これまで、恋愛してきた中で恋愛につまずいたり悩んだりしたことがありますよね。

そんな時、誰かに相談したり、力になってほしいと感じた事はありませんか?

最終的に決断するのは、恋愛している当の本人たちですが、案外第三者の意見て大事なんですよ。

第三者は本人同士とは違い、客観的な見方で2人の恋愛を見ることができます。

恋愛のどこでつまずいているのか、また2人の恋愛が良くなるポイント等を冷静に判断することができます。

第三者の意見を聞くことにより、2人の恋愛を成就させることができるかもしれません。

この記事では、そんな第三者の意見で恋愛を成就させるためのポイントについてまとめてあります。

ぜひ、これからの2人の恋愛に第三者の意見を織り交ぜてみてはいかがでしょうか?

第三者の意見、結構大切です!

第三者の意見は結構大切なんです。

先ほども少しお伝えしましたように、第三者の意見があることで、2人の恋愛が客観的に見えたり、また2人の恋愛に足りないところや、さらに2人の恋愛が良くなるポイントを見極めてくれることもあります。

本人同士でなかなか距離が近いため、客観的に見ることができない場合もあります。

そんな時に、客観的に落ち着いて判断してもらえることのできる第三者の意見を聞くことで、2人の恋愛がさらにうまくいくことも考えられます。

これを機に、2人のことを知る第三者の人の意見を参考に、2人の恋愛を成就させてみてはいかがでしょうか?

“第三者”とは?

そもそも、2人を知る第三者とはどのような人たちのことを言うのでしょうか?

第三者と言うと赤の他人のように聞こえてしまいますが、そんな事はありません。

2人のことを知る第三者であれば、きっと2人のことを思い2人が良くなるためにどのような方向で進むべきなのか、それらをきちんと考え提案してくれることでしょう。

第三者に意見を聞くことで、第三者の意見にしろと言う話ではありません。

あくまでも、第三者に意見を仰り、その意見から自分たちで答えを出していくのも1つの選択肢になります。

それでは、そんな頼もしい第三者とはどのようなメンバーたちが考えられるのでしょうか?

女友達


まずは、女友達に相談してみてはいかがでしょうか?

女友達なら、あなたのために色々と親身になり話を聞いてくれることでしょう。

また、あなたが女性ならあなたの気持ちになって彼のことを考えて、意見してくれることでしょう。

また、あなたが男性の場合彼女の気持ちになり、2人がどうすればうまくいくのかを一緒になって考えてくれることでしょう。

このように、あなたが女性で女友達に相談する場合、気を使うことなく気軽に話をすることができます。

また、親には言えないことでも女友達になら言えることもありますよね。

このように、女友達はあなたにとって心強い味方なのかもしれません。

男友達

男友達に相談する場合、あなたが女性なら男友達の意見を聞いてみるのもいいですね。

女性と男性では考え方や物事の捉え方が少々違うメモありますので、彼氏の話を聞くのにはちょうどいい相手なのかもしれません。

また、あなたが男性で男友達に相談するのであれば、男同士腹割って話せる話もあり、恋バナに花が咲くかもしれません。

また、男友達に相談することで男友達があなたの彼女についてどのような意見をしてくれるのか気になるところもありますよね。

さらに、恋愛経験が豊富な男友達を選んで相談するようにしてください。

恋愛経験が少ない男友達に相談したところで、何と言う答えを返していいかわからない場合もあります。

もし男友達に相談するのであれば、あなたの信頼のける、また的確な答えを出してくれそうな友達を選ぶと良いですね。

家族

家族に相談しすぎると、心配されてしまうこともありますが、ここは大人の意見を聞きたいと思う場合、家族などに相談するのもいいですね。

お父さんとお母さんと別々に相談することで違った意見を聞くこともできます。

また、お父さんに話すぎることで彼氏との付き合いを反対されてしまうこともあります。

また、お母さんに相談する場合、根掘り葉掘り気になるお母さんであれば、あなたの恋の行方が気になって仕方がないかもしれません。

このように、家族に相談することで的確な意見をもらえる一方で、却って家族を心配させてしまったり、しつこく聞かれる場合もありますので、家族関係がバランスの良いご家庭であれば、おすすめしたい第三者になります。

