CoCoSiA(ココシア)

旦那と別れたい7個の理由と別れる前に準備しておく4個のこと


大好きになって結婚した人だったけど…。

結婚してみて旦那の本性がやっとわかった。

なんて人は、旦那と別れる前に必ず準備しておくことがあります。

そもそも、なぜ旦那と別れたい気持ちになったのか?

その理由をよく考えなければなりません。

夫婦2人にとって修復が可能なのか?

もしくは夫婦2人にとって別れたほうがいいのか?

このことをよく考えながら、別れる前にどんなことを準備しておかなければならないのか調べておく必要があります。

あなたの感情に任せて別れを決めたものの、全く準備をしていなかったせいで、あなたが泣き寝入りすることがあるかもしれません。

この記事を読み、旦那となぜ別れたいのかと言う理由をきちんと考え、別れる前に準備しておかなければならないことを調べておきましょう。

旦那と別れたいと思う7個の理由

ここからは、具体的に旦那と別れたいと思う理由についていくつかご紹介していきます。

なぜ、あれだけ好きになって結婚したはずの旦那に対して、別れたいと思う気持ちが芽生えだしたのか?

そんな旦那と別れたいと思う原因や理由についてきちんと向き合わなければなりません。

辛い過去を思い出すことになるかもしれませんが、目を逸していても、何の解決にもなりません。

もし、本気で旦那と別れたいと思う理由があるなら、その理由と本気で向き合いあなたが幸せになる道を選ばなければなりません。

中途半端な気持ちで離婚を決意するのではなく、きちんと将来のための正しい選択をするために、旦那と別れたいと思う理由を明確にしていきましょう。

1.親との関係が悪い

そもそも、旦那の親との関係が悪い場合離婚したい気持ちになります。

旦那の親がいなければ、夫婦仲は良いと感じる場合、義理のお父さんや義理のお母さんと仲良くいっていないことが原因になります。

もしくは、旦那のご両親とはうまくいっていても、旦那の兄弟とうまくいかないケースもあります。

この場合、性格が合わないことから接触している時間に嫌な思いをしたり、また嫌がらせを受けてしまうこともあります。

このように、旦那の親や兄弟など旦那の親族と関係がうまくいっていない場合、どれだけ2人の仲が良くても離婚しなくてはならないこともあるかもしれません。

自分の親と不仲

特に、自分の親と旦那が不仲な場合、あなた自身がしっかりしなければなりません。

できるだけ旦那側の気持ちに寄り添い、さりげなく自分の親に伝えていかなければなりません。

自分の親と不仲になった原因や理由をご存知ですか?

例えば、親の反対を押しきって結婚してしまった場合、あなたに責任があります。

あなたがうまく仲を取り持ってなかったことと、自分の親と旦那がうまくいくように関係を保てなかったことが原因になります。

一概には言えませんが、もう少しあなたの努力次第で自分の親と旦那の不仲を緩和させることができるかもしれません。

もう少し自分の親と旦那の心の距離を縮めるようにしてみてはいかがでしょうか?

旦那の親と仲良くできない

旦那の親と仲良くできない場合、旦那にがんばってもらうしかありません。

男性は女性と違い、自分の親に対する事は、悪口だと捉えられるところもあります。

奥さんからすれば愚痴でも悪口でもない内容だったと思っても、旦那からすると「両親の悪口のように聞こえてならない!」と言うところがあります。

旦那の親と仲良くできない原因は、旦那が親と奥さんをうまくつなぐことができていないからです。

性格が合わないと言うことだけを理由にするのではなく、旦那の努力が足りないところもあります。

仲裁役に徹しなければなりません。

端から見ている観客ではなく、きちんと親と奥さんの間を取り持つ役割を果たさなければなりません。

2.女関係がだらしない


そもそも、男なの女関係がだらしない場合、離婚したい気持ちが強まり、何を信用していいのかわからない気持ちになりますよね。

女関係がだらしないことで、あなたを傷つけているだけでなく、お子様が見えるご家庭の場合お子様を傷つけていることにもなります。

女関係がだらしないことで浮気や不倫といった事は、社会からも厳しい避難を受ける的になります。

もし、女性関係が続くようであれば、あなたもできるだけたくさんの消耗取り揃えておく必要がありそうです。

1回や2回の浮気ではなく、これまで様々な女関係が浮上してきているのであれば、怪しいと思いすべてを調べ尽くしておく必要がありそうです。

不倫が発覚

職場での不倫や、会社以外での不倫も考えられます。

浮気や不倫をされることで相手に裏切られた気持ちが強くなり、またこれまで自分が信頼信用してきたことが一気に崩れ去ってしまいます。

まずは、旦那の浮気や不倫が確定しているのか、またあなたの思い過ごしでは無いのかなどきちんと調べておかなければなりません。