あなたは「うさぎ系男子」という言葉をご存知でしょうか?

こちらの記事では、そんな「うさぎ系男子」の特徴についてご紹介していきます。

肉食系男子や、草食系男子とは違い、うさぎ系男子がじわじわと人気が出てきているようです。

うさぎ系男子の特徴を知ることで、うさぎ系男子の恋愛傾向や攻略方法が見つかることもあります。

あなたの大好きな彼が、うさぎ系男子だと思われる場合、まずはうさぎ系男子なのか特徴をよく知っておく必要があります。

そんなうさぎ系男子の、好みや恋愛傾向を知ることで、よりうさぎ系男子との心の距離が縮まることでしょう。

さらにうさぎ系男子との恋愛を楽しむことができるようになるかもしれません。

あなたの周りにもいる?うさぎ系男子

あなたの周りにも、うさぎ系男子はいますか?

「そもそも、うさぎ系男子って何?」なんて思う方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなうさぎ系男子の特徴をお伝えするだけでなく、うさぎ系男子の特徴を知り、大好きなあの人と比較してみてください。

うさぎ系男子の特徴とよく当てはまる場合、あなたの大好きなあの人はうさぎ系男子の可能性が高いといえます。

しかし、うさぎ系男子の特徴にあまり当てはまらないようであれば、うさぎ系男子とは少々タイプの違う男性なのかもしれません。

それでは、あなたの大好きな男性がウサギ系男子なのか早速調べていきましょう。

うさぎ系男子とは?

うさぎ系男子とは、その名の通りうさぎのような男性になります。

見た目ももちろん中身もうさぎのようなところが特徴になります。

特に、うさぎは「寂しすぎると死んでしまう」傾向もあるため、かまってちゃんな男性も多いようですね。

さらに、その可愛らしい見た目を自覚している男子も多く、女性を翻弄し操りたいと言う腹黒い一面も持ち合わせています。

このように、うさぎ系男子とは女性の懐にすっと入り込む巧みな技を持ち合わせ、また可愛がられることを得意としている特徴もあります。

世話好きな女性に向いている

うさぎはお世話をされることが大好きなので、世話好きの女性と相性が良い一面もあります。

うさぎ系男子の身の回りをあれこれしてくれることで、うさぎ系男子はそんな女性から愛されていると感じる事があるようです。

うさぎ系男子は、もともとかまってちゃんのような性格であり寂しがり屋の一面がありますので、常にかまってくれる女性に対して居心地が良いと感じるようになるようです。

また、甘え上手で何をするにも世話好きな女性を頼ることがあります。

このように、うさぎ系男子は自分のことを世話してくれる女性に対してより本領を発揮する傾向にあります。

意図的に演じている男子も多い?!

自分の身の回りの世話をしてほしい気持ちから、意図的に「うさぎ系男子」を演じている男子も多いようですね。

自分でやるのはめんどくさいけど、誰かに愛情持ってやってもらいたいなんて思っている甘えたがり屋のうさぎ系男子の人なら、特にこのうさぎ系男子の特徴と重なるかもしれません。

しかし、身の回りの世話をしてほしいだけの男子であれば、にわかうさぎ系男子の場合もありますので、見抜く力も必要です。

うさぎ系男子を演じることで、自分のことを可愛らしく見せることが上手い男子もたくさんいます。

女性は騙されないように注意!

