誠実であるという事って魅力的だと思いますか?

恐らく、誠実であるという事をマイナスにとらえる人はいないと思います。

誠実であるという事はそれだけでプラスのイメージを持ちますし、良い印象を受けます。

もしあなたが誠実な人間になりたいと思っているのであれば、ちょっとした努力でもしかしたら相手に与える印象を大きく変えられるかもしれないですよ。

今回は誠実な人の特徴と行動をご紹介していきます。

誠実な人ってどんな人?特徴・行動26個

誠実と言われる人ってどんな人だと思いますか?

誠実な人ってすごく素敵な印象ですし、人間的にも素晴らしい人だというイメージがありますが、具体的にどういう人が誠実なのかという事を考えた事はありますか?

誠実であるという事は、周りの人からの良い評価を得られる事にも繋がります。

それは人間的に素晴らしいと思われる、憧れのまなざしだったり、仕事において非常に頼りになるという信頼の気持ちだったり、時には男女の関係で誠実な人柄だからこそ相手を想うようになったりとか。

様々な場面で誠実であるという事は良い効果を得られます。

誠実であると思われたい、誠実な人間になりたいと思うのであれば、是非これからご紹介する事を実施してみて、誠実な人になってみてはいかがでしょうか。

1.基本的に真面目

誠実という言葉から連想する、当てはまると感じるのは基本的に真面目という事があげられます。

真面目=誠実だというイメージをする人は多いのではないでしょうか。

例えば、仕事に対して、あまり時間を守らずにいつも遅刻ばかりをしている人と、いつも始業開始の15分前までに着席している人と比較すると、真面目である15分前に着席している人の方が誠実であるという印象を受けますよね。

こういった普段の行動や態度から総合的に真面目であるという人は、誠実だと思われる傾向があります。

もちろん中にはちゃんと時間は守るけど、それ以外の事は適当にしている人もいますし、時間を守らなくても義理堅い人もいます。

ひとつの指標、周りが受ける印象として真面目であるという事は非常に誠実であるという印象を受けますし、持つ事が出来ます。

2.誰にでも平等に接する

誠実であるという事に直結するのが、人に対して誠実に対応しているかという事です。

あなたもこういう人が周りにいた経験があるかもしれませんが、人によって態度を変えるという人を見た事がありませんか?

人によって態度を使い分ける、そういった仕草や行動を目の当りにしてあなたはその人の事をどう感じたでしょうか?

恐らく誠実だなぁと感じた人は一人もいないのではないでしょうか。

反対に、誰に対しても同じ態度で接する事が出来る人というのは周りに誠実な印象を与えます。

人はつい仕事の面において自分よりも立場が低い人に対して強く当たってしまったり、知らない人に対して冷たい態度をとってしまいます。

意識しているわけではなく、知らず知らずのうちに人によって態度を使い分けているかもしれません。

普段無意識にこのような態度をとっていないかどうか考えてみてください。

自分を知る事が誠実な人になる第一歩になるので、今から気を付けてみてくださいね。

3.相手の目を見て話す

誠実であるという事は普段の行動や仕草で相手に伝わります。

逆に、普段の行動や仕草だけで誠実でないという印象を与えてしまう事もあります。

普段の自分の行いを第三者から見てどう映るのかという事を意識する事から誠実な人になる事が始まります。

例えば、相手と会話をするときにしっかりと目を見て話す事が出来ない、苦手だという人がいます。

もちろん、相手の目をじ~っと見る必要はないのですが、話していても全く目を合わせてくれないという人には、おそらく本当の自分の話を聞いてくれているのかな?自分の事が嫌いなのかな?と感じるかもしれません。

逆に相手の目を見てじっくり話をしてくれる場合、ちゃんと話を聞いてくれている、誠実な印象を受けるという事に繋がります。

ちょっとした対応や行動だけでもこれだけ相手に与える印象は違うという事を理解しておきましょう。

4.相手の話をきちんと聞く

一番大事なのは相手が話を聞いてくれていると感じるという事です。

しっかりと相手の目を見るのもそうですし、実際に相手の話を聞いてあげるという事が誠実な対応と言えるでしょう。

例えば、普通に話を聞いていて相手が「うん、うん」としか言ってくれない場合だったり、「何の話だったっけ?」と覚えていなかったり、適当な相槌ばかりをしている場合、自分の話を聞いてくれていないと感じてしまいませんか?

