CoCoSiA(ココシア)

ネット恋愛が上手くいく9個の方法と注意するべき5個のポイント


あなたは、ネット恋愛をしたことがありますか?

SNSやオンラインゲームなどで知り合って、相手と親しくなる内に好きになってしまった、なんてことは、ネットが普及した現代ではよくあることです。

近い場所から遠く国外まで、たくさんの人と気軽に出会える現代だからこそ、ネットでの恋愛もどんどん増えています。

そんなネット恋愛を、上手く成就させる方法や、ネット恋愛をする上で注意すべきポイントをご紹介します!

ネット恋愛、今では主流に!

インターネットが普及して間もない頃は、顔も見えない相手と携帯やパソコンの画面越しに仲良くなることはあっても、そこから恋愛まで発展することはなかなかありませんでした。

当時は「顔も見えない、よく知りもしない相手と付き合う」ということに対して、否定的な考えの人が多かったからです。

確かに相手がどこの誰かも分からない、また顔も見えないのでは、例え親しくなっても心から信用することは出来ません。

ましてや直接会って恋愛に発展するなんてことはありえないと考える人も多かったからです。

例えチャットやメールで「この人、いいなぁ」と思うことはあっても、実際に会ったら危ない事件に巻き込まれるかもしれないという不安を抱く人も少なくはありませんでした。

警戒心が強い人や慎重な人ほど、ネット恋愛には見向きもしなかったでしょう。

しかし今では、そのネット恋愛が主流になっています。

その理由はSNSの普及により、誰でも当たり前にネットをやるようになったことや、自分の写真や個人情報に関することを平気で全世界に投稿する人が増えたからです。

その最たるものがFacebookでしょう。

Facebookでは基本的にアカウントは本名を使う人が多く、また出身地や学歴、経歴や日々の写真までもが毎日大量に投稿されています。

誰もが簡単に開示されている他人の情報を見ることが出来ます。

TwitterやInstagramで自撮り写真を投稿する人も増えたため、気軽に相手の顔が確認出来るようになりました。

そうしたネット環境が身近になったことで、その分ネット恋愛も増え、今では主流になっているというわけなのです。

ネット恋愛が上手くいく9個の方法は?

ネット恋愛が増えたからといって、必ずしもそれが上手くいくというわけではありません。

一方通行で終わることもあれば、いい雰囲気にまでなったのに、付き合う直前でダメになってしまうこともあるでしょう。

また、場合によっては付き合うところまでいったものの、その後直接会う内に別れてしまった、なんてこともあるかもしれません。

ネット恋愛もそのように多種多様ですが、どうすれば好きになった相手と上手くいくことが出来るのでしょうか?

直接会ってやりとりをする恋愛ではないからこそ、注意しなければならないポイントもあります。

ネット恋愛が上手くいくための方法を以下にご紹介していきます。

積極的に行き過ぎない

ネット恋愛は互いに顔も知らなければ、詳細な個人情報も知らないという場合が多いです。

自撮り写真をアップしている人や、元々自分の個人情報をSNSなどにアップしている人であれば、それを参考にすることはできるでしょう。

けれどもアップされた写真が必ずしも本人のものであるとは限りませんし、個人情報もダミーの可能性もあります。

何が本当で何が嘘なのか分からないのがネットの世界ですので、そんな世界での恋愛となると、通常の恋愛とは少々やり方が変わってくるでしょう。

ネット恋愛では、ネットを介してのやり取りが主になります。

電話番号やLINEを教え合うことはあっても、それらも画面越しの相手と繋がる方法の一つでしかありません。

つまり、直接相手の居場所や住所が分からない以上、通信機器を通じてしか相手と連絡を取ることが出来ないということです。

そしてネットを通じたやり取りの場合は、相手が自分を嫌だと思ったら即座にブロックされてしまいます。

着信拒否やブロックなど、やり方はさまざまですが、要するに相手と二度と連絡が取り合えない状況になってしまうということです。

ネット恋愛においてはそれが失恋を意味しますので、ネット上で好きな相手ができてもあまり積極的に行き過ぎて、相手に嫌がられないように気をつけましょう。

がっついているのが伝わると、相手に拒否をされてしまうかもしれません。

そうならないためにも、ネット恋愛では積極的に行き過ぎないように注意しましょう。

文字だけのやり取りなので丁寧に


ネット上では、基本的に文字だけのやり取りでコミュニケーションを図ります。

乱暴な言葉使いや雑な文字の使い方をすれば、相手のこちらに対する印象は悪くなってしまいます。

また、丁寧過ぎて他人行儀な文章でも距離を感じさせますし、下品なことを書くのは論外でしょう。

文字だけのやり取りでは互いの顔が一切見えませんので、その分文章の書き方によって相手に対する印象が決まってきます。

友達や知らない相手と単にやり取りをするだけであれば、そこまで文章の書き方に気を遣う必要はありません。

ですが、好きな相手に対してはいつも丁寧な文章を心がけましょう。

また、文章の合間や最後に顔文字を使ったり、絵文字を使ったりすると相手に柔らかい印象を与えることも可能です。

とはいえあまり顔文字や絵文字が多過ぎるとうるさい印象になってしまいますので、適度に使いこなすように意識しましょう。

ボイスチャットやSkypeなどで、声で会話をするのは親しくなってからと考える人も多いので、まずは文章でのやり取りで仲良くなれるように頑張りましょう。

共通の趣味を見つける

例えばオンラインゲームであれば、元々そのゲームが好きな人たちが集まっていますので、共通の趣味や楽しみを見つけるのは容易でしょう。