そんなうさぎ系男子に騙されないように、女性のみなさんは注意しなければなりません。

あれこれと世話をしてあげる事は、相手にとって成長妨げることにつながる場合もあります。

甘えるのが上手な男性でも、あなたが何でもやってくれると思う気持ちからあなたに甘えきってしまうこともあります。

あなたに甘えることで、あなたがどうにかしてくれると思うことから、あなたのことを利用するようになる場合もありますので、行動する方にも注意が必要です。

そんな可愛らしいうさぎ系男子に騙されないよう、女性のみなさんも注意するようにしてください。

うさぎ系男子の6個の特徴

それではここからは、うさぎ系男子の特徴についていくつかご紹介していきます。

肉食系男子や、草食系男子とは違い、うさぎ系男子の特徴を知ることで、うさぎ系男子とうまく接していくことができるかもしれません。

女性の心をつかみやすいうさぎ系男子は、少年のように見えることから母性本能をくすぐるられるところがあります。

そんなうさぎ系男子の特徴を知ることで、あなたがうさぎ系男子に操られることが少なくなるでしょう。

そんなうさぎ系男子の魅力に惹かれる女性も多く、惑わされてしまわないよう、特徴を覚えておくといいかもしれません。

甘えん坊


うさぎ系男子の大きな特徴としては「かまって欲しい」「寂しがり屋」「甘えん坊」などの大きな特徴があります。

その中でも、特にかまってほしい気持ちや誰かに甘えたい気持ちが強いことから、うさぎ系男子に心を許した女性たちは、その甘えん坊なところに母性本能をくすぐられてしまうことでしょう。

甘え上手な事で、甘えられることに弱い女性に対して、うまく甘えることで相手の女性をコントロールしようと思っています。

もし、甘え上手が通用しない場合、すねたりぐずったりする行動が見られることも考えられます。

このように、甘えん坊の姿は幼い男の子のようなまた少年のような姿に見えることもあります。

マザコン気質がある

特に、甘えん坊の一面をよく見られる姿は、マザコン気質がある可能性が高いといえます。

特に母親もうさぎ系男子に甘い教育をしてきたのかもしれません。

もしくは、もともとお母さんのことが大好きで、マザコン気質があるのかもしれません。

このように、甘えん坊な一面が表に出てくると、マザコン気質となりマザコンが嫌いな女性にとっては少々嫌な一面に見えてくる場合があります。

甘え上手なだけならまだしも、マザコン気質が加わることで、お付き合いする時にも、マザコン気質が障害となってしまうことも考えられます。

【マザコンな人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

人懐っこい

人懐っこい性格は、周りの人とのコミニケーション能力の高さを伺い知ることができます。

常に人に甘えるのが上手く、人懐っこいことから周りの人に対して良い印象をもたれることもあります。

人懐っこい姿は周りの女性からの共感も得安く、可愛らしい印象になることから、母性本能をくすぐられるポイントになります。

このように、人懐っこい姿が印象的になり、周りの女性たちから人気ものになる確率も高くなります。

甘え上手で人懐っこければ、周りの女性たちもついついそんなうさぎ系男子の言うことを聞いてしまいそうになります。

優しい人にすぐ懐く

女心をわかっているかのように、優しい人だとわかれば、すぐになついてしまうようなところもあります。

優しい人にすぐなつくことで、その優しい人の心の中に入って行きたいと思うようです。

人を見分ける能力に優れているところもあり、相手が自分に心を許した瞬間、すぐその隙に入ってこようとします。

このように、優しい人にすぐなつくとこから周りの女性たちもそんなうさぎ系男子の姿を見て放ってはおけないと思うようになるようです。

また、優しい人の気を引くような発言や行動をしてしまうところもありますので、注意が必要です。

うさぎ系男子は人の心を見抜く天才であり、また自分が入る隙を見せる女子に対しては抜け目がありません。

外見に気を遣う


うさぎ系男子は、見た目がかわいい事はもちろん、特に外見には気をつかっています。

他の男子が気遣わないようなところで、女子の心を捉えようとしています。

女性が胸をキュンとさせるようなファッションや、女心をくすぐるようなしぐさに関しては他の男性よりも群を抜いて優れています。

女性の気持ちや心理を特によく理解しているところもあり、自分のことを気にかけてくれる女子や自分に心惹かれている教師に対して、とても敏感に察知します。

そのため、常に外気には気を使い入る隙をうかがっているようなところがあります。

女性が好きなツボを心得ている

ファッションや見た目など、女性が好きなツボを心得ているところがあります。

特に、自分の良さを生かすと言うより、女性が好きなツボを心得ていることで、女性の心の奥深くに入り込ま落としています。

女子が好きなアイテムを持っていたり、女子が胸キュンするようなファッションやしぐさ、また女子がドキドキするようなツボを心得ていますので、相手の細かな心の動きや行動にも敏感に反応するようです。