話をしっかりと聞いてくれない人、耳を貸してくれない人は自分の事を否定された気分にもなりますし、受け入れてくれていないという気持ちにもなります。

それは結果として信頼できない、または誠実な対応をしてくれないという判断になってしまいます。

ただ、逆に相手がしっかりとこちらの話を聞いてくれ、その都度絶妙な相槌を返してくれたり、内容をしっかりと覚えてくれていた場合は信頼感を抱いたり、誠実な人だという印象を持ちますよね。

これは仕事おいても恋愛でも非常に大事な事です。

手抜きをせずに相手に対して真摯に対応する事が大事だといえるでしょう。

5.人の悪口を言わない

誠実な人は滅多に人の悪口を言いません。

あなたは悪口を言っている人を見てどう思いますか?

恐らく、人の悪口を聞いて心の底から楽しい、愉快だと思う人は多くはないでしょう。

また、悪口を言っている人に対して良い印象を持つことはないのではないでしょうか。

もちろんたまには発散をしたい時もありますし、どうしても誰かに言いたい時もあるでしょう。

そんな時には、悪口を言っても問題ない間柄の人、例えば家族だったり、親友など、悪口を言う人とは関係ない人にさらっと言うくらいにしておきましょう。

もし関係ある人達の前で堂々と悪口をいってしまうと、一回だけならまだしも毎回のように悪口を言っている姿を見られていると誠実な人だという印象は持たれないでしょう。

悪口を言って得になる事はないので、言いたい気持ちを抑えて、いったん冷静に考えて行動をするという癖をつけるようにしましょう。

人の悪口を言う人は、影で自分の事を言ったりするんだろうなとか、いつかこうやって悪口を言ったりされるのかと感じて良い印象を受けません。

噂も広まる可能性がありますので、自分を守る為にも悪口を関係者の前で言わないようにしましょう。

6.嘘はつかない


誠実な人は基本的に嘘はつきません。

だから周りはこの人なら信用できると感じるのです。

あなたの周りにも嘘をついてばれてしまったり、普段から嘘をついていてあの人は嘘ばっかりを言う人だという人がいませんでしたか?

あなたが第三者の立場で、その人の事をよく知らない場合、恐らくそういう噂を聞いて良い印象は受けないですよね。

それにもしかしたら自分も嘘をつかれているのでは?という気持ちになり、その人の事を信頼できなくなってしまいます。

こうなってしまってはもう誠実という言葉からは程遠い人間になってしまいます。

普段から、どんな些細な事でも嘘をつかずに、正直に行動をしている人は必ず評価されますし、誠実な人だという印象を持たれます。

こういう所がいざという時に顕著に表れてまいますので、普段から誠実な行動をとる事を心がけて、意識する事が大事であるという事を覚えておきましょう。

7.ルールやマナーを守る

誠実という言葉の印象通りですが、ルールやマナーを守っている人こそ誠実だという印象を受けますよね。

例えば、自分にはとても優しくて良い人だとしても、コンビニの店員さんに横柄な態度をとっていたり、居酒屋で酔っ払って大声で周りに迷惑になるようなの行為をするような人だった場合、誠実だという印象は吹き飛んでしまいますよね。

普段からマナーやルールをしっかりと守っている人こそ誠実と言えるのです。

どんなに小さい事でも、普段から徹底して守っている人はどこにいっても適切な行動やTPOに合わせた行動が出来るでしょう。

8.品がある

誠実な人は普段から周りの人のことを考えて行動しています。

乱暴な言葉遣いをしたり悪口を言ったりしませんし、周りの人が不快に感じるような自分勝手な行動はとりません。

相手を思いやるような優しい口調で話し、礼儀正しさもあるので、自然と品の良さがにじみ出ているのかもしれません。

9.自惚れない

誠実な人は自分に自惚れることはありません。

仕事が出来るからといって自分に自惚れている人は多いでしょう。

確かに社会人にとって仕事が出来るという事は大切ですし、自分に自信を持つ事は良い事ですが、ただそれと自惚れるという事は違います。

自分に自惚れている人は、普段からの言動で相手を不快にさせたり、鼻につくような発言をしてしまいがちです。

実際にそういう発言や態度がなかったら仕事が出来てとても良い人なのにな、と感じる人はいませんか?

優秀な人であっても、自分に対しても相手に対しても謙虚な姿勢を貫ける人には誠実な人という印象を受けます。

いくら仕事ができるようになっても、偉そうな態度をとらず、初心を忘れないことが大切です。

10.多くの人から信頼されている

誠実な人は多くの人から信頼されています。

例えば、仕事を依頼した時にしっかりと期限を守って納品してくれる人、それを積み重ねている人は信頼出来ますし、誠実な人という印象を受けませんか?

