CoCoSiA(ココシア)

恋愛で駆け引きを成功させる12個のコツと注意点


恋の駆け引きは、男女が恋愛を楽しむ上ではとても重要です。

駆け引きは料理で言うならスパイスやちょっとした隠し味です。

好きになったらストレートに好意を表わすことも大切ですが、時には相手の気持ちを振り回したり、焦らしたりすることで、相手もあなたに夢中になるかもしれません。

そんな恋愛での駆け引きを成功させるコツや、駆け引きをする上での注意点をご紹介します。

恋の駆け引きを楽しみながら、意中の人をゲットしましょう!

恋愛で大事なのは駆け引き!

恋愛では駆け引きが重要です。

回りくどいことが苦手な人は、「好きになったらストレートに相手に想いを伝えるのが大事!」と思うかもしれません。

けれども、よく知らない人からいきなり告白をされても、きっとあなた自身戸惑ってしまうでしょう。

直球で気持ちを伝えることは確かに大切ですが、それが唐突だと相手も戸惑ってしまうため、恋が成功する可能性はそれほど高いとは言えないでしょう。

一方で、恋愛での駆け引きは、いわば「自分を相手にアピールする期間」です。

駆け引きをしながら相手にさりげなく自分の気持ちを伝えることで、相手も「ひょっとしてあの子は自分のことが好きなのかな?」と自覚します。

すると嫌でもこちらを異性として意識しますので、駆け引きを通して相手の気持ちをこちらに向けることもできるでしょう。

駆け引きは適度にすれば恋を成功させる可能性を高めてくれます。

だからこそ恋愛では駆け引きが重要なのです。

駆け引きってどんなこと?

恋愛の駆け引きとは、どんなことを言うのでしょうか?

大抵の場合は、「押したり引いたり」が多いです。

例えば顔を合わせて話す時にはとても愛想が良いのに、LINEやメールでのやりとりは短文だと、どちらが相手の本心か分かりませんよね。

相手がそれを気にしたら、すでに駆け引きは始まっているでしょう。

また、「◯◯くんみたいな人が理想のタイプかも・・」と思わせぶりなことを口にすれば、相手は当然「もしかして俺のことを・・?」と想像してしまいます。

けれどもそれ以上は何も相手がアプローチしてこなければ、相手は自分のことを好きなのかそうじゃないのか確証が持てずにやきもきしてしまうでしょう。

駆け引きとは、相手の心の中にさりげなく自分の存在を植え付けることです。

相手が自分を異性として気になるように仕向けておけば、こちらの言動で一喜一憂させたり、こちらのことを考える時間を作らせたりすることもできるでしょう。

そして相手がいつの間にかこちらを異性として意識していたなら、そこから恋愛を成功させる確立はかなりアップするでしょう。

もっと具体的な恋の駆け引きの方法を以下にご紹介していきますので、好きな人にぜひ試してみてください。

他の異性の影をちらつかせる

男性でも女性でも、意中の相手に他の人の影があると、その人と相手の関係が気になってしまい、嫉妬したり不安になったりすることがあります。

他の異性との仲が気になることで、自分が相手のことを好きなのだと自覚することも多いため、恋愛の駆け引きでは他の異性の存在をわざと匂わせて、意中の相手の気持ちを揺さぶる方法があります。

例えば日頃はあなたから好きな人に積極的に近づき、仲良くなっておいた後で、異性の友達と一緒に撮った写真を会話の流れで見せたり、また他の異性の話を出したりします。

すると相手は、「自分以外にも仲がいい異性がいるのか」と思い、そのことが頭の片隅には残るでしょう。

普段目に見えて仲良くしている異性が自分だけの場合には、相手が自分のことを好きかもしれないと考えるのは当然でしょう。

しかしそこで他の異性の影をちらつかせることで、上手くいけば相手のこちらに対する気持ちを恋愛感情に変えさせることも出来ます。

ただし相手に好意を伝えた後でこれをやってしまうと、「誰にでも好意を振りまく軽い人」だと思われてしまいますので、他の異性の影をちらつかせるのは、あくまでも告白していない状態の時に行いましょう。

メールの返信を遅らせる


好きな人からメールやLINEが届くと、嬉しくなってついつい即返信をしてしまうことがあります。

けれども、いつもすぐに返信をしていると、相手にはこちらの好意に気付かれてしまう可能性があるでしょう。

そこから恋愛関係に発展することもありますが、「自分のことが好きなのか」という気持ちを相手が持つことで、自分と相手との優劣の関係性が出来上がってしまうこともあります。

そうなると相手の方がこちらに思わせぶりな態度を取って一喜一憂させたり、わざと返信を送らせてこちらをやきもきさせようとしたりするかもしれません。

また追いかける恋愛が好きな相手の場合は、相手が自分に好意を持っていることが分かった途端に気持ちが萎えてしまって、駆け引きにまったく乗ってこなくなることもあるでしょう。

恋愛の駆け引きは、あくまでも自分が優位に立つことが重要ですので、すぐに返信ばかりして自分の気持ちを相手に悟らせないようにしましょう。

そして反対に、こちらから返信を遅らせて、相手の気持ちをやきもきさせるように努めましょう。

ただし相手が急用の時には迅速に対応しましょう。

毎日していた連絡を断つ

ある程度毎日やり取りをしたら、ふと数日間連絡を断つことで、相手に「あれ?最近連絡ないけどどうしたのかな。」と自分のことを気にかけてもらうことが出来ます。

それが単純な心配の気持ちであっても、こちらの存在を明確に意識しているということですので、そこから恋愛感情に発展させることも可能でしょう。

普段こちらの好意を匂わせるようなやり取りをしていれば、相手は自分に好意があるのかと考えたり、期待したりします。

そうやって期待させておいてからいきなり連絡を断つと、その気になっていた相手はやきもきしたり、心配になったりします。

その状態を作ることができれば、恋愛の駆け引きでこちらが勝っていると言えるでしょう。