まずは、見た目から女子を虜にさせることも理解していますので、外見には普通の男子よりも相当気を使うところがあります。

また、神経質で綺麗好きなところもありますので、爽やかな印象になるところ、おしゃれやこだわりが強いところが見受けられることでしょう。

ちゃっかり屋さん

外見がきちんとしていることから、性格も誠実できちんとしているように見えるところがあります。

しかし、案外ちゃっかり屋さんなところもありずるがしこいところがあります。

さらに、自分の興味がないことには全く興味を示すことがありませんので、端から見ると冷たい印象に見えることがあります。

さらに、ちゃっかりしてることから女性におごってもらったり、お金を払わすことに関してもちゃっかりしています。

プライドが高そうに見えて、女性に甘えるところはしっかり甘えるといった感じを見受けられます。

このように、うさぎ系男子は案外しっかりしているように見えてちゃっかりしているところがありますので、ちょっぴり気をつけたいところでもあります。

他人の手柄を横取りする

特に、他人の手柄を横取りするようなちゃっかりしたところもあります。

これまで他人が一生懸命がんばってきた事でも、最後においしいとこ持っていったり、相手の手柄を横取りするようなことがありますので、当然周りから反感を買ってしまうことがあります。

特にうさぎ系男子の場合自分が1番かわいいと思うところがありますので、他人の気持ちより自分の気持ちを優先しがちになります。

さらに、わがままなところや自分勝手なところも目立つようになってくると、孤立してしまう場合があります。

うさぎ系男子の場合1人になったり寂しくなると、急に周りに優しくしだすので、見ていても案外わかりやすいところもありそうです。

わがまま

特に、うさぎ系男子の大きな特徴の中に「わがまま」な部分があります。

わがままな部分は、女性にとって嫌なところに思われがちですが、甘えん坊の気質が強いためわがままより甘えているように見えるところがあります。

そんなうさぎ系男子の姿を見て放って置けない女性も多いのではないでしょうか?冷静に考えたり、客観的に考えてみるとわがままを言われているにも関わらず、うさぎ系男子の可愛らしさに翻弄され、わがままを聞き入れてしまっている女性も多いのではないでしょうか。

このようにうさぎ系男子のわがままは、うまく甘えてわがままを聞いてもらおうとする姿に、気づかないこともありますのでその都度冷静になり考える必要がありそうです。

周囲が可愛がってくれることで天狗になっている

わがままになっていることを自覚しているところもありますが、特に周囲からうさぎ系男子が可愛がられているという自覚が強いことで、天狗になってしまうところもあるようです。

「自分が特別な存在だ」「自分が可愛がられている」などと言う気持ちが前面に出てしまうと、周りに不快な印象を与えてしまいます。

特に器用なところのあるうさぎ系男子は、周囲が可愛がってくれることで天狗になっているところもありますが、少々やり過ぎだと感じるところがあれば一気に身を引くところがあります。