逆に、仕事の納期がいつも遅れてしまい、約束を守ってくれない人は信頼できず不誠実な印象を抱いてしまいますよね。

誠実な人は、どんなに小さい事でも約束を守りますし、それを積み重ねていくことでこの人なら絶対に大丈夫という周りとの信頼関係を築くことができるのです。

11.同性の友達が多い

基本的に、誠実な人は同性の友達が多いです。

それは誠実な人が普段から友達を大切にしているからです。

友達との約束を破ることはありませんし、困っていたり悩んでいることがあれば親身になって相談に乗ります。

何かプレゼントをもらえばお返しをすることも忘れません。

大切な友人の誕生日は毎年必ずお祝いをしたり、メッセージを送ったりします。

そんな誠実な人柄だからこそ周りからも好かれますし、一緒にいたいと感じるのです。

そのようにしていれば自然と友達も増えますし、周りを魅了する力を持っている人であるともいえるでしょう。

12.よく相談される

誠実な人は周りの人から相談されることが多いです。

なぜなら周囲の人たちから信頼されていてこの人に話を聞いてもらいたいと思われているからです。

どんな話でも真剣に聞いてくれますし、一緒に解決できる方法を考えてくれるのです。

一度相談を受けたなら途中で投げ出したりしないので、相手の悩みが解決するまで向き合ってくれるでしょう。

そんな誠実な対応に、周りには多くの人が集まってくるのかもしれませんね。

13.1つのものを長く大事に使う

誠実な人は、人だけでなく、物も大切に扱います。

それは自分のものだけでなく、共有して使うものも丁寧に扱うことを心掛けています。

例えば、会社で与えられているパソコンや筆記用具なども、自分の物ではないからと言って雑に扱うことはありません。

また、買い物をする際には長く愛用できそうなお気に入りのアイテムを探すことが多いでしょう。

多少値段が高くてもお気に入りのものを手に入れることで、大事に使っていこうと思えるのです。

14.努力ができる

努力の出来る人はそれだけで誠実であるという事が伝わります。

もちろん、中には努力をしなくてもある程度の事が出来るような人もいますが、何事も極めている人は総じて努力をしている人でしょう。

そして、誠実な周りから魅力的に感じられている人には、努力をしている人が圧倒的に多いです。

そして、誠実な人は周りにそれをわざと感じさせるような事はしません。

周りに褒められるために努力しているわけではなく、努力した分だけ自分の力が発揮できることに喜びを感じているのです。

15.欲に負けない

どうしても人間には欲というものがあるのです。

しかし、そういった欲に打ち勝つ事が出来る人や、欲に負けずに自分自身を貫き通せる人は意思が強く、人間的な魅力もあり、誠実であるといえるでしょう。

反対に、自分の事ばかりを考えたり、制限なく欲望のままに行動をしてしまう人は周りから見ても、誠実な人であるとは言えません。

欲望のままに行動することは誰にでもできますが、欲に負けず自らを律していくことで誠実な人に近づくことができるのです。

16.自分の非を認められる

誠実な人というのは、自分が悪いという時に、自然と自分の非を認める事が出来る人です。

なかにはプライドが高く、謝りたくないという理由から強引に自分を正当化しようとする人もいるかもしれませんが、そういう人に対して、誠実だという印象は持ちませんよね。

客観的に見ればどちらが悪いかという事は、自然と口に出さなくても心の中ではみんな冷静に考えています。

そうなった時に自分の非を認められる人は、周りからも一目置かれますし、誠実な人だという評価にも繋がります。

ピンチはチャンスという言葉があるように常に誠実な生き方を心がけてみてくださいね。

17.指摘されたら改善できる

先ほどご紹介した自分の非を認められるという事にも直結しますが、指摘された事を素直に改善が出来るかどうかという事は仕事においても人間的な面においても大事な事です。

指摘されたことを素直に聞ける人は成長できますし、周りからの評価も良いでしょう。

周りからの意見を取り入れて実行できる人は、仕事のスキルもどんどん上がっていきます。

そして、素直に聞いてくれるので、周りの人も意見を言いやすいですし、頼りにされる事が多いです。

また、指摘した事を嫌な顔をせずにきちんと行動出来る、改善出来るという人は人間的な魅力も兼ね備えているので、誠実な人だという評価にも繋がります。

指摘されて喜ぶ人なんて恐らく世の中あまり多くはないかもしれませんが、言われていやな事ほど、しっかりと受け止めて改善をする事で、相手からの評価が変わるかもしれませんよ。

