上がるばかり♡あなたが会話していて楽しく、相手も楽しそうにしているなら、両思いは間違いないでしょう。

7.夏じゃないのに暑がる

夏じゃないのに服をパタパタさせたり手で顔を扇いだり…。

好きな人が暑がる態度をしていませんか?夏じゃないのにあなたの前で暑そうにしている場合も、両想いだと確信できる瞬間です。

好きな人と一緒にいると、人は少なからず興奮しています。

その興奮の反応は人それぞれですが、体温が上がってしまう人もいます。

あなたも好きな人と一緒にいて、ちょっと体が熱くなるのを感じたことはありませんか?

それは、気持ちの興奮とともに体温が上昇するからです。

一種の緊張状態で、交感神経が刺激されて体温が上昇したり汗が出たりすることがあるのです。

夏でもなければ、あなたと一緒に居るから緊張や興奮状態になっているということですね♡

平常心が保てず興奮している

男性でも女性でも、好きな人といれば平常心を保っていられません。

ましてや、お互いにまだ両想いかどうかも分からない状態。

好きな気持ちや不安な気持ちが入り乱れ、緊張や興奮もピークの時期です。

好きな人といて暑くなるなんて相当な緊張状態で、それだけ相手のことが好きということになりますよね。

そんな体の反応があれば、きっと本人も自分の気持ちに気づいていることでしょう。

体は正直です。

恋する人の体も行動も、もう自分ではコントロールができなくなっています。

だから相手の体の反応をみれば、両想いかどうかも分かるのです♡

8.周りに自分のことを聞いている

好きな人が周りの人にあなたのことを聞いている…。

そんな話を耳にした瞬間も、両想いを確信できますよね♡

それだけあなたのことが気になっていて、あなたのことを知りたがっているなんて嬉しいことなのではないでしょうか。

人は、興味のないことや関心のないことをわざわざ知ろうとはしません。

たまたま噂を耳にすることはあっても、自ら行動して知ろうとするのは、それだけ「知りたい」という欲求があるからこそです。

人が人を知りたいと思うのは、その人に興味があるときか、関係性を築きたいと思うときです。

たとえば、芸能人のことを知りたいと思うのはその芸能人に興味があるからです。

好きなアイドルやタレントさんのことは、テレビで見るだけでは物足りずにプライベートな人物像まで知りたくなって検索したりしますよね。

仕事で付き合いを深めたい人がいるときは、その人が信用できる人物かどうかを知りたいと思い、他人の評価を確認したりします。

恋愛の場合はその両方。

興味があり、関係性を築きたいから人物像を探りたくなるのです。

とくに慎重派の人は、自分が感じている相手の人柄に間違いはないか、不安になったりするものです。

だから、他人の評価を知りたくなるのです。

第三者のほうが客観的に見ている

恋は盲目と言われます。

恋する気持ちは判断を鈍らせ、時に人を見る目を狂わせます。

それが恋愛の醍醐味でもありますが、恋愛の失敗が多かった人や自分に自信がない人は、自分の恋に間違いがないのか不安になりがちです。

過剰に失敗を恐れたり、傷つくことを怖れたり。

また、他人の目を気にするタイプだと、自分の気持ちだけに正直に行動することが出来ないものです。

そんなときに頼りにするのが第三者の評価。

恋する気持ちに惑わされることない、客観的な視点で見たその人を知りたくなるのです。

好きな人が、あなたのことを周囲の人に聞いているようなら、それはかなりの脈ありな証拠!