このように、周囲が可愛がってくれていると安心しきって、天狗になっている姿を見かけることもしばしばあるようです。

自分さえ良ければいいという感覚

特にうさぎ系男子の場合自分が1番かわいいと思っていますので、自分歳よければいいと言う感覚に陥っていることもあります。

そのため、周りの状況や周りの気持ちを考えられる余裕も少なくなってしまうため、周りを振り回していたりわがままに見えてしまうことがあります。

本人に自覚症状はほとんどありません。

特に、自分歳よければいいと言う感覚が基本ですので、周囲のことより自分のことを優先して考えてしまうところもあります。

一緒にいると振り回されると感じる人も多いようですね。

このように、うさぎ系男子の場合相手のことより自分のことを常に優先し考えていますので、一緒にいてわがままに付き合えなくなってしまうこともあります。

相手によって態度を変える

うさぎ系男子は、人の心や人の様子をよく伺っています。

そのため、相手によって態度を変える事はよくある話です。

相手の都合に合わせているようで、自分がいいように相手をコントロールしようとしています。

そのため、自分にいつも「イエス」と言ってくれる人に対しては強く出てきますが、影響力があり周りを巻き込む力が強い人に対しては、控えめな態度をとることもあります。

このように考えると、「ずるい奴」と思われてしまうところもありますが、相手によって態度を変えるのはうさぎ系男子にとってはごくごく当たり前のことなのです。

昔から、相手によって態度を変えてくるところもありましたので、うさぎ系男子にとっては相手によって態度を変える事は当たり前のことだと思っているところもあるようです。

自分に優しくない人には極端にクール

特に、自分に優しくない人に対しては、極端に冷たくあしらうところがあります。

自分に優しい人や、自分のことを気にいってくれる人に対しては囲い込む習性があるくせに、自分に意見する相手や自分のことを嫌っていると思う相手に対しては、あまり取り入れたくないと感じているようです。

このように、自分に優しくない人に対して疎外したいような気持ちもあるため、自分のお気に入りの人ばかりを身の回りに置き、囲い込むように見えてしまっているのかもしれません。