職場の人

同じ職場で働く人であれば、友達のように気軽に話をすることができるかもしれません。

職場の人なら同い年や年上、年下など幅広い年齢の人が集まります。

あなたが「この人になら、相談しても大丈夫だ。」と思える人であれば、どのような人に相談してみても良い答えを得られるかもしれません。

また、同じ職場の人に話をすることで、普段見えなかったプライベートの様子を伺い知ることができるかもしれません。

あなたが心を開き相手に相談することで、相手もあなたに対して心を開いてくれるようになるかもしれません。

友達の恋人

友達の恋人の場合、親身になってあなたの話を聞いてくれることでしょう。

また、彼氏の気持ちや彼氏がどのように考えているのか、またこんな困ったときには、どのように仲直りしたり、話しかけたりすればいいのかアドバイスをもらえることもあります。

このように、友達の恋人は友達同様話しやすく、また相談しやすい相手になる可能性があります。

さらに、友達の恋人に相談することで、あなたが思いつかなかったような意見を教えてくれる場合もあります。

このように、第三者の人に相談することで、これまであなたが考えつかなかったような意見が飛び出してくることがあるかもしれません。

ぜひ、あなたが相談しやすい第三者を見つけてみるのもいいですね。

第三者から意見を貰って恋愛を成功させるのに大切なこと7個

それではここからは、第三者から意見をもらって恋愛を成功させるのに大切なことやポイントについてお伝えしていきます。

第三者から意見をもらったはいいけど、どうやって恋愛に活かしていけばいいのだろう?と思っていたり、第三者からの意見をもらって恋愛を成功させたいけどポイント等があれば教えて欲しい!と言う時に、参考にしていただきたいと思います。

