CoCoSiA(ココシア)

無邪気な女性の18個の特徴と、男性が惚れる7個の理由


あなたの周りにいつも無邪気な女性はいますか?

屈託のない笑顔で笑うことが多かったり、天然な言動があったりと、無邪気な女性はいい意味でもちょっと悪い意味でも、人目をよく引きます。

そしてまた、無邪気な女性は男性からモテることも多いです。

無邪気な女性のもつ特徴や、なぜ無邪気な女性に男性が惚れてしまうのか、その理由をご紹介します!

いつも目で追ってしまう無邪気な女性の18個の特徴

子どもの頃は誰でも無邪気さを持っています。

無邪気だからこそ、時には自己中心的だったり、場の空気が読めなかったりすることもありますが、その無邪気さゆえに人から「仕方ないなぁ」と許してもらえることも多いでしょう。

人生経験を積む内に、誰でもある程度無邪気さを失くしていきます。

代わりに理性が培われ、無鉄砲な行動をしなくなったり、リスク回避をしたりと、理性的な思考や行動をとるようになります。

女性もまた、大人になるにつれて、次第に無邪気さを失くしていきます。

だからこそ、多くの女性の中でも無邪気さを保ったままの女性は目立つ存在なのです。

理性的に落ち着いて行動する女性たちの中で、無邪気な女性が1人いたら、同じ女性からも男性からもその存在は目を引くことでしょう。

数いる女性の中でも一際目立つことの多い、無邪気な女性の特徴をご紹介していきます。

1.笑顔が可愛い

無邪気な女性は笑顔が可愛いです。

それは、その笑顔が100%純粋なものだからでしょう。

大人になるにつれて、女性はさまざまな笑顔の作り方を覚えます。

例えば社交辞令で使う愛想笑いや、本音を隠した演技の笑顔、女性の色っぽさをアピールするための誘い笑顔など、それなりに人生経験を積めば、時には作った笑顔が必要になることもあるでしょう。

愛想笑いや作り笑顔は上手なのに越したことはありませんが、あまり上手くなるとそれが癖になってしまい、普段から頻繁に作り笑顔をするようになってしまいます。

作り笑顔は同性にはバレやすく、また男性でも鋭い人は演技で笑っているのだと気付きます。

作り笑いだと他人にバレることで、「この人は計算高い人なんだな」と思われることもあるでしょう。

しかし無邪気な女性の場合には、作り笑顔をすることは滅多にありません。

いつでも純粋な笑顔を浮かべているため、それだけ笑顔が可愛く見えるのでしょう。

2.遊ぶ時にとことん遊ぶ


無邪気な女性は、物事に対してあれこれと気難しく考えることはあまりありません。

単純と言えば単純なのかもしれませんが、余計なことまで考え過ぎることはないため、無駄に悩んでしまうこともないでしょう。

無邪気な女性は「やる時はやり、やらない時はやらない」というメリハリがハッキリしています。

そのため仕事を頑張る時には一生懸命に頑張りますが、一方で遊ぶ時にはとことん遊びます。

自分が遊んでいる時には、とにかく「楽しもう」という思いしか頭にはないので、余計な雑念や心配事に悩まされることもなく、遊ぶことだけに集中します。

つまり全力で遊びを楽しむことができますので、純粋に遊びを楽しめない人からすれば、何とも見ていて羨ましくなるような振舞いでしょう。

はしゃぐ時にはとことんはしゃぎ、恥も外聞も気にしないで遊びまくることは、大人の女性にはなかなかできることではありません。

けれどもそれを思いきりやってしまうのが、無邪気な女性なのです。

3.美味しそうに食べる

例えば異性を含めた食事会の場では、女性はおしとやかな所作で食事をとろうとするでしょう。

少なからず「男性から見られている」「人目がある」と意識していますので、大口を開けて食べることはしませんし、下品な音を立ててものを食べることもしないでしょう。

普段は好きなものを好きなだけ食べているという女性でも、男性の目がある時には小食なフリをして、ほとんど食べようとしないこともよくあります。

しかし無邪気な女性の場合は、男性の目や人目があるからといって、食事に我慢するようなことはありません。

大食いの人は普段通りたくさん食事をとりますし、好きなタイミングで好きなものを食べることでしょう。

そうして好きなように美味しく食事を味わいますので、「おいしい」という感情は素直に表情にも表れます。

幸せそうな顔で食事をとる姿や、もりもりとご飯を食べる姿を見て、それを羨ましいと感じる女性や、好ましいと思う男性もいるでしょう。

4.テンションが高い

無邪気な女性は、いつでも自分の感情や衝動のままに振舞っています。

楽しむ時には全力で楽しみますし、興奮する時にもそれを抑えようとはしないため、テンションが高いことが多いです。

ちょっとしたことでもリアクションが大きく、笑う時には大きな口を開けて笑いますので、今どんな気持ちでいるのかが他人からは一目瞭然でしょう。

あまりテンションが高すぎると、それが鬱陶しく思われることもありますが、本人にはまったくの悪気がないため周りも苦笑いで許してしまうことが多いです。

とはいえ、どんな時でもテンションが高いということではありません。

無邪気な人も静かな時は静かですし、周りがシリアスな空気なら、ふざけることはしないでしょう。

ただ感情表現がストレートなため、テンションが高い時の方が多いです。

5.正直に見える

無邪気な人は、性格の裏表があまりありません。