自分に優しくない人に対して冷たくしている態度は、多くの人が見ています。

そのうち1人ぽつんとなってしまわないよう気をつけなければいけないところです。

うさぎ系男子の恋愛傾向

それではここからは、うさぎ系男子の恋愛傾向についてお伝えしていきます。

うさぎ系男子が、どのような恋愛をしたいと考えているのか?また、多くのうさぎ系男子がどのような恋愛傾向に陥りやすいのか?等について詳細にご紹介していきます。

うさぎ系男子は案外気まぐれで、その日によっても気分が違う時があります。

そんなうさぎ系男子を振り向かせるために、的外れなことをしていてはどんどんうさぎ系男子の気持ちが離れていってしまいます。

ここからは、そんなうさぎ系男子の恋愛傾向を知り、この後に出てくるうさぎ系男子の心をくすぐるような、恋愛攻略法と合わせて読み進めていってくださいね。

常に愛されたい

うさぎ系男子は、常に愛されたい気持ちがあります。

そのため、1人の女性に愛されたいと言う気持ちより、たくさんの女性に愛されたい気持ちの方が強い傾向にあります。

これはうさぎ系男子が浮気するとかしないとか言う話ではなく、多くの人から愛されたい気持ちが強いことから、自然と振る舞っていることなのかもしれません。

さらに、自分がそこにいるだけで魅力的だと思っている気持ちもあることから、周りから愛されなければ、自分自身は必要ないと感じているところもあります。

常に愛されたいと言う気持ちは、どこかアイドル的な存在だったりすることもあります。

常に周りから愛されたい気持ちが強ければ強いほど、カリスマ性やアイドルのように見えてしまうこともありそうです。

自分からは愛情を注がない

特に、自分から愛情を注ぐ事はありません。

むしろ、自分から愛情注ぐことが恥ずかしいと思うところもあるようです。

自分が女性を追いかけるより、自分を追いかけてくる女性に魅力を感じるところもあります。

常に、自分のことを心配してくれたり気にかけてくれる女性に対しては、かわいいと思うところがあり、さらに相手から愛情を注がれることで愛を感じるタイプの人になります。

このように、自分から動くのではなく相手から動き行動してくれることで愛を感じ、また相手から愛情を注がれることで、それが当たり前だと思っているところもあるようです。

ある意味、うさぎ系男子は王子様気質があり、またアイドルのような存在だと思っているところがあるようです。

尽くされるのが好き

特に自分が尽くすのではなく、相手から作されることを望んでいます。

相手につくされることで、自分の存在価値や、自分は尽される存在だと思っているところもあります。

確かに、母性本能をくすぐるような可愛らしさや、甘え上手な一面に対して多くの女性が魅力的に感じ、虜になっている事でしょう。

しかし、冷静にその状況を判断してみると、ただ単につくされるのが好きなのかもしれません。

さらに、尽されること=愛の深さと思うところもあり、自分のためにどれだけ相手が動いてくれたかによって、相手を評価するところがあります。

うさぎ系男子は、自分に対してどれだけつくし愛情注いでくれたかによって、その愛の重さが決まると思っています。

すぐに寂しいアピールをしてくる

また、放置されたりかまってくれないと寂しい気持ちになり、様々な女性に連絡してしまうところがあります。

特に、「空いた時間」「暇な時間」などは退屈して仕方がないので、片っ端から遊んでくれる相手を探しに連絡してきていることも考えられます。

このように、自分が1人だと感じたり孤独だと感じている瞬間に、周りに対してすぐに寂しいアピールをしていることも考えられます。

寂しいアピールをしてくる姿は、周りにとっては「かわいそう」と思わせる姿に見えますので、当然優しい女性はそんなうさぎ系男子のことを放って置けないのかもしれません。

端から冷静に見ていると、「寂しいアピールをしているんだな…。」なんですぐに気がつくのですが、うさぎ系男子のことを心底気になり、虜になっている女性に対しては、そんなアピールに気がつくこともありません。

自分1人のためにだけに送られてきたメッセージだと勘違いしていたり、自分だけを頼ってきてくれていると嬉しい気持ちになってしまうこともあります。

自分の都合に合わせてくれないと嫌

特にうさぎ系男子の場合自分の都合に合わせてくれないと、嫌な気持ちになるようです。

また自分の都合に合わせてくれる女子に対しては囲い込むところもあり、自分の都合に合わせてくれないときには冷たい態度になることがあります。

客観的に考えてみると、うさぎ系男子のわがままに見えてしまうことがありますが、自分の都合に合わせてくれないとイライラしていたり、当たったりするところもあるようです。

このように、自分の都合に合わせてくれないと嫌だと言う気持ちを前面に出してきますので、繊細な女性や傷つきやすい女性にとっては、そんなうさぎ系男子の心理を理解することができないかもしれません。

しかし、うさぎ系男子は自分の思い通りにならなければ嫌になる事は普通なので、周りを振り回しているなどと思うこともないようです。

うさぎ系男子の攻略法

それではここからは、うさぎ系男子の攻略法についてお伝えしていきます。

もし、うさぎ系男子に手を焼いていたり、うさぎ系男子の取り扱いに悩んでいるのであれば、こちらの攻略法を実践してみてはいかがでしょうか?

特に、うさぎ系男子のことを理解できないと思う気持ちや、うさぎ系男子に振り回されて悩んでいるのであれば、ぜひ攻略法を取り入れて、うさぎ系男子を攻略してみましょう。

うさぎ系男子に振り回されないように、うさぎ系男子の攻略法をしっかりと身に付け、うさぎ系男子の言いなりになってしまわないように、冷静に相手を判断するようにしてください。