お互いに気持ちよく相談し相談されるように、心がけておかなければならないこともご紹介していきます。

1、恋愛が上手くいっている人の意見を聞く


まずは、恋愛がうまくいっていない人に聞くより、恋愛がうまくいっている人の意見を聞くようにしてください。

恋愛がうまくいっていないのであれば、そんな人に相談しても良い答えは返ってきません。

しかし、恋愛がうまくいっている人に相談することで、的確なアドバイスをもらえることができるでしょう。

さらに、お付き合いしている月日が長ければ長いほど、恋愛がうまくいっていると考えるのもいいですね。

また、恋愛がうまくいっている人はどのようなことに気をつけているのか、また相手との心の距離間についてなど、様々な意見を聞くようにするといいかもしれません。

成功させたいなら幸せで前向きな思考回路の方がいい

成功させたい気持ちがあるなら、いつもポジティブで幸せで、前向きな思考回路のほうがいいですよね。

付き合っていてもネガティブな発言が多かったり、マイナスな話ばかりをされても、暗い気持ちになりお付き合いしていること自体が不安に感じてしまうこともありますよね。

恋愛を成功させたいと思うなら、付き合っている事自体を幸せに感じているような、そんな前向きな思考回路の人に相談すると、より良いアドバイスを受けられることでしょう。

普段尊敬できる人でも、恋愛になると奥手になると思います。

その辺の見極めも大切ですが、いろんな人の意見を参考にすると言う観点では、様々な人の意見を聞くのもいいかもしれません。

2、真剣に考えてくれる人に意見をもらう

あなたが聞きたいことに対してきちんとした対応をしてくれるだけでなく、真剣に考えてあなたに意見してくれる人を選ぶようにしてください。

真剣に考えてくれる人は、あなたにとって最善策を考え、あなたに伝えてくれることでしょう。

普段から、あなたのことも真剣に考えてくれず、まともな意見をくれないような人に相談してしまうことで、傷つけられる結果になることもあります。

第三者に相談するからと言って、真剣に考えてくれないような相手を選んでいては、何の解決にもなりません。

やはり、相談する相手もどのような相手にするのかきちんと見極め、あなたのことを真剣に考えて、話をしてくれる人を選ばなければなりません。

3、真に受け過ぎない

たとえ相手からどのような意見が帰ってきても、真に受けすぎないことが大切です。

時々、相談した内容が内容なだけに、帰ってきた返事もかなり厳しいものだった…。

と凹んでしまうこともあります。

しかし、「いろんな人の意見があるんだな…。」と思える位受け流すことも必要な場合があります。

こちらから相談しといて、そんな失礼な話はある?なんて思ってしまいますが、やはり真に受けすぎることで、あなた自身が苦しい考えになってしまうこともあります。

ある程度、心に余裕を持ち、落ち着いて自分たちの恋愛を考えていきたいのであれば、自分たちに必要ないと思う意見は聞き流せることも大切なのです。

それがいくら尊敬する人の意見であっても同じです。

あくまでその人の考え方

真に受けすぎない事は大切ですが、少し自分と違う意見かな?なんて思ったときは、あくまでもその人の考え方や意見になりますので、真に受けすぎることで、トラブルや喧嘩になってしまうこともあります。

相手に誤解を与えた話し方をしたのは、あなたの責任になりますが、あなたが心の中で「こんなはずじゃなかった…。」と思うところがあるなら、一つ一つひもといて話をしていくのもオススメです。

しかし、相手がそんな意見を聞き入れないようであれば、「それはあくまでその人の考え方である。」と思うほかありません。

あくまでも参考にならない意見を真に受けたり、真に受け過ぎた事で、辛い気持ちにならないよう気をつけたいところです。

4、感情に流されない

特に気持ちが不安定な時は、感情に流されてしまうところもあります。

感情に流されることで、思ったこともない言葉が口から出てしまうこともあります。

気持ちが不安定な時こそほど、感情に流されないよう注意したいところです。

さらに、彼氏との喧嘩や彼女との喧嘩で悲しい気持ちや「別れを言われるんじゃないか?」と不安になることもありますが、不安定になることで周りが見えなくなることもあります。

まずは、自分の気持ちをしっかりと持ち、冷静に話ができる状態にならなければなりません。

どうしても感情に流されてしまう場合、自分目線の意見しか話をすることができません。

そうなると、話を聞く相手もあなたの状況が分かりにくくなりますので、できるだけ感情を入れないように話をすることがお勧めです。

衝動的に行動するのはNG

また、感情に流されないことと衝動的に行動することはやめておきましょう。

感情に流された上に、衝動的な行動してしまうことで、失敗してしまうことも考えられます。

あくまでも、あなた自身が冷静な時に判断し行うようにしてください。

感情に流され衝動的に行動してしまう事は、非常に危険な行為となり、またあなたが思っていないような結果を招いてしまうことも考えられます。

このように、衝動的にまた感情に流されて行動することは、あなたにとって得策ではありません。

冷静になるまで、落ち着くまでしばらく1人の時間を過ごし、頭が冷えたと感じたら連絡を取るようにしてください。

一息ついてみる

一息ついてみることで、視野が広がることがあります。

感情的になっている間はなかなか周りを見ることもできず、今自分がどのような状況に置かれているのか見えにくくなっていることも考えられます。

まずは、一息ついてみることで冷静的に考えられる状況に整えていきましょう。

きちんと自分の心や状況が整うことで、第三者の意見も受け入れやすく、また相手の気持ちを考えやすくなりますので、ぜひ焦った行動や感情的になって動いてしまうことだけは控えるようにしてくださいね。

5、そのあとに一人で考える時間も大切

第三者の誰かに相談した後に、自分1人で考える時間も大切です。

様々な人に意見をいただくことが大切なことですが、様々な人の意見を聞きすぎたあげく、迷ってしまうのであれば、相談した意味がありません。

最終的な答えを出すのはあなた自身ですので、あなたがしっかりしていなければ意味がありません。

第三者に良い意見をもらいながら、最終的に答えを出すのはあなた自身になります。

第三者からいい意見をもらった後、自分なりに答えをまとめて見る時間も大切です。

自分なりに答えをまとめて出た答えが、素敵なものなら2人の恋愛もうまくいくことでしょう。