18.自分の使命をまっとうする

誠実な人はどんな仕事をしていても、自分に与えられている仕事をしっかりと意識して、使命を全うしようとします。

与えられた仕事を抜かりなくしっかりと出来るようになって初めて次のステップへと進む事が出来るのです。

逆に与えられた仕事に手を抜いたり適当にこなしていては信頼もされませんし、人間的な成長や仕事においての出世も見込む事はできません。

どんな仕事をしていても自分に与えられた使命は必ずありますよね。

その使命を認識して、120%の結果を出し続ける事が出来るように努力すれば、絶対に評価されます。

19.物事を決断できる

何事に関してもすぱっと決断が出来る人は頼りがいがありますよね。

誠実な人は自分に正直で芯がある人でもあるので、物事を決断する力があるのです。

そのように決断力がある人は、責任感があり周りをまとめる力を持っているため、人から慕われるでしょう。

責任感のない人は、不要な責任を負いたくないという心理から決断できない場合が多いようです。

いざという時に、すぱっと決断出来るような人こそ、人望のある、誠実な人であると評価されるといっても間違いではないでしょう。

20.行動で示す

何事においても結果を出す人、評価をされる人というのは口だけでなく行動で示します。

口ではどうとでも言えますが、結局行動が伴っていなければその人のことは信頼できないでしょう。

恋愛でも、電話越しに「好きだよ」と言ってくれるだけの男性よりも、デートへ連れて言ってくれたり、仕事終わりに会いに来てくれるような、好きな気持ちを行動で示してくれる男性の方が誠実な男性だと思いますよね。

仕事でも、普段から大口をたたいている人でも、行動が伴っていないと実際は…と影では評価されてしまうでしょう。

また、誠実な人は自分に正直で、思ったことしか口に出さない素直な人が多いため、口だけと言われることがないのかもしれません。

21.全力を尽くす

仕事をしている時でも、働き始めは何事も頑張って全力を尽くしているかもしれません。

ですが、ある程度仕事に慣れてくると手を抜けることや、手を抜いてもばれないようなこともありますよね。

そういう時に、手を抜くのか、手を抜けることでも全力で行うのかという事は、大きな分かれ目になります。

ここで手を抜かずに全力を尽くすことができるのが、誠実な人なのです。

普段から全力で頑張っている人はどんな時でも自分の実力を出すことができますし、きちんと評価されます。

反対に普段からそういう場面で手を抜く人は、いざという時に実力を発揮できないかもしれませんし、ぼろが出てしまうでしょう。

22.できないことは引き受けない

仕事をしていると自分のキャパを超えるような仕事が舞い込んでくる事があります。

その時にどうするかは個人の性格にもよるのでしょうが、どうしても頑張りすぎてしまう人もいます。

ですが、どう頑張っても出来ないという仕事は、きちんとその場で断る事も大切です。

相手に失礼のない断り方をすれば、相手もわかってくれますし、無理に引き受けてできなかった場合は相手にも迷惑をかけてしまうでしょう。

自分のスケジュール的にできないと判断したことをはじめから引き受けないということも、誠実な対応と言えるのです。

23.約束をきちんと守る

何事においても約束を守ることは非常に大切なことです。

誠実な人は一度交わした約束はきちんと守ります。

また、自分の中でこれは無理そうだなと思うことがあれば、はじめから約束はしません。

断ることよりも、約束を破って相手に不快な思いをさせることの方が申し訳ない感じるのです。

それは男女の関係においてもそうですし、仕事や友達との事でもそうです。

誠実な人は人間関係を大切にしているので、どんなに小さな約束でも守るように心掛けているのです。

24.時間は厳守する

誠実な人は時間も必ず厳守します。

待ち合わせの時間の10分前には到着していると言う人も多いかもしれません。

自分が待つのならいいのですが、相手を待たせてしまうことは絶対にしたくないと思っているのです。

普段から時間を守って余裕をもって行動をする事で、誠実な印象は相手に伝わるでしょう。

25.疑われることをしない

誠実な人は恋愛で恋人を不安にさせるようなことはしません。

連絡もマメに返しますし、どんなに仕事が忙しくてもデートする時間を捻出しようとします。

もちろん異性と二人きりで会うこともしませんし、もし仕事などでそのようなシーンがあれば、先に恋人に伝えておきます。

基本的に疑われるようなことはしないので、恋人からも信頼されているでしょう。

26.もちろん浮気なんてしない

誠実な人は、もちろん浮気なんてしません。

浮気をした時点で、もうその人は誠実な人ではなくなってしまいますよね。

誠実な人は相手の気持ちを思いやることができる人なので、浮気をして大切な恋人を悲しませたくないのです。

そもそも浮気をしたいと思うことも少ないでしょう。

一人の人を愛することができる人こそが、誠実な人と言えるのかもしれません。

あの人は本当に誠実?この項目で見極めて!

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した内容をあてはめてみて、あの人が該当しているのかどうか是非チェックしてみてくださいね。