自分の思い通りにならないことでイライラしていたり、嫌な気持ちをあなたにぶつけてくることがあるかもしれません。

しかし動揺する必要ありません。

あなたがどっしりと構えて言うことで、うさぎ系男子もあなたのその余裕のある姿に、惹かれる時があるかもしれません。

弟や子供のように接してあげよう

うさぎ系男子のことを対等に見ていたり、立派な男性だと思う事はやめましょう。

うさぎ系男子の場合、少々幼い性格が目立つため、弟や子供のように接してあげることが大切です。

しかし、ここでのポイントはあからさまに自分より年下の相手に接するような態度や、行為をするのはやめておきましょう。

あくまでも相手のことを立てつつ、精神年齢が低い弟や子供のように接してあげるようにしてください。

特にうさぎ系男子はプライドが高いところもありますので、弟や子供のように扱われることで「馬鹿にされた」なんて感じるところもあるようです。

このように、うさぎ系男子のことを幼い人を相手にすると言う感覚で接するくらいがちょうどいいのかもしれません。

大人になることを期待しない

相手に対して、成長することを期待しないでおきましょう。

常にうさぎ系男子は、優しい人に甘えたい気持ちや、人懐っこいところから人の心の隙に入るのがとてもうまいところがあります。

さらに、大人になることをこちら側が期待したところで、本人に大人になりたいと言う意識が生まれない限り無理に等しいと言えるでしょう。

大人になることを期待してしまうと、あなた自身が相手に求めることになり、苦しい結果となりそうです。

相手が大人になることを期待して接するより、大人にならなければいけないと思う気持ちが芽生えるまでじっと待つようにしてください。

周りから「もっと大人になれ」などと言われていても、周りが言えば言うほど彼自身の心が硬く閉ざされていくことでしょう。

相手に大人になることを期待するより、相手に都合よく動くのではなく相手に対する扱い方を変えるだけでお互いが居心地良くなることもあるのです。

連絡はマメにする

寂しがりやのうさぎ系男子の場合、自分から連絡することがなかなか難しいことから、相手からの連絡を待ってしまうところがあります。

そのため、連絡をする際にはあなたからこまめに連絡を行うようにしてください。

あなたからこまめに連絡を取ることで、相手はあなたに対して安心感を覚えるようになります。

また、連絡をこまめに取ることであなたに対する信頼感が深まることもあります。

もともと寂しがり屋で孤独嫌いな性格から、誰かに構われていたり、誰かと接していたい気持ちが強いところもあります。

暇な気持ちや孤独を感じてしまうことで寂しい思いになり、周りに対してイライラしてしまうところがあるようです。

連絡をこまめにとってあげることで、「1人じゃないよ」と言うことをさりげなく伝えてあげるようにしてください。

怒らないで諭す

うさぎ系男子のわがままや、暴走が止まらないときには、怒って鎮めとするのではなく、説明するように諭してあげましょう。

特に、感情的になり怒られることを大の苦手とします。

感情的になり怒られることで、逆ギレしてしまうことが目に見えています。

相手からの感情は感情で返すようなところもあり、そういったところが幼く感じられてしまいます。

怒られることで、反発心や反抗心が芽生えるだけでなく、怒られた相手に対しても怒りの意を覚えてしまうことでしょう。

割と常識ある相手や、一般的な考えの人であれば、自分の暴走やわがままがひどい場合には逆ギレすることなく、注意された内容を静かに聞き入れるところもありますが、うさぎ系男子の場合は特別だと思っても良いでしょう。

うさぎ系男子の場合は、相手を怒ってどうにかすると言う事より、相手に理解させると言う気持ちで接することの方が相手に伝わりやすいのかもしれません。

うさぎ系男子を手なずけよう

いかがでしたか?うさぎ系男子は、甘え上手な上にわがままで、周りの人を振り回してしまうところもあります。

しかし、一方でかまって欲しい寂しさや孤独を抱えている人も多いといえます。

そんなウサギ系男子に振り回されるのではなく、うまくうさぎ系男子をてなづけることであなた自身もストレスなく相手と接していくことができるようです。

相手はあなたのことをコントロールしたい気持ちになっているようですが、それに応じる必要もありません。

相手がおかしいことをしているな…。

と感じた時は説明するように諭してあげてください。

怒りで相手を押さえつけようとしても無理だということを忘れないでくださいね。

うさぎ系男子は、やや繊細なところもあり傷つきやすいハートの持ち主です。

プライドが高いところもありますので、相手の弱さを傷つけてしまわないよう注意してあげましょう。